【2021卒】JTBの採用情報を解説!オススメの志望動機も紹介!

JTBは大学生の就職人気ランキングでも常に上位に君臨する、人気企業の一つです。インバウンドの影響もあり、旅行業界を志望する就活生であれば、チャレンジしてみるのがおすすめです。そこで今回は JTBの採用情報について解説すると共に、書類選考を突破して採用されるための志望動機の書き方を紹介します。

採用

JTBは旅行会社

https://images.unsplash.com/photo-1527132537056-992cb6086c5f?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1527132537056-992cb6086c5f?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

株式会社JTBは、言わずと知れた旅行会社です。1963年創業で、2019年3月31日時点でグループ全体では2万8510人の従業員が働いています。

2018年4月に経営体制を刷新し、分社化していた旅行事業15グループを統合しています。それは「交流創造事業の担い手となる」という、JTBの決意の表れでもあるようです。

JTBの採用情報

https://images.unsplash.com/photo-1528238646472-f2366160b6c1?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ
https://images.unsplash.com/photo-1528238646472-f2366160b6c1?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ

JTBでは、新卒採用はグループとして行われます。そのため、就活サイトの情報もまとめて掲載されています。グループ採用の対象となるのは、以下の通りです。

  • JTB
  • JTB沖縄
  • JTBトラベル
  • JTBグローバルマーケティング&トラベル
  • JTBビジネストラベルソリューションズ
  • JTBメディアリテーリング
  • トラベルプラザインターナショナル
  • JTBビジネスネットワーク
  • JTBコミュニケーションデザイン
  • JTBベネフィット
  • JTBパブリッシング
  • JTB情報システム
  • JTBマネジメントサービス
  • JTB Pte Ltd

ここでは、JTB本社での採用情報について紹介します。

JTBの募集職種

JTBが新卒採用している職種は、「総合職」と「基幹職」の2つです。

総合職ではJTBグループが行っている、あらゆる事業や業務を担当することになります。グループ総合職の場合は国内だけでなく、海外に転勤する可能性もあります。

基幹職は、業務が特定されます。そのため総合職よりも、専門性が高い仕事に就くことになります。募集職種は事業会社によって異なりますが、渉外営業やインバウンド、仕入造成業務、リテール業務、WEB・システム業務などを担当します。

JTBの採用人数と採用大学

「マイナビ2020」の採用データによるとJTBの2018年度の採用実績は、540名となっています。内訳は男性が192名、女性が348名です。採用実績大学については、非公表のようです。

旅行業界であることを考えると、学歴だけでなく、TOEICスコアも重視されることが予想されます。企業が就活生に求めるTOEICスコアは550点ほどと言われていますが、JTBへの応募を検討するなら日本航空と同じ600点以上を目指すことをおすすめします。

JTBが求める人物像

JTBの採用サイトにある「求める人物像」に、同社が求めるものについて記載されています。それは、「自律創造型社員」であることです。その詳細は、以下の通りです。

  • 新しい情報やスキルを継続的に習得し、自己成長への努力を惜しまない人
  • 物事や組織の課題を認識し、その解決に向けて、自律的 主体的 に考え、行動できる人

そして自律創造型社員になるために必要な資質として、「コミュニケーション能力」「ホスピタリティ精神」「主体性」「発想力」「ポジティブ思考」の5つをあげています。

JTBの選考フロー

JTBの採用サイトにある「応募・選考フロー」によると、第1クールと第2クールによって締め切りが異なるようです。ここでは新卒2020の応募・選考フローを参考に、流れを紹介しておきます。

  • 3月にClub JTBに登録してから応募
  • 自己PR動画の登録(第2クールは6月初旬)
  • コース選択並びにWEBエントリーシートの登録(第2クールは6月初旬)
  • WEB適性検査の受検(第1クールは3月下旬と5月初旬と締め切りが2回ある。第2クールは7月初旬)
  • WEB選考合否通知(第1クールは6月初旬、第2クールは7月中旬)
  • 面接選考(回数や内容はコース・事業会社によって異なる)
  • 合否連絡

JTBの面接選考は、就活生自らが「Club JTB」のマイページから会場を予約する必要があります。また、合否通知が届くタイミングは、コース・事業会社によって異なります。

JTBのインターン情報

https://images.unsplash.com/photo-1524749292158-7540c2494485?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ
https://images.unsplash.com/photo-1524749292158-7540c2494485?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ

JTBでは大学生を対象に、仕事内容を理解し追体験してもらうことを目的に、インターンシップを行っています。その詳細は、「JTBの公式インターンシップサイト」で確認可能で、1dayと5daysの2つが用意されています。

1dayではJTBが得意としている「グローバル」「広告・マーケティング」「地域交流・訪日インバウンド」「スポーツビジネス」という4テーマに分かれ、リアルケースを参考に事業提案プログラムを体験します。

5daysは1day参加者限定で、リサーチ・マーケティング業務や企画書・提案書作成業務、プレゼンテーションなどを体験します。また、社員や内定者との意見交換・フィードバックも行われ、採用選考の際に優遇されるといわれています。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事