キャッチコピーを就活で伝える際のポイント!キャッチコピーの例文も紹介

就活の面接では「自分のキャッチコピーはなんですが」と聞かれることがあります。そういった場合に真面目に答えた方がいいのか、柔軟性をもって答えたほうがいいのか迷うことも多いです。今回はキャッチコピーの答え方の例文などを紹介します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント3選

人材サービスを運営している弊社の経験からも、基本給手取りが25万円以下なら転職して年収がアップする可能性は非常に高いと言えます。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上であるのがその理由です。

今の年収に不満がある方、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

【高年収・大手企業へのキャリアアップ!】


まずはこの3つに無料登録して、求人をチェックしてみましょう!

キャッチコピーの就活での聞かれ方

就活でキャッチコピーを聞かれる際はどのような聞かれ方をするのでしょか?ここではその質問の仕方と、回答する際に意識しておくべきことを説明します。

目次

質問|「あなたのキャッチコピー、キャッチフレーズは何ですか?」

就活の際に、面接官からキャッチコピーを聞かれる際は、このように単刀直入に聞かれる場合が多いです。そういった場合に緊張することなくスムーズに答えることができるように、事前に準備しときましょう。

回答|「私のキャッチコピー、キャッチフレーズは○○です。なぜなら~~」

回答する際に意識しておくことは、まず先に自分のキャッチコピーを言うということです。その後に理由を説明しましょう。キャッチコピーの理由を説明する際は、だらだらと長くならずに、手短に済ませましょう。

キャッチコピーの作り方

就活で使えるキャッチコピーの作り方はどのようなものでしょうか。本見出しではキャッチコピーの作り方をわかりやすく説明していきます。

ステップ①|自己分析の結果から長所を伝える

まずは、自己分析の結果から考えましょう。その中で出てきた長所や強みをキャッチコピーに変換させることが重要です。

他のキャッチコピーをそのまま借りるのではなく、自分の経験に裏打ちされたキャッチコピーを探しましょう。あとでご紹介するキャッチコピーの一覧の中でも、アピールポイントを記載しておりますので、自己分析でわかった長所のうち当てはまるキャッチコピーを使うようにしましょう。

ステップ②|インパクトをもたせる

キャッチコピーを作る上で、ワーディングが非常に重要になります。どのような単語を組み合わせ、意外性を持たせられるかといったインパクトもキャッチコピーを就活で言う際には非常に重要になります。

特に広告業界など、言葉を生業とする業界ではキャッチコピーのインパクトは特に重要です。聞き覚えのある、印象の薄いキャッチコピーでないかは確認したほうがよいでしょう。

ステップ③|企業の求める人材から逆算する

次に、自分の一番伝えたいことだけを反映するだけでなく、企業目線でも考え直してみます。

そもそも、就活の選考では企業が欲しい人材を探す過程でもあります。自身の長所から作られたキャッチコピーの候補が複数ある場合、その中でも企業にマッチするものを選ぶのが好ましいです。

ひとつだけキャッチコピーを作るのではなく、何案か作っておいて良いものに絞り、企業によっては使い分けるといったことも必要です。伝えたい内容が一番伝わるもの、もしくは伝えたい内容に一番興味が湧きそうなものを選択するとよいでしょう。

ステップ④|大喜利になりすぎないよう注意

最終確認として、変化球を狙いすぎるがあまり大喜利のように内容が端的に伝わらないキャッチコピーになってないかを確認します。

前述の通り、就活でキャッチコピーを聞かれた際には端的明快に答えることが重要です。

企業がキャッチコピーを就活で見る理由

就活で企業がキャッチコピーを見る理由は何でしょうか?本見出しでは、その理由を解説していきます。

自分を的確に伝える力があるかどうか

企業がキャッチコピーを見る理由の一つに、自分を伝える力があるかどうかを見ています。自分のことを客観的に捉え、それを人に伝えることは仕事をするうえでも非常に需要なことです。

面接では、そういった伝える能力があるかどうか、的確に伝えることができるかどうかを見極めています。

自己分析できているかどうか

企業は自己分析できているかどうかを重要視しています。分析することは仕事をするうえで重要です。仕事を分析し、問題を見出し解決する力は仕事には欠かせません。そういった分析能力があるかどうかを企業はみています。

キャッチコピーが就活でよく聞かれる業界

キャッチコピーが就活でよく聞かれる業界は、マスコミや広告業界、メーカーなどがあります。そういった業界は人に何かを伝えるということが非常に重要になるからです。

例えばマスコミでは人にニュースを伝えなければなりません。広告は人を惹きつける、興味を持たせる広告を作らなければ意味がないです。メーカーにおいても自社の商品をPRする力が必要となってきます。

そういった伝える力が必要な業界では、就活の際にキャッチコピーを聞かれる頻度も高くなります。

キャッチコピー20選

本見出しではそれぞれのキャッチコピーを20選紹介していきます。就活のときのキャッチコピーを考える際に参考にしてみて下さい。

上記のようにキャッチコピーは自由に作ることができます。ただし、自分の短所を伝えるようなキャッチコピーは避けましょう。自分の長所を積極的にアピールできるキャッチコピーを考えて、周囲の人に披露し意見を聞くと、より効果的なキャッチコピーが出来上がります。

まとめ

今回はキャッチコピーの答え方の例文などを紹介しました。大切なのは、自分の長所を的確に伝えるということです。キャッチコピーを作る際には、しっかりと自己分析して、自分の長所を確認しておきましょう。

今回ご紹介したことが、就活の際に少しでも参考になればと思います。

面接対策もバッチリ!徹底した就活サポートをしてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

第一希望の企業には確実に合格したい。でも、面接がどうしても苦手・・・。

早く不安な状態から脱するためにも確実に複数の会社から内定を獲得しておきたい。そのためにも面接対策は徹底しておきたい。。

就活を進めるにあたって、面接って特に対策が難しくて不安ですよね。

そういう学生は、面接対策をがっつり行ってくれる手厚いサポートが受けられる就活エージェントを活用しておきましょう。

もちろん事前の対策をしたから必ず大丈夫!というわけではないですが、とはいえ社会人経験もない学生からすれば、どんなことが企業から評価されるかなかなか想像しづらい部分もあるはずです。

そういったポイントをうまくカバーできるように就活サポートをうまく活用しておくことをお勧めします!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

適正診断面接対策で自分に合った企業を選択できます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【面接対策後の内定率1.39倍!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • 手厚い面接際策サポートが欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

手厚いサポートを受けて、自分に合った企業をしっかり見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる