【2019年卒版】東海大学の学部別の就職実績とサポート体制を完全紹介!

「東海大学は就職できない」「就職支援に対する評判が悪い」といった噂をよく耳にします。しかし、その実態は、就職希望者のうち98.9%が企業への入社に成功しているのです。事実、東海大学のサポートは充実しています。今回は、2019年卒の主な就職先や就職支援環境を紹介していきます。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

東海大学とは

東海大学とは、東京都渋谷区に本部を置く私立大学です。非常に幅広い学部や学科に分かれており、学生の興味や関心に合わせた進学先を選べるメリットがあります。

今回は、東海大学の就職支援環境や就職実績について詳しくお伝えしていきましょう。計18学科の就職実績を細かく紹介するため、入学を希望している方はぜひご参考ください。

東海大学の就職支援環境

東海大学の就職支援環境は、主に次の2つが代表的です。

  • 特徴①|東海JOB-LEAGUE(インターン制度)
  • 特徴②|東海大学同窓会ネクストキャリアサービス

東海大学ではキャリア就職センターを設立し、就活生向けに幅広い支援を行っています。以下で紹介する2つの制度も、東海大学のキャリア就職センターが実施しています。

それぞれの支援環境について以下で詳しくお伝えしていきましょう。

目次

特徴①|東海JOB-LEAGUE(インターン制度)

東海JOB-LEAGUEとは、東海大学が独自に導入するインターン制度です。

東海大学が全国約100社の企業と提携し、毎年100人前後の就活生を派遣しています。派遣対象となった学生は、事前にマナー講座などのサポートを受け、その後、企業にてインターンを受けることが可能です。

特徴②|東海大学同窓会ネクストキャリアサービス

東海大学同窓会(ネクストキャリアサービス)は、東海大学を卒業した第二新卒向けの就活支援制度です。

東海大学を卒業後に就職し、約1~3年後に企業を辞職した場合でも、同窓会員に入っておけば非公開求人を紹介してもらえます。

東海大学と提携する大企業やベンチャー企業など、幅広い会社を紹介してもらえるため、転職活動がスムーズに行える点がメリットです。

【2019年卒版】東海大学の就職実績

東海大学には18種類の学部が存在します。それぞれ就職先や進学などの事情が異なるため、以下で学部ごとに就職実績を紹介していきましょう。

文学部の就職実績

文学部には、文明学科や歴史学科、日本文学科など多様な学科が存在します。座学のみならず、フィールドワークを通じて様々な文学に精通できるため、東海大学のなかでも人気が高くなっています。

政治経済学部の就職実績

政治経済学部は、社会を創造する総合的な能力である「社会力」を身につけるための学部です。座学にこだわらず、企業や地方自治体、NPOなどの現場に出て学習することも少なくありません。

法学部の就職実績

東海大学の法学部では、「そもそも法とは何か」という基礎から、「法律によってどんなことを定めるべきか」といった応用まで学んでいきます。憲法のほか、民法や商法についても学習するため、企業に就職しても活躍できます。

教養学部の就職実績

教養学部では、基本的に社会で活躍できる行動力や自覚を身につけていきます。また、芸術学科では美術や音楽といった専門的な領域について学習することが可能です。

体育学部の就職実績

東海大学には、野球場やサッカー場、陸上競技場などスポーツ施設が充実しているため、この体育学部も人気を集めています。スポーツ選手以外にも、コーチやイベントの企画・運営、メディア関係の仕事に就きたい人にも最適です。

理学部の就職実績

理学部では、最先端の科学を学ぶだけではなく、習得した科学を正しく使う倫理についても学習できます。実験や実習科目が多く、数学から化学、物理学と幅広い知識と習得できるでしょう。

情報理工学部の就職実績

情報理工学部では、主にプログラミングやネットワーク理論、画像情報、人間脳についての理解を深めていきます。プログラムの良し悪しを競い合う競技会も開催されているため、楽しみながら学ぶことが可能です。

工学部の就職実績

工学部は、東海大学のなかでも伝統学部となっています。入学者数がもっとも多く、科学を通じた理工系技術を学ぶことができます。コミュニケーション力や問題発見力を身につけることができるため、おすすめです。

観光学部の就職実績

観光学部では、主に観光サービスの観点から理論的なカリキュラムを学んでいきます。国内でも、観光産業はリーディング産業になりえる可能性を秘めているため、徐々に入学者数も増えつつあります。

情報通信学部の就職実績

情報通信学部では、ソフトウェアの開発や通信ネットワークの技術を体系的に学んでいきます。また、それ以外にも、グローバルな視点や英語コミュニケーションを活用して、問題発見能力・分析力などを磨いていきます。

海洋学部の就職実績

海洋学部は「海」についての理解を深め、総合的に学習していく学科です。海洋学部があるのは日本でも東海大学だけとなり、入学者の数も多くなっています。海洋実習などフィールドワークも特徴的です。

健康科学部の就職実績

健康科学部では、主に看護師を目指す看護学科と、社会福祉士や介護福祉士を目指す社会福祉学科があります。「人間にかかわる仕事」をキーワードに、専門的な内容を体系的に学ぶことが可能です。

※健康科学部は2018年度入試より学生募集を停止しています。それぞれの学科は医学部や健康学部に統合される予定です。

経営学部の就職実績

経営学部では、経営戦略に基づく組織構築、生産管理・労務管理、マーケティング管理といった基本的な知識を習得していきます。卒業後も幅広い業種・業態に就職が可能です。

基盤工学部の就職実績

基盤工学部では、安全・安心な社会基盤の実現に向け、最先端の知識・技術を学んでいきます。電子や情報、医療分野の高度な技術を習得し、製造業や医療・福祉の現場で活躍できる能力を磨きます。

農学部の就職実績

農学部では、植物や動物をいかに資源利用するかという教育を行います。「応用植物科学」「応用動物科学」「バイオサイエンス」の3種類の学科があり、それぞれ複雑な研究テーマに取り組んでいきます。

国際文化学部の就職実績

国際文化学部では、国際コミュニケーション、スポーツ、デザイン文化という3つの学科で専門的な異文化理解力を磨いていきます。外国語だけではなく、各学科に合わせた実務的な能力も身に付きます。

生物学部の就職実績

東海大学の生物学部は札幌キャンパスで教育を受けることができます。北海道の豊かな自然を活用し、あらゆる角度から生物に関する知識を深めていきます。実習・調査を繰り返すため、自然とコミュニケーション能力も身に付くでしょう。

医学部の就職実績

医学部では、豊かな人間性と社会性を備え、知識・技能・国際的視野・創造性に秀でた「良医」を育成するためのカリキュラムを組んでいます。医学部附属病院が併設されているため、最先端の医療システムに触れることも可能です。

まとめ

東海大学には、18種類もの学部が用意されており、さらにその下には複数の学科を選択することができます。学部・学科とも多種多様なので、自分にピッタリの選択肢が見つかるはずです。

大学を検討中に、卒業生がどのような企業へ就職したかという実績も見ておきましょう。ぜひ、今回の記事を参考に、自分の最適な学部・学科を選んでみてください。

自分の就活タイプがわかる!適正診断テストが受けられる就活エージェント4選

就活を進めたいけど、そもそも自分がどんな業界に向いているのか、どんなタイプなのかわからない・・・。

という方は、まずは自己分析・適正診断テストを受けてみましょう!

数ある就活サービスの中には、膨大な就活生の過去のデータから、自分の就活タイプを正確に診断してくれるツールが存在します。

今回はその中でも特に人気の高い診断テストを4つご紹介します。

こちら、まずは自分のタイプを知るためにまとめて診断を受けてみましょう!

所要時間は全部で8分ほどです。

自分のタイプや将来の年収期待値を出してくれる就活サービス3つ

  1. OfferBoxの適正診断テスト診断テストを受けてプロフィール登録するだけで90%以上の確率で優良企業からスカウトが届く
  2. 自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】CUBICという適性検査もとに開発された診断テスト。学生一人一人に合わせて適性企業を表示が可能!
  3. ミイダス(あなたの現在の適正年収を診断してくれる!)
  4. 【自己分析ツール「My analytics」【無料】12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を診断!
目次
閉じる