【2021卒】アサヒビールの仕事内容を職種別に解説!転勤・残業の実態は?

アサヒビールは国内外で親しまれるビールを製造・販売している、大手ビールメーカーの1つです。この記事ではアサヒビールの事業・仕事内容・キャリアパス・職場環境などを紹介します。他社との年収比較なども紹介していますので、ビール業界を志望する学生はぜひ確認してみて下さい。

職種メーカー

アサヒビールは酒類メーカー

https://images.unsplash.com/photo-1518176258769-f227c798150e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ
https://images.unsplash.com/photo-1518176258769-f227c798150e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

アサヒビールは日本国内でトップの売上高を誇る、代表的なビールメーカーです。アサヒビールの会社情報は以下の通りです。

項目

詳細

会社名

アサヒビール株式会社

創業

1889年

業界

食料品

本社所在地

〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-1

社長

代表取締役社長 塩澤 賢一

売上(億円)

21,203

従業員数

28,005名(連結)

アサヒビールは2011年から持株会社制に移行しており、現在はアサヒグループホールディングス傘下の企業として、主に酒類の製造・販売を行っています。

上記の「従業員数」についてはアサヒビール単体の情報は公表されていないため、アサヒグループHD全体の従業員数を表記しています。

アサヒビールの事業内容

アサヒビールの事業案内ページでは、事業内容として以下の内容が紹介されています。

  • ビール類事業
  • ビール以外の酒類事業

「ビール類事業」では同社のビールブランド「スーパードライ」の品質向上や飲用機械の拡大を目指します。「ビール以外の酒類事業」ではワイン・焼酎・ウォッカなどの流通強化を目指します。

また、上記の2つの事業を推進するために、「営業活動」と「生産活動・物流活動」が行われています。前者はマーケティングや自社商品取り扱い店舗・業者の課題解決、後者は商品の品質維持・向上やサプライチェーンの管理を行っています。

アサヒビールの募集職種

2020年3月卒業生向けのアサヒビールの募集要項では、下記の職種の募集が行われています。

  • 事務系
  • 技術系(生産研究部門)
  • 技術系(エンジニアリング部門)

事務系」は営業・営業企画・マーケティング・各種管理業務をはじめ、ビジネスを行う職種です。一方で、技術系は商品開発・生産管理・生産設備計画や開発など、商品そのものやサプライチェーンに関わる職種です。

各職種の詳細は下記の記事でも紹介していますので、アサヒビールへのエントリーを考えている方は、こちらも参考にしてみて下さい。

職種別|アサヒビールの仕事内容

https://images.unsplash.com/photo-1515378791036-0648a3ef77b2?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ
https://images.unsplash.com/photo-1515378791036-0648a3ef77b2?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

次はアサヒビールで携われる仕事内容を紹介します。

前の見出しで簡単な内容を紹介しましたが、ここではより具体的にどのような業務に当たるのか、詳細を紹介します。

事務系の仕事内容

事務系の主な仕事内容は以下のようなものがあります。

  • 業務用営業
  • 量販営業
  • 営業企画
  • マーケティング
  • 国際部

「業務用営業」と「量販営業」はどちらも法人営業であり、飲食店や業務用酒販店や、スーパー・コンビニなどへの営業を行います。そして、「営業企画」は販売データ分析や営業戦略を作成します。どれも自社の売上・利益に関わる重要な職種です。

その他の仕事内容として、「国際部」では輸出管理・海外グループ会社の経営管理を行います。また、「マーケティング」では1つの商品を担当する形となり、リニューアルや味・パッケージデザインなどの舵取り役を担います。特に技術系と協力して働くことが求められる仕事です。

技術系(生産研究部門)の仕事内容

技術系の生産研究部門の仕事内容は以下の通りです。

  • 商品開発
  • 技術開発
  • 醸造
  • パッケージング
  • 基盤研究

技術系(生産研究部門)の仕事は、自社の商品やその品質に関わる仕事です。おいしいお酒を作るための原材料研究や、そのお酒の品質を消費者の手に渡るまで維持するための技術を開発する仕事になります。

事務系と比べて、研究所で日々見えない目標を追いかけ、トライアンドエラーを繰り返す仕事です。そのため1つのことを突き詰めて研究し続けられる人の方がやりがいを感じられます。

技術系(エンジニアリング部門)の仕事内容

技術系(エンジニアリング部門)の仕事内容は自社製品の製造ラインとなる工場設備の導入や保全などです。

生産研究部門は商品自体の研究や品質維持のための研究を行っていましたが、エンジニアリング部門は商品を作る環境をよりよい場所にするための研究を行います

生産研究部門と同様に「研究職」ですが、機械工学などメカニックな分野の専門知識が必要になります。そのため機械を作ったり電子機器を触るのが好きな人の方がやりがいを感じられる仕事になります。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事