【22卒向け】デンソーテクノの年収は?気になる初任給やボーナス事情も紹介!

デンソーテクノの年収や初任給、ボーナスはいくらなのか。デンソーテクノとは、どんな企業なのか。就職活動をしている人が、知っておくべき企業の基本情報をまとめました。他の企業と比べて年収が高いのか低いのかも考察してあります。ご参考にしてください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

デンソーテクノは自動車用部品設計・開発・製作会社

デンソーテクノは、自動車用部品の設計や開発、製作の会社です。地球温暖化、エネルギー問題等を中心に取り組みながら、環境負荷の軽減に力を入れています。

自動車の部品を作ることで、安全性や利便性だけでなく環境問題に取り組もうとする意識を持っています。公式ホームページには、以下のように記載されています。

地球温暖化、エネルギー問題等地球規模で技術革新が求められている自動車産業
デンソーテクノは、常にその可能性に挑戦し、環境負荷の低減を図ると同時に自動車の安全性・快適性・利便性を追求しています

デンソーテクノの給与事情

デンソーテクノの給与はどうでしょうか。自動車関係の企業を受けるときには、多くの企業の情報を収集しておく方が良いです。デンソーテクノの給与事情など、他社とも比較するための情報をご紹介します。

目次

平均年収

複数の口コミを参考にすると、デンソーテクノの平均年収は以下のようになります。

参考:openwork,キャリコネ,カイシャの評判

入社当初から年収が高めで、残業手当を含めると年収600万円以上の人も多いです。残業は日常茶飯事ですが、しっかりと手当てを貰えるため不満になりづらい実態があります。

職種別の平均年収

デンソーテクノでは、大きく分けると技術職と営業職があります。口コミを参考にし、おおよその平均年収を算出すると以下になります。

技術職には、電気電子系とIT系があります。どちらも平均では500万円を超えます。上記では、基本給のみで算出してあります。賞与や残業手当を含めると、650万円程度が平均年収になります。

年齢別の平均年収

様々な口コミをまとめると、年齢別の年収は以下の通りです。大まかな数値で記載しております。ご参考程度にご覧ください。

ほとんど年功序列です。能力や業績により個人差があるものの、60歳ごろまでの年収は右肩上がりになります。貰える金額も日本の平均より高いため、安定していると言えます。

初任給

デンソーテクノに採用された場合、初任給はどうでしょうか。基本的な情報は、公式ホームページ採用情報に記載されています。以下で確認していきましょう。

職種別の初任給

採用後は、以下のコースに分かれて配属されることになります。

  • 情報処理系コース
  • 電気・電子系コース
  • 機械系コース

各コースに分かれるものの、初任給は学歴別初任給と同等です。以下をご確認ください。

学歴別の初任給

高学歴ほど初任給が優遇されています。上記は基本給ですので、残業などを行うと実際の収入を上げることが可能です。口コミによると、残業手当はしっかりと支払われており、給与面は安心して良いでしょう。

ボーナス

採用者のボーナスは以下のように記載されています。

年2回(7月・12月)(2018年度実績:平均5.6ヶ月)

平均5.6カ月ぶんの賞与が貰えるため、月収20万円の場合でも約100万円のボーナスがあります。昇給や残業など、業績により変化しますが、安定した収入になることが伺えます。

デンソーテクノの年収・給与に関する評判

デンソーテクノに対する口コミをご紹介します。口コミサイトを参考に、様々な年齢の人の意見を載せておきます。

業務内容に高いレベルを求める人には向きません。今後より量産展開や量産不具合対応のみになっていき、開発はできません。一応メーカーですが、そのうちアウトソーシングになると思います。
参考:カイシャの評判

30代女性のご意見です。淡々とした作業が多く、デンソーからの仕事を請け負うことが多いようです。自身の能力を発揮して活躍を考える場合、他の企業も検討しても良いでしょう。

同業他社に比べれば年収は高い方と思われる。愛知県で贅沢しなければ困ることは無いと思う。給与・賞与は年功性もあるが成果も反映される。頑張りは、年初目標に沿ったものであれば賃金に反映される
参考:カイシャの評判

30代男性、現社員の方の投稿です。給与面での不安はないものの、能力による昇給が考えにくいです。年功序列で賃金が上がるものの、向上心がある人には辛い環境と言えるでしょう。

デンソーテクノの年収が低い理由

デンソーテクノの平均年収は、高くありません。他にも年収が高い企業は数多くあります。しかし、デンソーテクノの福利厚生には社員への心が込められています。

給与以外のライフプランを考える手助けをしています。企業として福利厚生にも資金を使用しているため、年収は他の企業と比べると低めになると考えてください。

デンソーテクノの基本情報

就職活動には、企業の基本情報は必須です。福利厚生や経営理念を含め、今後のビジネスモデルも確認しておきましょう。また、業界での企業の位置づけを把握し、採用面接などに活用するよう心がけてください。

企業情報

企業情報は以下の通りです。表をご参考ください。

企業情報の詳細は、公式ホームページにも記載されています。ご自身でもご確認いただき、正確に把握しておくことをおすすめします。

福利厚生・休暇制度

デンソーテクノの福利厚生は、各種保険だけではありません。デンソーグループの各施設を利用可能になります。また、カフェテリアプランはユニークです。カフェテリアプランの内容は以下の通りです。

  • 健康
  • ワークライフバランス
  • 自己啓発
  • 財産形成
  • 生活
  • リフレッシュ

カフェテリアプランとは、選択型福利厚生制度です。社員が自ら選択でき、自身の人生を形成するための手助けを促してくれます。上記の区分の内容は、詳細が公式ホームページに記載されています。ご確認ください。

社風・経営理念

経営理念は明確です。

「技術と顧客第一主義で社会に貢献する」
デンソーテクノの使命は、専門技術者集団として、”常に可能性にチャレンジし、お客様に信頼される技術を提供する”ことです。そのためには、将来の市場ニーズをタイムリーに把握し、お客様から真に喜ばれる新しい付加価値を提供し続けることが必要です。デンソーテクノの提供する新しい付加価値が、お客様に感動を与え、社会の発展に貢献することで、社員が誇れる企業であり続けたいと考えます。
参考:公式ホームページ経営理念

経営理念に記載されている通り、デンソーテクノで働くには、専門の技術者でなければいけません。技術を通してお客様に感動を与える気持ちを持つことが重要です。

ビジネスモデル

デンソーテクノのビジネス分野は以下の6つに分けられます。

  • 走行安全系
  • 空調系
  • パワトレイン系
  • ボディー系
  • 情報通信
  • 半導体

それぞれの分野で、先進技術を導入していきます。技術者の能力を発揮し、次世代の自動車の部品を作ることが主なビジネスとなります。

自動車業界におけるポジション

自動車関連の業界の有名な企業では、トヨタやホンダなども考えてみてください。トヨタやホンダの平均年収は約800万円です。

自動車業界では、デンソーテクノの年収が低いと感じます。ただ、自動車販売ではなく自動車部品メーカーでは、平均500万円が基本となります。

デンソーテクノは、自動車の部品やソフトウェアを主に製造します。年収は自動車部品メーカー業界を基準としましょう。

部品は、大手企業の下請け会社が受け持っていることも多いです。そのため、自動車業界の平均年収は高く表示されます。

将来性

グローバル化する自動車業界では、デンソーテクノの将来性は希薄に感じます。平均年収を考えても、業界内で高いとは言い切れません。

高い年収を期待するのであれば、他の企業もご検討ください。年収以外に、社員教育や福利厚生に興味があればデンソーテクノの採用も考えましょう。

デンソーテクノの採用情報

デンソーテクノへの採用を考える人は、技術を身に着ける必要があります。専門技術を身に着けた上で、以下を参考にされてください。

募集要項に記載されているのは、技術系総合職の募集のみです。また、採用面接を受けられる対象は以下の通りです。

  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 高専生

採用予定人数は80名から100名です。理系分野の専門技術や知識を身に着け、詳しくは公式ホームページの採用情報をご覧ください。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

本記事では、デンソーテクノの平均年収や初任給、ボーナスを中心に解説しました。年収500万円に近い他の企業もぜひ比較・検討されてみてはいかがでしょうか。

本記事が少しでもみなさまのキャリア選択の一助になれれば幸いです。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次