【就活が8月までかかりそうな人向け】内定ない人がやるべきことを紹介

8月まで就活をしている学生には、様々なタイプがいます。既に内定はあるが、1社に決めきれない人や、公務員試験や進学からの方向転換組、また今まで頑張って取り組んできたが、結果が伴わなかった人もいるでしょう。今回は8月になっても就活が終わっていない学生にタイプ別の対策を紹介します。

今からでもまだ間に合う!90%以上の確率で優良企業からオファーが届く!?

自分がどんな業界や仕事に興味・適正があるのかわからない・・・

周りのみんなはどんどん内定を獲得していく。早く企業から内定を獲得したい・・・。

そう言った悩みを持つ2023年卒業予定の就活生は、まずOfferBoxに登録して企業から就職オファーを受け取りましょう!

オファーボックスはプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で登録情報にマッチした大手企業・ベンチャー・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

\登録して企業からの就職オファーを受け取る/

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をまだ利用できていない学生は、この機会にぜひ活用しておきましょう!

就活を8月までする人のタイプ

就活が夏までかかるとは思っていなかったというのが8月まで就活を続けている人の本音でしょう。この時期には多くの友人が就職活動を終了し、孤独感と内定が決まらない苛立ちに苛まれることもあるかも知れません。

今回はこの時期まで就職活動を継続する学生を、いくつかのタイプに分類し、その傾向と対応策についてまとめました。改めて今までの就活を振り返り、次につなげていきましょう。

目次

内定はあるが志望企業が決まらない人

8月に就職先が決まっていない人の中にはすでに内定をもらっている人もいます。自分が本当に行きたい会社が決まらなかったり、今内定をもらっている会社では満足できないという迷いがある人もいるでしょう。

このタイプの人に必要なことは、「自分の軸」をしっかりと考えることです。改めて、自分は何がしたいのか、どうなりたいのかということを考えてみましょう。

自分の軸とマッチする企業がない場合は諦めずに就活を続けることが大切です。

面接で全落ちした人

8月に内定がない人の中にはもちろん全ての面接に落ちてしまった就活生もいます。

万全の準備をして臨んだ面接にも関わらず、不採用通知が届くことがあります。一度や二度ならまだしも、このようなことが続くと、精神的に滅入ってしまうかもしれません。

就職活動というのは今まで経験してきた試験とは違い自分の何が足りなかったのかということを知る機会が少なくなります。

面接試験ではその後の反省が非常に重要になるため、たとえ内定がもらえなくても落ち込まずに面接試験の振り返りをしましょう。振り返りを行うことで修正点が改善され次の面接に受かりやすくなります。

就活を何もしてない人

8月に内定をもっていない人の中には就活をしていない人も含まれます。就活をするかしないかは自由ですのでいわゆるギャップイヤーと呼ばれる期間を過ごす学生もいます。

さらには留学から帰国した人や、資格試験に挑戦している人もいます。8月に内定をもらっていない人といってもそのタイプは様々ですから友人の声に流されないように注意が必要です。

自分がどのタイプに属するのかを明確にし、焦らず、じっくりと今までやってきたことを振り返ることで本当に8月にするべきことが見えてくるかもしれません。

就活を8月までする人の声

もちろん就活がうまくいかない人もいます。この時期には友人が続々と内定をもらい始める時期ですので、内定がない人特有の苦しみや悩みがあります。

自分の軸を明確にすることで本当に目指すべき企業はどこなのかを知ることができます。自己分析をきっちりと行っていれば、たとえ目指す業界が難関であったとしてもモチベーションを落とさずに就職活動を続けられます。

就活で8月にやるべきこと

一般的には終盤戦とも言えるこの8月において、取り組むべきことは以下2つあります。

大手以外の中小企業にエントリーする

この時期には、大手企業の多くは募集を終了していることが多いですが、それでも追加募集を行っている企業もありますので自分の行きたい企業であるならば、HPを注意深くチェックしてみてください。

さらに大手に限らずベンチャー企業などの中小企業でも自分にあった優良企業があることが多いので企業研究を怠らないようにしましょう。

その中で、自分の大事にしている「こだわり」を満たすことができる企業があれば、積極的に応募してみてください。当たり前のことですが、エントリー数を増やすことで内定を貰える確率も高くなります。

内定をもらっていると心に余裕ができ、他の企業の面接にも落ち着いて臨むことが出来るようになります。

自己分析をやり直す

就活の中で、一番難しくもあり、おろそかにしてしまうのは、自己分析です。どんなに時間をかけて分析をしても、意外と自分のことをしっかり理解できていないケースが多く、自己分析が不十分なまま面接に望んでしまう学生も多くみられます。

自己分析は、決して1度で終わりではなく、やり続けてください。これが遠回りのようで、近道でもあります。

就活を始めた頃と今とでは、情報量も増え考え方も変わってきているかと思います。この時期だからこそ、あえて、自分の気持ちに素直に向き合い、分析することをオススメします。

周りの就活生の8月の状況を参考にする

一般的に、8月では就活を終了している人が多いのが実情です。その一方で、自分たちの後輩にあたる世代が主にインターンシップなどの活動をスタートし、企業も来年度に向けた動きを始動します。

昨年度においても、この時期では、約8割の学生が内定を獲得しています。その一方で、手当たり次第に応募する人は少なくなり、自分自身の志向に沿った企業を絞って応募する人が多くなっています。

大切なのは焦らず現状を理解した上でこの時期にとるべき行動を間違わないようにすることです。この時期に募集を行っている企業の中には、きっと自分の力を生かしていける職場も数多く存在するでしょう。最後まで諦めないで活動することが、内定獲得という成果につながります。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

就活のゴールは、決して色々な企業の内定を獲得することではなく、それぞれにあった企業を見つけ出し、自分にあった会社の内定を獲得することです。

そのためにも8月には自己分析を改めてしっかり取り組んでみたり規模や知名度だけで企業を見るのではなく、自分軸と照らし合わせて少しでも興味ある企業にはエントリーをしてみることが大切です。

さらに最後まで、諦めないで就活に取り組むこともモチベーションを維持する上で大切なポイントになってきます。

自分の可能性を決して否定することなく、春に内定を獲得した学生よりも数多くの経験を通じて、大きく成長している姿を、ぜひ面接試験の中で発揮し、望む結果を手に入れてください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の3人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次