「早速のご返信」は目上には失礼?|意味や例文を解説します!

ビジネスメールにはいくつか定型文がありますが、よく使われる表現に「早速のご返信」があります。「早速のご返信ありがとうございます」という使われ方をしますが、TPOをわきまえて使用すべき日本語表現です。そこで今回は「早速のご返信」の意味やそれを使った例文、使い方について解説します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

「早速のご返信」とは

ビジネスメールで「早速のご返信」を使う前に、きちんと意味を理解しておくことが大切です。型通りに覚えるだけでは応用がきかず、相手に対して失礼な使い方をする可能性が高まるからです。

ここでは、「早速のご返信」の正しい意味への理解を深めましょう。

また突然ですが、現在の自分の市場価値は気になりませんか?自分の適性や価値をこの「ミイダス」なら見いだせます。一人ひとりに設問が最適化されるので、自分自身が気づいていない新たな一面も発見できるかもしれません。無料かつ30秒でできるのでぜひチェックしてみてください。

目次

「早速」の類語

小学館のオンライン大辞泉によると、「早速」の意味は以下の通りです。

1  [名・形動]すみやかなこと。すぐ行うこと。また、そのさま。「早速の御返事ありがとう」「早速だが、仕事の話にしよう」
2  副]すぐさま。すぐに。ただちに。「電話をかけたら早速やって来た」

この意味に適した、「早速」の類語には以下のものがあげられます。

  • 迅速
  • いち早く
  • 早々
  • 至急
  • すぐ
  • 素早く
  • すぐさま

上記の類語は、「ほとんど遅れがない」「まったく遅れがない」といった意味で使われる言葉です。

「早速のご返信」の意味

「早速のご返信」は、メールを送った相手がすぐに返信してくれたことを意味します。また「早速のご返信」は、すぐに対応してくれたことに対する、相手への感謝の気持ちが含まれる時に使う言葉です。

ビジネスメールへの対応は迅速であることが好まれます。自分が送ったメールに10分程度で返信がきた場合は、「早速のご返信ありがとうございます」と連絡する習慣をつけることをおすすめします。

「早速のご返信」を使った例文

就活においても、採用担当者とメールのやりとりを行います。その際、就活生が問い合わせをするなど、採用担当者からメールを待つ機会もあるものです。ここでは就活生が企業に送る際に使われる、「早速のご返信」を使った例文を3つ、紹介します。

例文①|早速のご返信をありがとうございます

「早速のご返信」に対して「ありがとうございます」と続けるのが、最も一般的な使い方です。就活生は企業の採用担当者に使いますが、就職後は上司や取引先の方に使用する機会が増える使い方です。例文として、以下のものがあげられます。

  • お忙しい中、早速のご返信をありがとうございます

例文②|早速のご返信をいただき、ありがとうございます

「早速のご返信をありがとうございます」をより丁寧に表現したい時には、「ご返信をいただき」という表現が適しているでしょう。企業の採用担当者の状況によって、使い分けるとよりベターです。例文として、以下のものがあげられます。

  • 出張中にも関わらず、早速のご返信をいただき、ありがとうございます

例文③|早速のご返信恐れ入ります

「早速のご返信」に対して「恐れ入ります」と続けるのは、相手に対して申し訳ない気持ちが強い時と覚えておくとよいでしょう。例えば、自分の都合で面接日の変更を依頼したメールに対する返信などです。例文として、以下のものがあげられます。

  • 面接日変更のご相談に対し、早速のご返信恐れ入ります

ここでは3つの例文を紹介しましたが、自分が送ったメールの文面を考慮して、上手に使い分けましょう。

「早速のご返信」は目上にも使えるのか

ビジネスの場で使う日本語の中には、目上の人に使うのが適していないものがあります。そのため就活生の中には、「早速のご返信」を目上の人に使ってよいのか、不安になる人もいることでしょう。

結論としては、「早速のご返信」は目上の人に使っても問題はありません。むしろ、目上の人に相談やお願いのメールを送ってすぐに返信が届いた時は、「早速のご返答ありがとうございます」と感謝の気持ちを送る習慣をつけましょう、

「早々」は目上に使うと失礼に当たる

目上の人に対して「早速のご返信ありがとうございます」と伝えるのは問題ありませんが、「早々のご返信ありがとうございます」という表現はNGです。小学館のオンライン大辞泉によると、「早々」には以下の意味があります。

1  [名]その状態になってすぐの時。多く、他の語の下に付いて用いられる。「開店早早から忙しい」「会う早早用件を切り出す」
2  [副]急いで物事をするさま。はやばや。「あのようすだと早早帰るだろう」「早早に用事を済ませる」

「早速」に対応する「早々」は2を意味しますが、「急いで対応してもらった」というニュアンスが強まるからです。早々は、同僚や部下に使うものと覚えておきましょう。

今回は「早速のご返信」という言葉について紹介しましたが、メールの返信方法、基本マナーは以下の記事で紹介しています。ぜひご一読ください。

記事に飛ぶ

その他の間違えやすいビジネスメールの敬語表現

ビジネスの場で使われる頻度が高い言葉の中には、間違った表現も少なくありません。目上の人に間違った文章表現を用いたメールを送ると、常識がない人と思われてしまいます。

ここでは間違えやすいビジネスメールの敬語表現を3つ、紹介します。

了解しました

1つめは、「了解しました」です。これは、同僚や後輩、部下などとの間で使う分には問題がない表現です。しかし目上の人に使う時に用いると、フランクすぎて失礼にあたります。

  • 承知しました
  • かしこまりました

上記の2つが、ビジネスの場にふさわしい表現となります。きちんと覚えて、使いこなしましょう。

大変参考になりました

2つめは、「大変参考になりました」です。一見問題がないように見えますが、「参考」という表現に問題があります。小学館のオンライン大辞泉では「参考」の意味を、以下のように説明しています。

[名](スル)何かをしようとするときに、他人の意見や他の事例・資料などを引き合わせてみて、自分の考えを決める手がかりにすること。また、そのための材料。「研究の上で参考になる」「内外の判例を参考する」

この表現だと、目上の人の意見を自分の考えをまとめる時に使うというニュアンスが強くなるのです。ビジネスの場では、「大変勉強になりました」が適した表現となります。

させていただいております

3つめは、「させていただいております」です。「させていただきます」という言葉は、使い方が限定される表現です。限定される使い方は、以下の通りです。

  • 自分の行いが相手によい影響を与える時
  • 相手に許可をとる必要がある時

相手に依頼されたことを行った場合は使ってかまいませんが、そうでなければ失礼にあたります。取引先などに、「〇〇はお休みさせていただいております」と伝えるのは間違いです。「〇〇はお休みしております」が正しい使い方なので、気をつけましょう。

まとめ

今回は「早速のご返信」の意味やそれを使った例文、使い方について解説しました。

「早速のご返信」就活においてはもちろん、就職後にビジネスメールの中で多用する表現の一つです。そして、文末にどの言葉を選ぶかでニュアンスが変わります。例文を参考にしながら、正しく「早速のご返信」を使い、社会人基礎力をアップしてください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の4人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次
閉じる