「就活3月から」はもう遅い?就活で3月にやるべきことをレベル別に解説!

現代の就活では3月から本番だけど、どうしたら良いか悩んでいませんか?3月からの就活に乗り遅れないように行動するにはどうしたら良いのかを就活生のレベル別に紹介していきます。これから始める人はもちろん独自でやってきたけど今のやり方が正しいのかわからない人もぜひ参考にしてください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

就活は3月から広報活動開始

現在の就活では3月1日から就活時に使うリクナビやマイナビなどが一斉に企業の募集情報を解禁します。

この一斉の情報解禁で何が行われるかというと、説明会の参加や今後のスケジュールも把握できるようになります。

人気な企業だと、説明会がすぐに埋まってしまうため3月はとても重要な月になって来ます。

3月で既に内定がある就活生もいる

3月に一斉に情報解禁されるとお伝えしましたが、中には既に内定がある就活生もいます。

外資系企業だと日本のスケジュールで動くことが少なく大学3年生の10月頃にはすでに内定が決まっています。

その他にもマスコミ業界やベンチャー企業等はフライングスタートや面接から内定までの期間が短いことが多いです。

レベル別|就活で3月にやるべきこと

これから就活の準備をしようとしている人や準備は自分で進めて来たけど3月どういう行動を取るのが正しいのかわからない人にレベル別で3月にやるべきことを紹介していきます。

自分の今のレベルをしっかり確認し対策することで効率的に3月の就活本番に臨むことができます。

目次

初級者(就活開始時期:3月)

初級では3月時点で何も就活について調べたり自分で行動ができていない人向けです。3月から始める就活生は、他の人が夏から準備していたことをこの1ヶ月以内に早急に終わらせる必要があります。

とはいえ、まだ面接等の本番は始まっていないところがほとんどですからこの時期でしたらまだ挽回が可能です。

集中力などが試されますが、必要最低限これからご紹介するものを行うことで十分に夏から初めていた人にも追いつけるようになります。このサイトをしっかりと確認し夏からスタートした就活生達に追いつきましょう!

就活に必要なものを揃える

下記のものを集められれば必要最低限問題ありません。

  • スーツ
  • ビジネス鞄
  • 腕時計・ハンカチ・ティッシュなどの小物類
  • 証明写真
  • 履歴書

スーツは、金融業とサービス業では違うため自分の希望業種にあったスーツをスーツ屋さんと相談し買うことをお勧めします。

さらに腕時計は社会人としての最低限のマナーのため面接時やディスカッション時などにしていないだけでマイナス点となります。

意外と重要なのは証明写真で清潔感がある人を採用したいので、インスタントの証明写真ではなく人がとってくれる証明写真を撮るようにしましょう。

マイナビ・リクナビへ登録

マイナビやリクナビなど新卒に特化した求人サイトに登録する必要があります。時々、自社サイトから応募できるものもありますが、エントリーシートにリクナビなどの形式を採用している企業がほとんどです。

また希望職種に近い「名前を知らなかった大手企業」を求人サイトで初めて知ることもあるかもしれません。

リクナビにはあってマイナビに掲載されていない企業など、複数の求人サイトに登録することでより多くの新しい企業を見つけることができるため、まずは大手のこの2つの求人サイトに登録することをお勧めします。

中級者(就活開始時期:12月)

中級者の方は12月の冬休みごろから始めた人達が対象となります。事前にマイナビ・リクナビなどの求人サイトに登録し就活に必要な道具なども既に揃っている方向けです。

中級では、本格的に就活の対策準備を始めていきます。闇雲に面接の練習などを行なっている人は一旦ストップしてください。もちろん就活には必ず面接が含まれるので面接練習は大切ですが、その前にやっておくべきことがあります。

就活の対策で何から始めていいのか分からない人は下記の項目からしっかりと対策を行うことで、より内定率をアップすることができます。

SPI・WEBテスト対策

面接より先にまず、SPI・WEBテストを行い篩に掛ける企業が多くあります。特に大手企業などは募集も多いので必ずと言っていいほどあります。

SPIとはリクルートが出している適性検査の名前で、どのような性格なのか、どんなことに向いているのかがわかるようになっております。

またWEBテストでは基礎知識などからその分野の専門知識など業界によって傾向が変わってくるので業界ごとに対策していく必要があります。

現在は本はもちろんネットでも希望業種のテストがどのような傾向なのか見ることが出来るので調べて見ると良いでしょう。

業界・企業分析

自分がどのような仕事や業界に就き、どんな企業に勤めたいのかをしっかりと分析する必要があります。

この分析を怠ってしまうと、「なんか思っていたのと違う」「こんな厳しい業界だとは思わなかった」と短期退職に繋がる原因となります。

自分がどのようなことが得意で何に喜びを感じるのかというの分析し、会社の社風や、業界について調べておくとと良いでしょう。

社風も会社のサイトだけでは分かりづらいので周りの知り合いからの情報や会社の口コミなどを見るととても参考になります。

上級者(就活開始時期:7月)

7月から就活の準備している上級者はおそらく上記で紹介したことは全て終わらせているかと思います。終わらせていない人は上記を終わらせてからこちらの上級者の取り組みを行なってください。

上級者になるといよいよ会社選びの本格化や、面接の練習が始まります。普通のスケジュールであれば大手企業だと6月に面接があるためこの時期は中だるみしてしまうケースも多いかと思います。

しかし、この3月だからこそできる面接練習や就職活動があるので気合いを入れて取り組んで行きましょう。

OB訪問

OB訪問とは、同じ学校の卒業生で既に就職している先輩達のところへ行き、どのような仕事しているかなどを聞くことです。OB訪問をすることにより、その会社の特色や具体的な仕事の話などが聞けるため志望動機の材料などにもなってきます。

OB訪問は学校が公式的に行なっているものもあれば、公式的には行なっていない場合もあります。

公式的に行なっていない学校では、必須ではないのですが先生や友達に紹介してもらうなど個人的に動いてでもお話聞けると刺激になりお勧めです。

面接練習

就活で一番重要な面接は必ず練習が必要です。面接の練習をどのようにやるか悩んでいる人に3月ならではの練習方法があります。

その方法は、興味のない業界の面接に行き試験を受けてくるとい方法です。自主練習も大事ですが、本番の環境で何を聞かれるのか分からない状態なので本番と同じ環境の試験を受けにいくことが一番上達します。

また自分では思いつかなかった質問内容なども聞かれることがあるため、自分の自己紹介などがブラッシュアップされます。面接は2〜3回は受けておくと良いでしょう。

就活で3月にやるべきでないこと

就活が本格的に始まる3月に絶対にやるべきではないことをお伝えして行きます。就活中に下記のことを行なってしまうと、一生に一度しか使えない新卒枠が無駄になってしまいます。就職先が決まるまでは我慢して就活に専念することをお勧めします。

バイトのシフトを入れる

就活は意外と交通費や食費、その他必要な履歴書等でお金がかかります。そのため、バイトで就活費を稼ぐという人も多いと思いますができるだけバイトのシフトは入れないようにしましょう。

就活では、直前に面接や試験が入ることも多くあります。そうするとバイトの人にも迷惑がかかりますし、就活が終わった後も就活中に休みすぎて戻りづらくなり結局やめてしまう人もいます。

遊びの予定を詰める

3年生や4年生になると授業のコマが少なくなり、自由時間が増える分遊びたくなる気持ちもわかります。

しかし、遊びを入れてしまうことにより、せっかく就活モードだった意識が一気になくなってしまう可能性があります。

就活では集中力や体力なども求められてきますので万全な準備をするためにも就活以外のことはあまりしないことをお勧めします。

さらには既に内定が決まっている友達も出始め慌てて就職先を決定し後悔する人もいます。遊ぶとしても長居せず、誰と会うのかにも注意しましょう。

周りの就活生の3月の状況を参考にする

こちらのリンクには、今年度の就活生が3月でどのような状況だったかが参考にできます。3月はまだ、始まったばかりと思う人も多いと思います。

しかし、先輩の代よりも内定している人たちが多くなっている分、今後より早期内定が増えてくるということがわかるため、より万全な事前準備が鍵となってきます。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

3月は始まったばかりだからと油断する人も多いかもしれませんが、既に内定が出ている人もいます。納得した就活をするためにも3月の準備がどのくらいできたかが重要になります。

友達と遊んだりすることを控え、「一生に一度しかない新卒」を有効的に使えるようにして行きましょう。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次