帰って寝るだけの生活になっていませんか?|帰って寝るだけ生活からの脱却方法を紹介します!

仕事が忙し過ぎて「帰って寝るだけ」という生活をしている人は少なくありません。帰宅時間が遅ければ、家に帰っても何もできないし、寝るだけの生活になりがちです。しかし、その生活は心身に影響を及ぼします。そこで今回は「帰って寝るだけ」の生活とは何か、脱却方法などについて解説します。

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント5選

株式会社bizual

弊社の経験からも、今の基本給の手取りが25万円以下なら、今から転職して年収がアップする可能性は非常に高いです。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上です。

今の年収に不満がある方、その他もっと条件の良い企業、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

bizual採用担当

上記3社をまとめて登録しておくとホワイト企業や給料アップが見込める企業を定期的に紹介してもらえますよ!

【高年収・大手企業へのキャリアアップなら!】

bizual採用担当

中堅私大・国公立以上の大学卒、または上場企業にお勤めの方は、ビズリーチランスタッドを活用することでさらなるキャリアアップ・年収UPも望めます!

ホワイト企業、年収アップなど目的に応じて転職エージェントを活用して、求人をチェックしてみましょう!

「帰って寝るだけ」生活とは

「帰って寝るだけ」という生活をしている人は、長時間労働が常態化していることが考えられます。そうしたタイプの人は、「社畜」と言われることも多いです。生活百科の「社畜とはどういう人?チェック項目16選。いくつ当てはまる?」という記事によると、社畜の意味は以下の通りです。

務めている会社に飼い慣らされてしまって、自分の意思は持たず、ほとんど奴隷と化して働いている人を指す言葉

年功序列・終身雇用が当たり前だった昭和の時代は、社畜であることが誇りとされていました。自分が一生食べていくためには会社を大きくする必要があり、その目的を果たすために長時間労働することが美徳とされていたからです。しかし現代においては、「社畜」であることは誉められることではありません。

帰って寝るだけの生活があなたに及ぼす影響

帰って寝るだけの生活を送る背景には、長時間労働を余儀なくされる激務があります。「仕事があるだけありがたい」「やるべき業務を終わらせなければ」という気持ちは尊いですが、知らず知らずのうちにあなた自身に良くない影響を及ぼしている可能性が高いのです。

ここでは帰って寝るだけの生活があなたに及ぼす影響を3つ、紹介します。

目次

幸せの基準値が低下してしまう

1つめは、幸せの基準値が低下してしまうことです。帰って寝るだけの生活が続いている人にとって、安らぎの場は寝床だけです。ベッドでゆっくり眠れることが一番の幸せと感じる時点で、幸せの基準値が下がっていることに気づくこともできていないのです。

友人や恋人と会う、家族と団らんする、趣味に没頭するなど、幸せと感じる瞬間はたくさんあるはずです。その時間を睡眠に充てたいと考える時点で、疲労が蓄積されていると自覚すべきでしょう。

人生のうち多くの時間を無駄にしてしまう

2つめは、人生のうち多くの時間を無駄にしてしまうことです。帰って寝るだけの生活をしている人の多くは、1日の睡眠時間を十分にとれていません。慢性的な睡眠不足が続いていることで、たまの休日に寝だめする勢いで眠り続ける人が珍しくないようです。

目が覚めたとしても、外出する気力がわかずに家でダラダラ過ごす傾向が高く、リフレッシュできないまま、また仕事に追われる毎日が始まってしまいます。これは、時間を有意義に使っているとはいえない状況です。

残業が当たり前になってしまう

3つめは、残業が当たり前になってしまうことです。そもそも帰って寝るだけの生活になるのは、遅くまで残業をしているからに他なりません。労務管理が徹底している企業は、深夜残業に厳しいですから、残業代も支給されずにブラックな職場で働いている人が多いことが予想されます。

その場合、周囲も遅くまで残業しているので、勤務時間内に仕事を終わらせようというモチベーションを保ちにくくなります。また、自分の中でも残業が常態化し、疑問を抱くこともありません。それは、人間らしい生活とは言い難いです。

帰って寝るだけの生活から脱却する方法

ワークライフバランスがとれる暮らしをしたいなら、帰って寝るだけの生活からいち早く抜け出すことをおすすめします。ここでは、帰って寝るだけの生活から脱却する方法を、いくつかご紹介します。

どこかに立ち寄ってから帰る

1つめは、どこかに立ち寄ってから帰る習慣をつけることです。毎日でなくてかまわないので、残業を切り上げて映画を観に行く、カフェでお茶をする、バーで一杯だけ飲むなど、立ち寄り先を見つけましょう。そうした時間をつくることで、オンオフをつけやすくなり、仕事を引きずったまま家に帰ることがなくなるはずです。

時間に余裕があるなら、ジムやヨガに行ったり、遠回りしてウォーキングやジョギングをして帰るのもよいでしょう。気分転換を図れる習慣を、日常生活に取り入れるよう意識してみてください。

仕事の優先順位を決める

2つめは、日々の中で仕事の優先順位を決めることです。帰って寝るだけの生活をしている人の多くは、毎日遅くまで残業しているものです。しかし、その業務すべてが、残業してまで行うべきものとは限りません。1ヶ月・1週間・1日の業務を書き出し、優先順位を決めてから仕事をする習慣をつけましょう。

そのうちに、何をいつまでに終わらせるべきかが、判断できるようになります。業務に支障がないようにスケジューリングできるようになれば、残業をする必要があるかどうかを、自分で判断できるはずです。残業は周りの雰囲気にのまれて行うことではありません。勤務時間内に、業務を終わらせることを目指しましょう。

有給・半休をうまく使う

3つめは、有給や半休をうまく使うことです。大抵の仕事には、繁忙期と閑散期があります。大きな仕事が終わった後や閑散期を利用して、有給休暇を取るのはおすすめです。通年で業務量が変わらない仕事の場合は、半休を活用し、午前または午後を休むことで時間を確保するのがおすすめです。

体調が悪いときの病院や私用で半休を取るのではなく、プライベートな時間を過ごすために休むと決め、実践してみましょう。やってみたいことをリストアップすると、休みたいという意欲がわくかもしれません。

会社の近くに引っ越す

4つめは、会社の近くに引っ越すことです。帰って寝るだけの生活をしている人の中には、通勤時間が長いケースも少なくありません。残業で疲れたうえに、混んだ電車に長時間揺られているのでは、心身共に疲弊するのは当たり前です。通勤時間を短縮するために引っ越すことで、睡眠時間を長く確保するのは容易くなります。

長時間の通勤や慢性睡眠不足というストレスから解放されることで、仕事のモチベーションがあがる人も多いです。前向きに検討してみることを、おすすめします。

新しく熱中できるものを探す

5つめは、新しく熱中できるものを探すことです。趣味がある人は、それを楽しむ時間をつくるために、効率的に片付けようとします。そして、残業が少なくても成果を出せるよう、仕事でも工夫を凝らします。家に帰る楽しみがないことも、残業を常態化させる原因なのです。

今は趣味がなくても、興味があるものを片端から試していくうちに、熱中できるものが見つかるかもしれません。趣味という自分の時間がある生活は、日々の楽しさやメリハリを生んでくれるはずです。

それでも脱却できなかったら

自分でできる帰って寝るだけの生活から脱却する方法を試しても、状況が改善されないと悩む人もいることでしょう。その場合、あなたではなく職場に問題があると考えられます。ブラック企業に勤務していることで、帰って寝るだけの生活を余儀なくされているなら、転職するのも選択肢の一つです。

近年は在職中に転職活動を行うのが当たり前ですし、複数の転職エージェントなどに登録しておくことで、ミスマッチのない求人探しができる可能性が高まります。心身を壊してしまう前に、前向きに転職を検討しましょう。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

今回は「帰って寝るだけ」の生活とは何か、それが生活に及ぼす影響、そこから脱却する方法などについて解説しました。

真面目な人ほど、きちんと仕事をしたいという思いから、帰って寝るだけの生活に陥りがちです。そして、残業を断れずに業務が増える傾向が高いといえます。そうした生活で心身が病んでしまう前に、生活改善するのがおすすめです。この記事を参考に、できることから始めてみてください。

高年収限定!コンサル・ハイキャリア人材に特化した転職エージェント

ハイキャリア高年収大企業等の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます。

自分の学歴・キャリアではハイクラス転職は難しいんじゃ・・・

そう思う方でもまずは試しに無料登録・キャリア診断を受けてみましょう!

そうすることで今後の希望年収とその実現可能性を客観的に見ることができます。

今より年収を上げたいならまずは登録しておきたい高年収求人専門の転職エージェント!

  1. ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上!ハイキャリア・年収UPに特化した転職サービス!)
  2. 若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』20代-30代ハイクラス特化した求人からあなたに直接スカウトが届く転職アプリ!)
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは今の年収をあげたい人向けの、高年収求人に特化した転職エージェントです。

30代の転職後の平均年収は840万円、40代は960万円と、かなりの高い水準の実績を持っています。

求人全体でも年収800万円以上の求人が大半を占めており、3分の1以上の求人が年収1000万円以上となっています。

時間をかけてじっくり自分に合った求人を探していくスタイルで、自分のプロフィールや今の年収を登録しておくと、今の条件より好条件でのオファーが届きます。

じっくりと自分に合った企業を見つけていきたいという方はまずはプロフィールから登録しておきましょう!

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

ビズリーチに登録する方は、20代、30代のハイクラス求人に特化した転職アプリ『VIEW』も並行して登録しておくことがおすすめです。

VIEW』はアプリでハイキャリア転職情報を受け取れる日本初のAIキャリアシミュレーションアプリです。

2000人以上の経歴・価値観の情報をもとに自分の特性に合った企業とマッチングをしてくれます。

アプリを無料インストール後、キャリア診断・価値観診断テストを受けるだけで、ハイキャリア求人からオファーを受け取れます。30代以下の方はビズリーチと並行して登録しておくことで、高い確率で転職オファーを受け取れるようになります。

あなたの現在の適正年収を診断してくれる『ミイダス』

そもそも今の自分の学歴・キャリアでどれくらいの年収が望めるのかがわからない・・・

という人は、現在のあなたの経歴から適正年収を割り出してくれるミイダスを活用してみましょう!

7万人の転職データをもとに、あなたのキャリアでどの程度の年収を目指せるのかを診断してくれます。

また、プロフィールも登録しておくとその診断テスト結果の年収に見合った企業から転職オファーがくることもあります。

自分の現在地を知っておくためにも試しに活用しておきましょう!

\5分で終了!/

目次