【22卒】「FactLogic Executive」の入会のメリットは?FactLogicと選抜コミュニティ「FactLogic Executive」の選考を徹底解説!

コンサルティングファームは、選考過程が独特であり選考の突破が極めて難しいと言われています。Factologicは、外資・日系コンサルに特化してインターン情報を掲載しており、コンサルを志望するならFactlogicとも言われています。本記事では、Factlogicの概要とサービスをご紹介します。

就活生必見!就活での自己タイプ・適性診断を受けてみよう!

就活を始めるにしても、自分がどんな業界や仕事に興味があるのかわからない・・・

自分の適性がどこにあるのかまずは知りたい・・・

そう言った悩みを持つ就活生は、まずはOfferBoxの適正診断テストを受けて自分のタイプ・適性のある業界を知りましょう!

また、診断テストを受けてプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をぜひ活用しておきましょう!

FactLogicとは

Factlogicは、コンサル業界を目指す人にとって多少の知名度がありますが、Factorlogicの詳細を知りたいと感じる方も多いと考えられます。

本見出しでは、Factlogicの実態に迫るためFactlogicのメインサービスと運営会社をご紹介します。

目次

FactLogicは外資/日系コンサルに特化した就活支援サービス

Factlogicは、外資/日経コンサルに特化した就活支援サービスです。Factlogicの公式ホームページを参照すると、以下のようなサービスを提供していることがわかります。

  • コンサルティングファームごとの選考および対策情報
  • Factologicが主催する選考対策イベント
  • コンサルティングファームの選考で対策が必要な演習問題
  • 就活生への情報提供となるコラム記事

Factlogicの就活支援サービスは、会員登録をしなくても利用できるサービスとできないサービスに分かれており、コンサルを目指す際には会員登録が推奨されます。

FactLogicの運営会社はスローガン株式会社

Factlogicの運営会社は、スローガン株式会社です。以下は、スローガン株式会社の公式ホームページを参照して作成した基本情報です。

また、スローガン株式会社ではFactologicなど、主要サービスを支える社員を募集しており、新卒採用も行っています。

大手企業ではなく、ベンチャー気質の高いスローガン株式会社にて、世の中を変える仕事を自ら生み出したい方はスローガン株式会社の採用ホームページをご参照下さい。

FactLogicの主なサービス

前見出しでは、Factlogicの概要と運営会社についてお伝えしましたが、Factlogicの主なサービスについて詳しく知りたいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本見出しでは、Factlogicの主なサービスを2つご紹介します。サービスに興味をお持ち頂いた方は、ぜひFactlogicの公式ホームページも合わせてご参照下さい。

メディア

1つ目のサービスは、メディア事業です。メディア事業とは、取材などに基づく1次情報やネットやSNSで公開されている情報をまとめた2次・3次情報です。

  • コンサルティングファーム内定者へのインタビュー記事
  • フェルミ推定や論理的思考力など選考に関するコラム記事
  • インターンシップや選考過程などをまとめた記事

以上は、Factlogicのホームページにて掲載されている内容です。メディア事業は、地道なインタビュー活動やリサーチ結果をまとめる社員によって支えられています。

選抜コミュニティ運営

2つ目のサービスは、選抜コミュニティ運営です。Factlogicの選抜コミュニティは、大きく若手J-CADとFactLogc Executiveの2つに分かれています。

以下では、goodfindと共同運営しているFactlogicの選抜コミュニティに関して、それぞれご紹介致します。

J-CAD

1つ目の選抜コミュニティは、J-CADです。以下は、J-CADの公式ホームページを参照して作成したまとめ表です。

J-CADでは、対話により社風を把握することで、ミスマッチのない就活を実現させることを目指しており、「選考対策をやらない、他にはない選抜コミュニティ」を掲げています。

FactLogic Executive

2つ目の選抜コミュニティは、FactLogic Executiveです。以下は、FactLogic Executiveの公式ホームページを参照して作成したまとめ表です。

FactLogic Executiveは、「エグゼ」や「EXE」と言われることも多いですが、同じ意味であることを覚えておくと良いでしょう。

FactLogic Executiveでは、選考の突破が極めて難しい戦略コンサルティングファーム・外資系投資銀行で内定率93%を達成しており、入会によって内定が高確率で見込まれます。

FactLogic Executiveの特徴

FactLogic Executiveの概略をご紹介しましたが、どのような特徴があるのかと疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本見出しでは、FactLogic Executiveの特徴として2つのポイントをご紹介します。FactLogic Executiveに魅力を感じた方は、選考への応募を検討してみてはいかがでしょうか。

選抜が厳しい

1つ目のポイントは、FactLogic Executiveの選抜が厳しいということです。前述の通り、22卒の大学生・大学院生では、わずか30人限定となっています。

  • 東京大学・京都大学(大学院)
  • 旧帝国大学(大学院)
  • 早稲田大学・慶応大学(大学院)

応募する学生の学歴としては、上述のような難関国公立大学と早慶レベル以上だと想定されますが、その中から3種類の選考を突破して参加できる確率は極めて低いのです。

会員一人一人にメンターがつく

2つ目のポイントは、会員一人一人にメンターがつくことです。メンターとは、同様の経験を積んでおり就活の成功に向けたアドバイスやサポートをする人たちのことです。

FactLogic Executiveのメンターは、10年以上も難関企業への内定を輩出してきた内定請負人や、外資系コンサルティングファーム・外資系投資銀行の元内定者です。

メンター自体のレベルが極めて高いため、質の高いサービスを提供できると言えます。

FactLogic Executiveに入るメリット

FactLogic Executiveの特徴がわかりましたが、そのメリットも合わせて知りたいと思った方も多いのではないでしょうか。

本見出しでは、FactLogic Executiveに入るメリットを3つご紹介します。

会員限定の就活対策講座が受けられる

1つ目のメリットは、FactLogic Executive会員限定の就活対策講座が受けられることです。問題解決能力と定量的な成果が評価される書類選考

  • 難易度の高い筆記試験・Webテスト
  • ファシリテーション能力が問われるグループディスカッション
  • 論理的思考力が試されるフェルミ推定・ケース面接

Factlogicでは、コンサル業界と投資銀行業界という超難関業界を対象としています。そのため、以上のような高難度の選考過程に対して質の高い就活対策が受けられます。

同世代トップレベルの人脈・情報が手に入る

2つ目のメリットは、同世代トップレベルの人脈・情報が手に入ることです。FactLogic Executiveの同期は、超難関大学・大学院に所属する30名です。

この30名は、同世代の中でもトップに入る人材ばかりであり、様々な業界への就職後も長期的なキャリア構築をするにあたり互いに刺激を与えあえる存在であると考えられます。

FactLogic Executiveに入会をすると、将来に繋がる人脈・情報も得られると言えます。

早期内定・特別選考ルートを得ることができる

3つ目のメリットは、早期内定・特別選考ルートを得ることができることです。大企業では、一般的な採用活動だけでなく特別選考という形でも優秀な学生を採用しています。

FactLogic Executiveは、外資系コンサルティングファーム・外資系投資銀行への就職実績があるので、通常の選考やインターン以外の方法で内定を早期に得ることも期待できます。

FactLogic Executiveに入るには

FactLogic Executiveでは、大きく分けて3つのメリットがあるとわかりましたが、どのようにすれば入会ができるのでしょうか。

本見出しでは、FactLogic Executiveに入る方法をご紹介します。

選考会に合格する

以下は、FactLogic Executiveの選考会に合格するまでの選考過程です。それぞれの選考において、極めて少ない選考突破率であると考えられるので十分な対策を立てると良いでしょう。

①ES

1つ目の選考過程は、ES(Entry Sheet)です。

  • 学生時代に特に力を注いだこと
  • 自己PR
  • FactLogic Executiveに入会する志望動機
  • 外資系コンサルティングファーム・外資系投資銀行を目指す理由

ESでは、主に以上の情報を記入することが求められると想定されます。ESでは、結論から論理性をもって端的にわかりやすく書くことを心がけましょう。

②グループディスカッション

2つ目の選考過程は、グループディスカッションです。グループディスカッションとは、4名から10名ほどのチームを構成して、与えられたお題に対して制限時間内で議論をします。

そして、制限時間の終了後に発表を行いますが、チームメンバーと協力して意見をまとめる能力やチームを引っ張るファシリテーション能力が特に評価されます。

③面接

3つ目の選考過程は、面接です。面接とは、個人か集団において面接官から聞かれる質問に対して、回答を述べたり与えられた課題に対する見解を発表するものです。

  • 通常面接: 志望動機や学生時代に頑張ったことなどを質疑応答
  • ケース面接: 日本のマンホール数やカフェの売上拡大方法などを考えて発表

面接は、上述の2種類に分類できますが、後者のケース面接は外資系コンサルティングファームや外資系投資銀行の採用活動でも課されるので、事前対策を積むと良いでしょう。

他の選抜コミュニティとの比較

本見出しでは、FactLogic Executiveの競合となる他の選抜コミュニティをご紹介します。

選抜コミュニティに参加を検討されている方は、併願先としてご検討ください。

YC塾

1つ目は、「YC塾」です。YC塾は、社会人や内定者などのボランティアによって運営されている非営利団体であり、外資系企業を含む難関就職先への支援を行っています。

以上は、YC塾の公式ホームぺージを参照して作成したまとめ表です。興味のある方は、お問い合わせフォームより参加申し込みをされてみてはいかがでしょうか。

alternative Internships

2つ目は「alternative Internships」です。alternative Internshipsは、株式会社i Beckを運営母体として、大学生をビジネスリーダー/プロフェッショナルにする支援をしています。

以上は、alternative Internshipsの公式ホームページを参照して作成したまとめ表です。株式会社を母体としているため、様々なセミナーに加えてインターンの機会もあります。

ネクスベル

3つ目は「ネクスベル」です。ネクスベルは、会員制の就職活動支援プログラムを提供しており、学生の持つ可能性を最大化することをコンセプトに掲げています。

以上は、ネクスベルの公式ホームページを参照して作成したまとめ表です。ネクスベルでは、その他の就活コミュニティよりも公開情報が少ないため、興味のある方は登録をして下さい。

外資就活アカデミア

4つ目は、「外資就活アカデミア」です。外資就活アカデミアとは、外資系・日系のトップ企業を目指す学生のための外資就活ドットコム内にある就活コミュニティです。

以上は、外資就活アカデミアの公式ホームページを参照して作成したまとめ表です。関東と関西にて、外資就活アカデミアの1、2期生を追加募集中ですので要チェックです。

まとめ

Factlogicとは、スローガン株式会社が運営する外資系コンサルティングファーム・外資系投資銀行への就職支援を目的としたサービスだとわかりました。

また、FactLogic Executiveでは厳しい選考を勝ち抜いた学生に対して、超難関企業への就活支援を行っておりますので、併願先となる就活支援コミュニティと合わせてご検討ください。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の4人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次
閉じる