matcherの評判を公開!危ない?怪しい?使い方や注意点も紹介!

今回の記事ではmatcherの使い方やメリット、評判について紹介します。matcherは、就活生のプロフィールチェックやメッセージのやり取りができます。matcherの評判や真相、メッセージの送り方そして他の就活に特化したマッチングアプリと比較していきます。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

matcherとは

matcherとは、就活生に向けたマッチングアプリであり、企業のOBと就活生などの学生を結びつけるサービスです。

また、OB訪問の他にも自分の気になる企業の話をしてみたい人にも訪問してお話ができます。

ただの訪問だけでなく、企業によっては採用にも活用しています。

目次

matcherはOB訪問支援サービス

matcherは、就活生が気軽にOB訪問をできるように作られたマッチングサービスです。自分の先輩がどのようにして企業から内定を得たのか、面接で気をつけたこと、実際に働いてみて感じたことなどを気軽に聴けます。

また、訪問場所も特に決まっていないため緊張せずにリラックスして望めます。さらには学生自ら気になる人にアプローチができるため、自分の気になるスキルや、経歴の社会人とマッチングできます。

matcherの運営会社はMatcher株式会社

matcherの運営会社は、Matcher株式会社であり、OB・OG訪問のマッチングサービスの他に、就活情報メディアであるMatcher Dictionaryを展開しています。

matcherは、就活生に特化したサービスであり、気軽にマッチングができてしまうサービスです。また、最近では企業の採用活動をサポートするツールもはじまりました。

企業向けの新卒採用ツールです。企業側から就活生にアプローチをかけていくツールで、優秀な人材を見つけるのには必須です。

matcherの使い方

matcherの使い方は至ってシンプルです。アプリをダウンロード、インストールし、起動させます。

次に、新規登録で自分の情報を入力、自分の気になる企業のOB・OGを検索して日程調整し、訪問すればマッチングは完了です。

①新規登録

matcherの登録の方法は2つのパターンがあります。1つは学生としての登録、もう1つは社会人、内定者という立場での登録です。

登録も簡単で、携帯電話番号とパスワードの入力で完了します。また、Facebookのアカウントでも登録ができるため、簡単です。

自分の住所などの個人情報を入力する必要がないため、安全に利用ができます。

②OBを検索する

matcherでOB・OGを検索する場合、条件からの検索になります。自分が話したいOB・OGの職種や企業名を検索します。

さらに、職種だけでなく、訪問場所やOB・OGに相談したいことまで選択できるので、大変便利です。

検索をかけると、結果が一覧で表示されるため、自分の気になるOB・OGを選択します。

③OBのプロフィール・レビューを見る

matcherでは、OB・OGのプロフィールは詳細に記載されているため、自分の気になる経験をしているOB・OGのプロフィールを見られます。

また、マッチングをした学生のレビューもあるため、そのOB・OGがどのようなお話をしてくれるのかだったり評価を確認できます。

プロフィールが立派でもレビューで評価が悪いケースもあるので、プランの選択をする際には、十分注意しましょう。

④プランを選択

OB・OGのプロフィール・レビューを確認したら次は、提示されているプランの選択に移ります。

プランの種類も様々で、カフェでお茶をしながら話したり企業の社員食堂で話したりと、豊富なプランがあります。

訪問の形式は面接ではなく、ラフな雰囲気で構わないので、自分が話しやすいようなプランを選ぶようにしましょう。

⑤日程調整

プランを選択したらOB・OGとの日程調整に移ります。matcherでは、日程調整をチャット形式で決めます。

就活生からプランに応募して承認されると日程調整に進めますが、OB・OGが承認をしないと日程の調整ができません。

日程調整の他にも待ち合わせの場所や当日に必要なもの、前もって質問する内容を共有する必要があります。

⑥OB訪問する

matcherでの日程調整が完了したらOB訪問です。訪問の際には、質問内容をいくつか準備しておくのと、緊張せずに気楽に望むことが大切です。

また、訪問の際の服装は考えましょう。訪問先がカフェならば私服でも問題ありませんが、オフィスとなると私服では浮くのでTPOを考えた服装にしましょう。

そして、相手のプロフィールをじっくり確認してから訪問するのをおすすめします。相手のことをわからず話しても、話は進みません。

matcherの評判と真相

matcherの評判と真相について紹介します。大手企業の社会人の割合や社会人のメッセージの対応、レビュー機能の使い方など大切な項目です。

matcherを使う前にアプリの評判を知っておきましょう。

評判①|大手企業の社会人が多い

matcherを利用しているOB・OGは大手企業の社会人が多いと言われています。実際に、matcherのサイトを確認すると、大手企業の社会人が利用していると宣伝されています。

matcherの検索で大手企業の名前を検索すると何人かの社会人が検索され、プランの選択ができるようになっています。

真相①|大手企業の社会人は少ない

実際は、matcherを利用している大手企業の社会人は少ないです。大手企業は人気であるため、特に採用に力を入れなくても多くの人が応募します。

matcherを活用しているのは、ベンチャー企業などの小さい会社で採用に力を入れている企業や優秀な人材を欲している企業が多くいます。

評判②|メッセージの返信はすぐくる

matcherのメッセージ返信はすぐくるとネットでは評判です。社会人も日中は仕事をしているため、日中の空いた時間を利用して返信しています。

また、夜になると仕事も終わり時間が空いているのでそのタイミングで返信を返している社会人の方が多いです。

真相②|人によっては返信が遅い

matcherのメッセージ返信は人によって返信スピードが異なります。日中は忙しいため、返信できない人は多いですが、1日経過しても返信がこないケースもあります。

大抵の人が返信を忘れているのか、学生のプロフィールを確認して会う気がなくなる人もいます。中には、matcherを放置している社会人もいます。

評判③|登録している社会人が怪しい

matcherの社会人の方を検索していると、怪しいアカウントの社会人を見つけるケースがあります。

本当にその企業に属しているのか、架空の存在しない人間のアカウントだったりもあります。

真相③|レビューで評価を確認できる

matcherは学生はマッチングした社会人をレビューで評価する機能があります。マッチングを決めるときは、そのレビューを参考にしましょう。

悪いレビューや、評価の低い人はなんだかの問題があると考えられます。事前に調べてからのマッチングをおすすめします。

matcherの評判をTwitterで見る

上記のツイートは、実際にmatcherを活用した大学院生のツイートです。内容はmatcherであった社会人の方が素晴らしい人であったという内容です。

このようにmatcherには、多くの優秀な社会人がいます。

matcherを使うメリット

matcherを使うメリットは多くあります。それは、OB訪問のアポイントが取りやすくなるのと、優良企業の社員さんとの出会いがあるなどです。

matcherは気軽に社会人とコミュニケーションを取ることができ、新しい発見をできるサービスです。

OB訪問のアポが簡単にとれる

matcherを利用するとOB訪問のアポが簡単にとれます。スマホ1つで社員さんとつながり、情報を入手できます。

OB訪問から採用の案内に進むケースも多いため、気軽にアポがとれるmatcherは便利です。

隠れ優良企業で働く人との出会いもある

matcherを通して新しい発見をするケースもあります。matcherの社会人には、多くの優秀な社員の方がいます。

まだ自分が知らなかった優良な企業や人と出会えるチャンスでもあるので、matcherは就活生にとってメリットです。

matcherを使う際の注意点

matcherは自分のプロフィールを更新して、社会人の方達に興味を持ってもらう必要があります。

プラン申請後のメッセージでのやり取りも自分から日程を提示し、あくまでお話をさせていただくという立場を忘れないように心掛ることが重要です。

プロフィールは抜け漏れなく記入する

matcherのプロフィールはとても重要です。社会人が就活生と会うか、会わないかの判断材料はプロフィールしかありません。

そのため、プロフィールは抜け漏れなく、自分のことを最大限にアピールすることが重要です。

メッセージでの日程提示は自分から行う

matcherで社会人の方とチャットでのメッセージのやり取りまで進んだら、自分から訪問できる日程を提示しましょう。

受け身になっていると、マイナスな印象を相手に与えます。あくまで自分のために社会人の方が時間を作ってくれていることを忘れないようにしましょう。

matcherとビズリーチキャンパスの違い

matcherとビズリーチキャンパスは同じマッチングアプリでも違いがあります。

matcherではOB訪問とは違い、違う大学のOBにも会えたり、ギブアンドテイク型を採用しているなど特徴的なポイントがあります。

以下ではmatcher特有のOB訪問を紹介します。

違う大学のOBにも会える

matcherは、ビズリーチキャンパスとは違い、他大のOB・OGともマッチングして、お話ができます。違う大学のOB・OGとお話することで新しい発見ができます。

また、違う大学のOB・OGとも触れ合えるのでマッチングできる数が圧倒的に多いです。

ギブアンドテイク型

matcherは、ビズリーチと違いギブアンドテイク型のマッチングスタイルです。学生にしかメリットがないと思われがちですが、プランに社会人の要望も記載されています。

多くあるのが、インターンの選考に参加してほしいやランニングに付き合ってほしいなど様々です。

イベントはない

matcherにイベント関係は全くありません。完全に個人で、就活生と社会人でつながりマッチングをします。

イベントはありませんが、就活生は決められた時間の中で1人の社会人と他の就活生に邪魔されずに話せるので、matcherはおすすめです。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

matcherの評判や使い方について紹介しました。matcherの評判は悪くなく、就活生にとっても社会人にとってもメリットが多いと考えられます。

就活生は自分の就活の幅を広げるチャンスでもあるので、matcherで有意義な時間を作ることをおすすめします。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次