大林組の社長|蓮輪賢治の読み方や経歴、年収に至るまで解説!

我が国のゼネコンも大きな変革期にあります。今回はスーパーゼネコンの一つである大林組の蓮輪社長をとりあげます。大林組のような大手ゼネコンへの就職を考えている就活生は会社概要だけでなく、経営トップである社長が考えている経営方針をしっかり理解しておく必要があります。この記事を参考に理解を一層深めましょう。

☆高年収限定!コンサルファーム・ハイキャリアに特化した転職エージェント☆

ハイキャリア・高年収・大企業の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます

そのため、ハイキャリア求人限定のエージェントを活用しておきましょう!

上記2つのサービスはプロフィールを登録しておくと、今の年収からUPする前提で企業からスカウトが届くようになっています

今すぐ転職したい人も、とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたい人も、まずは登録しておきましょう!

\年収1000万以上の求人をチェック!/

\20~30代のキャリアアップに最適!/

大林組の社長は蓮輪賢治

「蓮輪賢治(はすわけんじ)」氏は株式会社大林組の代表取締役社長です。

この記事では蓮輪賢治氏の出身・経歴などを中心に解説しますが、前任社長の白石氏や大林会長にも触れます。

スーパーゼネコン大林組への就職を目指す就活生はこの記事を参考にして理解を深めてみてください。

目次

前任の白石達は談合問題で引責辞任

蓮輪賢治氏の前任社長は「白石達(しらいしとおる)」氏です。白石氏は2007年に社長に就任して以来10年以上 大林組の社長を務めましたが、2018年にリニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で引責辞任に追い込まれました。

リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件は工事を請け負った4社が入札の際に談合を行った事件です。大林組は清水建設とともに有罪判決が確定し、120日間の営業停止処分を受けました。

白石氏は取締役も退き相談役に就任しました。

大林組の会長は大林剛郎

「大林剛郎(おおばやしたけお)」氏は大林組の代表取締役会長です。創業家一族の出身で、大林組の個人筆頭株主でもあります。

1977年に慶應義塾大学経済学部を卒業後大林組に入社しました。入社後スタンフォード大学に留学し、工学研究科の修士号を取得しています。

会長就任は2004年で、蓮輪氏まで3人の社長時代にわたって会長を務めています。本来であれば白石前社長が会長に就任する際会長を引くはずでしたが、白石氏が会長に就く道が閉ざされたため。引き続き会長を務めています。

大林組はスーパーゼネコンと呼ばれる

大林組は 鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店とともにスーパーゼネコン5社と呼ばれています。大林組は創業以来長く大阪に拠点を置いていましたが、2010年本店を東京に移しました。

大林組は明治25年に「大林店」として大阪で創業しました。現在単体の売上高は約1.3兆円で従業員は8,600人を超えています。

明石海峡大橋を始め、梅田阪急ビル、大阪城の天守復興、表参道ヒルズ、東京スカイツリーなど日本を代表する数多くのビッグプロジェクトに携わってきました。

大林組の社長(蓮輪賢治)の出身や経歴

それでは、蓮輪賢治氏の出身や経歴などを見てみましょう。 腰痛の改善を目的に40歳過ぎから始めたウォーキングを毎日欠かさないそうです。座右の銘は禅の「平常心是道」とのことです。

蓮輪賢治氏の経営方針などにも迫っていきましょう。

大林組の社長(蓮輪賢治)は大阪府出身で大阪大学を卒業

蓮輪賢治氏は1954年生まれ大阪出身です。1977年大阪大学工学部土木工学科を卒業して大林組に入社しました。

執行役員東京本店土木事業部担任副事業部長、技術本部副本部長、常務執行役員、専務執行役員とキャリアを積み重ね、2018年3月白石前社長の引責辞任後社長に就きました。

蓮輪賢治氏は 人口減少社会が到来する中で、国内市場の縮小を見越して事業領域の拡大に取り組み、経営基盤を強固にすることを大林組社長としての第一命題に据えています。

大林組の社長(蓮輪賢治)は新卒で同社に入社

蓮輪賢治氏は大阪大学を卒業後新卒で大林組に入社しています。蓮輪賢治氏の社長就任に伴って、大林組は本社の本部長や主要拠点のトップを一新する人事を断行しました。

蓮輪賢治氏は「自分が先頭に立ってリニア中央新幹線の入札問題の真相究明とコンプライアンス体制の再整備を行い、あらゆる事業運営でコンプライアンスを最優先する経営を強固に推進し、信頼を取り戻したい。」としています。

オフィスビル建築を得意とする大林組は首都圏の旺盛な開発事業で繁忙を極めており、蓮輪賢治氏は技能労働者の確保・育成を喫緊の課題としています。

大林組の社長(蓮輪賢治)は土木畑出身で新規事業も担当

大林組の歴代社長は建設畑の人が多いですが、蓮輪賢治氏は珍しく土木畑出身です。土木畑出身でありながら再生可能エネルギーや農業分野などの新ビジネスに取り組んできた実績があります。

水素エネルギーや電気自動車関連のビジネスにも意欲を示し、これらをビジネスチャンスと捉え、新たなビジネスモデル構築を慎重に検討していくとしています。

海外への事業展開も積極的で、「いつまでも国内で建設事業が拡大することはあり得ない。」とし、 新領域事業でも海外との連携を積極展開する意向を示しています。

大林組の社長(蓮輪賢治)の資産や年収

蓮輪賢治氏の資産や年収に関する明確な情報は見つけられませんでした。有価証券報告書には年収が1億円を超える役員を公表することになっていますが、大林組には該当者がいません。

大林組の監査役を除く10名の役員の年収総額は約5億5千万円ですから、蓮輪賢治氏の年収は5,500万円から1億円の間ということになります。

大林組の社長(蓮輪賢治)をもっと知りたい方

以下は2018/3/1付の日刊建設工業新聞より蓮輪賢治氏の発言を引用しています。

いつまでも国内で建設事業が拡大することはあり得ない。海外で建設事業以外も積極展開したい。

蓮輪賢治氏は大林組の新事業展開に積極的です。現在の経営基盤が曲がり角にきているとし、事業領域の拡大に向けた柔軟な対応が必要で、 異業種との連携やM&A(企業合併・買収)にも果敢に挑戦する意向です。

リンク

まとめ

大林組社長の蓮輪賢治氏を中心に解説しました。我が国のゼネコンも大きな変革の時期を迎えているようです。大林組などの大手ゼネコンへの就職を考えている就活生は、それぞれの会社の経営トップのビジョンをよく理解して面接に臨む必要があるでしょう。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる