仕事が見つからない人の特徴とは?|原因と対処法を徹底解説!

仕事が見つからないと悩む人は多く、30代や40代になると求人が激減します。求人がないとさらに悩み、中には鬱を発症してしまう人もいます。主婦やニートを経験していても、お金が無い状態から仕事を探す人も、対処法を知っておいてください。必ずあなたの仕事も見つかるようになります。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

仕事が見つからない人の特徴3選

仕事が見つからない人には特徴があります。自分自身を見つめ直し、会社にとって必要な人物になるために知っておくべき特徴をまとめました。

自分で考えるだけでなく、他人からの目線で特徴を捉えると良いでしょう。自らを知って敵を知れば怖がる必要はありません。ご参考にされてください。

目次

特徴①|こだわりが高すぎる

仕事を探している人は、個人的な希望があるでしょう。しかし、現実的に企業が出せる給与など、想いの水準が高すぎる場合は企業は採用しにくいです。

収入面だけでなく、野望に近い想いを前面に押し出している人も採用されにくくなります。企業が求めるのは、正確な仕事を行ってくれる人材なのです。

現実的で堅実な目標や、生活を求める人が採用されやすいです。企業側が検討できる水準に、希望レベルを下げると採用されやすくなります。

特徴②|自分の幸せばかりを主張する

自分の想いや、願望などを述べすぎる傾向にあります。綺麗ごとばかりを発言したり、自分の経験したことをアピールしすぎるのです。

ご自身では主張している内容が、相手を困らせていることがあると気づいていません。仕事を見つけるには、自分ではなく相手基準で物事を考える必要があります。

企業が求める人材になるには、話すことよりも聴く能力が必要です。相手の意見を聞き、要約できる能力を身につけましょう。

特徴③|現実性がない

夢や目標をもつのは大切です。現実性を持ち合わせるには、夢や目標に計画をしなければいけません。計画を立てられる能力は、企業の目標を達成する能力でもあります。

感情だけでなんとかなると考えるのではなく、具体的な計画を立ててみてください。社会人の計画には、数値を伴う必要があります。金銭や時間、チャレンジする回数などを記載してみましょう。

目標の期間や、金銭に関することは誰もが必要です。感情論ではなく、論理的に計画を立てましょう。お金の使い方を考えると、現実性が向上します。

仕事が見つからない原因

仕事が見つからないのには、原因があります。あなたは内定をもらっているはずの企業を受験しても、不合格を貰っているのかもしれません。

仕事が見つからない人の原因を知り、あなたの考えと照らし合わせてみてください。改善できる内容は改善し、現実的に仕事を探しましょう。

原因①|業種にこだわりすぎる

あなたがやりたい仕事が、あなたに向いている仕事とは限りません。資格や検定を受験し、合格を勝ち取っていたとしても、実際の仕事は別物と考えてください。

固執した意識ではなく、柔軟にあなたの能力を活かす方法を考えてみてください。業種にこだわらずとも、全く別の業種であなたの能力を活かすのは可能です。

柔軟な考え方をし、あなたが受験する企業がどんな人を求めているかを研究する必要があります。現実的に、相手が求める人がどんな人なのかを、さらに詳しく研究しましょう。

原因②|退職を前提に話す

独立を考えている人など、一時的に仕事を探している人がいます。自分の能力を信じ、独立後を考えるとしても就職活動では独立は伏せるほうが良いことが多いです。

経営者となり、自らが採用するときを考えるとわかりやすくなります。すぐに辞める人よりも、長く企業で活躍してくれる人材を求めます。

夢や目標は重要ですが、素直なだけではいけません。本音と建て前を使い分けられなければ、仕事が上手くいくはずもないのです。あなたの成功よりも、企業の成功を軸に発言するよう心がけてみてください。

原因③|仕事にかける想いが弱い

仕事を探したい気持ちばかりが先行し、企業や仕事内容に想いを寄せられない場合は採用されにくくなります。多くの企業へ面接へ行き、1つ1つに想いを込められないのも当然です。

あなたにとっては、本心からやりたい仕事ではないことも多いでしょう。ですが、企業側の人は真剣に仕事に取り組んでいるのです。相手の気持ちに添えられなければ、採用は遠くなります。

本心では仕事に就ければ良いと考えていても、就職しようとしている企業の仕事内容等を調べ、可能な限り仕事に想いを寄せるよう心がけてみてください。

その他の原因

仕事が見つからない原因は、上記だけではありません。多くの原因が考えられ、答えがあるとも言い切れません。原因となる可能性があるものをまとめておきます。

  • 年齢
  • 性別
  • 現実性

年齢や性別は、ご自身ではどうにもなりません。ご自身が希望しても、企業が求める性別や年齢が存在するのは事実です。

あなたを必要とする企業を探しましょう。年齢や性別が課題になる場合、他の企業を検討する方が良いときもあります。

現実性は、あなたが自分のライフプランをどれだけ考えているかです。考えがない人は、仕事を探せないのです。具体的にご自身の人生を考えなおし、数値を入れた計画を立ててみてください。

仕事が見つからない際の対処法

努力しているのに仕事が見つからない際、対処法はあります。あなたの努力が実るために、考えてみるべき対処法をまとめました。

とにかく仕事を見つけたい人は、以下を参考にしながらご自身が考える将来に活用してみてください。

対処法①|給与面を妥協してみる

給与は高いほうが良いのは言うまでもありません。現実的に生活できる範囲で、給与面を妥協してみましょう。1つの企業で給与を上げるよりも、仕事をしながら次の仕事を考えるようにします。

仕事をしていない時には、情報が偏ります。あなたが手に入れている情報は、あなたの考えに沿った情報が舞い込みます。給与が低くても仕事をすると、人と接することができます。

多くの人と会話をすると、新しい角度からの情報が手に入ります。新しい情報を手に入れ、収入を上げることを考えてみましょう。

対処法②|業種をこだわらない

業種にこだわるのを辞めると、仕事が見つかりやすくなります。あなたが考えている自分の能力は、異なる業種になれば数少ない能力の持ち主かもしれません。

例えば、学生のときに文系に進んだ人の中で、数学が得意だと入試に有利に働きます。同様に就職活動でも、異業種であなたの能力を活かすことを考えてみてください。

国内だけでも多くの業種は存在します。あなたが考える業種との関係性がある仕事も少なくありません。広い視野で考えてみてください。

対処法③|下積みをする意欲をもつ

現代では、正社員になる方法は採用試験だけではありません。例えば、アルバイトを長く経験すると、社員になれる仕組みがある企業もあります。

企業側から考えれば、採用面接のみで把握するよりもアルバイト経験を見て、採用を決めたいと考えるのも当然です。実際にアルバイトを経験していなくても、入社時点から下積みをする意欲を持ちましょう。

どんな仕事でも、即戦力になるのは難しいです。即戦力になれると言い切るのではなく、短時間の下積みで戦力になる努力をしましょう。前向きな下積み経験は、必ずあなたの力になります。

【参考】状況別の仕事が見つからない際の対処法

初めての就職活動や、転職活動には上記の対処法が有効です。しかし、主婦やニートを経験している人は、仕事から離れている時間も長くなり、面接で質問される内容も異なります。以下の対処法を考えておきましょう。

主婦の場合

主婦を経験している人は、以下の対処法を考えておくと良いです。

  • なぜ主婦になったか→子育てのため
  • なぜ仕事復帰するのか→資金的な理由
  • 能力を伸ばす意欲はあるか→新卒と同様に意欲をもつ

面接で聞かれても答えられるようにしておきましょう。主婦を経験している人は、仕事の感覚を忘れていると考えられます。即戦力になりにくく、扱いにくいと感じるのです。

資金的な理由で仕事復帰を考え、能力を吸収して戦力になる意欲を持ちます。時間に余裕ができたなど、個人的な理由を述べるのではなく、自分にも企業にも資金的なメリットがあると伝えると良いでしょう。

ニートの場合

最近では、ニート経験者には厳しい目が向けられます。怠惰の象徴とでも言わんばかりです。あなたがニートと呼ばれるようになった理由を明確にし、対処法を考えておきましょう。以下を参考にすると良いです。

  • 夢や目標ではなく、現実的に考える
  • 雑用でもやる意欲をもつ
  • 目の前の仕事を丁寧にする意志を伝える

ニートと呼ばれるようになると、社会から離れて生活をしていることが多いでしょう。あなたにも能力があります。ですが、企業側はあなたのことを知らないため、判断が難しいのです。

自分に素直になるのではなく、他人の目線に素直に対応できるようになりましょう。あなたのプライドを一度折り曲げてでも、収入を手に入れるプライドをもつよう心がけてください。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

仕事が見つからないと悩む人は、特徴があります。前述の特徴を知り、対処法を考えておきましょう。

仕事が見つからないのは、あなたの能力が問題ではないことが多いです。能力が低いのではなく、見るべきものが違うのです。同じものでも角度を変えると、見え方が異なります。

固執した考え方を減らし、相手の目線に立つ意識を徹底的に考えてみてください。必ず仕事は見つかります。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次