NTTデータの子会社まとめ|子会社の事業内容や採用情報も紹介!

今回はNTTデータの概要を紹介し、NTTデータの主要な子会社をピックアップした後、事業内容や採用情報を比較しました。NTTデータに就職することは難関といえますが、グループ会社では比較的容易になる場合があります。NTTグループに就職を考えている方はぜひ参考にしてください。

転職しようかな、でも選んだ会社が自分に合わなかったらと不安になったことはありませんか。「POSIWILLCAREER」は、20-30代に特化した、キャリアのパーソナルトレーニングです。他社との違いは転職先を紹介するだけではなく、どう生きるかの整理をすることをサービスの主目的としていることです。
あなたの実現したい将来から逆算して、後悔しない人生を生きるために必要な、将来に向けた中長期の人生の指針を一緒に作ります。気になった方は、こちらから無料で相談できますのでぜひチェックしてみてください。

☆高年収限定!コンサルファーム・ハイキャリアに特化した転職エージェント☆

ハイキャリア・高年収・大企業の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます

そのため、ハイキャリア求人限定のエージェントを活用しておきましょう!

上記2つのサービスはプロフィールを登録しておくと、今の年収からUPする前提で企業からスカウトが届くようになっています

今すぐ転職したい人も、とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたい人も、まずは登録しておきましょう!

\年収1000万以上の求人をチェック!/

\20~30代のキャリアアップに最適!/

NTTデータとは

NTTデータとは、正式名称を株式会社エヌ・ティ・ティ・データといい、 システムインテグレーション事業やネットワークシステムサービス事業を行う、日本屈指の情報サービス業界の大企業です。

NTTデータの子会社を見る前にまずはNTTデータの基本情報をご紹介します。
以下はNTTデータの公式HPをもとに作成したものです。

連結売上高も2兆円を超え、社会基盤を支えるビッグデータを取り扱う、まさに大企業になります。

国内の拠点数も多岐にわたり、勤務地も都心部を中心に複数散らばっております。
勤務地や異動リスクについては以下をご覧ください。

記事に飛ぶ

NTTデータと子会社の関係

NTTデータの基本情報をおさえたところで次に子会社の説明に入っていきます。

目次

子会社とは

そもそも子会社とは何でしょうか。子会社は親会社と対になる単語で、その会社の議決権を過半数所有しているかや、実質的に支配しているかどうかというところで判断します。

Aという会社が親会社でBという会社が子会社だとすると、Bという会社の実質的な支配権はAが所有しているということです。

子会社の中には3種類あり、

  • 完全子会社→議決権100%
  • 連結子会社→議決権50%超など
  • 非連結子会社→支配が一時的など

とわけられます。それぞれの違いは議決権の所有率などで変わります。

さらに関係会社等とは、子会社とは違い、議決権を20%以上有し、事業内容について親会社が重要な影響を与えている会社を指します。

ポイントとしては、子会社は関係会社等とはまた違うものということです。

NTTデータ自体がNTT株式会社の子会社

NTTデータという会社自体がNTT株式会社の子会社です。NTT株式会社の元では、NTT東日本など様々な会社がNTTグループの傘下として運営されています。

NTTデータはNTT株式会社が 54.19%の議決権を保有しているので連結子会社といえます。

NTTデータと子会社の関係

親会社と子会社の関係には大きく2種類あります。親会社が中核事業を担い、それを子会社が支える形の親会社>子会社となる場合が1つです。もう1つは、親会社の事業自体を子会社に分社化する形で企業に譲渡している形です。

NTTデータを主とした子会社は国内に多数あります。NTTデータの場合は、事業自体を子会社としていくつかに分け、それぞれを企業として扱っている形式になります。

このような場合は、力関係として親会社が強くなっているものではなく、子会社の集合体がNTTデータという考え方になります。 つまり親会社と子会社の関係でいえば、後者の関係となります。

システムごとに専門性を特化させるために企業をわけていると考えるといいでしょう。

また突然ですが、本気で第一志望の企業から内定を得たくありませんか。そのような就活生の方に朗報です。年間1,000人以上の就活生を、人事や企業の欲する回答を理解することで自信を持って内定獲得まで伴走するのがこのAbuild就活です。
テストで就活力が分かるだけでなく、就活で最も差がつく自己PR法の伝授、あなたにあったオリジナルの就活戦略までたった1回のカウンセリングで可能です。しかも「無料」で、気になった方はここからチェックしてみてください。

NTTデータの主要子会社

NTTデータの子会社の中でも規模が大きかったり有名だったりグループ内で重要な立ち位置を占めていたりする企業をいくつかピックアップしました。

その中でも特に主要な3社をピックアップしてご紹介します。

NTTデータアイ

株式会社NTTデータアイは、 中央省庁における大規模システムや地方自治体の各種システム、医療・福祉分野のシステム等、社会のインフラを支えるシステム開発を担う会社です。

NTTデータアイの事業内容

NTTデータアイの事業内容は、先述通り、主に公共事業のシステム開発です。また、それにかかる情報処理システムの企画、設計、開発および販売や、保守、設置なども担っています。

その他、それらに関する企画、調査、研究、研修およびコンサルティングサービスなども行っています。

競合企業としては、セイコーソリューションズ、アクセンチュアなどが挙げられます。

NTTデータアイの採用情報

NTTデータの採用情報のサイトはこちらです。

参考情報ですが、NTTデータで20年以上在籍した方の年収は890万円で、また有給消化率は50%を超えており、育休取得率も90%以上とかなり高いので、福利厚生の面からも働きやすい職場と言えます。

NTTデータシステム技術

NTTデータシステム技術は 中央銀行や他金融機関向けの大規模決済ネットワーク、金融系基幹システムの中核をに担う企業です。

NTTデータシステム技術の事業内容

事業内容は、金融機関の基幹システムを担うことを中心に、その他、資金証券に関する事業やクレジット、保険に関する事業も担っています。

例として金融系では、実際に金融機関が使用する勘定系システムや情報系システムの開発・運用や、保守点検を担います。

競合企業は、タスクや日本ビジネス開発などが挙げられます。

NTTデータシステム技術の採用情報

NTTデータシステム技術の採用情報サイトはこちらです。

参考ですが、在籍5年程度で年収は550万円です。サークル活動(野球・フットサルなど)が活発なようで、育休は最長3年間取得でき、さらに毎年社員満足度調査を実施しているようで、風通しの良い職場と言えます。

NTTデータ先端技術

NTTデータ先端技術は、 情報通信に関わる調査研究、コンサルティングサービスを主に担っています。

NTTデータ先端技術の事業内容

主にIT技術を使って企業のニーズにこたえたアプリ開発から、国内外からのサイバー攻撃に対する防衛などを行っています。

例として、応えたサイバー攻撃に対する防衛では、企業のニーズごとに防衛ソフトのプログラミングを行い、運用開始後はそれぞれ危険度を判定し、問題点を的確に指摘して対策のためのアドバイスを提供します 。

競合企業でいえば、クラウドサーバ業界のAWSやマイクロソフトなどが挙げられますが、国内ではNTTデータ先端技術がシェアトップを占めています。

NTTデータ先端技術の採用情報

NTTデータ先端技術の採用情報はこちらです。

参考ですが、勤務歴5年ほどで年収600万以上が見込めます。まためずらしい制度として、男女問わず育児・介護等で時間に制約があっても働けるよう、一時的に在宅で働ける制度も導入されました。

まとめ

NTTデータの会社についてや、その主要子会社の事業内容や採用情報をまとめました。

NTTグループは非常に大きなグループとなっているので、本記事を参考に、同じグループ傘下でもどの会社に就職するかよく考えてみてください。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる