【2021卒】ANA(全日本空輸)の仕事内容を職種別に解説!転勤・残業の実態は?

ANAは就活生から人気のある企業であり、2020年度の採用活動を行っています。そんなANAの仕事内容を知りたい方も多いのではないでしょうか。客室乗務員やグローバルスタッフといった事務職だけでなく、理系の学生が就職して活躍できる仕事内容もあります。本記事では、ANAの職種別に仕事内容や異動頻度をお伝えします。

職種航空

ANA(全日本空輸)は大手航空会社

https://images.unsplash.com/photo-1542296332-2e4473faf563?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1542296332-2e4473faf563?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

ANAは、売上がおよそ2兆円にもおよぶ大手航空会社です。イギリスのSKYTRAX社から7年連続で「5スター」を獲得するなど、世界的にも評価の高い航空会社であり、就活生からも圧倒的な人気を誇ります。

そんなANAの企業概要は以下のようになっています。

会社名

全日本空輸株式会社

創業

2012年4月2日

業界

空運業

本社所在地

東京都港区

社長

平子 裕志

売上(百万円)

1,717,089(2019年3月決算)

従業員数

14,242

参考:ANAの公式HP有価証券報告書

ANA(全日本空輸)の事業内容

ANAでは、以下の事業内容を営んでいます。

  • 定期航空運送事業
  • 不定期航空運送事業
  • 航空機使用事業
  • その他附帯事業

ANA(全日本空輸)は、国際線と国内線から構成される定期航空運送事業が中心で、全体の売上の80%程を占めています。

ANAでは、国内線の直近5年間の売上は7000億円弱を推移しています。一方で国際線は5年間で140%近い成長を遂げており、2019年度は約6500億円と、国内線に迫る勢いです。

売上の残り20%程は、不定期航空運送事業や航空機使用事業、その他附帯事業によって生み出されています。

ANA(全日本空輸)の募集職種

以下は、大学生・専門学校生を対象としたANAの募集職種一覧です。ANAの採用ホームページでは、各職種の募集要項が掲載されていますのでご参照下さい。

募集職種

採用人数

初任給

グローバルスタッフ職(事務)

50名ほど

院卒: 226,459円

大卒: 218,557円

グローバルスタッフ職(技術)

50名ほど

院卒: 226,459円

大卒: 218,557円

客室乗務職

500名ほど

院卒: 188,221円

大卒: 180,319円

短大・専門卒: 172,582円

運航乗務職

未定

院卒: 227,346円

大卒: 219,444円

以下の記事では、ANAの採用情報を中心として各職種の仕事内容や選考フローをご紹介しています。ANAへの応募を検討されている方は、ぜひご一読ください。

職種別|ANA(全日本空輸)の仕事内容

https://images.unsplash.com/photo-1561131668-f63504fc549d?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1561131668-f63504fc549d?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

本見出しでは、ANAの職種別に仕事内容をお伝えします。就職活動では、応募する企業で何の仕事をしたいのか、仕事内容とそのやりがいを調べて知っておくことが不可欠です。

ANAの採用ホームページでは、各職種の仕事内容に加えて社員のインタビューも掲載されています。OBOG訪問への事前準備としても役立ちますので、こちらも合わせてご参照下さい。

グローバルスタッフ職(事務)の仕事内容

グローバルスタッフ職(事務)とは、ANAの経営や日々のフライトを支える企画・バックオフィス業務です。具体的な仕事内容としては、以下が挙げられます。

  • 経営企画・財務・法務
  • 総務・人事・マーケティング
  • 調達・生産管理・セールス
  • 運航管理・路線計画・サービス企画

例えば運航管理では、フライトスケジュールや客室乗務職・運航乗務職の人員調整などの業務を担っています。そのため、縁の下の力持ちとして会社を支えるというやりがいがあります。

また、マーケティングはANAのブランドイメージを確立するキャンペーン。セールスは、主にANAの国際線や国内線のフライトチケットを販売促進しています。

グローバルスタッフ職(技術)の仕事内容

グローバルスタッフ職(技術)とは、フライトの準備から運航計画の策定までを行うエンジニアチームです。技術といっても実際に整備をするのではなく、技術的な観点から企業の経営を支えるのが仕事です。具体的には、以下のようなものがあります。

  • 整備計画の策定
  • 航空機整備に関する技術的方針の決定
  • 航空機部品の調達&管理

旅客事業においては、何よりもまず安全性が求められます。フライトに用いる航空機を、どのような頻度で整備するのかや、新たな機能をどう取り入れていくかを判断し決定します。

そして、1回のフライトごとに摩耗する航空機の部品を調達管理することで、安全なフライトが可能となるのです。グローバルスタッフ職(技術)は、責任と信頼が求められる仕事です。

客室乗務職・運航乗務職(自社養成パイロット)の仕事内容

客室乗務職・運航乗務職とは、航空機内における接客・保安サービスと航空機の操縦を行います。仕事内容としては、それぞれ以下となります。

  • 客室乗務職: 機内での接客・保安サービス
  • 運航乗務職: 航空機の操縦

これらの仕事は、利用客と最も接点がある仕事であるためイメージがしやすいと思いますが、遅延や有事の際でも的確に対処する判断力が求められます。

搭乗の前後や機内において、利用客と直接接する機会が多いため、気遣いに対するお礼や旅の思い出作りで一助となれることが大きなやりがいとなります。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事