【2019年卒版】関西大学の学部別の就職実績とサポート体制を徹底紹介!

関西大学は、大阪府の私立大学です。関関同立の1つに数えられ、東日本の早慶上智と同程度の学力と言われていますが、就職実績はどのような状況なのでしょうか。そこで今回は、関西大学の就職実績だけでなく就職支援環境についてもお伝えします。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

関西大学とは

関西大学は、1825年に藤沢東畡によって開かれた漢学塾「泊園書院」を源流としています。その理念は、「正義を権力より護れ」です。

現在、13学部15研究科を設置していますが、更なる専門職大学院の充実を図っています。法科大学院、会計大学院と臨床心理大学院が3つともあるのが特徴です。

関西大学の就職支援環境

関西大学では、在学生への就職支援プログラムを多数用意しています。以下では、関西大学キャリアセンターのホームページを参照した2つの特徴です。

在学生に対して関西大学がどのような就職支援環境を用意しているのかが気になる方は、ぜひご覧ください。

目次

特徴①|国際インターンシップ

関西大学では、国内外を問わず国際的な仕事に就くことを目指す学生に、国際インターンシップの機会を提供しています。このインターンシッププログラムは、在学生が海外で働く経験を通して大きく成長をすることを目標に掲げています。

例えば、ベトナムや中国と言ったアジアにおいて、現地に事業展開をしている日系企業と連携をしています。また、現地の大学生とグループワークをしたり、現地のOB・OGとの交流会もあります。

このような内容から、参加学生は様々な視点を得ることができるため自らの見識を広げることが可能となります。

特徴②|業界・企業セミナー

関西大学では、企業で活躍するOB・OGや人事採用担当者を学内に招きセミナーを開催しています。まず業界セミナーでは、学生が幅広く業界や仕事の情報を収集するきっかけを提供し、産業理解を深め職業意識を醸成します。

次に企業セミナーでは、学内にリーディングカンパニーの採用担当者を招き、事業紹介や採用情報を得る機会を設けています。

このセミナーでは、学生が1日に複数の企業情報を収集でき、就活のスケジュールを立てるのにも活用できます。

【2019年卒版】関西大学の就職実績

関西大学では、2019年度の最新版就職実績をホームページ上で公開しています。

ここでは、関西大学の学部別に就職実績を紹介していきます(各データは公式サイト「キャリア・就職」を参照)。

法学部の就職実績

法学部では、86%の学生が就職している一方でその他が8%にのぼります。就職先の業界では、保険業界、公務員や製造業が特に人気であるといえます。

文学部の就職実績

文学部では、86%の学生が進路先として就職を選択しています。そして、就職先の業界はホテル、コンサルティングや金融業まで幅広い実績があることがわかりました。

経済学部の就職実績

経済学部では、95%近くもの学生が就職をしておりこれは大変高い就職率であるといえます。その就職先では、製造業、卸売業・小売業と情報通信が特に人気の業界です。

商学部の就職実績

商学部では、95%の学生が就職をしている一方で、大学院への進学を選んだ学生は全体のわずが1%しかいません。また、製造業が最も人気で実績も豊富です。

社会学部の就職実績

社会学部では、92%の学生が就職をしているのに対して、その他の学生も6%います。そして、就職先の業界情報通信から製造業まで幅広い実績であることがわかります。

政策創造学部の就職実績

政策創造学部では、およそ90%の学生が就職をしています。また、就職先の業界に関してでは製造業が特に人気であり、続いて金融業という結果でした。

外国語学部の就職実績

外国語学部では、就職を進路先とした学生は全体の90%ほどです。また、業界としては製造業や卸売業・小売業が他の業界よりも人気であるといえます。

人間健康学部の就職実績

人間健康学部では、88%の学生が就職し、わずか2%の学生しか大学院へ進学していません。また、就職先の業界では医療・福祉業界が特に人気でした。

総合情報学部の就職実績

総合情報学部では、就職した学生が89%。続いてその他が6%、大学院進学が5%という結果でした。そして、就職先の業界で言うと情報通信業界が最も人気です。

社会安全学部の就職実績

社会安全学部では、95%もの学生が就職をしています。また、就職先の業界としては情報通信や保険業で多くの就職実績があるといえます。

システム理工学部の就職実績

システム理工学部では、67%の学生が就職をし、続いて28%の学生が大学院進学をしています。業界では、情報通信や公務員が学生に人気のぎょうかいであるとわかります。

環境都市工学部の就職実績

環境都市工学部では、76%の学生が就職をし、大学院へ進学する学生は24%ほどです。就職先の業界では、建設業や設計事務所などに実績があることがわかりました。

化学生命工学部の就職実績

化学生命工学部では、57%の学生が就職し、41%の学生が大学院への進学を選んでいます。また、就職先の業界では製造業や情報通信業に多くの就職実績があるといえます。

まとめ

関西大学では、在学生の就職支援に力を入れています。例えば、国際インターンシップや業界・企業セミナーを開催していることがわかりました。

これにより、最新年度の就職実績も目覚ましい結果でした。いずれの学部においても高い就職率であるのは、関西大学が就職を応援しているからです。

自分の就活タイプがわかる!適正診断テストが受けられる就活エージェント4選

就活を進めたいけど、そもそも自分がどんな業界に向いているのか、どんなタイプなのかわからない・・・。

という方は、まずは自己分析・適正診断テストを受けてみましょう!

数ある就活サービスの中には、膨大な就活生の過去のデータから、自分の就活タイプを正確に診断してくれるツールが存在します。

今回はその中でも特に人気の高い診断テストを4つご紹介します。

こちら、まずは自分のタイプを知るためにまとめて診断を受けてみましょう!

所要時間は全部で8分ほどです。

自分のタイプや将来の年収期待値を出してくれる就活サービス3つ

  1. OfferBoxの適正診断テスト診断テストを受けてプロフィール登録するだけで90%以上の確率で優良企業からスカウトが届く
  2. 自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】CUBICという適性検査もとに開発された診断テスト。学生一人一人に合わせて適性企業を表示が可能!
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)
  4. 【自己分析ツール「My analytics」【無料】12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を診断!
目次
閉じる