【企業研究】ダイフクの平均年収は820万円以上|初任給やボーナスも解説

ダイフク社は現代社会において必要不可欠な技術を持った企業です。自動倉庫や無人工場などが注目を集めています。設備を実現させるためにはマテリアルハンドリングが必須です。ダイフク社はマテハン業界の第一人者と言える企業です。そんなダイフク社についてまとめたので是非チェックしてみてください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

ダイフクの平均年収

以下は、ダイフクの平均年収です。有価証券報告書によると、ダイフクの平均年収は820万円、平均年齢は41.8歳です。

42歳での年収が820万とした場合、各年齢の平均年収をIRと厚労省の統計と照らし合わせて年齢別の年収は以下のようになります。

25歳で550万というのはかなり高い水準です。役職がついたり、所属する部署の業績次第では将来的に年収1000万を目指すこともできるでしょう。

目次

職種ごとの平均年収

職種別の平均年収は次の通りです。

技術職は工業高校卒の従業員も多く、年収は低めになっています。大学卒以上であれば比較的高水準の収入を得ることが出来ます。

役職別の平均年収は以下の通りです。

課長以上の役職がつくと給与も一気に跳ね上がるようです。しかし古き良き社風の会社で年功序列の色が強いため、役職につくにはそれなりの時間がかかるかもしれません。

学歴ごとの平均年収

次は学歴ごとの年収になります。

学歴によってで初任給に違いを設けているため、平均年収にも差が出てきます。 工業高校や高専を卒業後に入社する人も多いようですが、それでも高い水準の給与をもらうことが出来ます。

ダイフクの初任給

初任給はダイフク社の新卒採用ページに記載されています。2021年度新卒募集人数は74名です。 ここ数年で採用人数は上昇傾向にあり、業績の良さが伺えます。

次年度の新入社員の初任給は大卒で220,000円、院卒で237,000円でした。大学卒でボーナスが4か月分出たとすれば、初年度の年収は約352万円となります。

ダイフクのボーナス

ダイフク社のボーナスは年に2回です。2019年冬のボーナスは平均113万円でした。日経新聞の調査によると、こちらはホンダに次ぐ16位となっています。

  • 1位 ジャストシステム 3,980,000円
  • 2位 ディスコ 1,963,411円
  • 3位 トーセイ 1,899,678円
  • 4位 東京エレクトロン 1,602,876円
  • 5位 大塚商会 1,548,038円

  • 14位 エーザイ 1,153,000円
  • 15位 ホンダ 1,141,000円
  • 16位 ダイフク 1,130,000円
  • 17位 ソフトバンク 1,128,601円
  • 18位 マキタ 1,118,801円

年齢別の年間ボーナス額は推定すると以下の通りになります。毎月勤労統計調査によると従業員数500名以上の規模の企業の平均ボーナス額は、冬のボーナスは約667,000円となっているため、ダイフク社のボーナス額は非常に高い水準にあるといえます。

ダイフクの年収・給与に関する評判

実際にダイフク社で働いたことの人の年収や給与に関する口コミを見ていきましょう。

従業員の内3割程度を占める年俸職(N職)になると、給与水準は格段に向上する。また、役員に昇格すると数倍となる。一般職と年俸職を比較すると、年俸職の最低保証年俸は一般職の年収を上回り、更に業績賞与が加算される。

50代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系 / 株式会社ダイフク

参考:カイシャの評判

給与の形態は一般と年俸制の2つに分かれているようです。年俸制となると給与も大幅にUPするようです。A職の従業員の全体の3割というのもまずまずの割合のように見えます。

【賞与(ボーナス)制度の特徴】賞与は一般大手並みに支給されているほうだと思われます。ただ事業部毎で大きな差があるところか気になります。

30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア / 株式会社ダイフク

参考:カイシャの評判

賞与額については満足しているようですね。事業部ごとで支給額が違うのは、事業部ごとに会社の売り上げへの貢献度も考慮されてのことでしょう。

給与はそれほど悪くないと思います。その分、仕事量はおおいので、仕事量に見合った給与といえると思います。残業も多いです。その分、残業代をいただくことができます。最近は残業のチェックが厳しいため、残業代を期待するのはできませんが。

40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系 / 株式会社ダイフク

参考:カイシャの評判

こちらの方も給与には満足しているようです。製造業ということもあり残業は決して少なくないようです。

ダイフクの年収が良い理由

工場や倉庫、空港など、マテリアルハンドリングシステムは現代社会に必要不可欠で、モノを動かす必要がある、ありとあらゆる現場では必ずマテハン設備が必要です。

そんなマテハン事業を主軸にしている会社であるダイフク社の需要は非常に高く安定していると言えるでしょう。

以下はここ数年のダイフク社の売上高の推移です。

※参考:ダイフク 有価証券報告書

見て分かる通り、利益も年々向上しています。ダイフク社の年収は他の企業に比べてボーナスが占める部分が大きいです。業績がいいときはその分給与に反映されますが逆に言えば、業績が落ちると年収も落ちてしまうということです。

ダイフクの基本情報

ダイフク社は1937年に創業し、以来マテリアルハンドリング業界を引っ張ってきた老舗企業です。ボウリングが大流行したときには、ボウリングのボールを運ぶ機械を製造し大ヒットさせたことで有名です。

企業情報

以下はダイフク社の基本データです。売上と従業員数は連結での数字です。

福利厚生・休暇制度

ダイフク社では、自宅から通勤が難しい人は独身寮に入居が可能です。大阪・東京・滋賀の拠点には男性用の独身寮があります。女性や寮がない地域の場合に出勤している人は、会社が借り上げた民間住宅を独身寮として利用できます。

また、子育て世代への支援も充実しています。短時間勤務制度は子どもが小学3年生まで可能で、時短勤務制度を利用しなくてもコアタイムのないフレックスタイムが利用できるので小さなお子さんがいる家庭には安心です。

さらに、小学3年生までの子どもがいる社員は、子どもが病気や怪我をしたときに看護をするための休暇を年5日まで取得することが出来ます。

社風・経営理念

ダイフクの社是は「日新」(ひにあらた)です。1964年に定められて以来、この言葉を核として日々挑戦を続けています。滋賀の向上には”日に新た館”と言われる一般の人でもダイフクのマテハン装置を間近で見学できる施設があります。

社風は温かい人が多い印象です。関西に本社を置く企業らしく情に厚い人が多いです。悪く言えば年功序列で古い体質と言えますが、その分安定性、安心感は抜群です。

ビジネスモデル

物流業界向け、半導体業界向け、自動車業界向け、空港向けがダイフク社を支える大きな事業です。そのなかでも注目を集めているのは物流業界向けのシステム開発事業です。

ユニクロで有名なファーストリテイリングは、2018年に会社が持つ世界中の物流倉庫を完全自動化する為に、ダイフクと戦略的グローバルパートナーシップを結びました。

ファーストリテイリングはダイフク社をパートナーとして選んだ理由として、「業界最大手でありながら世界最先端の技術を積極的に取り入れている」と語っています。

業界の老舗でありながら、日本で初めての自動車生産ラインを構築したダイフク社の持つ無駄のない搬送ノウハウは、巨大な倉庫を無人化する為には欠かせない技術であると認められています。

マテハン業界におけるポジション

株式会社ダイフクは、2018年には全世界のマテリアルハンドリング業界における売上での5年連続1位を獲得しました。

以下は2018年の世界のマテハン業界のにおける企業別売り上げのランキングです。

将来性

近年では、自動倉庫や工場の無人化などが注目されています。それを実現させるためにはマテリアルハンドリング設備が必要不可欠の為、需要はまだまだあると言えるでしょう。

数あるマテハンメーカーの中でもダイフク社は圧倒的に歴史があり技術力と信頼があります。

ダイフク社は近年では空港の手荷物運搬システムにも力を入れていて、2018年には新千歳空港の国際線旅客ターミナルビルに国内初の最新手荷物搬送システムを納入しました。

こういった空港の無人化も、世界的な人口増加及び訪日観光客増加に伴って需要は高まっていくと考えられます。

ダイフクの採用情報

ダイフク社の2021年新卒の採用情報は以下の通りです。

採用実績のある大学としては以下の大学があります。(一部抜粋)

  • 青山学院大学
  • 愛媛大学
  • 大阪市立大学
  • 大阪電気通信大学
  • 岡山理科大学
  • 北見工業大学
  • 近畿大学
  • 甲南大学
  • 滋賀県立大学
  • 上智大学
  • 東京大学
  • 鳥取大学
  • 北海道大学
  • 横浜国立大学  など

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

今回は、ダイフク社について会社の基本情報や年収についてご紹介しました。現代社会において必要不可欠なマテリアルハンドリングシステムの第一人者であるダイフク社は古き良き日本のメーカーとして安定性のある企業です。興味のある就活生はさらに企業について深堀して調べてみましょう。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次