【企業研究】コマツの平均年収は730万円以上|初任給やボーナスも解説

産業機械などの事業を展開する、総合機械メーカーのコマツに就職したいという学生も多いでしょう。しかし気になるのがコマツの年収です。 コマツの年収は高いイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。本記事ではコマツの年収などをみていきます。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

コマツの平均年収

まずはじめにコマツの平均年収を紹介します。本見出しではコマツの公式HP、採用HP、有価証券報告書などの公的なデータおよび口コミ・評判系サービスの情報を用いて作成しております。

35歳での平均年収を400万として、各年齢の平均年収を国税庁が発表している民間給与実態統計調査の賃金カーブを参考に算出しております。

コマツの年度別の平均年収は一時的に下がってはいるものの、徐々に回復し平成29年には730万円を超える年収となっています。総合機械メーカーということで、これからの需要に大きく左右される産業となりますが、比較的安定した年収を誇っています。

年齢別の平均年収は50代がピークとなっています。入社してから徐々に年収は上がり始め、50代では700万円を超えるので、比較的年収は高めといってよいでしょう。年功序列の傾向にあり、定年間際は少し年収は落ちることになります。

目次

職種ごとの平均年収

本見出しでは職種ごとに平均年収をみていきます。コマツでは職種ごとの平均年収はどのように違うのでしょうか。

コマツでは技術職や一般職に比べて、総合職としての採用のほうが年収が高い傾向にあります。総合職と技術職や一般職では年収は300万円近く違うので、採用試験を受ける際には職種による年収の違いも考慮するべきです。

学歴ごとの平均年収

本見出しでは学歴ごとに平均年収をみていきます。コマツでは学歴ごとの平均年収はどのように違うのでしょうか。

各種サイト別の情報をもとに、年収が一番高くなる50から54歳までの学歴別の年収を比較しています。高卒よりも大卒といった学歴が高い方が年収が高くなる傾向にあります。

学歴による年収の差は300万円近くになり、年収においては大卒のほうが有利になります。

コマツの初任給

本見出しでは、コマツの初任給をみていきます。コマツでの採用は全社採用と事業所採用に分けられます。また全社採用では初任給は学部卒・修士卒・高専専攻科卒共通となっています。

全社採用では技術系と事務系に分かれており、技術系のほうが初任給が高くなっています。

事業所採用の場合は、学部卒・修士卒・高専専攻科卒共通と高専本科・短大・専門卒共通、高校卒共通で初任給が違います。学部卒・修士卒・高専専攻科卒共通と高専本科・短大・専門卒共通では技術系と事務系に分かれていますが、高校卒共通では分かれていません。

コマツのボーナス

本見出しでは、年代別によるボーナスの違いをみていきます。年代によりコマツのボーナスはどのように変わっていくのでしょうか。

ボーナスの支給額も年収と同様にやはり50代がピークとなっています。入社直後はボーナスが100万円に満たないですが、年齢と共に徐々に上がっていきます。入社後数年でボーナスの額は100万円を超えるため、年収と比べてボーナスは高い水準にあるようです。

コマツの年収・給与に関する評判

住友化学の年収や給与に関する評判はどのようなものでしょうか。「カイシャの評判」から年収や給与に関する評判をみていきます。

赴任手当てなども充実していて、本当にもらっていいの?って位くれるのでありがたい。他の企業ではありえないと思う。

社会水準よりも高めなので満足は出来る。ボーナスも平均年間200万円近くの支給となっている。年功序列的な部分も残っている。

評判からみると、ボーナス水準は高く、年功序列の部分もあり、歳を取るごとに増えるようです。年間平均200万円近く支給されるとあり、条件的にはかなり良いといっていいでしょう。赴任手当も充実しており、福利厚生も他の企業よりも高水準といえます。

コマツの年収が良い理由

コマツは産業機械などの事業を展開する、総合機械メーカーのため、安定して比較的年収は良いようです。普段の給与よりもボーナスのほうが良い傾向があるのが特徴的です。しかし、総合機械メーカーのため、社会情勢によっては需要がなくなることも考えられます。

現在はフォークリフトなどの産業機械が中心ですが、この先需要を伸ばすためには海外などの事業を重視しサービスを強化していく必要がありそうです。

コマツの基本情報

ここではコマツの基本情報をみていきます。コマツはどういった企業なのでしょうか。

企業情報

ここではコマツの企業情報をみていきます。コマツは以下のような企業となります。

コマツは1913年に設立された東京都港区赤坂に本社を置く企業です。事業としては、建設・鉱山機械分野で国際的なリーダーとしての地位を確立しています。

ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械や物流、サービス関連事業などの分野においても、幅広い商品とサービスを提供しており、海外にも展開している企業です。

福利厚生・休暇制度

コマツの福利厚生や休暇制度については以下のようになります。

  • 完全週休2日制(土曜日・日曜日)
  • 祝日、夏季休暇、年末年始休暇
  • 年次有給休暇(20日間)
  • ライフサポート休暇(年5日ずつ付与)
  • リフレッシュ休暇(5日間)
  • 所定年間休日128日
  • 独身寮、社宅完備
  • 保養所及び法人会員制各種施設(全国各地)
  • クラブ活動(野球部、バスケット部、テニス部、美術部 他)

休日や休暇については一般的な企業と変わりないですが、ライフサポート休暇などあるのは特徴的です。有給休暇とは別に年に5日ずつ付与されるみたいです。

コマツには寮や社宅も完備されており、保養施設やクラブ活動もあるため、福利厚生は充実しています。休暇や福利厚生においても、一般的な企業と遜色ないと思ってよいでしょう。

社風・経営理念

コマツは「コマツウェイ」という、企業の成長・発展の中で創業者の精神をベースに先人たちが築き上げてきた当社の強さ、強さを支える信念、基本的な心構えと持つべき視点、それを実行に移す行動様式という理念の元経営しています。

コマツウェイには「マネジメント/リーダーシップ編」、「“ものづくり”編」、「ブランドマネジメント編」から成るすべての社員向けにまとめた共通編に加え、関係各部門がそれぞれにまとめた部門編があり、全社員に浸透させています。

ビジネスモデル

コマツは、「コマツの行動基準」を作成し、ビジネス社会のルールを遵守することの大切さを国内外のグループ全社員に徹底しています。また、ルールを遵守した企業活動が行われるよう、本社にグループ全体のコンプライアンスを管理・指導する部門を設け、専任の責任者を置いて着実に活動を進めるというビジネスモデルをとっています。

総合機械メーカー業界におけるポジション

コマツと同じ業界には日立建機、豊田自動織機、クボタなどがあります。それらの会社とコマツの年収を比べると、コマツの平均年収が約760万円に対し、日立建機では約730万円、豊田自動織機では約810万円、クボタでは約790万円となっています。

こうしてみるとコマツは業界内では平均的な年収だといえます。

将来性

コマツは、建機に通信機を搭載し、機械の状況をコマツへ送る「KOMTRAX」を標準装備として販売しています。建機が故障する前に部品を送れ、必要な時に必要なサービスを提供できる建機メーカーとして認知度を上げることに成功しました。

独自の強みに対する惜しみない投資と、新しいサービスの創造によってコマツは成長し、2017年度の売上高は2兆円を超えています。今後もグローバルな市場において価値のあるサービスを提供し続けることができれば、高い年収を維持するといってよいでしょう。

コマツの採用情報

コマツはグローバルに活躍してる企業なので、英語のスキル重要です。志望動機や長所・短所にも重点を置き、世界に羽ばたく企業として、世界に通用する人材を多く求めています。

コマツのものづくりを支え、リーダーとして現場に密着し支えていくような人材を広く募集し、コミュニケーション能力の高い人物などを好む傾向にあります。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

本記事では、コマツの年収やボーナスについて解説しました。コマツの年収は他の業種と比べてやや高い傾向にあり、競合他社と比べると平均並みの年収です。また、グローバルな市場において価値のあるサービスを提供し続けることができれば、将来も安泰といってよいでしょう。

本記事が少しでもみなさまの役に立てれば幸いです。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次