アパレルは人間関係でストレスを抱える!?しんどい理由と辞め方も紹介!

オシャレなイメージのアパレル業界ですが、よく人間関係がきついと言われています。職場の上下関係が最悪で、人間関係に疲れてしまいストレスを感じる人も多いようです。職場を辞めたいけど、言い方やタイミングがわからない方もいるようなので、今回はアパレルがしんどいと言われる理由と、辞め方を紹介します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

今より高年収orホワイト企業に転職したい方向けの転職エージェント3選

人材サービスを運営している弊社の経験からも、基本給手取りが25万円以下なら転職して年収がアップする可能性は非常に高いと言えます。

転職エージェントが扱う求人の平均的な手取り額は25万円以上であるのがその理由です。

今の年収に不満がある方、ホワイト企業に転職を考えている方は、まずはどんな求人があって報酬条件はいくらなのかをチェックしてみましょう!

【ホワイト企業をチェックしたいなら!】

【高年収・大手企業へのキャリアアップ!】


まずはこの3つに無料登録して、求人をチェックしてみましょう!

アパレルは人間関係で苦労することも多い

アパレルは人間関係で苦労することが多いと言われています。スタッフ同士の問題もありますが、店長からの嫌がらせを受ける場合もあるようです。

個人ノルマや店舗の売り上げなど、仕事に対して結果をシビアに求められることもあるので、先輩のストレスが溜まってしまった際の捌け口になってしまう場合があります。

アパレルはオシャレでカッコイイと憧れる業界である反面、従業員も女性が多いので女性同士ならではの問題も多いようです。

ダブルワークなど掛け持ちで働いている場合は、シフト問題などで他の従業員と比較されてしまい、店長から嫌がらせの標的にされてしまう場合もあります。

アパレルの人間関係のあるある

上下関係が面倒くさい、店長や先輩が理不尽でストレスを感じるなど、職場に女性が多いアパレル業界ならではの人間関係あるあるも多いです。よくあるパターンを以下にご紹介します。

目次

①先輩から嫌われる

アパレルは体育会系のように上下関係が厳しいところもあり、先に入っている先輩の言う事は絶対など、時には理不尽な理由で先輩から嫌われてしまうこともあります。

また、先輩も同じように教育されている場合では、後輩の教育方法も同じようなやり方になりやすいかもしれません。

自分の言う事を聞かない、教えたことをなかなか覚えないなど、自分が今まで耐えてきたことを後輩が出来ない場合に、指導方法に問題がある場合でも理不尽に見限られてしまう場合があります。

②噂話や陰湿な嫌がらせ

特に女性ブランド店で働く従業員は、接客など業務面でも女性がメインになるので、噂話や嫉妬など女性の世界ならではのあるあるも存在します。

また、休憩場所などで他のテナントの従業員と関わることもあり、自分がいないタイミングであることないこと好き勝手に噂話として作られてしまうなど、陰湿な嫌がらせを受ける場合があります。

自分が働いている店舗以外にも話が広まって悪い意味で覚えられてしまい、辛い思いをすることも多いようです。

③常連顧客を争奪する

店舗の常連顧客は基本的にそのブランドが好きなので、商品を買う際にまとめて買っていく場合があります。

買った客の接客をしていれば個人売上にもなるので、ノルマ達成に繋がりやすく常連顧客を奪い合うこともあります。

常連顧客はお店によく来ている分、特徴や顔を覚えやすいため、常連顧客と特に仲が良いわけでもないのに、その人がお店に入った途端真っ先に話しかけに行くという従業員も中にはいるようです。

④プライベートも拘束される

仕事が終わったあとのご飯くらいであれば長時間拘束される可能性は低いですがInstagramやTwitterなど自分のSNSの話題作りのために、店舗の従業員と一緒にイベントや旅行に行きたがる人もいます。

次の休みは特に予定を入れずにゆっくり休みたいと思っていても、なかなか断る理由が見つからず参加せざるを得ないという状況もあるあるです。また参加しなかった場合には、上記にあったような陰湿な嫌がらせに繋がる可能性もあります。

アパレルの人間関係が悪くなる要因

アパレルに限らず、どの仕事でも人間関係が悪くなってしまう原因は必ずあります。アパレル業界で職場の人間関係が悪くなってしまう原因には、売上や先輩が関わってくることが多いようです。

①店舗や個人の売上が悪い

アパレルは個人や店舗にノルマがある場合が多いので、売上が悪いときは朝礼やミーティングの場で、店長や先輩が高圧的に指導することがあります。

場合によっては、パワハラ上司のように理不尽なことを言われることもあるので、場の空気が悪くなり人間関係にも影響してきます。

店長から直接呼び出されるということもありますが、自分の売上が悪いのは教育した先輩に責任がある、というような場合は先輩も店長に呼び出されてしまうので、先輩からの当たりが特に強くなる可能性もあるでしょう。

②支配したがる先輩がいる

アパレルは自店だけではなく、他店舗の従業員にも見られているので多くの後輩に慕われているという雰囲気を周りにアピールしたい先輩もいます。

特にアパレル店員はSNS上で自分の交流関係を見せることが多く、いいね欲しさに後輩を利用したがる人もいます。SNSはリア充アピールには絶好の場所だからです。

後輩の休みやシフトを自分に合わせたり支配したがる先輩が職場にいると、人間関係のストレスで疲れてしまい、次第に辞めたいと思うようになります。

アパレルの人間関係は一朝一夕で改善しない

アパレルの人間関係は多くの従業員が絡み、複雑になっていることが多いので、簡単には改善できません。しかし無理に耐えてしまうとストレスで体調を崩す可能性もあるので、早めに職場を変えることも大切です。

良い人がいる店舗もある

アパレルで働いている人が全員悪いわけではなく、自分が他の従業員から嫌がらせを受けている場合にかばってくれたり、常連で仲の良いお客様を紹介してくれるような良い先輩や店長がいるお店も必ずあります。

上下関係が理不尽に厳しいわけではなく、しっかりと管理されている店舗では、お客様のタイプ別の接客の仕方や、商品をオススメする場合のセールストークなど、自身の成長に繋がるようなことで指導してくれる先輩もいます。

今の職場で自分が成長したり昇給できる見込みがない場合は、他の職場を見てみることも大切です。

アパレルを辞める際の言い方・タイミング

アパレルを辞める場合のタイミングですが、店長と話す時間をしっかり取ってもらうためにもセール時期や新商品の入れ替えなど忙しい時期は避けたほうが良いでしょう。他の従業員にも迷惑がかからないようにすることで、円満に辞めることが出来ます。

退職意向の伝え方も、不満があって辞める場合は包み隠さずに、自分が今まで思っていたことをはっきりと伝えることが大切です。残っている従業員や店長のためになる場合が多く、自分自身もスッキリと前に進むことが出来ます。

まとめ

アパレル業界は人間関係がつらいという一面はありますが、お客さんに似合う洋服を選ぶことで喜んでもらえるやりがいのある仕事です。

ストレスで辞めたいと思ったら、我慢せずに自分の気持ちを優先してお店を変えるということもできます。自分に合うお店と出会って、社会人として成長しながらオシャレも楽しみましょう。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる