マスナビ2020の評判|メリット・デメリットや実際に使った就活生の声

「マスナビ」という就活サービスを聞いたことはありますか。広告業界に特化しており、マスコミへの就職を志望している就活生が多数登録しています。イベントやインターンの案内もあるので、広告・マスコミ業界を志望する人におすすめなマスナビですが、どのようなサービスなのでしょうか。マスナビのサービス内容や特徴、評判について解説します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

マスナビとは

まずはマスナビの基本的な情報を把握しておきましょう。マスナビは株式会社マスメディアンという人材派遣会社によって運営されています。

以下でサービス内容と登録方法について説明します。

目次

マスナビは広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト

マスナビは広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイトです。大手企業の小会社からベンチャー企業まで幅広い企業を取り扱っており、「とにかく広告・マスコミの内定が欲しい」という就活生から支持を得ています。

マスナビ主宰の合同説明会では一度に上位広告代理店数社の説明を聞くことができます。マスナビを通してイベント参加やインターン生を募集する企業も多数あり、早くから登録している就活生も少なくありません。

マスナビの登録方法

マスナビに登録するには、まず公式サイトの「マスナビ2020」を訪れましょう。登録方法は以下の通りです。

  • ①画面上の「新規会員登録の方はこちら」をクリック
  • ②氏名などの基本情報、メールアドレス、パスワードを入力
  • ③登録したメールアドレスとパスワードでログイン

登録が完了するとマスナビを通して企業にエントリーすることができ、また選考やイベント、インターンなどに参加できるようになります。

マスナビ利用から内定までの流れ

マスナビは、就活・転職を目的とした人であれば誰でも利用できます。マスナビを利用して、実際に内定へとこぎつくまでの流れは以下の通りです。

  • ①新規登録
  • ②OB訪問
  • ③会社説明会・セミナー参加
  • ④企業へエントリー
  • ⑤選考
  • ⑥内定

一見すると、一般企業のそれとほぼ同じです。しかし、マスコミを志望する人の中には、マスコミの募集を探して、エントリーまでが一苦労、と感じている人も多いのではないでしょうか。

マスナビは、マスコミを志望する人へ積極的に情報を提供し、志望する企業へたどり着きやすくしています。

運営会社は株式会社マスメディアン

マスナビの運営会社は株式会社マスメディアンです。株式会社マスメディアンの基本情報は以下の通りです。

引用:株式会社マスメディアン、マイナビ2020

マスナビは広告業界・マスコミ業界を扱っているために運営会社の株式会社マスメディアンも広告会社だと思われることがありますが、実際には人材派遣会社の扱いです。

広告業界出身のコンサルタントも多く、信頼の厚い尾就活・転職サービスを提供しています。

マスナビのサービスと特徴

マスナビでは、以下のサービスが用意されています。

  • 企業検索機能
  • 注目企業特集
  • 合同説明会
  • マスナビ限定企業説明会
  • 職業・業界研究セミナー
  • 広告賞
  • 適職診断
  • 業界ニュース
  • 会員限定コンテンツ

マスナビはマスコミ業界に特化しているため、マスコミ志望者に有益なコンテンツやサービスが充実しています。

中でも注目したいのは、マスナビ限定企業説明会です。マスナビを利用することでしか参加できない説明会では、志望度の高い学生に対する企業からのアプローチが期待できます。

マスナビのメリット・デメリット

マスナビには他の就活サービス同様メリット・デメリットがあります。

◯メリット

  • ①取り扱い企業が多様
  • ②業界に特化したイベント・セミナーがある

×デメリット

  • ①連絡が多い
  • ②大手の求人に強いわけではない

マスナビのメリット・デメリットについて以下で解説します。

マスナビのメリット

マスナビのメリットを紹介します。マスナビは広告・Web・マスコミ業界を幅広く受けたいと考えている人に向いています。

①取り扱い企業が多様

マスナビでは取り扱い企業が多種多様なので、業界を絞った上でいろいろな企業を受けたい人にはぴったりです。

大企業の子会社からマスナビにしか出稿していないようなベンチャー企業も取り扱っています。特にWeb広告会社は数が多く自分で調べるのが大変なので、マスナビに登録しておくと企業探しが楽になるでしょう。

②業界に特化したイベント・セミナーがある

マスナビは「広告・Web・マスコミ業界」と絞っています。この3つの業界への知見があるからこそ開催できる、有意義なイベントやセミナーが豊富です。

仕事内容を説明するだけのようなセミナーではなく、大手広告代理店やマスコミの現役社員によるブランディング講座、プランニング講座など業界に深く踏み込んだ内容を提供しています。

マスナビのデメリット

一方マスナビにもデメリットはあります。人によっては「マスナビは合わない」と感じることもあるので、デメリットも踏まえた上で利用しましょう。

①連絡が多い

マスナビは連絡頻度が多い傾向にあります。メールもどんどん配信され、選考を受けなければ電話もかかってきます。

広告・Web・マスコミ業界向けのセミナーを運営する株式会社宣伝会議のグループなので、セミナーなどの案内も大量に送られてきます。他の業界も幅広く受けたい人にとってはわずらわしく感じるでしょう。

②大手の求人に強いわけではない

マスナビは大手企業の子会社を案内していたり、大手企業が参加するイベントを開催していたりもします。しかし、大手の求人に強いというわけではありません。

もちろんマスナビから大手企業に応募することもできますが、だからといって選考で有利になることはありません。他のルートで選考を受けるのと変わらないので、過剰に期待しないようにしておきましょう。

マスナビに向いている人・向かない人

続いてはマスナビに向いている人・マスナビに向かない人の特徴を以下で説明します。

自分がどちらのタイプなのかを把握しておきまそう。自分はマスナビに向かなそうだけども使ってみたい、という方は期間を決めて利用してみることをおすすめします。

マスナビに向いている人

マスナビに向いている人は以下の3つにあてはまる人です。

  • とにかく広告・Web・マスコミから内定が欲しい人
  • 企業よりも業界にこだわる人
  • どんどん求人を受けたい人

マスナビは広告・Web・マスコミから幅広い企業を紹介しています。そのため、特定の企業だけでなくどんどん新しい企業を受けていきたい人に向いているサービスだと言えます。

マスナビに向かない人

一方で、マスナビに向かない人は以下の3つにあてはまる人です。

  • 自分のペースで就活を進めたい人
  • 志望企業がはっきりしている人
  • 広告・Web・マスコミが第一志望ではない人

マスナビは連絡頻度が多いので、マイペースに就活をしたい人や志望企業を絞っている人にとっては面倒に感じてしまう可能性があります。

広告・web・マスコミ業界も「受けておきたい」程度で他の業界が第一志望なら、マスナビには登録せずに個別に企業の選考を受ける方がよいかもしれません。

マスナビの評判

マスナビの評判は一体どうなのでしょうか。以下ではリアルな口コミをtwitterから引用します。

ポイジティブな評判とネガティブな評判の両方を見てみましょう。

ポジティブな評判

インターネット上でも「広告業界・マスコミ業界を目指すならマスナビには登録しておいた方がよい」という声が目立ちました。

上記のツイートで言及されているマスナビ主宰の合同説明会では1日で最高10企業の説明を聞くことができます。電通や博報堂から就活生には知られていない優良広告代理店まで幅広く押さえられると評判です。

ネガティブな評判

デメリットでもあげたように、マスナビは連絡頻度が多いのが特徴です。メールの配信数も多く、就活が終わってもメールを送り続けるためにわずらわしく感じてしまいます。

就活が終わったら即座にメール配信や連絡の停止を申し出ることをおすすめします。

まとめ

今回はマスナビのサービス内容や特徴、評判について解説しました。

広告・Web・マスコミ業界に絞っていない人や、この3つの業界の中でも特定の企業にしか興味がない人はマスナビに登録してもあまりメリットはありません。

この場合は自分で企業探しをする方が、大量のメール配信に悩まされることなく効率よく就活を進めることができるでしょう。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の4人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次
閉じる