【担当者に聞いてみた!】院生の3人に1人が利用するアカリク就活エージェントの口コミ・評判を紹介

この記事では就活エージェントである「アカリク就活エージェント」について、こんなお悩みを解決します。

就活生A

アカリク就活エージェントってどんなサービスなんだろう?

就活生B

アカリク就活エージェントを利用している実際の声・評判が知りたい

就活生C

理系で研究ばかりやってきた私でも内定もらえるのかな…
無理な勧誘とか悪い噂があったら嫌だな…

就活生D

信頼できるサービスなのかな?

この記事を読んでくださっている皆さんは何らかのきっかけで”アカリク就活エージェント“を知り、どんなサービスなのか、安心して利用できるのかなど気になられているのだと思います。

そこで今回は“アカリク就活エージェント”という就活支援サービスについて、上記を深掘りして解説していきます!

この記事を読めアカリク就活エージェントの評判・サービス・特徴・どのような学生が利用すべきなのかを網羅できます!
ぜひ最後までお読みください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが完全無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • 就活生専門のコミュニティに無料参加できそこで希望業界、職種の面接を受けてきた他の就活生の感想や状況などを共有してもらえる!
  • 面談後参加できる無料コミュニティで近年の就活業界の傾向など客観的な一次情報を受け取れる
  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる!
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有!
目次

就活エージェントのアカリクとは?どんなサービス?

person standing near the stairs

アカリク就活エージェントは、無料で就活をサポートしてくれる就活支援サービスです。

マンツーマンで優良企業の紹介からES・書類選考から面接までのサポートまで、就活生が不安に思うことを細かくサポートしてもらえます。

まずは最初に、このようなアカリク就活エージェントをご紹介します。

修士・博士・ポスドク向け!
アカリク就活エージェントの具体的なサービス内容

アカリク就活エージェントとは、無料で使える修士・博士・ポスドク向けの就活エージェントのことです。

修士・博士・ポスドクと理系の錚々たる層に向けた就活支援を行っています。

修士・博士・ポスドクのための事例・ノウハウが豊富にあるため、専用の好待遇求人を多く保有していたり、書類選考通過率も8割と学業・研究と両立の難しい理系の方にはぜひ利用して欲しいサービスが詰まっています。

この記事では、アカリク就活エージェントを利用することで得られるメリット・デメリットを実際のユーザーの声も含めてご紹介していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

アカリク就活エージェントの運営会社情報

株式会社アカリクは大学院・ポスドク生に向けたキャリア支援事業を中心に学生スタートアップ支援事業研究・教育支援事業を行っている会社です。2006年の設立から、今日では3人に1人の大学院生が利用するサービスまで成長しています。

キャリア支援事業は、アカリク就活エージェント・アカリクスカウト・アカリクイベントの3つを行っており、今回はアカリク就活エージェントを中心に取り扱っていきます。

株式会社アカリク[東京本社]
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階 TEL : 03-5464-2125

採用・キャリア支援事業
 - 大学院生、院卒社会人のための求人情報サイト「アカリク」の運営
 - 新卒大学院生(修士/博士)・院卒社会人・ポストドクター・研究者に特化した人材紹介サービス
 - 就職・キャリア構築のための各種イベント・セミナーの企画運営
 - 企業・大学キャリアセンター向けの採用コンサルティング
学生スタートアップ支援事業
 - 学生のスタートアップを支援する「アカリクVALUATOR」の運営
 - アプリ開発コンテスト等イベントの企画運営
研究・教育支援事業
 - 「Cloud LaTeX」日本語などのマルチバイト言語に初めて対応した無料のLaTeXオンラインコンパイルサービス

引用元:https://acaric.co.jp/about/profile/

大学院・理系学生に特化した就活エージェント「アカリク」4つの特徴

two smiling men looking at MacBook

アカリク就活エージェントのサービス内容は理解できたでしょうか?

しかしここまでは、他の就活エージェントとの差がハッキリしない人も多いと思います。

ここからはアカリク就活エージェントならではの特徴を4つ紹介します。

  1. アカリク就活エージェントは完全無料の就活エージェントサービス
  2. アカリク就活エージェントは3,000社以上の取引実績がある
  3. 15万人以上の大学院生サポート経験がある
  4. 2,000回以上の修士・博士向けイベントを開催している

特徴①アカリク就活エージェントは完全無料の就活エージェントサービス

アカリク就活エージェントの利用は完全無料です。

初回利用登録から、カウンセリング、求人紹介、ES・書類等含めた各選考対策まで含めてお金はかかりません。また冒頭で紹介した、アカリク就活エージェント以外のアカリクイベント・アカリクスカウトも同様に無料です。そのため早い段階で登録し、アカリク就活エージェントを活用していきましょう。

特徴②アカリク就活エージェントは3,000社以上の取引実績がある

アカリク就活エージェントが設立以来培ってきた取引実績は3,000社以上。2006年の設立から15年以上で、これほどの修士・博士・ポスドクの取引実績があれば安心して利用できますね。

大学院での経験や研究経験を評価する企業の情報・ノウハウがあるので、あなたにあった企業求人に出会えるはずです。

特徴③15万人以上の大学院生サポート経験がある

特徴②は取引実績でしたが、特徴③は学生のサポート実績についてです。アカリク就活エージェントは15万人以上の大学院生のサポート実績が有り、1人ひとりにキャリアコンサルタントがマンツーマンで向き合います。アカデミックキャリアと民間就職での悩みや、民間就職のやり方がわからない学生をサポートし続けてきたアカリク就活エージェントは力強い支えになることでしょう。

特徴④2,000回以上の修士・博士向けイベントを開催している

アカリク就活エージェントがこれまで実施してきたイベントは2,000回以上。またアカリクイベントに参加する企業は大学院生を採用したいので、各社の現場技術者が来ることが多いようです。

アカリクイベントはそういった方と話せるので、技術系・専門職を目指す修士・博士向けの内容となっています。こういった学生と企業の双方が顔合わせする貴重な場面にも積極的に参加することで、優良企業が見つかるチャンスを増やせるのは大きな魅力です。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントを利用する6つのメリット

people laughing and talking outside during daytime

ここまでアカリク就活エージェントのサービス・特徴を紹介してきました。ここからは利用する上でのメリット・デメリットをそれぞれまとめてみましたので、ぜひお読みください。

  1. 大学院生に特化した求人が多数
  2. キャリアコンサルタントの大多数が大学院生卒
  3. 文系の大学院生でも利用できる
  4. 東京に会社があるが、オンライン対応も可能
  5. 大学院生やポスドクに対応した履歴書がある
  6. アカリクイベントに参加できる

メリット①大学院生に特化した求人が多数

大手企業からニッチ企業まで様々な企業求人を紹介しています。求人の多くは、応募要件が修士や博士課程を修了した大学院生をターゲットとしたものを紹介しています。また研究職、非研究職問わずポスドクでも応募可能な求人も取り揃えており、あなたにぴったりあった企業を紹介してもらえるでしょう。

メリット②キャリアコンサルタントの大多数が大学院生卒

アカリク就活エージェントのキャリアコンサルタントのほとんどが大学院卒です。キャリアコンサルタントには博士課程出身者やポスドク経験のある研究者の視点を持った方はもちろん、国家資格(キャリアコンサルティング技能士、精神保健福祉士)を持つキャリアアドバイザーも担当します。そのため大学院生ならではのキャリアの悩み、不安を担当のキャリアアドバイザーがマンツーマンで対応します。博士・修士・ポスドクに特化しているからこその強みと言えるでしょう。

メリット③文系の大学院生でも利用できる

文系の大学院生ももちろん、アカリク就活エージェントを利用できます。大学院生としてのコアスキルを評価する企業の求人も多数取り扱っているため、文系の院生でもリサーチャーやコンサルタント職などでの内定実績があります。また近年注目のデータサイエンティストもあるようです。アカリク就活エージェント=博士・修士・ポスドクと聞いて文系院生は利用できないのかな?と思う方も多いと思いますが、文系院生も利用できるのでまずは登録してみて、就職活動を効率的に行いましょう。

メリット④東京に会社があるが、オンライン対応も可能

初回会員登録から内定獲得まで、サポートは全てオンラインでできます。そのため地方に住んでいる方でも、申込み時に面談方法をZoomや電話から選ぶだけで安心して利用できます。またキャリアコンサルタントとの面談もオンラインだからこそ柔軟にできます。利用する学生の間で枠が埋まりやすいデメリットはありますが、研究活動に影響しにくい夕方や、土日でも面談ができるのはメリットですね。

メリット⑤大学院生やポスドクに対応した履歴書がある

アカリク就活エージェントは大学院生やポスドクの経験を引き出すオリジナルの履歴書があります。企業が求める研究内容をより詳細に記述するだけでなく、研究でどういった経験を培われたのかまでも書く枠が設けられています。こういったサポートが充実しており、アカリク就活エージェント利用者の選考突破率は8割以上という驚きの数字になっています。そのため、企業の選考対策時にはアカリク就活エージェントを積極的に活用していきたいですね。

メリット⑥アカリクイベントに参加できる

アカリク就活エージェントではないのですが、アカリクが手掛けているイベント、アカリクイベントに参加できるのは隠れたメリットです。このイベントは職種別で開催されることが多く、例えば「ITエンジニア」、「データサイエンス」、「コンサルティング」というように業界・職種ごとにあります。アカリクイベントは一部博士限定などもありますが、学部生でもアカリクスカウト・アカリクイベントは利用できます。アカリクスカウトもベンチャー・中堅企業を中心に増えてきており、マイナビ等に掲載していない企業からスカウトが来る可能性も。ぜひ併せて利用してみましょう。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントを利用する4つのデメリット

four men looking to the paper on table

ここまでアカリク就活エージェントのメリットについて、触れてきました。一方でアカリク就活エージェントを利用するデメリットはどこにあるのでしょうか。アカリク就活エージェントを利用する4つのデメリットを順番に紹介します。

  1. キャリアコンサルタントと相性が合わないこともある
  2. 希望する業界・求人が来ないこともある
  3. 文系の学部生は紹介企業が限られてくる
  4. 製薬系は求人が少ない傾向にある

デメリット①キャリアコンサルタントと相性が合わないこともある

どの就活エージェントでもあることですが、担当のキャリアコンサルタントとの相性が合わないこともあります。その場合は担当のキャリアコンサルタントを変えてもらえないか相談してみましょう。またどうしても変えられないという場合は、他の就活エージェントと併用、もしくは変更するのも1つの方法です。就職活動を効率的に進められるのが就活エージェントを利用する大きなメリットなので、何でも相談できるほど信頼できるキャリアコンサルタントと就活を進めましょう。

デメリット②希望する業界・求人が来ないこともある

アカリク就活エージェントは、修士、博士、ポスドク向けと冒頭で述べました。そのため企業の多くがハイクラス求人で、求める技術量が高くなってしまう傾向にあります。そのため、学生の条件や自己PRが企業が求めるレベルに達していないと、スカウトや求人が減ってしまうことがあります。アカリク就活エージェントに登録して、紹介される求人が少ない場合は、アカリクイベントやアカリクスカウトなどの他のサービスも積極的に活用し、持ち駒を増やしていきましょう。

デメリット③文系の学部生は紹介企業が限られてくる

文系の学部生も利用することは不可能ではありません。ただ、修士、博士、ポスドク向けの就活エージェントのため、紹介できる企業が極端に減ってしまう傾向にあります。業界としてはコンサルティング業界が主となってしまうだけでなく、アカリクイベントでの対象にもなることが少ないそう。そのため文系の学部生は他の就活エージェントを利用するのがおすすめです。

デメリット④製薬系は求人が少ない傾向にある

製薬系への就職を心に決めている人は注意が必要かもしれません。大学の学部が生物・医薬・農学系出身の方でそのまま製薬系に行きたい方はアカリク就活エージェントでは紹介できる求人が他求人よりも少ない傾向があるみたいです。
最初から異分野就職で生物・医薬・農学系学部からメーカーに行きたいなどの方はおすすめできます。ただ、どうしてもこだわりがあって製薬関係メーカーに行きたい人は、学校推薦、アカリクイベント、アカリクスカウト等を併用・活用することも視野に入れておきましょう。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントを利用した就活生の評判は?

man in brown jacket sitting at a table looking at laptop

アカリク就活エージェントを実際に利用したユーザーの声をここからは紹介します。良い評判、悪い評判の順番で紹介するので、実際のユーザーの声を参考にしてみてください。

アカリク就活エージェントを利用した就活生の声【良い評判】

実際にアカリク就活エージェントを利用した、就活生の声をピックアップしてみました。最初に良い評判からご紹介します。

某関西の有名国立大でやってた博士、助教向けの就活セミナーで”博士号持ちは社会不適合者扱いされる場合が多いから、最初は相手の先入観を払拭出来るように頑張りましょう”みたいな感じで言われたなー
アカリクでいいエージェントに出会わなければ俺もどうなっていたことやら・・・

引用元:https://twitter.com/languedegyat/status/1521190306464821248?s=20&t=ybeYtC3wi67cU5igh9G3OA

実際にアカリク就活エージェントを利用することで、情報量の多くなりがちな就職活動を効率的に乗り切った一例ですね。大学院からのキャリア就職は周囲からの情報も偏りやすいので、ぜひ就活エージェントを十分に活用していくことが良さそうです。

理系は理系の就活サイト使ったほうがいいって最近ほんと思う。ラボベースとアカリク似てるけど、アカリクの方がエージェントがすごい丁寧だなって感想…私のメンターさんは大当たりだったからシェアしたい。。当たり外れあるかもだけど。。

引用元:https://twitter.com/CRsfjq/status/1504059876921974784?s=20&t=udjLyAL4jVdglnDPJhewNQ

先程のデメリットで担当のキャリアコンサルタントと合わないことがあると書きましたが、本件は逆です。もちろん就活エージェントも十人十色なので、あくまで一例ですがこういった声があるのは安心できます

アカリクイベント行ってきたけど結構良かったぞ! 是非いくべき

引用元:https://twitter.com/aki_bike/status/167084084831596544?s=20&t=pMz4QH9Rjs1oTxA0662I1g

アカリク就活エージェントとは少し別の内容ですが、アカリクイベントも良い声があります。その場で質問できたり、Webサイトからはわからない会社の雰囲気もわかるので、都合が付くのであれば参加してみましょう。

アカリク就活エージェントを利用した就活生の声【悪い評判】

アカリク就活エージェントを利用してみた就活生の悪い評判にも注目してみましょう。インターネット上で調べてみましたが、悪い評判は少なかったです。ただ、悪い評判の意見も1つの声として紹介します。

🐴「アカリクは就活知識皆無の大学院生を豚箱に送る悪の組織。普通に就活した方が絶対に待遇がいい(生存バイアス」

引用元:https://twitter.com/Ay18OS18/status/1496111999276969990?s=20&t=OlkWq52EhQCt2kLp9ZO81w

アカリク就活エージェントでの悪い評判はあまり見当たりませんでした。ただ、上記のように合わない人も一定数いるというのは念頭に置いて利用しましょう。

企業から見たアカリク就活エージェントの評判は?

man and woman sitting on table

アカリク就活エージェントの企業からの評判も見てみましょう。アカリク就活エージェントを活用しているわけではないのですが、学生だけでなく企業からも定評はあるようです。

院生の就活に特化したアカリクさんはユニークなサービスですね☺️

うちの会社でも院生の方はたくさんいますが、院まで研究されている方は将来を支える優秀な方も多いのでいい就職先について頂きたいですね♪そのためにアカリクさん活用してほしい!

ご縁がありましたらしっかりと報告させて頂きます✨

引用元:https://twitter.com/pei_point/status/1531623368155230211?s=20&t=K5FWRe0cDkuB_PFMu2zdRg

やはり大学院まで勉強、研究されている学生は企業からも注目度は高いようです。大学院生・ポスドクに特化しているアカリク就活エージェントだからこそ企業からの期待値が高いのかもしれませんね。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントの採用担当者に取材させていただきました!

アカリク就活エージェントが立ち上がった経緯について

bizual

アカリク就活エージェントという就活サービスが立ち上がった経緯を教えてください。

アカリク担当者

創業当時は大学院生の民間就職が少ないことが問題視されていました。
また同時に大学院生が対応方法、ノウハウがわからないことが多く就職への不安が広くあったことが背景にあります。

bizual

主にどういった大学院生を中心に課題があったのでしょうか?

アカリク担当者

特に博士課程に課題を感じていました。
繰り返しになりますが就職の不安、博士課程の進学率の減少があり、大学院生の出口の部分をサポートしたいという点からサポートをはじめました。
創業当時は大学院生のみでしたが、最近は理系まで裾野を広げています。

bizual

先程、大学院生の方が就職活動に困るとおっしゃっていましたが、その理由としてはどのようなものが挙げられますか?

アカリク担当者

理由としては、ミスマッチが挙げられます。企業側に大学院生の採用実績がなかったり、大学院生をどう活用して良いかわからなかったりといったことがありました。

その仲介役として、弊社が入ることで企業側の問題を解決するだけでなく、民間企業に関する知見がない大学院生のサポートもしたいと考えています。

bizual

傾向としては、どういった企業さんが大学院生を欲しいのでしょうか?

アカリク担当者

メーカー、IT系の企業さんが多いですね。
研究の内容ではなく研究で培った、ものの考え方や見方をビジネスに応用していただきたいというのが企業の方の考えです。
数字に対する強みも大学院生が評価される理由として挙げられます。

bizual

必ずしも就職後の仕事が研究内容に直結しているのではないのですね。

利用している学生について

アカリク就活エージェントを利用して内定したのは1年あたり500名ほどです。アカリクスカウト、アカリクイベント等含めるともっと多くなりますが、毎年多くの学生を担当しています。

bizual

現在どれくらいの学生が利用して内定を獲得されていますか?

アカリク担当者

アカリク就活エージェントを利用して内定したのは1年あたり500名ほどです。アカリクスカウト、アカリクイベント等含めるともっと多くなりますが、毎年多くの学生を担当しています。

bizual

ちなみに、内定が出やすい(求人が多い)ジャンルはありますか?

アカリク担当者

製造関連の職に就くことが多い物理系、IT関連の会社に情報系が内定が出やすい傾向にあります。また、データサイエンティストとして採用されやすい数学系、文系でもプログラミングスキルを持っている人が多い心理学系の方の採用率が高い傾向にあります。

bizual

逆に内定が出にくい(求人が少ない)ジャンルはありますか?

アカリク担当者

医薬系や生物系の方が就職することが多い製薬企業さんの求人が少ないです。専門的な知識が必要となる場合はターゲットを絞っているため、求人が少なくなるという傾向にあると言えます。

オリジナルの自己分析について

bizual

オリジナルの自己分析ではどういった内容が聞かれるのでしょうか?

アカリク担当者

弊社では、初回カウンセリングでのヒアリングに力を入れています。他社では30分ほどで終わる初回カウンセリングも、弊社では1時間じっくりと学生さんからヒアリングしていきます。そして、その場で学生さんにフィードバックしています。

質問の内容は多岐に渡りますが、幼少時代から現在まで、「なぜ」「なぜ」を繰り返しながら、マンツーマンで聞き出しています。

bizual

マンツーマンでヒアリングしていただけるのは、大学院生の方でしょうか?

アカリク担当者

基本的には、大学院卒の方が主ですが他には理系の学部卒の方や文系出身で人材系の会社で働いていた方などもいます。

どんな就活生におすすめか

bizual

アカリク就活エージェントはどんな就活生におすすめですか。

アカリク担当者

メインはやはり大学院生ですね。就活のやり方がわからない学生さんは特に利用して欲しいです。
ただ就活エージェントではない、アカリクイベント・アカリクスカウトは学部生でも参加できるので、様々な学生におすすめできます。アカリクイベントでは現場の理系の人が実際に来るため、刺激のある充実した時間になったとのお声もありますので、まずは登録して利用してみて欲しいですね。

アカリク就活エージェントは早く登録して、良い企業に出会って欲しい

大学院生は研究・専門性が高いのでどうしても、最初から視野が狭くなってることが多いです。

そこで弊社のエージェントに登録してもらい視野を広げたり、もしくは学生自身がWebで幅広く情報収集したりして欲しいですね。

その中で自分なりの判断軸を作って、自分の適性の在る企業に就職を決めてもらいたいです。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントの利用の仕方・注意点

ここからはアカリク就活エージェントを利用する際の利用の仕方や注意点を解説していきます。登録の方法もフローに従って説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

person holding pencil near laptop computer
STEP
会員登録

アカリク就活エージェントへの登録は公式HPのこちらから。1分で登録完了します。

STEP
初回カウンセリング

初回登録が完了したら、そのままカウンセリングの日程調整をしましょう。

STEP
求人紹介

カウンセリング内容をもとに、担当のキャリアコンサルタントがあなたにあった求人を紹介してくれます。紹介された求人の中に興味がある企業があれば応募しましょう。

STEP
書類・選考対策

企業に応募したら書類選考・面接が始まっていきます。アカリク就活エージェントではES(エントリーシート)、面接対策も充実しているので自分の選考ステップに応じて利用しましょう。

STEP
内定

数ある選考を通過し、内定を獲得できたら社会人になる用意・準備を進めましょう。

アカリク就活エージェントはこんな人におすすめ!

man smiling while sitting and using MacBook

ここでは、アカリク就活エージェントを特におすすめしたい学生のタイプを3つ、紹介していきます!

  1. 大学院生でアカデミックキャリアか民間就職か悩んでいる
  2. 研究が忙しくて就活に時間が割けない
  3. 就活する年度が決まっていない

①大学院生でアカデミックキャリアか民間就職か悩んでいる

現在大学院で研究をしており、このまま研究を続けてもいいのかなと漠然と考えている学生は一度相談するべきかもしれません。就活エージェントのキャリアコンサルタントに相談することで、アカデミックキャリアか民間就職という選択を俯瞰的に選べる可能性があります。アカリク就活エージェントはこれまで15万人以上の学生を見てきているので、学生自身を客観視化できるだけでなく、将来も踏まえた上での決断もしやすくなることでしょう。

②研究が忙しくて就活に時間が割けない

多くの大学院生は1日の多くを研究に充てているかと思います。そのため、「就職活動をしよう!」と思っても、ノウハウがないだけでなく時間もない人も多いのではないでしょうか。そういうあなたにアカリク就活エージェントを利用することで、キャリアコンサルタントがあなたに合う企業を選定してくれます。そのため企業を選ぶ時間はもちろん、ESや面接対策もでき選考突破率は8割超えなので、時間を効率的に使えることに繋がります。

③就活する年度が決まっていない

大学院生の中には、明確に卒業年次が決まっていない人もいるのではないでしょうか。また卒業年次が決まっていても、3月ではなく、秋頃の卒業だったりと個人差もあります。1人で就職活動をしていると、入社時期やもし入社時期に間に合わない場合はどうしたらいいのか等を逐一調べる必要性が出てきます。そこで就活エージェントを利用していると、担当のキャリアコンサルタントに相談するだけで、一連の悩みがすぐ解決することができるのは便利ですよね。

\15万人以上の大学院生が選ぶ就活サイトNO.1

アカリク就活エージェントに関するFAQ

ここからはアカリク就活エージェントに関するよくある疑問を解消していきます。

woman in gray crew neck shirt

①何もしなくても企業は紹介してもらえる?

アカリク就活エージェントに登録すれば、初回カウンセリング終了後に紹介してもらえます。そのため登録後の初回カウンセリングを行えば、企業は紹介してもらえますよ。

②学部生でも登録できる?

学部生でも登録はできます。ただ、アカリク就活エージェントは大学院生限定となってしまうのでその点は注意が必要です。アカリクスカウト、アカリクイベントには研究経験等あれば登録できるみたいです。

③いつから登録するのがおすすめ?

できる限り早めに登録することが以下の2つの理由からおすすめです。

  1. 就活市場もその場その場で変わる。企業から得られる情報も変わるので、満遍なく情報提供をできて視野を狭めない就活に繋がる
  2. 日々取り組む研究内容のアピールも早期ほどしやすい

④研究などで入社時期が遅れても対応できる?

キャリアコンサルタントと相談の上で、入試時期が遅れても対応できます。

例えばポストドクターと併願し、今季中に博士号が取得できないケースが以前ありました。その場合はアカリク就活エージェントのキャリアコンサルタントが企業に相談し、対応したそうです。対処方法は入社時期を1年間遅らせたり、1年間インターンとして働きながら博士号取得を両立するなど融通が聞く企業も多いので、まずは相談しましょう。

⑤具体的にどういった企業を紹介してもらえるの?

大学院生を扱う上で、数学・科学・物理系求人が必然と多くなっています。ただこちら以外にもデータサイエンス系やアクチュアリー・クオンツといった金融系等幅広く紹介実績があります。

⑥アカリク就活エージェントの退会はしたい時にできますか?

退会したい場合は、こちらのページ から[利用停止]または[アカウントの削除]ができます。
ただ一度アカウトを削除すると、その後データの復旧はできません。そのため内定等で就活を一旦終了する場合などは、[利用停止]でプロフィールデータを残したまま非公開に変更しましょう。

⑦初回登録時までに用意することはある?

利用するタイミングで用意するものはありません。ただ用意しておくといいものは2つほどあります。
1.研究内容の把握
2.自己プロフィールの充実
登録した情報は、後にスカウト媒体として、また履歴書としても使えるので、研究内容の把握、プロフィールの充実は積極的にしたほうが企業からもオファーが来やすいですよ。

まとめ

今回はアカリク就活エージェントのサービスや特徴、評判について紹介しました。

大学院生に特化した求人が多数ある一方で、文系の学生にはやや不向きなことがわかりました。

インタビューにもあったようにん大学院生だからこそ出せる強みがきっとあるはずです。

皆さんもアカリク就活エージェントを利用して納得内定を獲得しましょう!

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • 就活生専門のコミュニティに無料参加できそこで希望業界、職種の面接を受けてきた他の就活生の感想や状況などを共有してもらえる!
  • 面談後参加できる無料コミュニティで近年の就活業界の傾向など客観的な一次情報を受け取れる
  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる!
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有!

こんな就活生におすすめ!

  • 業界選びで悩んでおり、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 他の就活生同士で希望業界や企業の情報について交換したい
  • 内定にできるだけ早く繋げられるよう手厚いサポートをして欲しい
目次