【22卒向け】IKEAの採用情報を解説!採用の特徴や選考フローも紹介!

IKEAの家具は人気があり、グローバルカラーが強いことから「IKEAの採用選考を受けたい」と考えている人も多いかもしれません。IKEAの採用は一体どのようなフローで進むのでしょうか。本記事ではIKEAの選考や採用情報についてまとめているので、参考にしてください。

登録するだけで優良企業からスカウトがもらえる逆求人サイト

  • キミスカ
    • これまでの就職活動の選考状況を評価して面接工程をできるだけカット!
    • 優良企業から比較的熱量の高いスカウトが届く
  • オファーボックス(OfferBox)
    • 国内最大級、就活生の3人に1人が利用!大企業からベンチャーまで登録企業多数!
    • 登録後90%以上の確率で企業からオファーが届く
  • dodaキャンパス
    • 登録後の企業からのオファー受信率97%!手厚いサポートも受けられる!
    • 広くいろいろな業界を見たいなら登録必須!

\理系学生・大学院生がスカウトをもらえる就活サービス/

  • 理系ナビ
    • 理系学生のための逆求人サイト、理系就活を効率よく進められる
  • アカリク
    • 大学院生用の就活サイトとして研究内容を評価したオファーが届く
  • LabBase(ラボベース)
    • 理系・大学院生向けの逆求人サイト、質の高い企業からのオファーが期待できる

\IT企業を目指す学生向け逆求人サイト/

  • エンジニア就活
    • ITエンジニアに特化した就活サービス
    • 活動履歴登録でIT企業からスカウトが届く
  • キャリアセレクト
    • 新卒でITエンジニアを目指す人に特化した逆求人サイト

IKEAは大手家具量販店

IKEAはスウェーデン発祥の大手家具量販店です。シンプルで低価格なデザインの家具が人気で、1つ1つの家具にスウェーデン語で名前がついていることも大きな特徴です。

郊外型の大型店舗を運営しており、部屋の中を切り取ったようなディスプレイやスウェーデン料理を楽しむことができるレストラン・カフェなどがあり、家具屋というよりも「アミューズメントパーク」だと言う人もいるほどです。

1972年に日本進出をしたものの一度撤退していますが、2001年に再進出を果たしました。以降、日本でも多くの人がIKEAの店舗に訪れるようになり、2019年時点では東北から九州に9店舗を展開しています。

IKEAの採用の特徴

IKEAは外資企業なので、日本の採用方法とは異なります。新卒一括採用ではないため、他の日系企業との採用の違いを把握しておきましょう。

IKEAの採用の特徴を以下で解説します。

目次

①新卒・第二新卒の採用は少ない

IKEAでは新卒・第二新卒の採用が少なく、新卒採用の機会自体設けられていない年もあります。募集人数も明かされていませんが、新卒・第二新卒の採用は多くないと考えられます。

また、新卒採用との記載があるものの、職歴や卒業年度などの指定はありません。2019年度の新卒採用では「2019年4月1日から就業可能な28歳以下」との条件があったのみです。

日系企業の新卒採用と異なり、門戸がより広く開かれていると言えます。

②中途採用を積極的に行なっている

IKEAでは中途採用を積極的に行っています。空いたポジションを補うために採用を行う方針なので、即戦力となる中途採用がメインです。

どのポジションも専門色が強く、その分野のスペシャリストであることが求められます。

③パートでも短時間正社員として雇用している

IKEAではパートタイマーとして働く従業員も「短時間正社員」として雇用しており、全社員が正社員です。短時間正社員でも有給休暇を取ることができ、社会保険にも加入できます。

IKEAは労働環境の改善や賃金の向上に積極的な企業であることがよくわかります。

IKEAの採用情報

まずはIKEAの採用情報について説明します。

  • IKEAの募集職種
  • IKEAの採用人数と採用大学
  • IKEAが求める人物像
  • IKEAの選考フロー

上記の4つを紹介します。ただし、IKEAは日系企業ではないので開示されていない情報が多いです。また、独自で選考を行っていることにも留意しておきましょう。

IKEAの募集職種

IKEAの公式HPによると、IKEAには下記12の職種があります。

  • コミュニケーション&インテリアデザイン
  • カスタマーリレーション(顧客窓口)
  • デザイン&商品開発
  • 財務&ビジネスナビゲーション
  • ヒューマンリソース(人事)
  • インフォメーションテクノロジー(IT)
  • ロジスティックス
  • マーケティング&コミュニケーション
  • パーテェシング(購買)
  • レストラン(IKEA FOOD)
  • セールス
  • サステイナビリティ&TQE(技術・品質・環境)

イケアネクストジェネレーションプログラム2019によると、上記のうち以下の5職種の募集がありました。

  • セールス
  • カスタマーリレーションズ
  • ロジスティックス
  • コミュニケーション&インテリアデザイン
  • IKEA Food

日系企業が総合職採用を好むことに対し、IKEAでは基本的に空いたポジションを埋めるために採用をします。そのため、2021年度にどの職種の応募がかかるのかはまだわかりません。

IKEAの採用人数と採用大学

IKEAの採用人数と採用大学に関しては公式が発表しているデータがありません。

IKEAは外資系のグローバル企業であるため、有名大学や語学系学部の出身の学生が多いと考えられますが、詳しい内情については不明です。

IKEAが求める人物像

IKEAの2019年度の採用HPには以下のような記載があります。

リテールビジネスに興味はありますか?
人びとの暮らし”Life at Home”に興味はありますか?
自分らしく働くことを望んでいますか?
答えがYESなら、イケアはあなたにぴったりな職場でしょう。

IKEAが求める人物像が、「暮らしや家具などに情熱を注げる人」「ダイバーシティを尊重し、自分のよさを発揮できる人」だということがわかります。

また、能力ややる気次第でさまざまなことに挑戦できる社風なので、自分の希望を積極的に発信し、仕事につなげていける人や実力主義で評価されたい人もIKEAに向いていることがうかがえます。

IKEAの選考フロー

以下は2019年度のIKEAの新卒採用の選考フローです。

参考:イケアネクストジェネレーションプログラム2019

4月上旬〜7月上旬のエントリー期間は、「インフォメーションセッション」と呼ばれる会社説明と先輩社員の座談会イベントが開催されます。

全国のIKEA各店舗で行われるインフォメーションセッションは事前登録がいりません。IKEAに興味があるものの選考を受けるか迷っているなら、家具を見がてらインフォメーションセッションに参加してみてはいかがでしょうか。

IKEA志望者の併願先企業

「家具が好き」「リテールビジネスに関わりたい」とIKEAを志望している学生は、IKEAの競合である以下の家具メーカーを併願することが考えられます。

  • ニトリ
  • 無印良品
  • コクヨ(ファーニチャー事業)

また、「北欧の雰囲気が好き」「グローバルなブランドに関わりたい」という学生は以下の企業を併願することもあるでしょう。

  • Zebra Japan
  • コストコホールセールジャパン株式会社

Zebra Japanは北欧・デンマークの人気雑貨ストア「フライイングタイガー」の運営会社です。郊外型店舗で人気の外資系食料品店「コストコ」も、広い店舗や外国風の商品などIKEAとの共通点が見られます。

IKEAの特徴

IKEAはスウェーデン発祥のブランドであり、広い店舗やシンプルな家具でよく知られていますが、企業としてはどのような特徴があるのでしょうか。

以下ではIKEAの強みと弱みの両方を紹介します。

強み|徹底したコスト管理と自由度の高い経営

IKEAの強みは徹底したコスト管理です。IKEAでは輸送費や人件費を徹底的に管理しています。IKEAの家具はどれも平らな段ボールでまとめられています。コンパクトにまとめることで輸送費が削減できるからです。

また、IKEAでは買い物客が家具を自分で組み立てるため、組み立てや設置に係る人件費を削減できます。そして、浮いた分のコストを従業員の給料や新規店舗設立・新商品開発などに役立てています。

また、IKEAは世界各国に進出し、従業員数はトータルで10万人を超える巨大企業にもかかわらず、非上場で株式を公開していません。

そのため、株主の顔色を伺う必要がなく、自由度の高い経営を実現させています。社内改革や新制度の導入などへのフットワークが軽いのもIKEAならではの強みだと言えるでしょう。

弱み|グローバル規模で統一された商品規格

家具は家の中に置くものです。住宅事情を十分に考慮されていないと、不快感や違和感が生まれてしまいます。IKEAの商品の質は高いものの、日本の住宅事情に特化しているわけではありません。

そのため、家具のサイズが日本の住宅には少し大きすぎたり、湿気のせいで家具が傷むことがあります。また、「買った商品を自分で組み立てる」ことは、DIY文化がそれほど浸透していない日本では今でもハードルが高い要素です。

そのため、好調だった営業利益が年々落ちつつあります。グローバル規模で統一された規格がIKEAでの魅力であるものの、今後はさらにローカライゼーションにも注力していく必要があると言えるでしょう。

IKEAのさらに詳しい情報

IKEAの働き方についてもっと詳しく知りたい人のために、以下で関連記事を紹介します。

IKEAの仕事・キャリアや年収・将来性について解説しているので、IKEAの選考を受ける予定があるなら、ぜひ関連記事もあわせて読んでおいてください。

IKEAの仕事・キャリアを知りたい方

IKEAの仕事は多岐に渡ります。店舗運営は各分野のプロフェッショナルとして、細かく区分された職種によって担われています。基本的にはジョブローテーションなしで、職種の専門性を深めていくキャリアが予想されます。

以下の記事ではIKEAの仕事内容やキャリアプランについて詳しく紹介しています。IKEAの志望動機を考える際に参考にしてみてください。

記事に飛ぶ

IKEAの年収・将来性を知りたい方

IKEAの年収は明確に公開されていません。しかし、前述したようにパートを時短社員として時給1300円で雇用されています。

アメリカのIKEAの最低賃金引き上げが過去にニュースになったこともあり、従業員に対してきっちりと給与を支払う企業であることがうかがえます。

以下の記事ではIKEAの年収やグローバル企業としての将来性について紹介しています。企業研究を深めるためにも、ぜひ一読しておきましょう。

記事に飛ぶ

IKEAの選考を受ける際のポイント

IKEAは外資系企業です。かつ、採用人数自体少なく、選考ハードルは決して低くはありません。選考では「自分には何ができるか」「自分は何をやりたいのか」を強くアピールすることが大切です。

やる気や情熱があれば若手でも仕事を任せてもらえる分、自分の主張が弱ければどんどん下にも追い抜かれる成果主義でもあります。

日系企業を受ける時以上に積極性や活発さ、明確なビジョンやモチベーションをしっかりとアピールし、自分のことを相手に印象づけなければなりません。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

IKEAは外資系企業で日本のいわゆる「就活」のルートとは別の採用をメインに行っているため、新卒での採用人数は少ないと言えます。

しかし、チャンスがないわけではありません。また、中途採用を積極的に行っているので、転職先としても志望し続けることができます。

IKEAの選考を受けるには、採用情報をタイムリーにキャッチアップすることが大切です。公式HPを定期的に確認するようにしましょう。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次