【2021卒】伊藤忠商事の仕事内容を職種別に解説!転勤・残業の実態は?

伊藤忠商事は5大商社の中でも非財閥系で、1858年の創業以来幅広い分野のビジネスを手掛ける総合商社の1つで、仕事内容も多岐にわたります。この記事ではそんな伊藤忠商事の事業内容・仕事内容・総合職と事務職のキャリアパス・職場環境などを紹介します。

職種商社

伊藤忠商事は総合商社

https://images.unsplash.com/photo-1507679799987-c73779587ccf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1507679799987-c73779587ccf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

伊藤忠商事は商材では繊維や食料、地域では中国でのビジネスに強みを持つ非財閥系総合商社の雄とされる企業です。会社の概要は以下の通りです。

項目

詳細

社名

伊藤忠商事株式会社

創業

1858年

業界

卸売業

本社所在地

東京都港区北青山2丁目5番1号

社長名

岡藤 正広(代表取締役会長CEO)

売上高(百万円)

11,600,385(百万円)

従業員数

4,352名

創業は1858年で、伊藤忠兵衛が関東・関西の商材の仕入れ・販売業を始めたことから創業しました。現在では参加にファミリーマートを置くなど、企業規模も大きくなっています。

伊藤忠商事の事業内容

伊藤忠商事のHPによると、事業内容は大きく分けて以下の8つに分かれます

  • 機械カンパニー
  • エネルギー・化学品カンパニー
  • 住生活カンパニー
  • 情報・金融カンパニー
  • 第8カンパニー
  • 食料カンパニー
  • 金属カンパニー
  • 繊維カンパニー

伊藤忠商事では上記の8つのカンパニーを設け、材料の仕入れからエンドユーザーへの供給までの一連の物流の構築を行っています。

また、自社で0から物流やビジネスを作る以外に既存の企業にヒト・モノ・カネ・情報を投資し、投資対象となる企業価値を向上させ、配当益を得ることにも注力しています。

伊藤忠商事の募集職種

2020年卒業生向けの伊藤忠商事の新卒募集要項で募集されている職種は以下の通りです。

  • 総合職
  • 事務職

総合職は従事する可能性のある業務の幅・赴任する地域も限定されず、幅広い業務をこなせるゼネラリストとしての働き方が求められます。一方で、事務職は限られた特定業務のスペシャリストになることが求められます。

両職種で具体的に従事する業務内容は、配属される部署次第です。そうした仕事の詳細は下記の記事でも紹介しているので、参考にしてみて下さい。

職種別|伊藤忠商事の仕事内容

https://images.unsplash.com/photo-1496902526517-c0f2cb8fdb6a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1496902526517-c0f2cb8fdb6a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

次は伊藤忠商事の総合職・事務職それぞれのより具体的な仕事内容を紹介します。

伊藤忠商事を含め、総合商社の仕事は大きく分けると事業投資とトレーディングの2つに別れます。それぞれの業務の詳細を見てみましょう。

総合職の仕事内容

総合職は幅広くあらゆる業務に携わることができる職種です。

どちらも商売の目的である「利益を上げること」が前提となる職種ですが、事業への関わり方がやや事務職とは異なります。

①事業投資

事業投資は既存の事業や会社にヒト・モノ・カネ・情報というリソースを投入し、価値を高めていくことで、そこから得られる配当益の獲得を目指す仕事です。

つまり、事業投資では「0→1」よりも、「1→10」にするイメージの仕事です。一般的に言う「投資家」のように、自社から提供できるリソースをどこに投入するか、いつ投入するかなどを考えます。

事業投資では世界情勢・金融に関する知識・投資先の判断に関わる専門的な知識なども必要です。こうした知識などから、投資判断・利益を得ることに面白さを感じられる学生にとってやりがいのある仕事です。

②トレーディング

トレーディングは新しい物流網を構築し、材料や商品の仕入れ・販売から利益を得る仕組みを作る仕事です。

つまり、投資事業が「1→10」の仕事だったのに対して、トレーディングは「0→1」の仕事に携わることが多い業務です。

トレーディング業務でも政治・経済・金融などの知識が必要になることもあります。ただし、どちらかと言えばマーケティングによって市場の需要を把握する能力や、以外関係者との調整に必要となる渉外能力が求められます。

事務職の仕事内容

事務職の仕事は総合職に比べて特定の業務のスペシャリストになることが求められます

2020年採用情報では内定後の面談の結果が出るまで配属先がわかりませんが、配属が決定して以降は基本的に移動によって職種が変わることはありません。

法務・経理・人事など配属が決定すると基本的には同じ業務を長期的に行います。1つの職種の専門性を身に付けたいという学生の場合は、事務職志望の方がその専門性を早く身につけられる可能性が高いです。

職種別|伊藤忠商事のキャリアと異動頻度

https://images.unsplash.com/photo-1552288094-03a03785f2a8?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1552288094-03a03785f2a8?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

次は総合職・事務職それぞれの、入社後のキャリアパスを見てみましょう。

総合職では海外赴任も含めて幅広い仕事を経験し、最終的には組織のリーダーになることが求められます。

その一方で、事務職では特定の業務に長期的に従事し、専門的な能力を身につけることが求められます。

総合職のキャリアパス

総合職のキャリアパスのイメージは以下の通りです。

  • 1〜3年目:本社で定量的な管理業務
  • 4〜5年目:海外研修(語学の習得と、実務強化)
  • 6〜8年目:子会社出向、現場感覚の習得
  • 9年目以降:海外プロジェクト参加、管理職就任

総合職では海外赴任も含めて、幅広く商社に関わる業務に参加します。入社3年目までは数字に関わる業務を継続的に行い、商社ビジネスに係る数字の感覚を身に付けます。

それ以降は海外で語学研修、子会社に出向して現場での働き方を経験。9年目頃から本格的にプロジェクトに参加してより会社の利益に直結する仕事にあたったり、後輩たちの育成にあたるようになります。

事務職のキャリアパス

事務職のキャリアパスは基本的に異動などはせず、特定の業務を継続することになります

伊藤忠商事の事務職のキャリアパスについて公表されている情報はありませんが、同社のサステナビリティのページでは「事務職キャリアワークショップ」が2015年以降に開催されていると紹介されています。

これは事務職の20名が自社の課題発見・総務部への解決策の提案や、後輩社員のメンタリング・事務職者採用などを行っています。「メンタリング」は6年目社員向けに行われるので、この年次までは現場の最前線で働くことが予想されます。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事