32歳の平均年収は410万円|中央値や手取り額、東京との地域差を完全紹介!

32歳になると同期入社であっても、昇給や昇格で年収に差が生まれるのが一般的です。そして東京や大阪といった都心部と地方では、平均年収に違いがあります。そこで今回は、32歳の平均年収について、手取りの年収や月収の他、業種・職種・企業規模・学歴別の平均年収についても解説します。

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント5選

株式会社bizual

弊社の経験からも、今の基本給の手取りが25万円以下なら、今から転職して年収がアップする可能性は非常に高いです。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上です。

今の年収に不満がある方、その他もっと条件の良い企業、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

bizual採用担当

上記3社をまとめて登録しておくとホワイト企業や給料アップが見込める企業を定期的に紹介してもらえますよ!

【高年収・大手企業へのキャリアアップなら!】

bizual採用担当

中堅私大・国公立以上の大学卒、または上場企業にお勤めの方は、ビズリーチランスタッドを活用することでさらなるキャリアアップ・年収UPも望めます!

ホワイト企業、年収アップなど目的に応じて転職エージェントを活用して、求人をチェックしてみましょう!

32歳の平均年収は410万円

令和元年9月に国税庁が発表した「平成30年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-」によると、30~34歳の年齢階層別平均給与は410万円でした。

ちなみに男性の平均給与は470万円、女性は315万円となっています。この階層の女性における正社員比率が、男性より低いことが影響していると考えられます。

目次

32歳の男女別の平均年収

DODAが2020年1月20日に公開した「平均年収ランキング最新版」によると、男女別の平均年収は以下の通りです。

32歳の平均年収の中央値

32歳単独のデータではありませんが、30代全体の年収分布の割合は、以下の通りです。

参考:DODA「平均年収ランキング最新版」

32歳の男女別の平均月収と平均手取り額

32歳の男女別の平均月収と平均手取り額は、以下の通りです。

なお平均月収は、平均年収を12ヶ月で割って算出しています。また、平均手取り月収は平均月収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均月収は、十円単位で四捨五入しています。

平均月収や手取り額には、勤務先における福利厚生の充実度が大きく関係しています。以下の記事で月給30万円は安いのかについて、支出内訳も含めて紹介しています。ぜひ一読してみてください。

記事に飛ぶ

ケース別|32歳の平均年収と手取り額

32歳の平均年収と一口にいっても、「業種」「職種」「企業規模」「学歴」「地域」によって差があります。ここでは5つの分類について、32歳の平均年収と手取り額を考察します。

業種別|32歳の平均年収と手取り額

32歳ではありませんが、30代の業種別平均年収と手取り額を、4つをピックアップして以下にまとめてみました。

参考:DODA「平均年収ランキング最新版」

平均手取り年収は平均年収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均手取り月収は、平均手取り年収を12ヶ月で割って算出しています。

職業別|32歳の平均年収と手取り額

32歳ではありませんが、30代の職業別平均年収と手取り額を、4つをピックアップして以下にまとめてみました。

参考:DODA「平均年収ランキング最新版」

平均手取り年収は平均年収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均手取り月収は、平均手取り年収を12ヶ月で割って算出しています。

企業規模別|32歳の平均年収と手取り額

32歳ではありませんが、厚生労働省が発表した「平成30年企業規模別における 企業規模、性、年齢階級別賃金、対前年増減率、企業規模間賃金格差及び年齢階級間賃金格差」に基づいて算出した、30~34歳の平均年収は以下の通りです。

厚生労働省による区分では 常用労働者 1,000人以上を「大企業」、100~999人を「中企業」、10~99人を「小企業」としています。

なお平均年収は、年齢別賃金に12を掛けて算出しています。平均手取り年収は平均年収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均手取り月収は、平均手取り年収を12ヶ月で割って算出しています。

学歴別|32歳の平均年収と手取り額

厚生労働省が発表した「平成30年学歴、性、年齢階級別賃金、対前年増減率及び年齢階級間賃金格差」によると、学歴別の平均年収は以下のようになります。

なお平均年収は、年齢別賃金に12を掛けて算出しています。平均手取り年収は平均年収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均手取り月収は、平均手取り年収を12ヶ月で割って算出しています。

地域別|32歳の平均年収と手取り額

年収・収入に関する総合情報サイト「年収ガイド」 を参考に、首都圏と地方の平均年収と手取り額を算出してみました。

なお平均手取り年収は平均年収に0.8を掛け、社会保険料を差し引いた額としています。また平均手取り月収は、平均手取り年収を12ヶ月で割って算出しています。

32歳の平均年収以外で気になるポイント

32歳になると、未婚・既婚・子どもの有り無しなど、ライフスタイルが多様化してきます。そのため、平均年収が同じでも貯蓄額には違いがありそうです。

ここでは、32歳の平均年収以外で気になるポイントを紹介します。

32歳の貯蓄額

ここでは、32歳の貯蓄額の平均について説明します。

32歳の平均貯蓄額は419万円

DODAが公開している「ビジネスパーソンの貯蓄事情2012-年齢別-」によると、32歳の平均貯蓄額は419万円です。最高額はスーパーバイザーの男性で、貯蓄額は3,000万円でした。

32歳の貯蓄額の中央値

DODAが公開している「ビジネスパーソンの貯蓄事情2012-年齢別-」によると、32歳の貯蓄額の中央値は以下の通りです。

32歳の結婚率と必要な平均年収

結婚を考えるうえで、年収は大きなファクターです。ここでは、32歳の結婚率と必要な平均年収について説明します。

32歳の既婚者の割合は約50%

厚生労働省が発表した「平成29年版少子化社会対策白書全体版」によると、2015年における30~34歳の未婚率は男性が47.1%、女子が34.6%でした。つまり未婚率の平均は40.9%で、59.1%は既婚者である計算になります。

結婚相手に求める平均年収は400万が最多

結婚相談所サンマリエが行った「結婚と婚活に関するアンケート」によると、未婚の男性は女性の年収にこだわらない傾向が強いことに対し、女性が結婚相手に求める平均年収は400万円が最多でした。

結婚相手によって、子供を産むタイミングや女性が正社員雇用を続けられるかどうかなど、ライフプランに大きな差が生まれます。以下の記事では、結婚前に転職するのがおすすめな理由を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事に飛ぶ

32歳の持ち家比率と必要な平均年収

32歳ともなると、早い人は自宅を購入しています。ここでは、32歳の持ち家比率と必要な平均年収について説明します。

32歳の持ち家比率は約30%

総務省統計局が発表した「世帯の居住状況とその推移」によると、平成20年の家計主の年齢階級、所有の関係別普通世帯数における持ち家世帯率のうち30~34歳では29.8%でした。

また平成20年の世帯の年間収入階級、世帯の種類、所有の関係別普通世帯数をみると、世帯年収が500~700万円未満だと持ち家世帯率が71.1%、年収が700万円を超えると80%以上になることがわかります。こうしたデータを考えると、持ち家を購入するためには、年収が400万円以上あることが望ましいと予想されます。

購入時は頭金(2割)とローン(8割)を組み合わせる

リクルートの「SUUMO住活マニュアル」では、持ち家を手に入れるためには、購入前後で多額の資金を用意する必要があると説明しています。そのため、持ち家購入にあたっては、以下の条件を満たすのがセオリーです。

  • 年収目安は400万以上
  • 住宅ローンは年収の5~7倍まで
  • 頭金の理想は2割

この条件を満たさないと、購入後に住宅ローンが重くのしかかることが予想されます。

昇給も重要な要素となる

持ち家を購入する際には、購入後の補修やメンテナンスも含めて資金計画を立てる必要があります。しかし、32歳であれば昇進・昇格による年収アップが見込めるので、その点も考慮できる可能性が高いです。

昇給のタイミングや金額は企業によって異なりますが、以下の記事で平均的な昇給額について紹介しています。企業規模別の昇給額にも触れますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事に飛ぶ

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

今回は、32歳の平均年収について、手取りの年収や月収も含めて解説しました。

32歳の平均年収といっても、業種・職種・企業規模・学歴別・居住地域によって差があります。平均年収が低い地域は比例して物価も安いので、その点を考慮して考える必要があります。自分のライフプランに合わせて、転職も含めた昇給方法を考えてみるのも選択の一つかもしれません。また、これからの時代プログラミング能力はどの業種でも大切になってきます。CodeCampでは現役エンジニアが丁寧に教えてくれ、自分のステップアップにつながります。詳しくはこちらから。

高年収限定!コンサル・ハイキャリア人材に特化した転職エージェント

ハイキャリア高年収大企業等の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます。

自分の学歴・キャリアではハイクラス転職は難しいんじゃ・・・

そう思う方でもまずは試しに無料登録・キャリア診断を受けてみましょう!

そうすることで今後の希望年収とその実現可能性を客観的に見ることができます。

今より年収を上げたいならまずは登録しておきたい高年収求人専門の転職エージェント!

  1. ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上!ハイキャリア・年収UPに特化した転職サービス!)
  2. 若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』20代-30代ハイクラス特化した求人からあなたに直接スカウトが届く転職アプリ!)
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは今の年収をあげたい人向けの、高年収求人に特化した転職エージェントです。

30代の転職後の平均年収は840万円、40代は960万円と、かなりの高い水準の実績を持っています。

求人全体でも年収800万円以上の求人が大半を占めており、3分の1以上の求人が年収1000万円以上となっています。

時間をかけてじっくり自分に合った求人を探していくスタイルで、自分のプロフィールや今の年収を登録しておくと、今の条件より好条件でのオファーが届きます。

じっくりと自分に合った企業を見つけていきたいという方はまずはプロフィールから登録しておきましょう!

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

ビズリーチに登録する方は、20代、30代のハイクラス求人に特化した転職アプリ『VIEW』も並行して登録しておくことがおすすめです。

VIEW』はアプリでハイキャリア転職情報を受け取れる日本初のAIキャリアシミュレーションアプリです。

2000人以上の経歴・価値観の情報をもとに自分の特性に合った企業とマッチングをしてくれます。

アプリを無料インストール後、キャリア診断・価値観診断テストを受けるだけで、ハイキャリア求人からオファーを受け取れます。30代以下の方はビズリーチと並行して登録しておくことで、高い確率で転職オファーを受け取れるようになります。

あなたの現在の適正年収を診断してくれる『ミイダス』

そもそも今の自分の学歴・キャリアでどれくらいの年収が望めるのかがわからない・・・

という人は、現在のあなたの経歴から適正年収を割り出してくれるミイダスを活用してみましょう!

7万人の転職データをもとに、あなたのキャリアでどの程度の年収を目指せるのかを診断してくれます。

また、プロフィールも登録しておくとその診断テスト結果の年収に見合った企業から転職オファーがくることもあります。

自分の現在地を知っておくためにも試しに活用しておきましょう!

\5分で終了!/

目次