清掃業がきついと言われる理由を解説!意外と多様な清掃業とキャリアも紹介!

今回は清掃業がきついと言われる理由や、マンション清掃など場面別の清掃内容などについて解説します。清掃業にはメリットもあり、バイトから正社員になったり、キャリアアップを目指せる場合もあります。清掃業はきついと聞くけど興味があるという方へ向けた、清掃業の体験談も交えながらご紹介します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント3選

人材サービスを運営している弊社の経験からも、基本給手取りが25万円以下なら転職して年収がアップする可能性は非常に高いと言えます。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上であるのがその理由です。

今の年収に不満がある方、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

【高年収・大手企業へのキャリアアップ!】


まずはこの3つに無料登録して、求人をチェックしてみましょう!

清掃業がきついと言われる理由

清掃業というと、世間的には面白くなさそうなイメージや、きつい仕事だというイメージがあります。

今回の記事では清掃業について詳しく解説しますが、まずは「清掃業がきついと言われている理由」を4つご紹介します。

目次

①汚いものへの抵抗がある

清掃業をする上で一番避けて通れないのが、多くの汚いものを見る機会があるということです。

トイレや水回りの清掃を例にすると、他人の排泄物や嘔吐物、水垢などをきれいにしなければならないので、過度に潔癖症でない人でも抵抗を感じます。

②体力的にきつい

汚れというのは案外簡単に落ちません。汚れがついてから時間が経ったものは特に落とすのにも一苦労です。

例えば、地面に落ちている何人にも踏まれて黒くなったガムを想像してみてください。あのように強力に付着してしまったものをはがすのは、かなり力もいりますし、またずっと同じ体勢を維持することも体力的にもきつく感じます。

③短時間で成果が求められる

例えばホテルの客室清掃などではスピードが求められます。チェックアウトされたお客様から、新しくチェックインされるお客様までの間の時間は案外短いものです。

特に、お客様が何らかの都合でお急ぎの場合などは短時間で仕事を遂行しなければならないので、かなりテキパキと行動しなければなりません。

④早朝・深夜の作業になることもある

大型施設やアミューズメント施設などでは、日中はお客様で混雑していて清掃ができないため、開店前や閉店後の早朝・深夜に清掃作業を行う場合があります。

そのため昼夜逆転の生活になることもしばしばで、その後また日中の仕事に割り振られたらすぐに生活リズムを戻さないといけないので、きついと感じる原因の一つと言えます。

清掃業はトイレ掃除だけではない

清掃業といって一番に思いつくのがトイレ掃除という方も多くいらっしゃると思いますが、清掃業はそれ以外にもたくさんの場所で清掃をすることがあります。

以下に主要な6つを例として挙げました。

駅・商業施設の清掃業

駅や商業施設での清掃業では、主にトイレ清掃と外壁清掃にわかれます。トイレ清掃では汚いものに抵抗がある方はきついと感じるでしょう。また商業施設では、早朝深夜の業務があることもあります。

清掃業はパートのイメージがありますが、外壁清掃は正社員になれるチャンスがあります。

外壁清掃をするためには、研修を受けたりビルクリーニング技能士といった国家資格を取得したりする必要もあるため、正社員になる道が開かれることもあるのです。

ホテルの清掃業

ホテルの清掃では主に、床や水回りの清掃、ベッドメイクやシャンプー等の備品の補充の業務があります。

水回りの清掃があるので、汚いものに抵抗がある方はきつく感じるかもしれませんし、チェックインなど時間が決まっているので短時間で成果が求められます。

ビジネスホテルなどであれば、パートからの場合、現場責任者へのステップアップを経てようやく正社員に登用される場合が多く、いきなり正社員になるのは難しい職場と言えます。

新幹線・特急列車の清掃業

新幹線・特急列車では、列車内の清掃が主で、その中でも窓や座席の清掃、灰皿やトイレ清掃があり、時には車両外部の清掃もあります。

通常の列車清掃は深夜に行われることが多いですが、新幹線では折り返し駅で乗客の入れ替え時に素早く業務を遂行しなければなりません。

非正規雇用が多く、その中でも多数が40代~50代の女性がパートとして働いているのが現状で、現在では正社員になるのは困難といえます。

マンションの清掃業

マンションの清掃業では、共有部の清掃や退出時の清掃があります。退去時にはある程度きれいにしないと清掃代を別途請求する会社もあるため、比較的綺麗な状態から業務開始となります。

しかし、油汚れ除去や傷んだ壁紙の張替などはかなり体力的にきついようです。

現状は多くがパートですが、管理会社によっては正社員登用している企業も増えており、管理会社によっては正社員として働くチャンスは比較的あると言えます。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは、一般家庭を清掃します。自分では清掃しにくい、換気扇やエアコンなどの清掃業務が主です。

特に換気扇の汚れは油汚れが頑固についており、普段清掃しないこともあって、いちいち換気扇を分解して清掃するケースもあり、体力的にかなりきついといえます。

パート雇用が多い現状ですが、ハウスクリーニングの需要の高まりによって、企業によっては正社員として初めから登用するケースもあります。

その他

その他にも、

  • ゴミ屋敷
  • 孤独死
  • 遺品整理
  • 不用品整理

など特殊な現場を業務として扱う清掃業者もいます。特に孤独死の清掃などは特殊清掃といわれており、遺体を片付けて、その部屋をまた使える状態にするための原状回復工事までサポートします。

特殊清掃はその専門性から、医療環境管理士などといった民間資格が必要なケースがあります。

また、遺品整理などをする場合も一般的には法規制に遵守する必要があるため、遺品整理士という民間資格が必要なケースもあります。

清掃業が楽しいという人もいる

上記のツイートをしている方は、清掃業はきつくはなく、むしろ仕事自体は単純作業で、時折おもしろい発見があり、その点から楽しく感じて働いています。

上記のツイートをしている方は、清掃業は汗をかくほどの重労働で、簡単ではないと言っていますが、慣れてしまえば楽しく感じると言っています。ツイートからはやりがいも感じ取れます。

清掃業はきついがメリットもある

ここまで清掃業のつらい部分をご紹介してきましたが、ここからは清掃業のメリットを3つにわけてご紹介します。

①一人で黙々と作業できる

清掃業は基本的には1人で任された場所を作業をすることが多く、黙々と作業することが可能です。

人とチームワークを持つことが苦手な方や、話しながら仕事をするのが嫌いな方にはうれしいメリットといえます。

人間関係で悩むことも少なく、人間関係のストレスをため込みにくい職業です。

②掃除に関する知識を習得できる

清掃に特化した職につくことで、掃除に関する知識はプロ並みになっていきます。

今まで知らなかった知識やコツを活かして自身の生活での清掃の役にも立ちますし、業務をこなすなかで、汚れやすい場所や汚れをより簡単に落とす方法がわかり、業務をより効率よくこなせるようになっていきます。

③単純作業で慣れると楽

先にご紹介したツイートの方も言っているように、清掃の範囲は限定されているので、慣れてしまえば単純作業です。ある程度自分のペースで仕事ができ楽に感じます。

新しいことを覚えるのが苦手な方や、一つのことに集中して取り組みたい方にはメリットと言えるでしょう。

清掃業から発展するキャリアもある

先に軽く触れましたが、ビルの外壁清掃などをするには「ビルクリーニング技能士」という国家資格を取る必要があります。

ビルクリーニング技能士の資格をとれば、オフィスビルや病院、建築現場などで現場監督として働くことができます。安定して需要のある職業につきやすくなるということです。

また、近年の独居老人増加の背景などから需要が増えていることもあり、遺品整理などの特殊清掃では遺品整理士などの資格をもっていれば、独立することもできます。

まとめ

清掃業がきついと言われる理由を調査し、実際の仕事場別の業務内容を紹介しました。しかし一方で、清掃業には一人で黙々と仕事が出来たり、単純作業であったりといったメリットもあります。

また清掃業から発展できるキャリアもご紹介しましたので、清掃業に興味がある方はこの記事を参考に挑戦してみてはいかがでしょうか。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる