就活しないまま卒業すると後戻りできない?働きたくない人に解決法を紹介

就活しないまま卒業した人を「既卒」といいます。新卒とは異なり、いざ働きに出ようと思っても厳しい現実が待ち受けています。今回は就活せずに卒業するための解決策をお伝えしますが、就職しないことが本当にメリットがあるのか、じっくりとご検討ください。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

就活しないまま卒業するとニートになる

就活しないまま卒業すると「ニート」になる——。就活する予定のない人は、この点に注意してください。働く意思はあっても正規社員になれない「フリーター」とは異なります。

大学や専門学校を卒業後、企業に就職しないことを「既卒(きそつ)」といいます。既卒から再び企業に就職したいと思っても簡単ではないため、それなりの覚悟が必要です。

就活しないまま卒業したい人は多い

就活しないまま卒業する方は意外に多いものです。上記のように、就活せずに海外に出るという選択をした方もいます。

また、上記は、気づいたときには就職先がない状態で卒業式を迎えたケースです。就活しないという選択肢を取るのは自由ですが、後悔がないかという点には注意しなければなりません。

就活しないまま卒業したい人のタイプ別の解決策

就活しないまま卒業したいと望む人は、次のように2つのタイプに分かれます。

  • タイプ①|面倒な就活がしたくない
  • タイプ②|働きたくない

どうしても就活がしたくない、働きたくないという方は、内定のないまま卒業することも可能です。

ただし、次で紹介するように解決策を講じておくことをおすすめします。あまり深く考えずに就活しなかった結果、後悔してしまうケースが多いからです。

目次

タイプ①|面倒な就活がしたくない

就活は非常に面倒というのは、誰しも共通した悩みの一つでしょう。就活サイトへの登録から履歴書やエントリーシートの作成、企業との面接など、ToDoリストを挙げるだけで億劫になってしまう人も珍しくありません。

こうした面倒な就活がしたくないという方は、次のような解決策をとってみてはいかがでしょうか。

解決策①|逆求人型サービスを使う

面倒な就活がしたくないという場合、「逆求人型サービス」を使ってみましょう。

逆求人型サービスは、学生としてのプロフィールを登録しておくだけで企業からスカウトが受けられる仕組みです。一般的な就活サイトと違い、自分から求人に応募することや、エントリーシートを書く必要もありません。

もちろん会員登録から内定獲得まで完全無料で利用できます。ひとまず企業からの反応を見てみることから始めてみましょう。

タイプ②|働きたくない

そもそも働きたくないという方は、就活をすることも難しいケースが多いはずです。大学生の頃に多数のバイトを経験したものの、どうも企業という体質に合わないという方もいらっしゃるでしょう。

もちろん働かないことでは収入にならないため、それなりの覚悟は必要です。解決策はあるので、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

解決策②|養ってもらえる人に頼る

就活しないまま卒業しニートになってしまうと、養ってもらえる人に頼るしかありません。親や親戚、友人、恋人などの候補がありますが、いずれも他者に迷惑がかかることを忘れないようにしてください。

また、しばらくの間働かずに、既卒から就活を行う場合、大変な苦労が伴います。企業からすると、「今まで何やっていたの」となるため、就職に不利になることは容易に想像できるはずです。

就活しないまま卒業してもお金がある場合

就活しないまま卒業しても、比較的お金に余裕がある方は、次のような選択肢がとれるでしょう。

  • 大学院に進学する
  • 留学にいく

上記のような選択肢は、自分の可能性や幅を広げることに役立ちます。せっかく貴重な時間をニートになってムダにしないよう、以下でお伝えする方法をお試しください。

大学院に進学する

お金があるという方は、就活しないまま大学院に進学するというのも方法の一つです。

国立大学の平均的な学費は2年間で約130~140万円、私立大学では約180~190万円が必要となります。また、在学中はバイトなどを行うことで、生活費の足しにすることも可能です。

留学にいく

大学卒業後に留学するというのも選択肢の一つです。

普通に大学を卒業し就活してしまうと、長期間海外に出ることも難しくなります。そのため、あえて海外に出て知見や経験を養うということも、将来的には大きな力となるはずです。

しかし、留学するにも、留学先や逗留地を選んだり、費用やメリットなどを比較しなければなりません。就活と同じくらい手間がかかるため、就職すべきか留学すべきか、よく考えて決断してください。

まとめ

就活しないまま大学などを卒業する場合、じっくりと自分の将来を考えることが大切です。新卒というタイミングは、この時期を逃すと二度と訪れません。

就活しなかった結果、再び企業で働きたいと思っても厳しい環境が待ち受けています。今回お伝えしたように、明確な目標がなく、単に「就活が面倒」「働きたくない」という理由で就活をしない方は、本当にその選択肢が自分にとってメリットがあるのかということを考えてみてください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の4人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次
閉じる