「窓際族」ってどんな人のこと?|特徴や過ごし方を徹底解説!

公務員では、窓際族と呼ばれる人がいると学校で聞いたり、漫画で知ったことのある方がいると思います。窓際族は、パワハラを受けてうつだったりクビ寸前の公務員とイメージされますが、どのような由来でしょうか。本記事では、まず窓際族の特徴や、メリット・デメリットについて。次に、窓際族になる原因をお伝えします。

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント5選

株式会社bizual

弊社の経験からも、今の基本給の手取りが25万円以下なら、今から転職して年収がアップする可能性は非常に高いです。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上です。

今の年収に不満がある方、その他もっと条件の良い企業、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

bizual採用担当

上記3社をまとめて登録しておくとホワイト企業や給料アップが見込める企業を定期的に紹介してもらえますよ!

【高年収・大手企業へのキャリアアップなら!】

bizual採用担当

中堅私大・国公立以上の大学卒、または上場企業にお勤めの方は、ビズリーチランスタッドを活用することでさらなるキャリアアップ・年収UPも望めます!

ホワイト企業、年収アップなど目的に応じて転職エージェントを活用して、求人をチェックしてみましょう!

「窓際族」とは

テレビや映画では、「窓際族」という描写がされることもありますが、具体的にどのような意味で用いられているのでしょうか。

こちらの見出しでは、「窓際族」とは何かをご理解頂くために、意味と別表現をそれぞれ解説して参ります。

目次

「窓際族」の意味

1つ目は、「窓際族」の意味についてであり、大きく分けて以下のような意味で用いられています。

  • 会社で毎日決まったことを行っている人
  • 何かをしているようで生産性はない人

人材業界のマイナビでは、中高年の暮らしを豊かにするミドルシニアマガジンにおいて、「窓際族」の特徴をこのように紹介しています。

  • window tribe
  • dead wood
  • the employees who have nothing to do

また、「窓際族」を英語で表すとこれらのように言い表されますが、いずれにおいても否定的な皮肉表現を含んだ言葉となっています。

「窓際族」の別表現

2つ目は、「窓際族」の別表現についてですが、例えば以下のように言い表されています。

  • 会社の妖精さん
  • 会社のお荷物
  • 会社の金食い虫

このように、「窓際族」は同じ職場で働く人からも小馬鹿にされる呼び名で表されていると言えます。

仮に、このような表現で言い表されている人がいたら、「窓際族」とみなされていることを察しましょう。

「窓際族」に当てはまる特徴

前述の見出しにて、「窓際族」の概要をご理解頂けたかと思いますが、具体的にはどのような特徴に当てはまるのか気になったかもしれません。

そこでこちらの見出しでは、「窓際族」に当てはまる特徴を3つご説明致しますので、これらの特徴に当てはまる人はいないか考えてみて下さい。

業務量が周りより少ない

1つ目の特徴は、業務量が周りより少ないことであり、実際にやれたり処理すべき業務量よりも、担当している仕事の方が少ない状態となります。

  • 周囲から期待をされていない
  • そもそも頭数に入れてもらえていない
  • 能力を評価されていない

例えば、これらのような理由で「窓際族」にされてしまった人は、自然と仕事が回ってこなくなり業務量が少ないという状態に繋がります。

自発的に仕事を要求するわけでも、或いは周囲から声をかけて頼られることもないため、ただ時間を潰すだけの状態に陥っているのです。

上司や同僚から話しかけられることが少ない

2つ目の特徴は、上司や同僚から話しかけられることが少ないため、常に黙っているか出退勤の挨拶程度しか口をきかない状態となります。

  • 話しかけにくい関係となっている
  • 話すべき仕事の話題が特にない

このように、上司や同僚から話しかけられない窓際族は、引っ込み思案で表情も暗くなりがちなので、より孤立する結果に繋がります。

そして、周囲からは空気のように扱われたり、見知らぬ人といったレベルの挨拶しか交わさない、希薄な人間関係になってしまうのです。

ネガティブな部署への異動がある

3つ目の特徴は、ネガティブな部署への移動があることであり、以下のような条件に当てはまる部署で働くことが考えられます。

  • 誰からも好かれていない上司がいる
  • 社内でも人が寄り付かない場所である
  • デスクや設備がひときわ古い物ばかり

このような環境下では、自然と働く社員の心情は悪くなりがちであり、生産性の高さは期待できないと言えます。

そのため、ただでさえ窮地にいる窓際族は、成果を上げて這い上がるという機会が著しく低く、退職を待つだけの状態になってしまいます。

窓際族のメリット・デメリット

上述の見出しにて、「窓際族」の特徴を3つお伝えしましたが、結局良いのか悪いのかと疑問を抱いた方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこちらの見出しでは、「窓際族」のメリット・デメリットをそれぞれご説明致しますので、ご参照ください。

メリット

以下が、「窓際族」のメリットとなりますが、要約すると時間と自由が毎日ありながらも、一定の給与が必ずもらえることと言えます。

  • 仕事が少ないので毎日暇である
  • 周囲から期待されないため自由である
  • 形上は社員であるため給料がもらえる

このように、「窓際族」は働いているとは限りなく言えない状態にもかかわらず、社員として給料が定期的にもらえる立場にあります。

就業時間中は、会社の規則内であれば好きなことができるため、実質的に働くことなくお金がもらえる、とても楽な立場にあります。

デメリット

以下が、「窓際族」のデメリットとなりますが、要約すると働くやりがいや人としての尊厳を感じず、ただ存在しているだけと言えます。

  • やりがいのある仕事が割り振られない
  • 周囲から必要とされず空気の様である
  • いてもいなくても変わらないと見なされる

本来であれば、会社で働くことで同僚や上司と協力をし合いながら、困難を乗り越えて成長を感じる上に、人から頼られる存在となります。

しかし、「窓際族」はこのような状態とはかけ離れているため、自分が何のために会社にいるのかわからず、気を病むこともあると考えられます。

窓際族になる原因

ここまで、「窓際族」について色々とご理解頂けたかと思いますが、なぜ「窓際族」になる人がいるのか不思議に思ったかもしれません。

そこでこちらの見出しでは、窓際族になる4つの原因を解説して参りますので、「窓際族」になりたくない方はぜひご一読ください。

上司のパワハラ

1つ目の特徴は、上司のパワハラを受けて心身が喪失したような状態となり、普通の社員のように働き続けることが難しくなったからです。

厚生労働省のホームページでは、パワハラを6類型に分類して解説していますが、パワハラを受けた場合は精神的なストレスに苛まれてしまいます。

その結果、満足なパフォーマンスを発揮することができなかったり、人付き合いをさけてひっそりといるだけの「窓際族」になるのです。

出世レースに負ける

2つ目の原因は、会社内の出世レースに負けて行き場所が無いという状態に陥ったからです。

  • 負けた相手から不当に扱われる
  • 出世先がなくいるだけの社員になる

例えば、会社の出世レースに負けた場合、モチベーションを失って、ただ毎日出退勤だけをしている状態の社員もいると考えられます。

また、以上のように意図的に「窓際族」へ追いやられるケースもあるため、結果として名実ともに負け組となってしまうのです。

会社への失望

3つ目の原因は、会社への失望となりますが、大きく分けて先天的な窓際族と、後天的な窓際族に分類することができます。

  • 志望していない会社への入社となった
  • 希望外の配属や業務担当になった

前者は、何らかの理由により就職活動が上手く行かなかったため、入社当時から将来的な窓際族として働き始めた人となります。

一方で後者は、入社した後にモチベーションを失う出来事へ直面し、努力の甲斐もなく不運な窓際族の仲間入りをしてしまったと言えます。

社内の苦労からの逃避

4つ目の原因は、社内の苦労からの逃避であり、移動届を出して楽な部署に移動したり、低評価をあえて受けて窓際族になる人を指します。

このタイプでは、あらかじめ窓際族を自分の都合に合わせて利用しており、恣意的に窓際族を選んでいる人達だと考えられます。

自分が望まず窓際族になった場合の対処法

前述の見出しにて、窓際族になる4つの原因をご紹介致しましたが、自分が窓際族になったらと不安を感じた方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの見出しでは、自分が望まず窓際族になった場合の対処法を3つご説明致しますので、状況に応じて適切な方法をご活用ください。

日々の仕事で成果を出す

1つ目の対処法は、日々の仕事で成果を出すことであり、毎年の業務査定にて高評価を得られるまで頑張ることとなります。

この方法は、最も王道と言えますが本業である自分の仕事で貪欲に結果を出すことだけを追い求めて、新たな機会を待ち続けることとなります。

負担はかなりありますが、自己成長にも繋がるため、モチベーションがある場合には推奨される方法となります。

人間関係を見直してみる

2つ目の対処法は、人間関係を見直してみることであり、必要に応じて謝罪や和解を試みることも含むと考えられます。

窓際族になった場合、自分が原因で人から嫌われたり避けられたりといった状態もありうると考えられます。

そのため、一歩下がって人間関係を見直してみることで、窓際族から抜けられると機会に繋がるとも期待されます。

転職する

3つ目の対処法は、転職をすることであり、心機一転をして新たな職場にて頑張ることとなります。

  • 現職の経験をもとに転職をする
  • 未経験の業界で新たにチャレンジする

転職といっても、このように経験に応じたものと、未経験でチャレンジするケースの2つに分かれています。

転職においては、職務経歴書の準備から面接まで、数ヶ月をかけての準備が必要となりますが、窓際族が嫌な場合はすべきと考えられます。

「窓際族」はサラリーマンの勝ち組という考え方もある

本見出しでは、この記事の締めくくりとして「窓際族」はサラリーマンの勝ち組という考えがあることを解説致します。

  • 先輩や社員から仕事で関与されにくい
  • 自分のペースで仕事を進められる
  • 嫌がられる仕事を通して経験を積める

窓際族が勝ち組という理由は、「人間関係の悩みが少ない中でユニークな経験を積めること」であり、個性的なキャリアを築くことができます。

社会人生活では、人よりも劣った環境下での経験が、将来の良い結果に繋がるケースもあるため、前向きに捉えてみてはいかがでしょうか。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

本記事では、窓際族の概略を説明しメリット・デメリットをご説明致しましたので、窓際族をご理解頂けたと思います。

また、窓際族になる原因と対処法を解説致しましたが、心の持ちようが最も重要なので、窓際族になっても前向きに頑張って頂ければ幸いです。

高年収限定!コンサル・ハイキャリア人材に特化した転職エージェント

ハイキャリア高年収大企業等の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます。

自分の学歴・キャリアではハイクラス転職は難しいんじゃ・・・

そう思う方でもまずは試しに無料登録・キャリア診断を受けてみましょう!

そうすることで今後の希望年収とその実現可能性を客観的に見ることができます。

今より年収を上げたいならまずは登録しておきたい高年収求人専門の転職エージェント!

  1. ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上!ハイキャリア・年収UPに特化した転職サービス!)
  2. 若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』20代-30代ハイクラス特化した求人からあなたに直接スカウトが届く転職アプリ!)
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは今の年収をあげたい人向けの、高年収求人に特化した転職エージェントです。

30代の転職後の平均年収は840万円、40代は960万円と、かなりの高い水準の実績を持っています。

求人全体でも年収800万円以上の求人が大半を占めており、3分の1以上の求人が年収1000万円以上となっています。

時間をかけてじっくり自分に合った求人を探していくスタイルで、自分のプロフィールや今の年収を登録しておくと、今の条件より好条件でのオファーが届きます。

じっくりと自分に合った企業を見つけていきたいという方はまずはプロフィールから登録しておきましょう!

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

ビズリーチに登録する方は、20代、30代のハイクラス求人に特化した転職アプリ『VIEW』も並行して登録しておくことがおすすめです。

VIEW』はアプリでハイキャリア転職情報を受け取れる日本初のAIキャリアシミュレーションアプリです。

2000人以上の経歴・価値観の情報をもとに自分の特性に合った企業とマッチングをしてくれます。

アプリを無料インストール後、キャリア診断・価値観診断テストを受けるだけで、ハイキャリア求人からオファーを受け取れます。30代以下の方はビズリーチと並行して登録しておくことで、高い確率で転職オファーを受け取れるようになります。

あなたの現在の適正年収を診断してくれる『ミイダス』

そもそも今の自分の学歴・キャリアでどれくらいの年収が望めるのかがわからない・・・

という人は、現在のあなたの経歴から適正年収を割り出してくれるミイダスを活用してみましょう!

7万人の転職データをもとに、あなたのキャリアでどの程度の年収を目指せるのかを診断してくれます。

また、プロフィールも登録しておくとその診断テスト結果の年収に見合った企業から転職オファーがくることもあります。

自分の現在地を知っておくためにも試しに活用しておきましょう!

\5分で終了!/

目次