ゼミ合宿では何をするのか?活動内容・日程・持ち物から断る理由まで紹介!

大学では、基本的に3年次からゼミに入りますが、長期休暇ではゼミ合宿が開催されます。ゼミ合宿では、勉強やレクリエーションのような活動がされるという漠然としたイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。本記事では、ゼミ合宿とはなにか、ゼミ合宿に関する疑問や、幹事がすべきことをご紹介します。

大学ゼミ

ゼミ合宿の目的は2種類ある

https://images.unsplash.com/photo-1519389950473-47ba0277781c?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1519389950473-47ba0277781c?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

ゼミ合宿とは、目的に応じて大きく以下の2種類に分けることができます

  • 学生間の親睦を深めるためのゼミ合宿
  • 研究の一環としてのゼミ合宿

前者が、レクリエーションや出し物といったことをメインにするのに対して、後者は研究しているテーマの勉強をするためのものです。

以下の記事では、そもそもゼミとは何かを解説しています。ゼミと研究室の違いや、活動頻度の違いなどにも言及していますので、是非参考にしてください。

また、こちらの記事では、ゼミ合宿とゼミ旅行の違いを説明しています。ゼミ旅行とは何か疑問に思っている方は、こちらも併せてご覧ください。

ゼミ合宿で行われやすい4つの活動

https://images.unsplash.com/photo-1488998427799-e3362cec87c3?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1488998427799-e3362cec87c3?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

ゼミ合宿では、主に4つの活動が行われることが一般的です。それらは、個々人のアカデミック研究を目的としたものと、学生同士の交流による成長を目的としたものに分けることができます。

以下では、各活動についてご紹介します。これからゼミに参加するけど、どんな活動をするのかわからないという方はぜひご覧ください。

①文献購読・ディスカッション

ゼミ合宿における1つ目の活動は、文献購読・ディスカッションです。ゼミ合宿に参加するにあたって、指導する教授から課題書籍が提示されることがあります。

合宿ではまず、教授と一緒に文献に書かれていた内容を確認します。その後はディスカッションの時間となり、文献に出てくる主張に対する賛否や解釈などを議論する形が多いです。

全員が文献を読んでいる前提で進むため、あらかじめ時間を取って取り組むことが不可欠です。

②研究発表・卒論の中間報告

ゼミ合宿における2つ目の活動は、研究発表や卒論の中間報告です。

研究発表とは、自分が設定したテーマに関して、リサーチした内容を発表することです。通常、所属するゼミに関連したテーマを選ぶこととなります。また、4年生で卒論の提出が必要な学生は、ゼミ合宿で卒論の中間報告をしなくてはいけない場合あります。

発表方法としては、以下のような手段があります。いずれの方法においても、同期や教授からフィードバックを得ることができます。

  • レポート形式で提出し、互いの研究発表を読む
  • スライドを作成して、プレゼンテーションを行う

また、ゼミの発表は他の学生の前で行い、時には質問攻めにあうものです。そのため緊張する、怖いという学生も多いです。以下の記事では、ゼミ発表で緊張する学生に向けて心がけるべきことを紹介しています。こちらも併せてご覧ください。

③グループワーク

ゼミ合宿における3つ目の活動は、グループワークです。まずゼミに参加した学生を4人程度のグループに分けた後、各グループで取り組むテーマを決めます。そして、調査・研究結果を互いに発表し合います。

グループワークでは、互いのグループ同士でフィードバックを出し合ったり教授からアドバイスを受けます。そして、それらをもとにグループワークとしての最終報告を行うという流れになります。

④レクリエーション

ゼミ合宿における4つ目の活動は、レクリエーションです。レクリエーションとは、ゼミに参加した学生が楽しい時間を共有し、思い出を作るためのものです。夏季合宿であれば、スイカ割りやマリンスポーツなどがあります。勉強から切り替えて、同期と思い切り楽しみましょう。

複数のレクリエーションを行う場合、担当者を決めて準備をしておくことがあります。その際、予算や参加者への注意事項などに注意しましょう。

⑤ゼミ合宿で行われるその他の活動

ゼミ合宿では、上記の4つのほかにも様々な活動が行われています。

  • 観光
  • フィールドワーク
  • OB・OGを交えての懇親会

大学から離れて遠出しているからこそ、宿から出て観光に時間を割くゼミ合宿もおおいようです。さらに、ゼミによってはフィールドワークも兼ねて研究対象のゆかりの地で合宿を行う場合もあるようです。また、OB・OGがゼミ合宿に参加し、交流をするゼミもあります。

普段の大学生活では経験できないことが体験できるのもゼミ合宿の醍醐味と言えます。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事