飲料メーカー5社を徹底解説!|気になる今後の動向も紹介します!

「飲料メーカーに就職したい」「飲料メーカーの年収は?」「飲料メーカーの仕事内容が知りたい」と思ったことはないでしょうか。就活をしていると、飲料メーカーを視野に入れる人は少なくありません。就活生の中で、一際目立つ存在になれるよう、本記事にはランキングを含めた飲料メーカーについての情報をまとめました。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント3選

人材サービスを運営している弊社の経験からも、基本給手取りが25万円以下なら転職して年収がアップする可能性は非常に高いと言えます。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上であるのがその理由です。

今の年収に不満がある方、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

【高年収・大手企業へのキャリアアップ!】


まずはこの3つに無料登録して、求人をチェックしてみましょう!

飲料メーカーを志望する就活生は多い

学生を中心に、飲料メーカーを志望する就活生は数多く存在します。飲料は日常に溢れており、業界イメージも良いからでしょう。就活生は飲料メーカーに集中し、採用倍率も高くなる傾向にあります。

内定をもらうには、業界をよく知る必要があります。飲料メーカーに就職するための情報をお伝えしていきます。

飲料メーカーとは

飲料メーカーとは、どんな職業でしょうか。主に水やお茶、コーヒーなどの飲料を販売するのは、誰もがご存じです。メーカーの仕事は、飲料を販売するだけではありません。

就活生には深い業界知識が必要になります。以下にはビジネスモデルや主な仕事内容、市場規模をご紹介します。

目次

飲料メーカーのビジネスモデル

飲料メーカーは、商品開発から始まります。新商品や改善商品を企画し、製造します。原材料調達も、重要なビジネスのうちの1つです。

製造した飲料は、加工され流通させる必要があります。宣伝活動を行い、知名度高くすると共に営業活動を行うのです。その後、小売店等で販売された飲料は消費者に購入されます。

飲料メーカーの主な仕事

飲料メーカーでの主な仕事は、以下のように分けることができます。

  • 商品の企画・立案
  • 原材料の調査・調達
  • 商品開発
  • 宣伝広告
  • 営業販売
  • 流通

就活中の人は、飲料メーカーのどの部門に所属したいかを明確にする必要があります。単に飲料を販売するだけでなく、酒類を含む職場か否かを検討するのも重要な要素となるのです。

同じ飲料メーカー内でも、製品開発を行うのと営業を行うのでは大きく異なります。就職活動では、あなたがどんな分野に特化した能力があるかを述べる必要があるでしょう。

飲料メーカーの市場規模

一般社団法人全国清涼飲料連合会の全清飲2019活動レポートによると、生産者販売金額推移が4兆円を超えました。過去5年間を見ても、毎年伸びています。

エナジードリンクやノンアルコールビールの需要が増加傾向にあることが要因でしょう。また、業界での懸念点は、1日当たりでは天候に大きく左右されることです。

2018年の新製品数は、僅かに減少傾向です。新製品を開発する以上に、流通や販売に力をいれていたと考えられます。今後、2030年までにペットボトルを100%有効利用する計画も、知っておく必要があります。

飲料メーカーランキング

就職活動を行うには、飲料メーカーのどの企業がランキング入りしているかも知っておきましょう。業界内での企業の位置づけを把握し、どんな能力が求められるかの参考にしましょう。

以下には、企業の売上ランキングと年収ランキングをご紹介します。

売上ランキング

業界動向SEARCH.COMによると、売上ランキングは、以下の通りです。

1位はサントリーHDです。サントリーで有名な飲料は、烏龍茶や缶コーヒーBOSSなどでしょう。酒類でも、プレミアムモルツの知名度は高いです。

2位にはコカ・コーラがランクインしています。誰もが知るコカ・コーラですが、売上高だけを見ると2位という位置づけには、驚く人もいるのではないでしょうか。

以下、伊藤園やヤクルト、大塚と続きます。会社名を見ただけでも、日本国内では酒類よりも、清涼飲料のほうが好調売上を記録していると理解できます。

年収ランキング

売上高と同様に、業界動向SEARCH.COMによると年収ランキングは以下の通りです。

1位はキリンHDで、平均年収は1,158万円です。一般企業の中でも高額年収となり、社員は安定した生活により集中して業務を行える環境にあります。

企業売上高1位のサントリーHDも、平均1,000万円を超える年収が期待できます。配属される部署により給与は異なるものの、安定収入が魅力的な企業と言えます。

比較すると、10位には北海道コカ・コーラがランクインしています。企業売上高は2位のコカ・コーラは、地域により年収が異なるのが特徴です。

大手飲料メーカー5選

大手飲料メーカーについて、知識を増やしておきましょう。前述の通り、売上ランキングや年収ランキングは毎年更新されます。以下には、上記売上ランキングの上位5社を取り上げ、ご紹介します。

就職活動では、業界上位を知るのは大切です。一般知識として、頭に入れておくことをおすすめします。

①サントリーホールディングス

サントリーホールディングスの設立年、従業員数、事業内容は以下の通りです。

「水と生きる」でお馴染みのサントリー。烏龍茶をはじめ天然水や缶コーヒーBOSSなどが有名です。日本一の飲料メーカーと言え、サントリー社員のチャレンジ精神は「やってみなはれ」を合言葉にしています。

「水と生きる」は、サントリーグループの約束として考えられている言葉です。人間にとって水が不可欠であるように、社会にとってサントリーが不可欠になる意欲が込められています。理念を引用しておきます。

自然への思い ~水とともに生きる~
社会への思い ~社会にとっての水となる~
わたしたち自身への思い ~水のように自在に力強く~

いつも必要となる水に対し、誠心誠意を込めた活動を心がけているのです。就職活動では、水に対する知識を増やしていくことをおすすめします。

参考:サントリーホールディングスホームページ

②コカ・コーラボトラーズジャパン

コカ・コーラボトラーズジャパンの設立年、従業員数、事業内容は以下の通りです。

誰もが知っているコカ・コーラですが、売上ランク2位であるにも関わらず、平均年収は低めの印象です。代表商品にはコカ・コーラ、アクエリアス、ファンタなどが挙げられます。

2019年10月、清涼飲料だけでなく酒類市場にも参入を果たしました。発売されたレモンサワー「檸檬堂」は、九州での人気が上昇傾向です。これからも酒類新商品を検討される可能性は高いです。

企業理念は「paint in RED(未来を塗りかえろ)」で、新時代を築いた企業らしい堂々たる理念です。新しい波を起こせる人材を求めています。

参考:コカ・コーラボトラーズジャパンホームページ

③伊藤園

伊藤園の設立年、従業員数、事業内容は以下の通りです。

経営理念は「お客様第一主義」です。お客様を第一に考えることは、主な商品が「茶」であることからも伺えます。商品コンセプト「自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい」としています。

お客様の健康を考えた商品も多数発売され、中でも特定保健用食品である「カテキン緑茶」は健康ブームの立役者でもあります。体脂肪に着目した製品ですが、顧客に受け入れられた商品の1つです。

伊藤園は「お客様第一主義」を徹底して行っていくでしょう。就活をする上で、健康を含めた「何がお客様のためになるか」を追求して考えておくと良いでしょう。

参考:伊藤園ホームページ

④ヤクルト本社

ヤクルト本社の設立年、従業員数、事業内容は以下の通りです。

ヤクルト本社の企業理念は「世界の人々の健康を守りたい」です。創始者の代田さんは、「乳酸菌シロタ株」が腸内の悪玉菌を抑えることを発見し、教科培養を世界初で成功させた人物です。

今でもヤクルトの原点には「代田イズム」があります。代田イズムは、創始者の代田さんの考えのことです。代田イズムは以下です。

  • 予防医学
  • 健腸長寿
  • 誰もが手に入れられる価格で

ヤクルトは、販売会社や容器成形、海外事業所などを含め約170社から構成される大きなグループです。就職活動をするには、代田イズムはもちろんのこと、どんな工場があるかを知っておきましょう。

参考:ヤクルト本社

⑤大塚ホールディングス

大塚ホールディングスの、設立年、従業員数、事業内容は以下の通りです。

大塚ホールディングスは、大塚製薬、大塚製薬工場、大塚食品など計7つの部門に分かれています。飲料メーカーとしては、大塚製薬と大塚食品を主に研究されると良いでしょう。

商品にはポカリスエットを始め、マッチやクリスタルカイザーなどがあります。経営理念は以下の通りです。

「Otsuka-people creating new products for better health worldwide」(世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する)

経営理念の元、「実証と創造性」「大塚だからできること」「大塚にしかできないこと」を日々実践しながら研鑽に励んでいます。 製薬会社でもあるため、薬品にも精通していると尚良しとなります。

参考:大塚ホールディングス

飲料メーカーに就職するメリット・デメリット

飲料メーカーに就職すると、どんなメリットやデメリットがあるでしょうか。平均年収が高い企業であれば、給与を意識して応募する人も多いでしょう。

しかし、給与だけでなく業務を行うことでのメリットやデメリットを意識しておくと、就職面接で述べる内容が深くなります。ご参考にされてください。

メリット

飲料メーカーで働く場合、どんなメリットがあるでしょうか。主なメリットを3つご紹介します。

  • やりがいがあり、給与が安定している
  • 新商品の情報を早く手に入れられる
  • 自社商品を格安で購入できる

給与が安定しており、仕事内容にやりがいを感じる人が多いのがメリットです。新商品の情報を早く手に入れられたり、自社商品を安く手に入れられるのも、魅力あるメリットと言えるでしょう。

安定収入は、仕事への意欲を向上させます。あなたが飲料メーカーを目指す場合、給与を目的とした発言ではなく、業務内容への意欲を示すことが求められます。

デメリット

飲料メーカーで働く場合、デメリットは以下のようなものがあります。3つご紹介します。

  • コンプライアンスが厳しい
  • 給料が低いことがある
  • 調理が苦手だと苦痛

飲料だけに限らず、食品関係ならどの仕事でも同じですが、コンプライアンスが厳しい一面があります。決まりやルールを守らなければ食品衛生上、お客様の体調に関わるからです。

酷い場合には、コンプライアンス違反が原因で会社が倒産するなどの危険性すらあるのです。また、給与も他の業界に比べると低いことが多いです。

飲料製品を試作する場合など、調理を求められることも多いため、普段から料理をしていない場合は辛い可能性もあります。

飲料メーカーに向いている人の特徴

飲料メーカーへ応募する人は多いですが、あなたが飲料メーカーに向いているとは限りません。飲料メーカーに向いている人の特徴を踏まえ、ご検討の参考とされてください。

以下では、特徴を3つご紹介いたします。

特徴①|清涼飲料水やお酒が好きな人

どの業界でも同様に、主とする飲料が好きな人が向いています。希望する会社によりメイン製品違いますが、幼いころから好きな飲み物が会社の商品である人は多いです。

就職面接を受ける場合にも、飲んだことがない製品よりも馴染みある商品を述べると良いのは言うまでもありません。清涼飲料水だけでなく、お酒にも同様のことが言えます。

体質的に酒類が飲めない場合は、清涼飲料水に焦点を当てて好きな感情を出していきましょう。業界には、飲料が好きな人が集まっているのです。

特徴②|優れた感覚を持っている人

飲料メーカーには、官能評価試験を通過させる必要がある商品があります。官能評価試験とは、人が持つ五感によって試料、製品がもつ固有の特性を調べて評価するものです。

味覚や嗅覚などが優れている人は、製品固有の特性がわかりやすいため業務に活かすことができます。就活でも五感が優れている人物は優遇される場合が多く、資格などを持っていると一目置かれるのです。

感覚だけでなく感性が優れているのも特徴です。感性は、感覚とは別に感情的な側面をもちます。美味しい物に感動したり、悪い物に不快な気持ちになるなど、感情的に優れている人も多いです。

特徴③|誠実な人

多くの仕事に共通しているように、誠実な人が多いのが特徴です。前述のとおり、厳しいコンプライアンスがあります。コンプライアンス違反は、会社の損失を伴います。

ルールや規則に厳格である人が多く、人間関係も誠実であるなどの特徴を持ち合わせている人物が求められる傾向にあります。チャレンジ精神を持ち合わせていると、製品開発に役立ちます。

誠実でチャレンジ精神があり、リーダーシップが取れるなどの能力がある人は、就職活動でも重宝されることが多いでしょう。企業には、優れた精神の持ち主が多い特徴があります。

飲料メーカーの面接の特徴

飲料メーカーに就職活動を行う場合、面接ではどんな特徴があるのでしょうか。内定をもらう場合、企業が求める人物でなければいけません。あなたが想像する企業像と、現実を見極める力が必要です。

以下には、飲料メーカーの面接での特徴を、面接官の側面から述べています。就活生は、参考にされると良いでしょう。

特徴①|感性を大切にする

面接官は、就活生の感性を大切にする傾向があります。感性については既に述べましたが、商品を作成する際に感動を感じる必要があるからです。お客様に感動を与えるには、自ら感動する必要があります。

人間関係を円滑にし、企業の状況にも敏感に反応するには感性が必要なのです。感性は努力で改善できる場合と、改善不可能な場合があります。

仮にあなたの感性が鈍い場合、以下で述べる特徴に焦点を当て、感性以上のメリットを示す必要があるのです。それほどまでに、企業は感性を大切にしています。

特徴②|業界や会社の動向を問う

飲料メーカーは、常に他社との競争を強いられています。商品の値段で勝負するだけでなく、製品そのものに魅力が無ければいけないのです。業界や会社の動向に詳しい場合、対策を考えることができます。

単なる知識ではなく、考察を含めた未来への展望を考えられると良いでしょう。空想ではなく数値を含める考察は、説得力を増長させます。5円で作った飲料は、消費者に届くときには150円になります。

動向を知った上での説得力は、商品販売にとって最大の武器です。企業が業界や会社の動向を問うのは、あなたの知識と説得力を確認するためです。

特徴③|食品に関する考え方を問う

清涼飲料水や酒類だけでなく、食品に関する知識や考え方を問う場合も多いです。飲料は単体で飲まれる場合と、食品と合わせて飲まれる場合があります。

例えば、ハンバーガーと聞けばコーラをイメージする人は多いです。白ご飯に味噌汁であれば、お茶を想像します。食品に関する考え方は、飲料と一緒に食される物への考え方です。

ワインと言えばチーズと言う人が多いように、飲料を開発する上で食品への知識と考え方は必須なのです。「食」に関する強い興味や関心を持つ人物が求められます。

飲料メーカーの今後の動向

既に述べたように、飲料メーカーの販売売上は右肩上がりです。今後も、しばらく好調を維持するのは間違いないでしょう。給与面も安定傾向にあり、就活生が集中する可能性は高いです。

業界が伸びているのは、優秀な人材が働いているからです。受験する場合、想像している以上に能力を求められる傾向は続くでしょう。

まとめ

飲料メーカーは、好調な企業が多いです。本記事では、主に大企業への面接を意識した内容を述べてきました。飲料に関する知識を持ち、感性を磨く努力をしてください。

倍率が高く、厳しい就活になる予想ができます。本記事があなたの手助けになれば幸いです。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる