【22卒向け】Skyの仕事内容を事業別に解説!転勤・残業の実態は?

Sky株式会社は1982年創業のIT・システムインテグレーションを行う会社で、2014年から5年連続で増収を続けこの5年で売上規模も2倍となっています。しかしSkyの仕事内容がわからないという人も多いようです。今回はSky株式会社の会社情報・仕事内容・職種・キャリアパス・職場環境などを紹介します。

Skyはソフトウェア会社

Sky株式会社は法人向けのパッケージ・オーダーメイドシステムの販売や、各種コンピューター・ソフトウェア・ハードウェアの販売を行うIT企業です。企業情報は以下の通りです。

Sky株式会社はBtoBビジネスのため一般の人にはあまり馴染みのない会社ですが、1985年創業で2020年で創業35年を迎える会社です。

またSky株式会社の企業情報では、売上が2014年の売上302億円から2019年に678.7億円となり、5年間で2倍となっています。売上に伴い従業員数も1606名から2884名となっているので、売上規模・従業員数ともに大企業に近づいている会社と言えるでしょう。

職種別|Skyの仕事内容

次はSky株式会社の仕事内容を見てみましょう。

Sky株式会社の職種紹介のページでは9つの職種が紹介されていますが、主となる職種は下記の4つです。

  • 開発職
  • 営業職
  • インフラエンジニア・プリセールスエンジニア
  • 社内エンジニア

上記の他に「評価・検証」「カスタマーサポート」「事務職」などの仕事もありますが、これらは上記の職種のサポート業務が主となります。この見出しでは主となる4つの職種の仕事内容について見てみましょう。

目次

開発職の仕事内容

開発職の仕事内容(職種)は大きく分けると下記の3つです。

  • 自社パッケージ商品開発エンジニア
  • 組込みソフトウェア開発エンジニア
  • 業務系システム開発エンジニア

開発職の仕事内容は、クライアント向けのオーダーメイドのシステムの開発を行ったり、家電や車載システムの開発などを行います。それぞれの職種で求められる仕事への取り組み方は異なります。

そのため、必要になるシステム開発の知識や経験も各職種で異なります。しかしその一方で、クライアントがどんな機能を必要としているのかを考えて、最適な商品を開発することが求められています。

営業職の仕事内容

営業職の仕事内容は以下の4つが紹介されています。

  • 企業・団体向け / 医療機関向けパッケージ商品営業
  • 教育機関向けパッケージ商品営業
  • 法人向けソフトウェア開発プロジェクト受注営業
  • 請負・派遣ソフトウェア開発営業

営業職は開発職と比べてよりマーケット・クライアント・潜在顧客との接触機会が多い職業です。お客様への商品・サービスの提案や新しい市場の開拓が求められます。

自社サービスに熟知してお客様毎に適切な提案ができるようになることに加えて、「請負・派遣ソフトウェア開発営業」では適切なエンジニアの人選も求められる機能です。

インフラエンジニア・プリセールスエンジニアの仕事内容

インフラエンジニア・プリセールスエンジニアの仕事内容は、名前の通りインフラ整備とセールス前の商談の2つです。

「インフラエンジニア」はクライアントが使用すべきソフトウェア・ハードウェアの選定を行います。一方で、プリセールスエンジニアは実際にお客様に自社サービスを導入して貰う前に、技術的な観点から導入の是非を話し合い決定します。

どちらの職種もエンジニアとしての専門的な技術的知識が必要になる一方で、直接お客様と接する機会が多い職種なので、渉外能力と技術的知識の両方が求められます。

社内エンジニアの仕事内容

社内エンジニアには2種類の仕事内容があります。

  • 社内ネットワークエンジニア
  • 社内システムエンジニア

「社内ネットワークエンジニア」はSkyグループ全体のシステムの構築・運用やそのセキュリティ向上業務を行います。「社内システムエンジニア」では社内のコミュニケーションツールなどのアプリケーション開発・運用を行います。

社内システムの基幹部分の開発と、社員の業務効率改善に直結するシステム開発で、両者の業務内容は全く異なります。前者では情報漏えいに注意して万全なシステム開発が求められる一方で、後者では「働きやすさ」向上のための開発が求められます。

職種別|Skyのキャリアと異動頻度

次はSky株式会社の職種別のキャリアパスを見てみましょう。

Sky株式会社の採用ページでは職種・年次ごとに社員の働き方・やりがい・具体的なキャリアパスが紹介されているので、その情報を元に入社から10年目までの同社での働き方を紹介します。

開発職のキャリアパス

まず、開発職のキャリアパスは以下のようになります。

  • 入社〜1年目:開発チームの一員として実際の開発業務に従事
  • 2年目〜4年目:転勤・部署異動により新しい分野の開発業務に従事
  • 5〜8年目:これまでに経験した開発分野でマネジメント業務を経験
  • 9〜10年目:出向・開発チームリーダーなどに従事

入社から3〜4目までに2つの開発分野で実際に開発業務にあたることが想定されます。その後、5年目以降からはエンジニア兼マネジメントというプレイングマネジャーのような立ち位置になります。

そして9年目以降はクライアントのオフィスに常駐して開発・運用業務や、社内でチームのマネジメント業務に就くようになります。

営業職のキャリアパス

営業職のキャリアパスは下記のようになることが想定されます。

  • 入社〜1年目:先輩社員に同行・営業の基礎を学ぶ
  • 2〜4年目:営業担当として独り立ち・新規開拓も担当・昇格
  • 5〜8年目:複数クライアントを担当・チームの目標管理
  • 9〜10年目:後輩のフォロー・クライアント役員との商談など

営業職の場合は入社直後は先輩社員と同行して営業方法を学びつつ、2年目からは一人でルート営業・新規開拓を行うようになります。5年目以降からはチームの管理業務も行い、9年目辺りから新人の育成やより重要な商談を一人でこなすようになります。

開発職と同様に5年目辺りから営業チームの管理業務を行うようになるので、それまでには営業担当者として一人で業務をこなせるようになることが求められます。その後は、営業業務とチームの管理業務を並行して行うようになります。

インフラエンジニア・プリセールスエンジニアのキャリアパス

エンジニア職についてはSky株式会社ではインフラエンジニア職のみキャリアパスが紹介されています。

  • 入社〜2年目:先輩に同行してクライアントのインフラ整備を担当。
  • 3〜4年目:クライアント先に常駐、提案改善をこなす。
  • 7年目〜:東京本社異動、チームリーダーへ。

この例では入社から2年目までは先輩に同行して業務を学び、3年目からお客様のもとに常駐することになっています。ここまでにクライアントと直接接するエンジニアとしての仕事の仕方を覚える必要があると考えられます。

その後は本社に移動になり、エンジニアとして改善提案・開発業務を実際に行うというよりも、チームの目標設定・管理や役割分担など、より管理職者としての業務を行うことが求められ、働き方が変わります。

社内エンジニアのキャリアパス

Sky株式会社では社内エンジニアのキャリアパスについて情報はありませんが、一般的なエンジニアのキャリアパスは以下のようになります。

  • 入社〜3年目:実際のプログラミング・システム快活を担当
  • 4〜6年目:プロジェクトリーダー(3〜5名程度のチーム統括)
  • 7〜10年目:プロジェクトマネージャー(プロジェクト全体を統括)

クライアント先に出向すること無く、自社内でシステム開発などを担当する社会人の一般的なキャリアパスは上記のとおりです。入社から2〜3年程度は実際の開発をOJTで経験し、その後年次上がるにつれて役職がつくことになります。

4〜6年目ではプロジェクトの中の担当チームの統括をしながら自分も開発を担当、7年目以降からは実際の開発業の比率は小さくなり、プロジェクト全体の進捗管理・クライアントと仕様のコンサルティングなどを行うようになります。

SE業界を志望している就活生の方へ。5,000社以上のIT企業の中から60分の面談でマッチする企業をセレクトして紹介するレバテックルーキーをご存知でしょうか。さらに企業紹介だけに留まらずES添削やこれまでの内定者データ、現場社員との面談までプロが伴走します。ITエンジニアに特化しているからこそ「あなたに」合う納得のいく1社を「一緒に」探してみませんか?

Skyの仕事環境

次はSky株式会社の仕事環境を紹介します。

ここでは転勤・残業・休日出勤・女性の働き方など、Sky株式会社が働きやすい環境を提供しているかということについて解説します。

①転勤のリスク

Sky株式会社では転勤のリスクは大きいと考えられます。

先述したとおり、開発職・営業職・エンジニアのどのキャリアパスを見ても、部署異動・クライアント企業に出向・営業職で新地域の開拓などにより、転勤を命じられる可能性は非常に高いです。

入社当初から会社として様々な現場を経験させることで、各職種の能力を向上させていくことが目指されている可能性が高いです。そのためSky株式会社への入社を考える際は、転勤命令にも柔軟に対応できる学生の方が良さそうです。

②残業・休日出勤の有無

Sky株式会社の残業・休日出勤については、会社情報の口コミサイトOpenworkでは下記のような書き込みが見られます。

大企業に向けて変化している最中の企業です。働き方改革・コンプライアンスを強く意識しており長時間残業、サービス残業などは良しとされない風潮になっています。

参考:Openwork

自分の残業が利益低下にどれだけ影響を与えられるのかなどの現実を突きつけられるので、時間効率を意識して仕事することになり、エンジニアよりもビジネスマンとして成長すると思います。

参考:Openwork

あくまで顧客の納期重視なので残業、休日出勤は場合によってある。

参考:Openwork

休日出勤のトリガーはかなり緩いので、休日の予定はいっていても仕事優先感はあります。

参考:Openwork

残業・休日出勤については、近年の業績拡大大企業化に応じてコンプライアンスを強く意識し始め、会社としては少なくしようとする意識は見られるようです。

その一方で、クライアントへの納期が近づいた時などには仕事量や業務の確認などで仕事が増えるため、残業や休日出勤せざるを得ないことも増えるようです。

③教育・研修制度

Sky株式会社の新入社員研修のページでは、以下のような研修が紹介されています。

  • 内定者研修
  • 幹部研修
  • ビジネスマナー研修
  • 職種ごとの研修:スピーチ研修・開発研修・システムサポート研修など
  • OJT

Sky株式会社では新入社員向けの研修は入社前の9月〜3月に内定者研修をこない、入社後に5〜6月まで新入社員研修が続きます。営業・事務・システムサポート職は5月に配属が決まり、開発職は7月に配属が決まります。

全新入社員向けの研修と職種ごとの研修内容は充実しているので、ビジネスの基礎と職種ごとの仕事の仕方の基礎は身につけることが出来ます。配属後はOJTでそれまでに学んだことを現場でフィードバックを受けながら実践していくことになります。

④女性の働き方改革

Sky株式会社の「女性エンジニア活躍中!」というページで社員の声が紹介されています。

  • セクハラ、パワハラへの対策・抑止に全社的に力を入れている。
  • 女性同士の横のつながりが強い。
  • 男女差なく働くことができる環境で、平等に評価してもらえる。
  • 女性社員向けのブログや、相談窓口など情報共有ができるコミュニティがある。

Openworkでは下記のような書き込みがあります。

女性も多いし、女性管理職もいる。産休、育休明けに復帰して仕事を続ける女性社員も非常に多い。

参考:Openwork

制度自体は整っているので、働きやすいと思います。産休育休を使っている女性社員も多くいました。 

参考:Openwork

女性の声を聞く窓口もいくつか存在していて会社が意識的に声を聞こうとされていることや最近は女性登用の機会も増えてきており、かなり働きやすい環境だと言えます。

参考:Openwork

「女性エンジニア活躍中!」のページでは、Sky株式会社の女性社員は全体の19%とまだ高いとは言えない水準ではあるものの、女性の働きやすさに対する環境づくりのその運用もしっかりと行われているようです。

⑤年収事情

Sky株式会社の平均年収について公表されている情報はありませんが、同業他社では30代で550万円前後、40代で650万円前後、50代では770万円程度の年収になっているようです。

Sky株式会社の平均年収に関する詳しい情報は、下記の記事でもお伝えしていますのでこちらの記事も参考にしてみて下さい。

上記の事情に加えて、Skyは激務という噂やイメージがあります。実際に激務かどうかは以下の記事で検証しています。興味のある方はこちらも併せてご覧ください。

記事に飛ぶ

まとめ

Sky株式会社は、企業規模・従業員数から見て同社は現在中堅企業から大企業へと変遷しているタイミングのようです。社内環境が次々に整備される段階にあります。プライベートを充実させたい学生は他の企業も合わせて選考への参加を考えましょう。

目次
閉じる