【評判】レバテックはしつこい?|特徴や向いている人を徹底解説!

レバテックはITエンジニアとクリエイター専門の転職エージェントです。本記事では、レバテックの特徴や評判を詳しく説明します。「しつこい」「うざい」などネガティブな口コミの真偽やマージン率についてなど、気になるポイントも解説していきます。レバテックの利用を検討している人は、ぜひご一読ください。

今からでもまだ間に合う!90%以上の確率で優良企業からオファーが届く!?

自分がどんな業界や仕事に興味・適正があるのかわからない・・・

周りのみんなはどんどん内定を獲得していく。早く企業から内定を獲得したい・・・。

そう言った悩みを持つ2023年卒業予定の就活生は、まずOfferBoxに登録して企業から就職オファーを受け取りましょう!

オファーボックスはプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で登録情報にマッチした大手企業・ベンチャー・官公庁(経産省)をはじめとする優良企業からスカウトが届きます。

\登録して企業からの就職オファーを受け取る/

就活生の3人に1人が利用している「OfferBox(オファーボックス)」をまだ利用できていない学生は、この機会にぜひ活用しておきましょう!

レバテックとは

レバテックとは、ITエンジニアとクリエイター専門の転職エージェントです。主に、以下の2つのサービスを提供しています。

  • レバテックキャリア
  • レバテックフリーランス

レバテックキャリアでは正社員への転職をサポートしており、レバテックフリーランスではフリーランスへの転職をサポートしています。

レバテックの特徴

レバテックは国内最大手のフリーランスエージェントとして有名です。そのため本記事では「レバテックフリーランス」に関する内容をご説明します。

まずはレバテックフリーランスの特徴を見ていきましょう。ここでご紹介する内容は、レバテックの公式HPを参照しています。

目次

特徴①|常駐型フリーランスの案件を紹介

フリーランスといえば、在宅でリモートワークをするイメージがあります。しかし、レバテックが紹介するのは常駐型のフリーランスです。在宅の案件は取り扱っていません。

常駐型のフリーランスとは3~6ヶ月の期間契約を結び、契約先の企業に常駐して作業をする人のことを指します。

フリーランスと言えば聞こえは良いですが、言ってしまえば短期の派遣社員のようなものです。短期間でいろいろな企業を渡り歩くことになります。

特徴②|豊富な案件数

レバテックは設立から14年の実績を持ち、独自のルートで案件を確保しています。

フリーランスの案件は年間1100件以上あるので、実力さえあればベンチャーから大企業まで希望の企業を選べるでしょう。

さらに契約が終了する1ヶ月前には、次の案件を紹介して貰えるので、案件がないせいで無収入になることは、ほぼないでしょう。

特徴③|業界知識のある専任担当者が付く

レバテックでは、登録すると1人1人に専任担当者が付きます。専任担当者は案件探しから契約までをサポートするのが仕事です。

特徴的なのは担当者の多くが、過去にITエンジニアやクリエイターとして働いた経験があることです。

業界知識があるので、キャリア相談をした時に理解が早く、指導も的確にしてもらえます。不安や悩みにも、共感してくれることが多いでしょう。

レバテックのメリット・デメリット

ここからはレバテックフリーランスを使うメリットとデメリットをご紹介します。

レバテックフリーランスで常駐型フリーランスになることの良い点と悪い点をよく理解してから、利用を考えましょう。

レバテックのメリット

まずはメリットをご紹介します。

メリット①|フリーランスの割には収入が安定する

フリーランスで働く場合、普通なら自分で仕事を取ってこないといけません。しかしレバテックを使えば、担当者が代わりに希望の仕事を探してくれます。

案件自体が多いので、仕事がなくて無収入になることが少なく、フリーランスの割には収入が安定するでしょう。

さらに契約した企業で働きぶりが認められれば、契約更新を依頼されます。契約延長率は90%以上なので、ほとんどの人が比較的長期間、同じ企業で働いています。

メリット②|正社員として働くより稼げることが多い

レバテックが出している情報によると 平均年収は862万円です(2018年時点、週5日稼働した場合)。

常駐フリーランスになることで、年収が100万円以上アップする人もいるとのことでした。技術はあるのに年収が低かった人ほど、上がり幅は大きくなります。

一般的にフリーランスの方が正社員よりも稼げると言われていますが、レバテックは直請け案件が多いため、他社よりも更に高単価で案件を提供できているようです。

レバテックのデメリット

次にデメリットをご紹介します。

デメリット①|不況の煽りを受けやすい

常駐型フリーランスは、派遣社員のような立場です。正社員と一緒に仕事をしますが、会社の一員ではありません。

そのため不況で業績が悪化した場合、一番に切られるのがフリーランスです。紹介される案件も減って、単価も下がってしまいます。

会社員であればボーナスが減る程度で月給は保証されるでしょうが、フリーランスは不況の煽りをかなり受けます。生活が苦しくなることもあるでしょう。

普段の給料が高い分、相応の不安もあるのです。

デメリット②|対応地域が少ない

レバテックは、大都市圏の案件しか取り扱っていません。具体的には、以下の地域です。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡・兵庫・京都・愛知

リクルートなどの全国に拠点を置くエージェントとは異なり、利用できる人が限られています。レバテックは地方に住んでいる人や、地元の求人を探している人には不向きでしょう。

レバテックに向いている人・向いていない人

ここからはレバテックフリーランスに向いている人、向いていない人をご紹介します。記事を読んで、レバテックフリーランsぬが向いていると思ったら、登録してみると良いでしょう。

レバテックに向いている人の特徴

まずは、レバテックフリーランスに向いている人です。

特徴①|チームで仕事をしたい人

在宅のフリーランスの場合、1人で作業をすることが多く、やり取りもメールや通話が多いので、コミュニケーションが少なくなってしまうのが難点です。

その点、常駐型のフリーランスは、企業の社員と一緒にチームで作業を進められます。

そのため、周囲にこまめに相談しながら仕事ができるいうメリットがあります。また企業の社員から刺激を受けながら働くことができるのも良いところです。

1人で作業するよりも、チームで作業したい人はレバテックに向いているでしょう。

特徴②|手厚いサポートを受けたい人

レバテックフリーランスは、登録者に寄り添う手厚いサポートで有名です。

専任担当者は登録者の話をしっかりと聞いて、企業とマッチングしてくれます。面談を重視しており、初回面談は最低でも90分かかるようです(オンライン面談可)。

就業後のアフターフォローもあり、入社後にもランチをしながら仕事の悩みがないか聞いてくれる機会があります。

普段のやり取りはLINEやメールが多く、こまめに連絡が来ます。悩みがあれば、相談することが可能です。

レバテックに向いていない人の特徴

次は、レバテックフリーランスに向いていない人です。

特徴①|自由な働き方をしたい人

レバテックフリーランスが紹介する仕事は、週5日企業で働く案件ばかりです。

会社員として毎日働くのが嫌でフリーランスになる人には、違いがわからないかもしれません。

レバテックフリーランスは1つ案件が終了すれば、次の契約をするまでは自由なので、「短期で働いて、少し休んで、また働く」という働き方は可能です。

ただし「週2~3日だけ働きたい」「在宅で仕事がしたい」という方は、別のサービスを検討した方が良いでしょう。

特徴②|実務経験が少ない人

口コミによると、実務経験が少ない人はそもそも案件を紹介してもらえず、門前払いをされるようです。

レバテックフリーランスが想定するのは、最低でも4~5年の実務経験がある人です。たとえ経験者でも、未経験の分野の仕事は紹介してもらえません。

そのためレバテックフリーランスで働くのは、企業で社員として働いて、技術を磨いてからの方が良いでしょう。

全くの未経験からITエンジニア・クリエイターを目指す人は、まずスクールに通って、知識を身につけるところから始めないといけません。

レバテックの評判

ここからはレバテックフリーランスのTwitterでの評判を見ていきます。実際に利用した人たちは、どんなことを感じているんでしょうか。

レバテックの良い評判

まずは良い評判をご紹介します。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックのおねーさんまた会いたい。<br>失礼なんだけどさ、美人さんなんかじゃないの、<br><br>ただ、いろいろ配慮してくれる感じ、<br>ありのままの自分を受け入れてくれる感じがほんと心地よかったの。<br><br>恋だと思うのは錯覚なのだけど、少なくとも俺は、そういう居心地のよさを求めてるってことを自覚した</p>&mdash; 🐰しる🐰 (@_silvia10376761) <a href="https://twitter.com/_silvia10376761/status/1226893732789678080?ref_src=twsrc%5Etfw">February 10, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックさんのキャリアカウンセリングすごい良かった。エンジニア辞めたいっていうレバテックさん的には需要少なそうな悩みなのにめちゃめちゃアドバイス貰えた</p>&mdash; wy (@www96f) <a href="https://twitter.com/www96f/status/1225408166483001344?ref_src=twsrc%5Etfw">February 6, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

レバテックフリーランスの専任担当者は、登録者の気持ちに寄り添って面談をしてくれるため、好意的な意見が多いようです。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ただの転職活動情報その2<br><br>履歴書と職務経歴書を書くのが苦手な方はレバテックを利用するとアドバイスや添削をしてくれるので、オススメです。(最初の面談練習にもなる?)<br>またそこの履歴書と職務経歴書のフォーマットは志望動機を書く欄が無いので、1つ作れば使いまわせます😎(悪い顔)</p>&mdash; Lata@FEエンジニア1年目 (@makeyourownday) <a href="https://twitter.com/makeyourownday/status/1189188509854138368?ref_src=twsrc%5Etfw">October 29, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">この状況でもレバテックはメールしてくるな…<br>一方マイナビITは全然連絡してこない</p>&mdash; 麦 (@M2gNrb4HybdPLFP) <a href="https://twitter.com/M2gNrb4HybdPLFP/status/1250376478274932736?ref_src=twsrc%5Etfw">April 15, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">転職とか仕事探しにエージェント使わない趣味なんだけど、試しにレバテックに登録してみたら使いやすぎて笑った。UI 洗練されてる。でも電話での連絡はやめてほしい</p>&mdash; はっさん🍙個人開発 (@hassasa3) <a href="https://twitter.com/hassasa3/status/1239160509301026817?ref_src=twsrc%5Etfw">March 15, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

履歴書や職務経歴書などの作成もフォローしてくれる、手厚い体制が伺えます。連絡もまめで、UIも使いやすく洗練されています。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックで開発案件紹介してもらったら、50万円/月くらいの仕事はなんぼでもある感じだったので、都内でサラリーマン的に働く気があるのならどうとでもなる気がしています。リモートとか週3日とか地元とか、QoLを追求するから難しいだけだと思っている</p>&mdash; もぎゃ(daisuke furukawa) (@mogya) <a href="https://twitter.com/mogya/status/1219065581606858752?ref_src=twsrc%5Etfw">January 20, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">フリーSEを始めて9ヶ月。9ヶ月で単価21万あがりました。<br>①レバテックで契約(54万)<br>②①の仕事先の会社と直接契約(60万)<br>③②の仕事先の会社と直接契約(75万)←イマココ<br>フリーSEの真髄は直接契約に有り!仕事で成果出す→評価される→単価上がるの好循環で収入増えるし、やる気も出る。良い事づくめ!</p>&mdash; もたけん@フリーランスSE1年目 (@motaken2019) <a href="https://twitter.com/motaken2019/status/1242861325794959360?ref_src=twsrc%5Etfw">March 25, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

こちらはレバテックフリーランスの単価に関する口コミです。技術さえあれば、月50万円程度はもらえるようです。週5日働くのが嫌でなければ、レバテックフリーランスの選択はアリでしょう。

レバテックの悪い評判

次は悪い評判をご紹介します。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックからの案件で数ヶ月間フリーランスとしてやってきたけど、正直フリーランス感が全然なかったな。毎日同じ会社に入って常駐して、月額固定の金額をもらって……。やりがいは自分から見つけるもんだなぁと思う</p>&mdash; ノグチ@RPAフリーランス (@automatic_s) <a href="https://twitter.com/automatic_s/status/1191640110086754309?ref_src=twsrc%5Etfw">November 5, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックとかいうフリーのITエンジニア専用のエージェントが最近有名だけど、見方を変えればITエンジニアでさえみんな派遣社員だな。</p>&mdash; ✂️IEEE 802.11.n✂️ (@kourakoka) <a href="https://twitter.com/kourakoka/status/1193045566348857345?ref_src=twsrc%5Etfw">November 9, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

常駐型フリーランスは、やはりフリーランス感はないようです。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">「フリーランスなら、月100万円も目指せます!」のレバテックの広告、「目指せます!」は本当だと思うけど、全員が全員100万円もらえるような文句はどうかなーって思ってる。もちろん僕はそんなにもらってない。</p>&mdash; ぽぴ王子 (@PrincePOPI) <a href="https://twitter.com/PrincePOPI/status/524713992883687424?ref_src=twsrc%5Etfw">October 22, 2014</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテックの案件とか見ていても結局、高単価案件は、〇〇分野の実務経験ありの方!<br><br>という説明が多いんですよね。。<br><br>僕自身フリー目指して、今は雇われエンジニアで修行してますが、自分で学んだことを実務で試せるのが1番でかいんですよね。<br><br>フリーで活躍されている方々は本当に尊敬します。</p>&mdash; ウッチー@インフラエンジニア (@ANP_1223) <a href="https://twitter.com/ANP_1223/status/1242779625500971014?ref_src=twsrc%5Etfw">March 25, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

レバテックフリーランスは、広告で「月100万」を謳っていますが、実際は相当技術と経験がないと目指せません。高単価の案件を狙うなら、それなりの経験が必要なようです、

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今ひょっとして?と思ってレバテックの月単見に行ったら軒並み10万~20万下がってんのなwそういうとこやぞwIT系は意外と毀損してないから、ちゃんと囲っとかないと次経済が動き出したときに何もできなくて乗り遅れるぞ。ITは身軽だから毎回一番最初に動き出すからな…。</p>&mdash; アニメ大好きハゲおじさん (@Crimson_Apple) <a href="https://twitter.com/Crimson_Apple/status/1248512038130683904?ref_src=twsrc%5Etfw">April 10, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

こちらの口コミはコロナウイルスの影響で、レバテックフリーランスの案件の単価が下がっていることを知らせています。やはり不況の影響をかなり受けるようです。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レバテック、二回お問い合わせしても返事が貰えないので、門前払いっぽい</p>&mdash; チャ〜⚡️ (@admtpgt1) <a href="https://twitter.com/admtpgt1/status/1242078581095714817?ref_src=twsrc%5Etfw">March 23, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">金曜にレバテックのエージェントから求人を紹介したいとメッセージがくる。<br>→今の段階で僕に紹介する求人なんてあるのか?と思いつつ返信する。<br>→紹介できる求人が現段階ではないとメールがくる<br><br>レバテックさんなにがしたいんでしょうか?<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#レバテック</a></p>&mdash; モリス@浪速の駆け出しエンジニア (@HmMh3638) <a href="https://twitter.com/HmMh3638/status/1234046363299565568?ref_src=twsrc%5Etfw">March 1, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

口コミを見ると、レバテックフリーランスに門前払いされる人も、一定数いるようです。

レバテックに関する疑問

ここでは、レバテックフリーランスのよくある疑問について解説します。レバテックフリーランスに関して、ネガティブな噂もありますが実際はどうなのでしょうか。

疑問①|レバテックはしつこいのか

Twitterでの評判を見ると、レバテックフリーランスは「しつこい」「うざい」と言われているようです。原因としては、以下の2つがあります。

  • 広告が多すぎる
  • 担当からの連絡がしつこい

レバテックフリーランスはYoutube広告などが多く、広告が視界に頻繁に入ってきて「うざい」と思う人が多いです。

また登録した場合、しつこく色々なことを聞かれたり、連絡のメールが頻繁に送られてきたりするようです。

レバテックフリーランスは、手厚いフォローで有名ですが、反面連絡をうざいと思う人も多いようです。

疑問②|マージン率はいくらか

レバテックフリーランスのマージン率が気になる人は多いと思います。しかし、レバテックフリーランスはマージン率を公表していません。

レバテックフリーランスの担当者が「マージン率は10%」と答えたという情報もありますが、真偽は定かではありません。もし本当に10%なら、相当低い数字です。

はっきりしたマージン率は不明ですが、少なくともレバテックフリーランスが高単価であることは確かなので、マージン率よりも自分の手取りがいくらになるかを気にした方が良いかもしれません。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

この記事では、レバテックフリーランスについて解説しました。

レバテックフリーランスは、常駐型フリーランスの案件を紹介してくれる、ITエンジニア・クリエイター専門のエージェントです。

フォロー体制はしっかりしていますが、しつこいと感じる部分もあるので、向き不向きを考えて利用しましょう。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の3人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次