平日休みの方必見!|平日休みのメリットや女子におすすめの過ごし方12選!

平日休みの暮らしは寂しい、または暇という声をよく見かけます。その主な理由の一つとして挙げられるのが、一人になるからです。ですが、一人でも楽しむ方法はいくらでもあります。本当に平日休みの暮らしは寂しいのか徹底的に調査しました。ご紹介しますので、急な平日休みの場合も含めて参考にしてください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

平日休みの暮らしは本当に寂しいのか

世の中には土日祝に仕事をして、平日が休みという生活のリズムを送っている人がいます。平日休みの暮らしは、休みが合う人が少ないため、寂しいというイメージが先行しがちです。でも、メリットもあるのをご存知でしょうか?

これから、平日休みの暮らしのメリットはもちろん、デメリットについても解説します。平日休みにできることも紹介しますので、急な平日休みになった場合にも参考にしてくださいね。

平日休みの4つのメリット

平日休みの暮らしには、さまざまなメリットがあります。そのメリットが欲しくて、わざわざ平日休みの暮らしをしている人もいるくらいです。どんなメリットがあるのか解説します。

目次

混雑を避けやすい

平日休みの暮らしは、混雑を避けやすいというメリットがあります。平日休みの人たちの絶対数はまだまだ少ないという現状があります。そのため、休日に集まるであろう場所に平日に人が集まることはほとんどありません。

例えば、遊園地などはその典型的な例と言えるでしょう。平日の真ん中に遊園地へ出かけてみてください。休日に比べて人が少ないことがはっきりわかります。アトラクションを並ぶ時間も驚くほど短くて済みますから、並ぶのが嫌いな人にとっては天国です。

平日限定の施設・サービスを利用できる

平日限定で特別な施設を開放していたり、サービスを展開していたりするところがあります。そのような場所は、休日に利用するよりも安い金額に設定されています。平日に利用する人が少ないため、金額設定が安いのです。

例えば、美術館や博物館などは、平日の金額の方が安い場合が多くあります。東京では平日にも休日くらいの来館客数を増やそうとして、そのようにしているところが多々あるので狙い目です。

予約が取りやすい

レストランなどは、平日の方が予約が取りやすいというメリットがあります。休日はたくさんのお客様が集中するので、なかなか予約が取れないばかりか予約を受け付けていないというところも多々あります。それに比べて平日は客足が遠のくので予約が取りやすいのです。

有名なレストランなどは、特に平日に予約が取りやすくなっています。ほとんどの人たちは仕事をしているので、平日にのんびりレストランで過ごそうという気持ちにはならないのです。

一人の時間を楽しめる

平日休みという会社は、まだまだ少ないというのが日本の現状です。そのため、お友達とお休みが合うということも少ないかもしれません。その反面、一人の時間をゆっくり楽しむことができます。

平日のカフェを訪れてみてください。人が大変少ないので、のんびり一人の時間を過ごすことができます。平日の会社就業時間に合わせてカフェに行くと、1人女子がのんびり自分の時間を過ごしている、という光景をちらほら見かけます。

平日休みの4つのデメリット

平日休みの暮らしは、メリットばかりではありません。平日休みだからこそのデメリットもあります。そのデメリットについて解説します。

周囲と予定を合わせづらい

平日休みは周囲の人たちと予定が合わせづらくなります。友達はもちろん、家族と予定を合わせることも難しくなるでしょう。まだまだ日本の企業は土日祝がお休みというところが多いからです。

ただ、あえて一人でお出かけをするのも一つの方法です。一人の方が自由な時間を過ごすことができるので、心身共にリフレッシュできます。一度に複数の場所を訪れてみるなどの計画を立てると、寂しいという気持ちもなくなるでしょう。

土日開催のイベントに行けない

平日休みの生活になると、土日開催のイベントに行けなくなります。確実に土日は仕事になってしまうからです。土日にイベントが開催されることは多いので、それに参加できなくなると損をした気分になってしまいます。好きなイベントならなおさらです。

ただ、土日に開催されるイベントは、意外と平日にも開催されることがあります。自分の行動範囲から離れてしまうかもしれませんが、小旅行に行くつもりで参加すると楽しめるでしょう。また、平日にしか開催されないイベントもあるので、チェックしてみてください。

連休が取りにくい

平日休みの生活のリズムになると、連休が取りにくいというデメリットがあります。間で休日が入ってしまうと、その日は仕事になってしまうからです。多くの人たちが行なっている、休日と有休を合わせて連休を取るというのは難しいでしょう。

ただ、平日に会社自体がお休みなところもあるでしょう。その場合は、その休日と有休を合わせて連休を取ることが可能です。また、会社自体に休日がない場合は公休日があるはずです。有休をその前後に合わせると、連休を取ることができます。

平日休みの場所がある

施設によっては平日休みの場所もあります。お休みと重なってしまうと、その場所を利用したり訪れたりすることができません。特に美術館や博物館は、土日祝に開館する代わりに平日がお休みになります。

ですが、平日がずっとお休みというわけではありません。平日も開いているところもありますし、たまたまその曜日だけがお休みというところもあるでしょう。公休日をずらしたり、有休を取得したりすることで、訪れたり利用したりすることは可能です。

平日休みにできること〈おすすめスポット編〉

平日休みの暮らしでは、平日にしかできないことをしてみましょう。探せば意外とたくさんあります。まずはおすすめスポットをご紹介します。平日休みに訪れてみてください。

話題の観光地へ行く

話題の観光地へ行ってみましょう。観光地は曜日や土日祝関係なく開放されています。場所によっては門扉が閉ざされてしまって利用できないところもあるかもしれません。ですが、ほとんどの場所では、いつでも好きな時に訪れることが可能です。

また、話題の観光地は平日に訪れると人が少ないので、ゆっくり楽しむことができます。人混みが苦手な人にはぴったりです。1人女子も多く平日に話題の観光地を訪れます。そこで新しいお友達ができる、ということもあるでしょう。

人気なレストランへ行く

多くの人たちが訪れる人気のレストランも、平日は客足が遠のきます。多くの人たちは仕事をしているからです。平日休みなら、人気のレストランを訪れるのは狙い目です。予約を取らなくても飛び込みで来店することもできるかもしれません。

また、客数が少ないため、お店は休日ほど混雑していません。お店の外に来店を待っている人たちが行列を汲んでいるということはほとんどないので、ゆっくりお料理を楽しむことができます。

ショッピングする

ショッピングをするのも良いでしょう。デパートやショッピングモールでは、平日休日に関係なく、長期間でバーゲンが開催されます。休日にしか安いものが手に入らないということはないのです。

また、平日は客足が遠のきますから、ゆっくりお店を見て回ることができます。より良い品を安い金額で手に入れることも可能です。店員さんと相談して本当に自分に合ったものを購入することもできます。

博物館・美術館へ行く

博物館や美術館は、土日祝は大勢の来館者で大混雑します。その代わり、平日は客足が遠のくため、館内は意外と静かという特徴があります。ゆっくり観たい場合は、平日休みを利用して訪れると良いでしょう。

ただし、博物館や美術館は土日祝はほぼ必ず開館しています。その代わり、月曜日や祝日の翌日は閉館になります。自分の平日休みと博物館や美術館の閉館日がぶつかっていないかチェックする必要があります。

映画館へ行く

平日の映画館は意外と静かです。土日祝には大勢の人たちでにぎわいますが、平日は映画館を訪れる人が意外と少ないのです。ゆっくり映画を楽しむのも良いでしょう。人気の映画も平日休みを利用すると簡単に観ることができる場合があります。

また、平日の曜日にレディースデーやシネマデーと称して安い金額で映画を楽しむことができる映画館もあります。大人気の映画や話題の映画も安い金額で楽しむことができるのでおすすめです。

平日休みにできること〈自分磨き編〉

平日休みは外に出かけるだけではありません。自分磨きに時間を使うというのも良いでしょう。次に平日休みにできる自分磨きのついてご紹介します。

美容院へ行く

土日祝に美容院に行く人は多くいます。「お休みの間に行っておこう」と思う人が多いのです。また、日本の企業の多くは土日祝が休みのところが多いため、その日に美容院に行こうという人が多いのです。

平日休みなら、美容院に行くのも良いでしょう。平日休みの企業が少ない点から、美容院は空いていることが多いのです。店内のお客様もまばらな状態なら、美容師と相談しながら新しい髪型に挑戦する、なんてことも可能です。

エステやマッサージに行く

土日祝で予約が取りにくいのは、美容院だけではありません。エステやマッサージも予約が取りにくい場所として挙げられます。休みの日に心身共にリフレッシュしようと思う人が多いからです。土日祝に集中するのは当然ですよね。

平日休みの企業が少ないことから、エステやマッサージ店の客足は遠のきます。仕事の合間にエステやマッサージに行こうと思う人も少ないからです。平日休みを利用してエステやマッサージに行くと、店員さんとの会話を楽しみながらゆっくりリフレッシュできます。

ジムへ行く

平日の昼間などは、ジムが意外と空いています。平日にジムに行く人は最近増えてきていますが、その多くは夕方から夜にかけてです。仕事が終わってから訪れる人が多いのです。

平日休みなら、午前中は午後にジムへ行くことが可能です。休日や夜とは比べ物にならないほど空いているジムもあります。そのような場所では、普段使わないような運動器具も使い放題です。

料理研究をする

平日休みの間に、料理研究をするのも良いでしょう。平日のお昼前になると、クッキング番組が放送されています。このような番組は土日祝には放送されていません。参考にして、新しいレシピを考案したり、お料理の腕前を磨くと良いでしょう。

セミナーに参加する

平日には各地でさまざまなセミナーが開催されています。特に仕事に関するセミナーは、平日に開催されていることが多いのです。自己啓発のつもりでそのようなセミナーに参加してみてください。視野が広がり、仕事に役立つ情報も得られるかもしれません。

平日休みにできること〈その他〉

平日休みにできることは、まだまだ他にもたくさんあります。その他にどんなことができるのか見ていきいましょう。

部屋の掃除をする

平日休みに部屋の掃除をするのはいかがでしょうか。一気に家中の掃除をするのではなく、「今日はこの部屋」などのように、長期的に計画を立てて掃除をしてみてください。部屋だけでなく、自分自身の気持ちもすっきりするでしょう。

婚活する

平日休みを利用して婚活するのも良いでしょう。平日休みという生活をしている人は、他の人と休みが合わないため、出会いが少ないという特徴があります。同じ悩みを持っている人が集まる場所を訪れると、新しい出会いが増えるかもしれません。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

平日休みは本当に寂しいのかについて解説してきました。平日休みは決して寂しくもありませんし、暇でもありません。探せば充実した休日にする方法はいくらでもあります。どんな休日にしたいかは、本人次第ということです。

平日休みに限らず、休日を充実なものにしたいのなら、自分でその方法を積極的に探してみてください。普段できないことを計画すると、楽しいお休みなるでしょう。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次