【企業研究】富士フイルムの平均年収は800万円以上|初任給やボーナスも解説

富士フイルムは子会社も年収が高く、福利厚生や家賃補助が充実していると評判です。また、富士フイルムメディカルや富士ゼロックスも、富士フイルムと同等の年収だと言われていますが実態はどうでしょうか。本記事では、まず富士フイルムの年収に関する実態。続いて、富士フイルムの会社概要や採用情報をお伝えします。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

富士フイルムの平均年収

就職活動で企業を探している方の中には、事業内容や社風よりも年収を判断軸として優先している方もいらっしゃると考えられます。

そこで本見出しでは、富士フイルムの平均年収を職種と学歴ごとにご紹介します。

以上は、大手人材企業パーソルが開示している年代別の平均年収と、富士フイルムの年収情報を参照してまとめた表となります。

カイシャの評判に投稿した、富士フイルム社員の平均年収はおよそ800万円となっています。

目次

職種ごとの平均年収

以下では、富士フイルムの社員による口コミ評判を掲載しているカイシャの評判参考にして、職種ごとの平均年収をご紹介します。

富士フイルムの平均年収は、事務職の方が技術職よりも若干多いという結果になりました。

また、事務職と技術職の細かな職種としては以上となっておりますので、希望される職種の平均年収をぜひご参照ください。

学歴ごとの平均年収

以下では、大手人材企業マイナビに掲載された富士フイルムの採用ホームページを参照して学歴ごとの平均年収をご紹介致します。

後続の見出しでは、学歴ごとの初任給をお伝えしますが、それぞれの平均年収はおよそ100万円〜300万円ほど異なると想定されます。

学歴が高くなるにつれて、専門領域のレベルや業務への価値提供も高まるので、平均年収として評価されているのです。

富士フイルムの初任給

前述の見出しでは、学歴ごとに平均年収が異なるとお伝えしましたが、入社時点で初任給がどう違うか知りたい方もいらっしゃると思います。

マイナビにて公開されている、富士フイルムの2019年4月実績データによるとこのような初任給の内訳となっています。

大卒と大学院卒では、およそ3万円〜5万円も給与が異なっており、富士フイルムが学歴を重視していることがわかります。

富士フイルムのボーナス

前述の見出しでは、富士フイルムの初任給をお伝え致しましたが、その他の給与関係項目としてボーナスの金額を知りたい方も多いと思います。

富士フイルムは、具体的なボーナス額が開示されていませんが平均年収から考察すると、以上のような金額であると想定されます。

また、マイナビにて公開されている富士フイルムの採用ホームページによると、ボーナスは7月と12月の年2回で支払われています。

富士フイルムの年収・給与に関する評判

ここまで、富士フイルムの年収、初任給やボーナスをご紹介しましたが、働く社員がどう評価しているか知りたい方もいらっしゃると思います。

定期昇給はほとんどないのが残念であり、不満な点ではあります。家賃補助は8割と大きい点があるのでこれを加味すれば仕方ないかとは思います。

参照: カイシャの評判(40代 事務職 男性)

全体として業績が良いため、ボーナスが高い。家賃補助が(少ないながら)ある。基本的に、年収は高いと思う。

参照: カイシャの評判(30代 事務職 女性)

以上が、カイシャの評判に投稿された富士フイルムの年収・給与に関する評判ですが、福利厚生の1つである家賃補助には改善の余地があります。

一方で、給与に対する満足度評価については社員によって感じ方が異なっており、こちらも富士フイルムの取り組み余地と考えられます。

富士フイルムの年収が高い理由

上述の見出しでは、富士フイルムの社員が年収や福利厚生に対して改善を期待しているとわかりましたが、低いと言えるのでしょうか。

以上は、各社の有価証券報告書を参照して作成しており、富士フイルムと同じ精密機器業界の競合他社4社を含めた平均年収ランキングになります。

富士フイルムは、名高い競合他社を抑えて堂々の1位に輝いており、社員の評判で改善余地があっていても年収は十分高いと考えられます。

富士フイルムの基本情報

富士フイルムは、同じ精密機器業界において他社よりも平均年収が50万円〜200万円ほど高いため、選考を検討されるいらっしゃると思います

そこでこの見出しでは、富士フイルムの基本情報として6つのポイントをお伝えしますので、企業研究としてご活用ください。

企業情報

以下では、富士フイルムの公式ホームページに掲載されている会社概要と有価証券報告書を参照してまとめた内容となります。

また、富士フイルムはカメラを中心とした事業展開を行なっており、具体的な事業内容はこちらとなります。

富士フイルムは、カメラ事業というイメージがありますが、使用用途は個人向けのみならず医療関連の法人向けにも広がっていることが特徴です。

福利厚生・休暇制度

以下では、富士フイルムが大手人材企業マイナビの採用ホームページに掲載した福利厚生・休暇制度についてお伝えします。

富士フイルムでは、大手有名企業ではスタンダードな福利厚生のみならず、ストック休暇や慰労休暇などユニークな休暇制度も備えています。

社風・経営理念

以下では、富士フイルムの公式ホームページに掲載された情報をもとに社風・経営理念をお伝えします。

わたしたちは、先進・独自の技術をもって、
最高品質の商品やサービスを提供する事により、
社会の文化・科学・技術・産業の発展、健康増進、環境保持に貢献し、人々の生活の質のさらなる向上に寄与します。

富士フイルムでは、精密機器業界をリードする先進技術により人々に付加価値を提供しており、社会貢献をするという経営理念があります。

  • 謙虚に学ぼうとする高い成長意欲
  • 自分の強い想いを伝える熱意
  • 関係者を納得させまとめるリーダーシップ
  • 先行きが不透明な中でも成し遂げる実行力

また社風としては、富士フイルムはこのような人材を求めており、高い責任感と優れた能力を併せ持つ人が多く働いています。

ビジネスモデル

以下では、富士フイルムのビジネスモデルに関して解説致します。ビジネスモデルとは、経営によって利益を生み出す手段を意味します。

  • 映像と情報
  • ヘルスケア
  • 高機能材料

富士フイルムは、創業以来長きにわたり培ってきた技術を用いて、個人利用向けのカメラを研究開発し提供してきました。

そして、その技術をヘルスケアと高機能材料という成長の二本柱に対して応用し、グローバルな事業展開をするビジネスモデルとなっています。

精密機器業界におけるポジション

以下では、精密機器業界における富士フイルムのポジションを解説致します。

上記の見出しでお伝え致しました通り、精密機器業界において富士フイルムは平均年収でトップに立っています。

社員に対してより良い給与を提示できることは、優秀な人材を集めて競争力を高める結果に繋がります。

そのため、富士フイルムは長期的にも精密機器業界をリードし続けて、世界でも高いポジションを維持すると期待されます。

将来性

以下では、富士フイルムの将来性に関して3つのポイントをお伝え致しますので、採用への応募をするか否かでお役立てください。

  • 過去5年間で、1.9千億円から2.1千億円へ増収
  • 精密機器メーカーの平均年収ランキング1位
  • 成長産業への早期参入と事業拡大機会

富士フイルムは、このようなポイントから将来性がある企業だと判断ができます。

業界をリードする技術、健全な財務実績に加えて優れた人材を確保し続けられるという、成長の3要因が揃っています。

富士フイルムの採用情報

ここまで、富士フイルムの年収や会社概要をお伝えしましたが、魅力を感じて富士フイルムに入社を希望される方もいらっしゃると思います。

以上が、大手人材企業マイナビを参照してまとめた富士フイルムの採用情報となります。

また、富士フイルムに就職実績がある私立大学・国立大学としては以上となっており、MARCH以上の学歴が基準であると考えられます。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

富士フイルムは精密機器メーカーであり、事業のみならず平均年収においても業界を牽引する、マーケットリーダーとしての位置付けであるとわかりました。

一方で、富士フイルムで働く社員の年収・給与に関する評判はそこまでではなく、今後さらなる年収の向上が期待されると考えられます。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次