【22卒向け】江崎グリコの採用情報を解説!オススメの志望動機も紹介!

江崎グリコはお菓子の他にも健康を意識した食料品の開発・製造・販売を行っています。募集される職種は総合職・技術職・研究開発職と多岐にわたります。この記事ではそんな江崎グリコの企業情報と各募集職種に応募する際に必要な考え方や志望理由の例などを紹介します。

採用メーカー

江崎グリコとは

https://images.unsplash.com/photo-1464195085758-89f3e55e821e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ
https://images.unsplash.com/photo-1464195085758-89f3e55e821e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4Njk5fQ

本見出しでは日本生命保険の公式HP、有価証券報告書など公的なデータを用いて文章および表を作成しております。

江崎グリコの基本情報

江崎グリコは「グリコ」の名称でも親しまれている大企業で、創業97年の老舗企業でもあります。

江崎グリコの公式HPや会社四季報の情報によれば、同社の基本情報は下記のとおりです。

項目

詳細

社名

江崎グリコ

創業

1922年2月11日

業界

食料品

本社所在地

〒555-8502 大阪府大阪市西淀川区歌島4丁目6番5号

売上高

3502億円(19年3月現在)

従業員数

(連結)5,381名、(単体)1,514名

江崎グリコの事業内容

江崎グリコの事業は食料品の中でも製菓の製造・販売を主軸とし、その他にも乳製品・加工食品・冷凍食品などの販売も行っています。

主軸となる菓子事業ではポッキー・プリッツ・ビスコなどの超ロングセラー商品を製造・販売しています。また「機能性表示食品」など、健康を考えたお菓子も新しく発売されています。

その他にはヨーグルト・乳飲料事業、果汁・清涼飲料事業、洋生菓子事業、ベビー・マザー事業、食品事業、健康事業などがあります。つまり、現在はただお菓子を製造販売するのみならず、人々の生活や健康に直結する食料品を扱っています

江崎グリコの採用情報

次は江崎グリコの採用情報です。

江崎グリコの新卒採用では、希望する業務形態によって選考フローが異なるため、エントリーする前にあなたがグリコでどんな仕事をしたいのかを明確にしておく必要があります。

ここではその採用コースごとの違いも含め、江崎グリコの採用情報をお伝えします。

江崎グリコの採用人数と採用大学

江崎グリコの公式HPによれば過去の採用人数は下記の通りです。

年度

2017年

2018年

男性

16人

8人

女性

17人

22人

合計

33人

30人

となっています。また2019年の江崎グリコの新卒採用では女性が過半数となる傾向があり、合計採用人数はおよそ30名程度リクナビ2020の情報によれば2020年卒の採用人数は26〜30名となっています。

そして、過去に採用実績のある大学名を見ると早慶上智・G-MARCHといった難関私大・旧六帝大に限らず、日東駒専などの比較的難易度の低い大学からの就職者もおり、出身大学によって採用を見送られる可能性は低いと考えられます。

江崎グリコが求める人物像

江崎グリコの採用HPによれば、江崎グリコでは社名にちなんだGLICOというコアバリューを掲げています。

これはGrowth(成長)・Leadership(リーダーシップ)・Innovation(イノベーション)・Collaboration(コラボレーション)・Openmind(オープンマインド)の頭文字をとったものです。

つまり、自分自身や会社の成長を意識して率先して動くことができ、チームメイトと強調しながら新しいことに挑戦できる人を求めていると言えます。

江崎グリコの職種別の選考フロー

次は、江崎グリコの職種別の選考フローです。

先述の通り、江崎グリコでは希望する職種ごとに選考フローが異なります。ここではそれぞれの職種ごとの選考内容の詳細などを見てみます。

総合コースの選考フロー

ONE CAREERの情報によれば、2021年卒の総合コースの選考フローは「エントリーシート提出→WEBテスト→面接」となっています。

それぞれの締め切りについて明確な期限は発表されていません。ただし、おおよそのスケジュールはエントリーシートが2020年12月上旬締め切り、WEBテストは2021年1月中旬、面接は2021年1月下旬となっています。

総合コースの面接では控室でも社員に簡単な質問をすることができます。そのため、控室で解消しておく質問と、面接でする質問の準備もしておきましょう

研究・開発コースの選考フロー

ONE CAREERの情報によれば、2021年卒の総合コースの選考フローは「エントリーシート提出→WEBテスト→面接」となっており、総合コースと同様のフローです。

こちらもそれぞれの締め切りの明確な期限は発表されておらず、エントリーシートは2020年12月上旬締め切り、WEBテストは2021年1月中旬、面接は2021年1月下旬となっています。

面接対策として、現在の製菓や食料品の開発のトレンドを調査し、なぜ自分がグリコで研究開発の仕事に関わりたいのかを明確にしておきましょう

技術コースの選考フロー

技術コースの選考スケジュールも総合コース・研究開発コースと同様に2020年12月から2021年1月下旬にかけて行われます。

江崎グリコで技術コースとして採用されると、社内の商品の製造・包装・品質管理などに関わる設備の設計や調整などを担当することになります。

面接対策として、なぜ自分がそうした管理・生産ラインの設計業務を江崎グリコでやりたいのかという点に着目して、志望理由を固めておきましょう

マーケティングコースの選考フロー

マーケティングコースは上記の3コースと明確に選考フローが異なり、インターンシップ参加者のみから選考が行われます。

2019年10月にすでに2021年卒のマーケティングコースのインターンシップ参加者の募集は始まっており、10月23日時点で募集を締め切っています。

2022年以降に江崎グリコのマーケティングコースを希望する方は早めに企業研究・インターンシップへのエントリーを意識して行動する必要があります

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。