角型2号の封筒の切手はいくら?|切手を貼る際のポイントについても解説します!

就活で履歴書を送付する際、角形2号と呼ばれる封筒を利用し、切手を貼って投函するのが一般的です。しかし就活生の中には、角形2号というサイズの封筒や切手を貼って郵便物を送ることに慣れていない人も多いことでしょう。そこで今回は、角型2号封筒の切手代や貼る際のポイントについて解説します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

角形2号の切手代とは

角形2号の封筒の切手代は、120円からです。しかし、重さによって切手代が変わります。重さごとの切手代は、以下の通りです。

上の表を見てもわかるように、角形2号は1kgまでの重さのものしか郵送できません。また、角形2号の封筒は定形外郵便となります。

角形2号の封筒を速達で送る場合の切手代とは

就活において書類は必着日が定められていることが多いので、角形2号の封筒を速達で送ることもありえます。その場合には、重さによって切手代・速達料金共に変わります。重さごとにかかる切手代は、以下の通りです。

速達で郵送しても、届くまでの時間が半日から1日程度早くなるだけなので、提出書類は早めに送るのが賢明です。

消費税増税により切手代は変更された

2019年10月、消費税が8%から10%に増税されました。それに伴い、切手代も変更されています。当然、角形2号の封筒の切手代も変わっています。そこで角形2号封筒の切手代を、消費税増税前と後で比較してみました。

上の表を見てもわかるように、150g以内と500g以内、1kg以内という3つの重さだけが値上げされています。

用紙や封筒の重さはどれくらいか

重さによって切手代が変わることは理解できても、用紙や封筒の重さの目安を知らないと、余計な郵便料金がかかる可能性があります。ここでは、用紙や封筒の重さはどれくらいかについて説明します。

目次

用紙の重さ

まず、履歴書に多いA4版の用紙の重さをまとめてみました。一般的なA4版用紙は、1枚4.3gとなっています。

A4版用紙は案外重さがあるので、郵送する際には枚数を何枚にするかも重要な要素です。

①封筒の重さ

A4版の履歴書を郵送する場合は、折らずに角形2号封筒に入れるか、三つ折りにして長形3号封筒に入れるかという選択になります。その場合の封筒の重さは、以下の通りです。

切手代は、用紙の重量と封筒の重さを加えて計算しますので、目安として覚えておきましょう。

クリアファイルの重さ

角形2号に履歴書を封入する際、クリアファイルに挟める就活生も少なくありません。A4版が入るクリアファイルも、厚さによって重さが異なります。

厚さがわずか0.1㎜熱くなっただけでも、17gもの重さの違いが出ます。封筒や用紙の重さも考慮して、クリアファイルを選ぶことをおすすめします。

角型2号以外の封筒の切手代とは

就活生が利用することが多いのは、角形2号や長形3号の封筒ですが、それ以外にも様々なサイズがあります。ここでは、角型2号以外の封筒の切手代について説明します。

角形

角形は角形8号封筒以外は、すべて定型外郵便となっています。重さが25g・50gの場合の角形封筒別の切手代を、以下の表にまとめました。

定形外郵便は最低重量が50g以下となっているため、料金が変わりません。

長形

長型封筒は大半が定型郵便で、長形1号と長形2号の実が定形外郵便となっています。重さが25g・50gの場合の角形封筒別の切手代を、以下の表にまとめました。

長形は定型封筒が多いため、25gと50gで料金が変わります。

切手を貼る際のポイント

封筒は宛名の書き方だけでなく、切手の貼り方でもビジネスマナーのレベルがチェックされるので注意が必要です。ここでは切手を貼る際のポイントを2つ、紹介します。

ポイント①|縦長封筒の場合、切手は左上部に貼る

就活生が角型2号封筒で履歴書を送る場合、宛名は縦書きにするのがセオリーです。その場合は、切手は郵便番号を記入する枠の左側、封筒全体の左上部に貼るのがマナーです。その際、切手も天地を確認し、きちんと料金が読める位置で貼ってください。

ちなみに横型封筒に切手を貼る場合には、右上部が適正な位置です。縦型の封筒を横向きにして、横に宛名を書くのはマナー違反なのでやめましょう。

ポイント②|縦長封筒の場合、複数の切手は縦に並べて貼る

消費税増税前に切手を購入していた就活生は、不足分の切手を貼る機会があるかもしれません。もし、縦長封筒に複数の切手を貼る場合には、縦一列になるように貼りましょう。貼る切手の枚数が6枚以上になった場合は、縦4枚、横2枚になるように貼るのが一般的です。

切手には糊がついていますが、なめて貼るのではなく、スポンジや海面に水をふくませたものに就ける方がキレイに貼れます。濡らしたら時間をおかずに、封筒に貼りましょう。

まとめ

今回は、角型2号封筒の切手代や貼る際のポイントについて解説しました。

メールやLineで連絡をとるのが当たり前の就活生にとって、封筒で書類を提出するのは初体験かもしれません。しかし履歴書などは、ビジネス文書と同じマナーで送る必要があります。切手代や貼り方を間違えて相手に悪印象を与えないよう、十分に配慮してください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の4人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次
閉じる