楽な仕事が見つかる!楽な仕事トップ10と”楽そうで楽でない仕事”も紹介します

楽な仕事として、資格が不要でも給料が高いことなどが考えられます。また2chでは、給料が安くてもいいから、正社員よりとにかく精神的に楽な仕事が良いというコメントも見かけます。本記事では、まず初めに楽な仕事の定義やランキングをご紹介します。そして、楽な仕事や楽そうで楽でない仕事も発表します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント3選

人材サービスを運営している弊社の経験からも、基本給手取りが25万円以下なら転職して年収がアップする可能性は非常に高いと言えます。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上であるのがその理由です。

今の年収に不満がある方、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

【高年収・大手企業へのキャリアアップ!】


まずはこの3つに無料登録して、求人をチェックしてみましょう!

楽な仕事に就くメリット・デメリット

楽な仕事と聞くと、誰もがうらやむような条件や待遇であると考えがちですが、実際にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

仕事を選ぶ際には、メリットとデメリットの両方を判断することが必要となります。そこで、本見出しでは、楽な仕事のメリットとデメリットを3つずつお伝えします。

目次

楽な仕事のメリット

楽な仕事のメリットとしては、以下の3つが挙げられます。一見すると、良い仕事であると思えますが、後述のデメリットと表裏一体であることを把握しておきましょう。

①業務における会話が定型文ばかり

1つ目のメリットは、業務における会話が定型文ばかりであり、頭を使って話す必要が無いことです。

個人・法人を問わず、接客で話すやり取りを都度考えたり、論理的に説得をする必要がある仕事は大変ですが、楽な仕事ではあらかじめ話す内容がマニュアルで決まっています。

そのため、自分自身で考察して述べる必要が無いのでメリットだと言えます。

②担当業務以外にの仕事がない

2つ目のメリットは、担当業務以外の仕事がないことです。担当業務とは、従業員1人1人に割り振られた業務であり、ノルマとしてこなさなければなりません。

楽と言われる仕事には、この担当業務以外に自発的に取り組むことや、追加業務などがないので、決められた量の仕事さえ行えば業務終了となります。

業務効率が良い人であれば、時間をかけずに最低限の労力で素早くこなせるというメリットが考えられます。

③やるべきことが決まっていて指示される

3つ目のデメリットは、やるべきことが決まっていて指示されることです。業務において、対処方法や解決策を模索することは労力や負担が大きいと考えられます。

しかし、楽な仕事では業務プロセスが決まっていたり、現場監督となる人が次に何をどのようにすれべ良いかを指示してくれるので、考えずにただ行えるというメリットがあります。

楽な仕事のデメリット

楽な仕事のデメリットとしては、以下の3つが挙げられます。これらのデメリットは、楽な仕事に対する不満や、楽ではないが良い仕事との違いであると考えられます。

①コミュニケーション能力の向上に繋がらない

1つ目のデメリットは、コミュニケーション能力の向上に繋がらないことです。楽な仕事では、相手とのやり取りで心理面や論理面での考察が求められません。

会話自体は簡単ではありますが、頭を使わないのでコミュニケーション能力の向上は期待できず、難易度が高い仕事において不都合やトラブルに繋がりがちというデメリットもあります。

②誰でもできるので賃金が低い

2つ目のデメリットは、誰でもできるので賃金が低いことです。楽な仕事では、応募条件などが特にないことが通常ですが、その代わりに賃金は最低レベルであることが一般的です。

楽でない仕事とは、その業務をこなせる人が少ないので社会的価値が高いことともいえますが、楽な仕事では好待遇は期待できないことがデメリットとなります。

③肉体労働が多い

3つ目のデメリットは、肉体労働が多いことです。ホワイトカラーとブルーカラーという言葉があるように、楽な仕事では頭よりも肉体を労働の要因となります。

楽な仕事では、仕事で色々と考えずに行えるいうメリットがある一方で、肉体労働が辛く長期間続けることは大変であるというデメリットにも繋がります。

楽な仕事の定義

そもそも、楽な仕事とはどのような定義なのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

楽な仕事という言葉自体が漠然としているため、本見出しでは、以下3点の判断軸を元になぜ楽なのかをご説明します。

精神的に楽

1つ目は、精神的に楽であることです。仕事では、精神的な負担やストレスを受けることもありますが、楽な仕事ではこれらの懸念が少ないことが想定されます。

  • 人間関係に伴うストレスがない
  • 業務の中でノルマや目標が課せられていない

楽な仕事では、人や仕事に伴う不満やトラブルに出くわすことがあまりないので、精神的に辛いといった状況に陥ることもないと考えられます。

肉体的に楽

2つ目は、肉体的に楽であることです。肉体疲労とは、仕事へのモチベーションにも直結する要因であり、肉体的に楽であれば仕事自体が好きでなくても続けやすいと言えます。

  • 目、肩や腰といった肉体的な疲労が溜まりやすい箇所が辛くない 
  • デスクワーク中心であり、外回りをする必要が無い

肉体的に楽な仕事では、頭を使う代わりに体を酷使する必要が無かったり、勤務が内勤中心で負担を感じることが少ないと言えます。

高度な資格・スキルは不要

3つ目は、高度な資格・スキルは不要であることです。高度な資格やスキルは、会得するまでに数百時間から数千時間も勉強をしたり、特殊な訓練を続けることが求められます。

一方で、楽な仕事では基本的な読み書きと会話さえできれば、専門的な知識や特別な能力は求められないので、仕事の全段階で準備をすることが不要で楽だと考えられます。

楽な仕事ランキング

本見出しでは、楽な仕事のランキングを1位から10位まで一挙にご紹介します。就職を希望している仕事が、ランキングに入っているかもぜひチェックしてみて下さい。

①ルーティンワークが中心の事務職

仕事が楽な第1位は、ルーティーンワークが中心の事務職です。ルーティーンワークとは、曜日や時間帯ごとに、既に決まっている仕事を繰り返し行うことです。

業務内容

ルーティーンワークが中心の事務職では、主に以下のような業務内容となっています。

  • 顧客データや売上高などのデータ入力と要約作業
  • 見積書の発行や売込みに用いる資料の準備補助
  • 新規注文書に基づく商品の発注や配送手続

事務職では、基本的に売買における事務処理や付随するデータ入力などの、業務プロセスが予め決まっていて手順通りに行うので、やり方を覚えてしまえば簡単にこなすことができます。

楽なポイント|未経験でも心的ストレスや肉体疲労無くできる

以下は、ルーティーンワークが中心の事務職でどのようなポイントが楽かを表したまとめ表です。

事務職が楽なポイントは、経験が無くても1から学んでできる仕事内容であり、精神や肉体への負担がその他の仕事よりも圧倒的に少ないことです。

②アパートやマンションの大家さん

仕事が楽な第2位は、アパートやマンションの大家さんです。大家さんとは、アパートやマンションに居住する人と賃貸借契約書を締結し、賃料の回収や住居の管理を行います。

業務内容

アパートやマンションの大家さんは、主に以下のような業務内容となっています。

  • 新規居住者との賃貸借契約書締結と、既存居住者との賃貸借契約延長
  • 居住者からの賃料回収や支払いの催促
  • アパートやマンションの修繕や改修工事手配

大家さんは、アパートやマンションの管理者として居住者とのやり取りだけでなく、不動産の管理なども行っています。

楽なポイント|少ない労力で会社勤めよりも多い収入

以下は、アパートやマンションの大家さんがどのような理由で楽なのかをまとめた表です。

アパートやマンションの大家さんが楽な理由は、仕事と呼べるような精神的・肉体的な負担がほぼないにもかかわらず、所有する不動産数によっては多額の賃料を稼げることです。

③新規開拓のないルート営業

仕事が楽な第3位は、新規開拓のないルート営業です。ルート営業とは、既存のお客さんを訪問して定期的な発注を受けたり、サービス向上の提案をするものです。

業務内容

新規開拓のないルート営業は、以下のような業務内容となっています。

  • 定例訪問における、お客さんへの満足度と課題のヒアリング
  • 継続的な製品発注やサービスに関する、価格交渉や納期管理
  • 既存の顧客に対する新製品やサービスの代替提案

営業職は、一般的に新規顧客の開拓と既存顧客の維持が中心となりますが、新規開拓のないルート営業は、既に取引実績のある顧客に対して決められた営業活動を行います。

楽なポイント|守備的な営業活動中心

以下は、新規開拓のないルート営業がなぜ楽なのかというポイントをまとめた結果です。

新規開拓のないルート営業では、達成が困難な営業目標の実現を追い求めたり、過剰な数の顧客を相手にする必要が無いので、基本的な営業スキルで対処することが可能です。

以下の記事では、営業職がどのような仕事を行っているかや、業務で大変なことなどを紹介していますので、興味のある方は合わせてご一読ください。

記事に飛ぶ

④夜勤の警備員

仕事が楽な第4位は、夜勤の警備員です。夜勤の警備員とは、病院や企業に夜間から早朝にかけて常駐し、異常がないかなどを見回りながら確認します。

業務内容

夜勤の警備員は、以下のような業務を行っています。

  • 夜間の通用口と、施錠口の定期巡回チェック
  • 夜間の訪問客や残っている施設利用者への対応
  • トラブル発生時の通報や記録

夜間の警備員は、巡回、接客と防犯対処が基本的な仕事となりますが、毎晩の勤務において異常な事態に直面することは極めて少なく、決められた時間で淡々とこなすこととなります。

楽なポイント|トラブルの発生が少なく、ルーティーンワーク中心

以下のまとめ表では、夜勤の警備員が楽なポイントを3つの視点から考察しました。

夜間の警備員は、少人数で施設の安全管理を行うため、非常事態を想定しつつ冷静に対処することが求められますが、普段は何事もなく決められたルーティーンワークをこなします。

⑤定期ルートを走るバス運転手

仕事が楽な第5位は、定期ルートを走るバス運転手です。バス運転手の中でも、定期ルートを走る場合には、経路や混雑区域などの情報を元に運送業務を行います。

業務内容

定期ルートを走るバス運転手の業務内容は、以下の3点となります。

  • 決められたルートを、時刻表通りに走る
  • 各停留所で乗り降りする顧客への接客
  • 安全運転に必要な車両整備や運送の記録

バス運転手は、お客様を安全に送り届けるとともに交通事故などの発生などが無いように気を付けます。渋滞や天候など、その時の状況に応じて柔軟な対応が求められます。

楽なポイント|1度覚えればルーティーンワーク

以下は、定期ルートを走るバス運転手の楽なポイントをまとめたものです。

定期ルートを走るバス運転手の業務は、免許の取得と走行ルートの注意点や接客などを覚えることが最大の難関となります。しかし、ひとたび覚えれば大きな変更無く業務をこなせます。

⑥チェック作業が中心の品質管理

仕事が楽な第6位は、チェック作業が中心の品質管理です。品質管理とは、製品の図面仕様や規定書に従い、安全や精度がクリアできているかを確認する仕事です。

業務内容

チェック作業が中心の品質管理は、以下のような業務内容を行っています。

  • 製品ごとの図面仕様、およびチェック項目の理解
  • 品質管理方法に従って、製品の品質レベルを確認
  • 品質問題が見つかった製品の対処と報告

品質管理では、まず初めに判断軸となる仕様や管理方法を覚える必要があります。そして、それらをもとに1つ1つの製品が管理基準をクリアしているかを確認して都度対処します。

楽なポイント|管理方法と問題への対処方法が決まっている

以下は、品質管理がどのような理由で楽なのかをまとめた表です。

品質管理は、製造業では必ず必要とされる技術的な仕事です。以下の記事では、品質管理がどのような志望動機で、何の仕事を行っているかなどをご紹介しています。

記事に飛ぶ

⑦受付対応

仕事が楽な第7位は、受付対応です。受付対応とは、企業や病院において訪問した人への接客や案内を行い、必要に応じて電話での取次ぎなどをします。

業務内容

受付対応の業務内容は、以下の3点となります。

  • 訪問客へのご挨拶と、訪問理由の確認・取次ぎ
  • 会議室へのご案内や、館内の場所説明
  • 訪問客の退出時における見送りやタクシー等の手配

受付対応では、接客と案内が基本的な業務となります。定期的に訪れるお客様であれば、取次ぎ相手やコミュニケーションなど、良好な関係構築なども行うことがあります。

楽なポイント|接客と案内中心の業務

以下は、受付対応が楽なポイントを3つの軸でまとめたものです。

受付業務は、誰でもできそうな仕事だと誤解されがちですが、様々な人への接客と目的に応じた対処が求められます。一定数をこなすと、対応がスムーズに行えるようになります。

⑧人口の少ない地域の地方公務員

仕事が楽な第8位は、人口の少ない地域の地方公務員です。地方公務員とは、市町村の政府機関で働く人たちですが、地方など人口の少ない地域でも業務を行っています。

業務内容

人口の少ない地域の地方公務員は、以下のような業務内容となります。

  • 市役所における税金や医療申請など接客対応
  • 地域住民の情報管理と、連絡書類の配送
  • 災害発生時の避難所開設と案内

地方公務員は、税金や医療と言った公務を行うとともに、書類の送付なども行います。災害時には避難勧告なども必要ですが、住民数が少ないので負担は比較的少ないと言えます。

楽なポイント|少ない労力で安定した収入が得られる

以下は、人口の少ない地域の地方公務員の楽なポイントをまとめた表です。

地方公務員の仕事は、配属される課によって異なりますが、全体的に業務内容は平易なので負担はあまりないと言えます。試験への合格は大変ですが、安定した生活が期待できます。

⑨薬局勤務の薬剤師

仕事が楽な第9位は、薬局勤務の薬剤師です。薬剤師は、医療機関で出された処方箋を患者から受取り、病状に応じた薬の効果や服用方法を説明します。

業務内容

以下は、薬局勤務の薬剤師がどのような業務内容かまとめたものです。

  • 患者から処方箋を受け取り、病状に応じた薬を日数分用意する
  • 患者に対して、服用する薬の効果や頻度などを説明する
  • お薬手帳などに処方の記録を残して、患者を見送る

薬剤師は、薬局の隣に併設された医療機関と連携を取りながら、患者への処方を行います。業務内容は、薬の準備、患者への説明と見送りが中心となります。

楽なポイント|専門資格による高収入の仕事

薬局勤務の薬剤師が楽なポイントは、以下となります。

薬剤師は、患者が処方すべき薬を用意して服用方法を説明しますが、収入は平均的な民間企業よりも高く、業務負担を考慮しても楽で高収入な仕事であると言えます。

⑩楽な現場の工場職員

仕事が楽な第10位は、楽な現場の工場職員です。工場職員とは、製造業の生産ラインなどにおいて製品の組み立てや製造などを行う人たちのことです。

業務内容

楽な現場の工場職員は、以下のような業務内容となります。

  • 製造工程において生産活動を行う
  • 不良や異常事態が発生した場合のみ連絡と対処をする
  • 生産設備が問題なく動いているかを確認する

工場職員の中でも、楽な現場では製造に関わる割合が少なかったり、作業自体が単調かつ低負担であることが多いと言えます。

楽なポイント|簡単な仕事を決められた時間行う

以下は、楽な現場の工場職員がなぜ楽なのかをまとめた表です。

楽な現場の工場職員は、誰でもできるような単純な仕事を一定時間行うだけなので、精神的にも肉体的にも負担は少ないと言えます。

タイプ別の楽な仕事

本見出しでは、タイプ別に楽な仕事を2つご紹介します。現在の仕事に悩んでいたり、新しく仕事を探している方は、これらの楽な仕事の求職案件を探してみてはいかがでしょうか。

ある程度の収入もほしい男性|工場職員

1つ目は、ある程度の収入もほしい男性に最適な工場職員です。工場職員とは、具体的に以下のような業務に携わります。

  • 生産ラインにて、製品の製造や管理を行う
  • 製品の品質やサービスを維持する
  • 基礎技術や新製品のノウハウなどを研究する

工場職員では、主に生産技術、品質保証や開発といった職種に分かれています。これらの仕事は業務負担が少ない一方で、比較的好条件の給与であることが多いと言えます。

ワークライフバランスを大事にしたい女性|事務職

2つ目は、ワークライフバランスを大事にしたい女性に適切な事務職です。事務職とは、内勤で営業や社内管理などの仕事を行います。

  • 電話対応や書類作成といった営業補佐
  • 収支状況のとりまとめや売買の成果を記録する会計事務
  • 企業の顔として訪問客の接客と案内をする受付

事務職では、朝9時から夕方17時までの定時で残業なく働くことができ、子育てや介護といった仕事以外とのワークライフバランスを保つ必要がある場合に理想的だと言えます。

楽そうで楽でない仕事

本見出しでは、楽そうで楽ではない仕事を3つご紹介します。仕事の評判と実情は異なることが多いので、先入観や噂ばかりを信じるのではなく業務内容を正しく理解しましょう。

アパレル

1つ目の仕事はアパレルです。アパレルとは、洋服やファッションに関わる小物の販売管理を行う仕事であり、オシャレで楽しそうなので楽だという印象を持たれがちです。

  • 季節ごとに入れ替わる在庫の管理や、製品の陳列が肉体労働
  • 接客を頑張っていても中々気に入ってもらえず売上に繋がらない

アパレルでは、以上のような理由から楽そうで楽ではないのが実情です。以下の記事では、アパレル業界のやりがいや仕事について詳しくお伝えしていますので、ぜひご参照下さい。

記事に飛ぶ

入国審査官

2つ目の仕事は、入国審査官です。入国審査官とは、出入国をする渡航者のパスポートを確認し、犯罪者や出国禁止となっている人がいないかをチェックしています。

  • 本人、顔写真とデータ記録から瞬時に判断をしなければならない
  • 毎日数百人から数千人規模の人を相手にするのでストレスが溜まる

入国審査官は、座っているだけのお役所仕事ではなく国の治安を守る重要な仕事です。こちらの記事では、入国審査官の選考過程や業務内容を解説していますので合わせてご覧ください。

記事に飛ぶ

システムエンジニア

3つ目の仕事は、システムエンジニアです。システムエンジニアとは、企業の業務に関わるシステムの導入や管理をしており、人と関わらず淡々とできる楽な仕事だと誤解されがちです。

  • システムの構想から導入支援まで、取引先企業に常駐してサポートする
  • 専門知識や経験のない利用者が使いこなせるよう解説やトラブル対応が必要

システムエンジニアは、イメージと異なり多くの人と共に業務を行うので、精神的にも肉体的にもストレスが多く、楽そうで楽ではない仕事です。

以下の記事では、システムエンジニアの概略から仕事のやりがい・悩みまで説明していますので、興味のある方はぜひご活用ください。

記事に飛ぶ

楽な仕事を選ぶ際は自分の価値観と相談をする

ここまで、楽な仕事についてランキングやタイプ別にご紹介をしてきましたが、楽な仕事を選ぶ際は自分の価値観と相談をすることを心がけましょう。

  • 人によって楽の定義は千差万別であるから
  • どこが譲れて、どこが譲れないのかに優劣は無いから
  • 置かれている状況や立場によって判断軸は変わるから

上述の理由からわかる通り、他者の意見や評判ではなく自分自身の価値基準によって、どのような仕事が楽であるかを考えて決定することを心がけると良いでしょう。

まとめ

楽な仕事とは、人によって軸や判断項目が異なるので、ランキングやタイプ別のリストを参考にして選ぶことが求められるとわかりました。

どんな仕事においても、メリットやデメリットは必ずあると言えますので、ご自身に適していて長く続けられる仕事を探せることが理想であると言えます。

高年収限定!コンサル・ハイキャリア人材に特化した転職エージェント

ハイキャリア高年収大企業等の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます。

自分の学歴・キャリアではハイクラス転職は難しいんじゃ・・・

そう思う方でもまずは試しに無料登録・キャリア診断を受けてみましょう!

そうすることで今後の希望年収とその実現可能性を客観的に見ることができます。

今より年収を上げたいならまずは登録しておきたい高年収求人専門の転職エージェント!

  1. ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上!ハイキャリア・年収UPに特化した転職サービス!)
  2. 若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』20代-30代ハイクラス特化した求人からあなたに直接スカウトが届く転職アプリ!)
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは今の年収をあげたい人向けの、高年収求人に特化した転職エージェントです。

30代の転職後の平均年収は840万円、40代は960万円と、かなりの高い水準の実績を持っています。

求人全体でも年収800万円以上の求人が大半を占めており、3分の1以上の求人が年収1000万円以上となっています。

時間をかけてじっくり自分に合った求人を探していくスタイルで、自分のプロフィールや今の年収を登録しておくと、今の条件より好条件でのオファーが届きます。

じっくりと自分に合った企業を見つけていきたいという方はまずはプロフィールから登録しておきましょう!

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

ビズリーチに登録する方は、20代、30代のハイクラス求人に特化した転職アプリ『VIEW』も並行して登録しておくことがおすすめです。

VIEW』はアプリでハイキャリア転職情報を受け取れる日本初のAIキャリアシミュレーションアプリです。

2000人以上の経歴・価値観の情報をもとに自分の特性に合った企業とマッチングをしてくれます。

アプリを無料インストール後、キャリア診断・価値観診断テストを受けるだけで、ハイキャリア求人からオファーを受け取れます。30代以下の方はビズリーチと並行して登録しておくことで、高い確率で転職オファーを受け取れるようになります。

あなたの現在の適正年収を診断してくれる『ミイダス』

そもそも今の自分の学歴・キャリアでどれくらいの年収が望めるのかがわからない・・・

という人は、現在のあなたの経歴から適正年収を割り出してくれるミイダスを活用してみましょう!

7万人の転職データをもとに、あなたのキャリアでどの程度の年収を目指せるのかを診断してくれます。

また、プロフィールも登録しておくとその診断テスト結果の年収に見合った企業から転職オファーがくることもあります。

自分の現在地を知っておくためにも試しに活用しておきましょう!

\5分で終了!/

目次
閉じる