仕事を楽しむ人になるには?楽しむための方法やメリットを徹底解説!

仕事に行き詰まると、仕事を楽しむ本や名言を探しがちですが、仕事に楽しさを見出すことが必要です。一方で、仕事は楽しむものではないという考えや、仕事を楽しむのは才能という意見もあります。本記事では、まず仕事を楽しむ人と楽しめない人の違い。続いて仕事を楽しむメリット、方法や名言をお伝えします。

登録するだけで優良企業からスカウトがもらえる逆求人サイト

  • キミスカ
    • これまでの就職活動の選考状況を評価して面接工程をできるだけカット!
    • 優良企業から比較的熱量の高いスカウトが届く
  • オファーボックス(OfferBox)
    • 国内最大級、就活生の3人に1人が利用!大企業からベンチャーまで登録企業多数!
    • 登録後90%以上の確率で企業からオファーが届く
  • dodaキャンパス
    • 登録後の企業からのオファー受信率97%!手厚いサポートも受けられる!
    • 広くいろいろな業界を見たいなら登録必須!

\理系学生・大学院生がスカウトをもらえる就活サービス/

  • 理系ナビ
    • 理系学生のための逆求人サイト、理系就活を効率よく進められる
  • アカリク
    • 大学院生用の就活サイトとして研究内容を評価したオファーが届く
  • LabBase(ラボベース)
    • 理系・大学院生向けの逆求人サイト、質の高い企業からのオファーが期待できる

\IT企業を目指す学生向け逆求人サイト/

  • エンジニア就活
    • ITエンジニアに特化した就活サービス
    • 活動履歴登録でIT企業からスカウトが届く
  • キャリアセレクト
    • 新卒でITエンジニアを目指す人に特化した逆求人サイト

仕事が楽しむ人と楽しめない人の違い

世の中には、毎日の仕事が楽しくて仕方がない人もいれば、仕事が嫌で週末や祝日をただひたすら待ちわびている人もいらっしゃいます。

本見出しでは、仕事を楽しむ人の特徴と、仕事を楽しめない人の特徴をそれぞれ3つずつご紹介致します。

目次

仕事を楽しむ人の特徴

以下では、仕事を楽しむ人の特徴を3つご紹介します。仕事を楽しむ人は、大きなやりがいを持って働けるため、輝いていると言われます。

特徴①|成長が楽しいと感じる

1つ目の特徴は、成長が楽しいと感じることです。成長とは、新たな経験を積んで、新しく何かが出来るようになった状態と定義されます。

  • 接客経験を積んで営業活動が売上に繋がる
  • 論理思考を会得しプレゼンスキルが上がる
  • 英語力を磨いて海外駐在員に選ばれる

例えば、以上のような成果を得られた場合に、仕事を通して成長ができたので楽しいと感じることになります。

目標や内容は人それぞれですが、現在の自分よりも能力が高く社会的にも市場価値が上がっている状態だと考えられます。

特徴②|目標を掲げている

2つ目の特徴は、仕事に関連した目標を掲げていることです。この業務目標とは、自他を問わず目指すべき指標となります。

  • 売上を1年で2倍にする
  • 3年以内に昇進してマネージャーになる
  • 新規案件の獲得数No.1になる

例えば、このような業務目標は、その達成方法を考えて必死に取り組むだけで、何も考えずに行う人より有意義な経験を得られると言えます。

また、目標が達成できれば満足感を得られますし、仮にダメであっても更なる高みを目指すきっかけとなりえます。

特徴③|忍耐強く努力できる

3つ目の特徴は、忍耐強く努力できることです。忍耐強さとは、地道な作業でも嫌がらず続けたり、ひたむきに取り組み続ける姿勢とも言えます。

仕事では、自分が想像していなかった状況において、プレッシャーやストレスを感じる場面も数多くあると言えます。

その中で、嫌なことがあっても途中で投げ出さずに、最後まで忍耐強く努力できれば仕事を楽しむことができる日を迎えられるのです。

仕事を楽しめない人の特徴

以下では、仕事を楽しめない人の特徴を3つご紹介します。仕事を楽し目ない人は、表情も暗く考え方や発言もネガティブになりがちと言えます。

特徴①|ぐうたらするのが好き

1つ目の特徴は、あくせく働くよりもぐうたらするのが好きであることです。「ぐうたら」は具体的に以下に分類できます。

  • 頑張って働くと疲れを感じやすい
  • 必死に働くことに意味を見出せない
  • 仕事に対してストレスを感じる

程度の差は人それぞれありますが、このような自覚がある場合には、まず原因を特定することが推奨されます。

何らか原因でこのような状態に陥り、仕事が楽しめない結果、ぐうたらが好きになってしまっていると考えられるからです。

特徴②|何となくただ仕事をしている

2つ目の特徴は、何となくただ仕事をしていることです。この特徴では、仕事に対して興味や関心がない状態にあると考えられます。

  • 志望していなかった仕事をしている
  • 当初想像していた仕事内容と異なる
  • 単調な仕事すぎて物足りない

このように、ただ何となく仕事をしているだけの人もグループ分けすることができるので、動機付けの手段を考え出すことが求められます。

仕事を頑張れる自分なりの動機を見つけ出すことができれば、楽しいと感じることに繋がるので自分の感情を分析してみると良いかもしれません。

特徴③|飽きっぽくて続かない

3つ目の特徴は、飽きっぽくて続かないことです。飽きっぽいとは、すぐに仕事が嫌だと思ったり慣れると次を探したくなることと定義できます。

仕事を通して、得たいのは報酬か経験かは各々の自由ですが、自らに対するインセンティブが不十分で飽きてしまうケースが想定されます。

  • 仕事を3カ月続けられたらブランド品を買う
  • 仕事を1年続けられたら海外にいく

このように、自分なりのルールでインセンティブを与えれば、仕事に飽きてももう少し頑張ろうと思えるきっかけになるとも考えられます。

仕事を楽しむことのメリット

前述の見出しでは、仕事を楽しむ人と仕事を楽しめない人が違う特徴を持つとご紹介したので、仕事を楽しむ人に興味をお持ち頂けたと思います。

そこでこの見出しでは、仕事を楽しむことのメリットを4つご説明致しますのでご参考ください。

メリット①|知見が広がる

1つ目のメリットは、仕事を楽しむ中で知見が広がることです。知見とは、物事に対してしっかりとした考えがあることを言います。

仕事を楽しむことができる人は、自分なりの考えや業務道筋を描いて取り組む経験を積んできていると考えられます。

また、他の人と共に働く中でも、議論をして意見をぶつけあったり、協働する中で考えをすり合わせるため、知見を広がる結果に至るのです。

メリット②|経験が積める

2つ目のメリットは、仕事を楽しむ中で様々な経験が積めることです。仕事における経験とは、大きく分けて4つになると考えられます。

  • 自分で何かに取り組み続ける経験
  • 誰かと一緒に共通目標の実現をする経験
  • 自分が主体となり誰かを巻き込む経験
  • 誰かから刺激を受けて共に働く経験

これらの経験は、仕事をしていく上での能力を高めるだけでなく、人間としても一回り大きく成長することが期待されます。

仕事を楽しむ人だからこそ、どの経験であっても一生懸命に取り組み、自分だけの経験を積んでいくことが可能だと言えます。

メリット③|人との関係ができる

3つ目のメリットは、仕事を楽しむ中で人との関係ができることです。人との関係とは、良好な人間関係と言い換えられます。

仕事では、自分1人だけの力では実現が難しいことも多くあり、共に働く同僚や上司だけでなく、取引先とも連携をして働くことになります。

仕事を楽しむ人は、仕事を楽を楽しめない人とは異なり、密なコミュニケーションを取るため仕事内外における人との関係構築に繋がります。

メリット④|成長を実感できる

4つ目のメリットは、成長を実感できることです。前述の通り、成長とは人それぞれですが、仕事を楽しむ人は少なからず目標を持っています。

そして、その目標を達成するために何らかの努力を続けて、困難を乗り越えようとするので、最終的には成長を実感することができると言えます。

一方で、仕事を楽しめない人はどのようにして仕事を避けるかに意識がいくため、成長を実感することは極めて難しくなります。

仕事を楽しむための方法

前述の見出しでは、仕事を楽しむことのメリットを4つご説明しましたので、ポジティブな印象をお持ち頂けたと思います。

この見出しでは、仕事を楽しむための方法として4つをご紹介致しますので、これらを参考に仕事へ取り組んでみてはいかがでしょうか。

方法①|働く意義を見出す

1つ目の方法は、自分が働く意義を見出すことです。働く意義とは、「なぜ自分は働くのか」を突き詰めて考えることとも言い換えられます。

  • 社会の経済発展に貢献していきたい
  • クライアントの問題解決に取り組みたい
  • 自分の作品を世に広めていきたい

例えば、これらは銀行員、コンサルタントと芸術家を想定した働く意義ですが、職種によっても働く意義は大きく違うとわかります。

仕事を楽しむためには、「その仕事がもたらす価値は何か」と「なぜその仕事を自分がしたいのか」で意義を見つけることが必要となります。

方法②|共に働く仲間を見つける

2つ目の方法は、仕事を楽しむため共に働く仲間を見つけることです。ここでいう仲間とは、同じ熱意を持ち仕事に向き合い切磋琢磨できる人です。

  • 能力や年齢が近くライバルになる同輩
  • 目指すべき存在としての先輩や上司
  • 自分の指導や教育を必要とする後輩

共に働く仲間は、年齢や経験によって3つのグループに分類できますが、いずれも自分が仕事を楽しむためにはかけがえのない存在と言えます。

このような仲間がいるからこそ、大変な状況下でも仕事を楽しむことは可能になるので、自分1人で仕事をするという考えは避けると良いでしょう。

方法③|避けたい事態を具体化する

3つ目の方法は、避けたい事態を具体化することです。人には憧れや理想と同様に、嫌だと思う状態や環境もあると考えられます。

  • 年収〜万円以下の生活を続ける
  • 担当としてこき使われ続ける
  • 仕事に追われて趣味を犠牲にする

例えば、大学を卒業して新入社員だとこのような事態に陥りがちであり、仕事へのやる気を損なう原因にも繋がると考えられます。

あえて嫌な事態を具体化することで、そこから脱したいという気持ちが高まるため、仕事を頑張り続けて、仕事を楽しめるようになるのです。

方法④|自分へのご褒美を決める

4つ目の方法は、3つ目の方法と対極にあたりますが、自分へのご褒美を決めておくことです。

  • 毎四半期ごとに旅行へ行く
  • 月に1度は外食を楽しむ
  • 毎週末は友達と飲みに行く

人によっては、何らかの事態を避けたいという動機付けで仕事を頑張れますが、一方でインセンティブにあたるご褒美が必要なタイプもいます。

上述のように、ご褒美を決めておくことでそれを得るための過程にあたる、仕事も楽しめるようになるとも考えられます。

仕事を楽しむための名言

本記事の締めくくりとして、この見出しでは仕事を楽しむための名言を5つご紹介します。

海外の様々な業界における著名人の名言をまとめましたが、いずれも仕事を楽しむためのヒントになります。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

本記事では、まず仕事を楽しめる人と仕事を楽しめない人には、それぞれ3つずつ異なる特徴があるとご紹介致しました。

また、仕事を楽しむメリット、仕事を楽しむ方法や名言もお伝えしましたので、ご自身に合う最適な仕事の楽しみ方を見つけてください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の3人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次