【2019年卒版】関西学院大学の学部別の就職実績とサポート体制を徹底紹介!

関西学院大学は、兵庫県の私立大学です。関関同立の1つに称され、偏差値が高いとも言われていますが就職状況はどうなっているのでしょうか。この記事では、まず関西学院大学とその就職支援環境をご説明します。そして、最新の就職実績についてお伝えします。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

関西学院大学とは

関西学院大学は、1889年にW.R.ランバス博士がパルモア学院を母体に設立しました。関西学院大学は、日本基督教団の係属でありキリスト教に基づいた教育を行っています

現在、大学には11の学部、大学院には13の研究科があります。そのため、関西学院大学では文理の垣根を越えて幅広い学問を学ぶことができます。

関西学院大学の就職支援環境

関西学院大学では、学生へのハイレベルな学問教育に加えて就職支援も行っています。以下は、関西学院大学キャリアセンターのホームページを参照した2つの特徴です。就職支援環境に興味がある方は、ぜひご覧ください。

目次

特徴①|面接トレーニング

関西学院大学では、企業・公務員の採用選考プロセスで課される面接の実践型トレーニングを行っています。

選考では、大きく分けて個人とグループ形式の面接が課されるため、あらかじめ十分な面接の対策を積んでおくことが不可欠となります。

関西学院大学では、学生に模擬面接を実施しておりその都度フィードバックも提供しています。

これにより、学生は自らの表情、話し方や伝えるべきポイントなどを的確に改善することができます。そのため、本番では自信をもって面接に臨めるのです。

特徴②|筆記試験用のWeb教材サービス

関西学院大学では、在学生が筆記試験の対策をするためのWeb教材を提供しています。

就職活動では、SPI、玉手箱やテストセンターなど様々な筆記試験を受ける可能性があり、その形式もネットで受けるタイプと試験会場で受けるタイプの2つに分かれています。

そのため、関西学院大学の学生は自習用のコンテンツとして筆記試験用のWeb教材サービスを使用することができます。

人気の企業では、筆記試験で万点近くを取る必要があることもあるので、万全な準備をできる環境は極めて重要であるといえます。

【2019年卒版】関西学院大学の就職実績

関西学院大学は、キャリアセンターのホームページ上で最新の就職実績を公開しています。

ここでは、関西学院大学の学部別に就職実績を紹介していきます(各データは公式サイト「キャリア・就職」を参照)。

神学部の就職実績

神学部では、63%の学生が就職、20%の学生がその他、そして残る17%が進学をしています。就職先の業界では、金融とIT・ソフトウェア業界が比較的多めという結果でした。

文学部の就職実績

文学部では、87%の学生が就職し、残る13%が進学かその他を選んでいます。そして、就職先の業界では金融業が最も多く保険業が続きます。

社会学部の就職実績

社会学部では、なんと93%の学生が就職しており非常に高い就職率を誇っています。就職先では製造業と金融業が特に人気の業界であるといえます。

法学部の就職実績

法学部では、87%の学生が就職をしており続いて10%弱の学生がその他を選んでいます。金融業界が特に人気で、名だたるメガバンクや地方銀行に就職実績があります。

経済学部の就職実績

経済学部では、91%の学生が就職をしています。そして、就職先の業界では保険業界が特に多く国内大手の保険会社に就職実績が数多くあることがわかりました。

商学部の就職実績

商学部では、89%の学生が就職をしており続いて5%の学生がその他を選んでいます。また、就職先の業界では保険業界が特に多いですが、自動車業界やコンサルティング業界への就職実績もあります。

人間福祉学部の就職実績

人間福祉学部では、93%の就職率を誇っており社会学部と同等に極めて高い就職率です。業界では、建設業界や人材業界に多くの就職実績があります。

国際学部の就職実績

国際学部では、92%の学生が就職をしています。そして、就職先の業界では旅行業界と電機機器業界が特に人気の業界であることがわかります。

教養学部の就職実績

教養学部では、92%の学生が就職をしている一方で、その他の学生も7%ほどいます。また、就職先の業界では地方公務員と、IT・ソフトウェア業界が人気であるといえます。

総合政策学部の就職実績

総合政策学部では、89%の学生が就職をしています。そして、業界の中ではIT・ソフトウェア業界が圧倒的に人気であり大手メーカーへの就職実績があることがわかります。

理工学部の就職実績

理工学部では、就職を選んだ学生が49%、進学を選んだ学生が46%という結果でした。また、就職先の業界では情報通信から地方公務員まで幅広い業界に就職実績があります。

まとめ

関西学院大学では、面接トレーニングや筆記試験対策教材など、就職支援環境が充実していることがわかりました。また、各学部の就職率も全体的に高いといえる結果でした。

過去数年分の就職実績を知りたい方は、関西学院大学キャリアセンターのホームページを確認してみてはいかがでしょうか。

自分の就活タイプがわかる!適正診断テストが受けられる就活エージェント4選

就活を進めたいけど、そもそも自分がどんな業界に向いているのか、どんなタイプなのかわからない・・・。

という方は、まずは自己分析・適正診断テストを受けてみましょう!

数ある就活サービスの中には、膨大な就活生の過去のデータから、自分の就活タイプを正確に診断してくれるツールが存在します。

今回はその中でも特に人気の高い診断テストを4つご紹介します。

こちら、まずは自分のタイプを知るためにまとめて診断を受けてみましょう!

所要時間は全部で8分ほどです。

自分のタイプや将来の年収期待値を出してくれる就活サービス3つ

  1. OfferBoxの適正診断テスト診断テストを受けてプロフィール登録するだけで90%以上の確率で優良企業からスカウトが届く
  2. 自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】CUBICという適性検査もとに開発された診断テスト。学生一人一人に合わせて適性企業を表示が可能!
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)
  4. 【自己分析ツール「My analytics」【無料】12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を診断!
目次
閉じる