【2019年卒版】青山学院大学の学部別の就職実績とサポート体制を徹底紹介!

青山学院大学の就職率は95.6%と、私立大学のなかでも高い水準を誇ります。キャリアセンターには複数の専門アドバイザーが在籍し、複数大学で模擬面接を受けられるなど、就職支援に力を入れています。今回は、青山学院大学の就職実績について、学部別に詳細をお伝えしていきましょう。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

青山学院大学とは

青山学院大学とは、東京都渋谷区に本部がある私立大学です。学生数約2万人の総合大学として、文学部や経済学部、理工学部など計11の学部があります。

青山学院大学を卒業すると、「青山スタンダード」として社会的に高い評価を受けることが可能です。事実、同大学から大企業や国家公務員として就職した学生も少なくありません。

まずは以下で基本情報を確認しておきましょう。

青山学院大学に設置されている学部は以下の通りです。

  • 文学部
  • 教育人間科学部
  • 経済学部
  • 法学部
  • 経営学部
  • 国際政治経済学部
  • 総合文化政策学部
  • 理工学部
  • 社会情報学部
  • 地球社会共生学部
  • コミュニティ人間科学部

この記事では、青山学院大学の就職支援環境や就職実績を詳しくお伝えしていきます。

青山学院大学の就職支援環境

青山学院大学では、主に次のような就職支援を行っています。

  • Web Ash(進路就職支援システム)
  • 複数大学合同模擬面接

青山学院大学では、早い段階から学生がキャリアプランを描けるよう、1~2年生次への就職支援活動にも力を入れています。専門的な知識を持つ8人の専任相談員がいるため、就職についてきめ細かいサポートを受けることが可能です。

ここでは、「Web Ash」と「複数大学合同模擬面接」について、より詳しくお伝えしていきましょう。

目次

特徴①|Web Ash(進路就職支援システム)

Web Ashとは、就活生の支援を行うためのシステムのことです。青山学院大学あてに届いた求人票やインターンシップ情報、OB・OG情報、就職に役立つリンク紹介など、Webシステムを通じて様々な情報を発信しています。

企業や団体は、このWeb Ashを通じて求人票を送付することが可能です。そのため、学生にとっても、志望先の企業とマッチングしやすいメリットがあります。

特徴②|複数大学合同模擬面接

青山学院大学では、複数の大学と合同で模擬面接を開催しています。ほかの大学の学生と一緒に模擬面接を受けるため、他大学の文化に触れたり、新しい人間関係を構築することに繋がるでしょう。

模擬面接を行うのは実際に企業で働く採用担当者です。面接後にリアルなアドバイスを受けることができるので、就職にも有利に働くことは間違いありません。

【2019年卒版】青山学院大学の就職実績

青山学院大学は、上記のように11の学部に分かれています。

しかし、それぞれ就職先が大きく異なるため、ここでは学部別の就職実績を紹介していきます(各データは公式サイト「進路状況」を参照)。

文学部の就職実績

文学部には、以下の5つの学科が設られています。

  • 英米文学科( イギリス文学文化コース、アメリカ文学文化コース、グローバル文学文化コース、英語学コース、コミュニケーションコース、英語教育学コース )
  • フランス文学科
  • 日本文学科 (日本文学コース、日本語・日本語教育コース)
  • 史学科 (日本史コース、東洋史コース、西洋史コース、考古学コース)
  • 比較芸術学科

青山学院大学の文学部では、就職を希望する学生の96%が内定を獲得しています。特に、情報・通信業に就職するケースがもっとも多く、次いで金融・保険、卸売・小売業と続きます。

以下で紹介するように、大企業へ就職する学生も少なくありません。一部上場企業への就職は、全体の約24.1%です。

教育人間科学部の就職実績

教育人間科学部には、以下の2つの学科が設られています。

  • 教育学科 (人間形成探究コース、臨床教育・生涯発達コース、教育情報・メディアコース、幼児教育学コース、児童教育学コース)
  • 心理学科(一般心理コース、臨床心理コース)

青山学院大学の教育人間科学部では、就職を希望する学生の97.7%が内定を獲得しています。特に、教育・学習支援にかかわりのある業種に就く学生が大半です。情報・通信業、金融・保険業への就職数も高くなっています。

教育人間科学部では、一部上場企業に就職する割合が21.5%です。

経済学部の就職実績

経済学部には、以下の2つの学科が設られています。

  • 経済学科 (理論・数量コース、政策・産業コース、歴史・国際・地域コース)
  • 現代経済デザイン学科 (公共コース、地域コース)

青山学院大学の経済学部は、就職率94.9%となっています。金融・保険業に就職する学生がもっとも多く、全体の約30%を占めています。

経済学部では、一部上場企業への就職が全体の27.4%と高水準です。以下のように、主に金融・保険業の大企業に就くケースが目立ちます。

法学部の就職実績

法学部には、以下の1つの学科が設られています。

  • 法学科 (ビジネス法コース、公共政策コース、司法コース、ヒューマン・ライツコース)

青山学院大学の法学部では、就職を希望する学生の92.9%が実際に内定を獲得しました。学部で学んだ専門的な知識を活かし、約25%の学生が金融・保険業に就職しています。次いで製造業に就職するケースが多くなっています。

東証一部企業に就職する割合は全体の30.4%と、約3人に1人が大企業の内定を獲得しています。

経営学部の就職実績

経営学部には、以下の2つの学科が設られています。

  • 経営学科
  • マーケティング学科

経営学部の就職率は95.3%です。情報・通信業、金融・保険業、卸売・小売業の順で就職者の数が多くなっています。

経営学部の一部上場企業への就職は33.1%と、社会情報学部に次いで大企業への入職が多くなっています。経営に関して体系的な知識を学ぶため、専門的な知識が大企業に求められていることが分かるでしょう。

国際政治経済学部の就職実績

国際政治経済学部には、以下の3つの学科が設られています。

  • 国際政治学科 (政治外交・安全保障コース、グローバル・ガバナンスコース)
  • 国際経済学科 (国際経済政策コース、国際ビジネスコース)
  • 国際コミュニケーション学科

国際政治経済学部では、96.6%の学生が就職に成功しています。金融・保険業に就職する割合が20%で1位、次いで卸売・小売業が2位です。

また、一部上場企業への就職は31.1%となります。以下のデータのように、名のある大企業への就職が目立っています。

総合文化政策学部の就職実績

総合文化政策学部には、以下の1つの学科が設られています。

  • 総合文化政策学科

青山学院大学の総合文化政策学部では、全体の94.9%が就職に成功しました。もっとも多い就職先として、約25%を占める情報・通信業が挙げられます。また、卸売・小売業への就職も少なくありません。

一部上場企業への就職は32.5%です。

理工学部の就職実績

理工学部には、以下の6つの学科が設られています。

  • 物理・数理学科 (物理科学コース、数理サイエンスコース)
  • 化学・生命科学科
  • 電気電子工学科
  • 機械創造工学科
  • 経営システム工学科
  • 情報テクノロジー学科

理工学部の就職率は96.4%で、女子学生に限っては100%の就職率を誇ります。一般的に理工学部で人気の高い製造業への就職は、同校では2番目に多い就職先です。もっとも多い就職先は、情報・通信業となっています。

理工学部には合計6つの学科がありますが、特に機械創造工学科では、一部上場企業への就職が63.6%と突出しています。

社会情報学部の就職実績

社会情報学部には、以下の1つの学科が設られています。

  • 社会情報学部 (社会・情報コース、社会・人間コース、人間・情報コース)

社会情報学部では、男子学生95.8%、女性学生98.7%と高い就職率を記録しています。特に情報・通信業に就職するケースが多く、全体の約35%です。

一部上場企業への就職は38.1%と、全学部中最高の水準を誇ります。就職に有利な理系条件に加え、伸びしろのある情報技術の専門的知識を学べることが、大企業から注目を集める理由です。

地球社会共生学部の就職実績

地球社会共生学部には、以下の1つの学科が設られています。

  • 地球社会共生学科

青山学院大学の地球社会共生学部では、95.5%の学生が就職に成功しています。もっとも多い就職先は卸売・小売業となりますが、ほかの学部に比べて幅広い業種に就職している点が特徴です。

一部上場企業への就職は24.6%となっています。特に、運輸・郵便業において大企業に就職するケースが目立ちます。

コミュニティ人間科学部の就職実績

コミュニティ人間科学部には、以下の1つの学科が設られています。

コミュニティ人間科学科 (子ども・若者活動支援プログラム、女生活動支援プログラム、コミュニティ活動支援プログラム、コミュニティ資源継承プログラム、コミュニティ創生計画プログラム)

青山学院大学のコミュニティ人間科学部は、2019年4月に開講しました。まだ新設されたばかりなので、現在のところは卒業生や就職実績も存在しません。

コミュニティ人間科学部を通じて、地域活動の推進や活性化、地域文化を継承できる人材へとステップアップできます。また、青山学院大学の就職率は95.6%と高水準なので、問題なく内定を獲得することができるでしょう。

卒業後の進路イメージとしては、国や地方自治体の地域活動の支援、民間企業では観光業、情報通信業、流通業、放送業といった業種が挙げられます。

青山学院大学以外の大学の就職実績

本見出しでは、青山学院大学と偏差値が近い大学の就職実績を紹介します。大学選びの際に是非参考にしてみてください。

GMARCHの就職実績

以下の記事では、GMARCHに含まれる各大学の就職実績を紹介しています。実際には、設置されている学部や学科、さらには校風などによっても業界などは大きく異なる場合があります。既に希望する学部がある場合、それを見比べることで、大学選びのヒントになるかもしれません。

記事に飛ぶ記事に飛ぶ記事に飛ぶ

関関同立の就職実績

関西には「関関同立」とくくられる大学群がありますが、GMARCHと偏差地帯はほぼ同じです。関東と関西の大学では就職実績が多少変化していますので、違いを見比べてみるのも参考になるかもしれません。

記事に飛ぶ記事に飛ぶ

まとめ

青山学院大学では、「Web Ash」や「複数大学合同模擬面接」などの施策で就職支援に力を入れており、学部全体の就職率は95.6%と高水準です。

各学部から大企業や一部上場企業へ就職する人数も多く、就職実績は非常に高いといえるでしょう。また、2019年4月から開講されたコミュニティ人間科学部にも注目してみてください。

自分の就活タイプがわかる!適正診断テストが受けられる就活エージェント4選

就活を進めたいけど、そもそも自分がどんな業界に向いているのか、どんなタイプなのかわからない・・・。

という方は、まずは自己分析・適正診断テストを受けてみましょう!

数ある就活サービスの中には、膨大な就活生の過去のデータから、自分の就活タイプを正確に診断してくれるツールが存在します。

今回はその中でも特に人気の高い診断テストを4つご紹介します。

こちら、まずは自分のタイプを知るためにまとめて診断を受けてみましょう!

所要時間は全部で8分ほどです。

自分のタイプや将来の年収期待値を出してくれる就活サービス3つ

  1. OfferBoxの適正診断テスト診断テストを受けてプロフィール登録するだけで90%以上の確率で優良企業からスカウトが届く
  2. 自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】CUBICという適性検査もとに開発された診断テスト。学生一人一人に合わせて適性企業を表示が可能!
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)
  4. 【自己分析ツール「My analytics」【無料】12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を診断!
目次
閉じる