住友化学の子会社まとめ|住友化学の年収から主要子会社の事業内容まで紹介!

住友化学株式会社は人気が高いので、エントリーしても内定する自信がないと考える就活生も多いことでしょう。しかし住友化学の子会社であれば、内定できる可能性は高くなります。今回は大日本住友製薬や住化積水フィルムなどを中心に、住友化学の子会社について紹介します。

☆高年収限定!コンサルファーム・ハイキャリアに特化した転職エージェント☆

ハイキャリア・高年収・大企業の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます

そのため、ハイキャリア求人限定のエージェントを活用しておきましょう!

上記2つのサービスはプロフィールを登録しておくと、今の年収からUPする前提で企業からスカウトが届くようになっています

今すぐ転職したい人も、とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたい人も、まずは登録しておきましょう!

\年収1000万以上の求人をチェック!/

\20~30代のキャリアアップに最適!/

住友化学は総合化学メーカー

住友化学株式会社は、2020卒の就職希望企業ランキングで76位にランクインしています。国内化学メーカーとしては第二位を誇り、同業他社にはない農業化学部門や農業事業を持っています。

海外比率が50%を超えていることも特徴の一つで、特にシンガポールやサウジアラビアに対し、積極的に投資を行っています。

目次

採用情報と年収

住友化学では、「事務系総合職」「技術系総合職」「事務系プロフェッショナルスタッフ職」「技術系プロフェッショナルスタッフ職」という100名以上の新卒採用を行っています。

大卒初任給は総合職で23万4800円、2020年4月からスタートするプロフェッショナルスタッフ職は20万2400円(予定)となっています。20代前半の平均年収は、約330~360万円です。

採用実績大学には東京大学や京都大学、一橋大学をはじめとする国公立や早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学といった有名私大が多く難易度は高いです。

2021年に東京本社の移転を予定

住友化学は、登記上は本社を東京としていますが、本社機能は大阪に置いています。名古屋と福岡に支店もあります。

主力事業には「石油化学」「エネルギー・機能材料」「情報電子化化学」「健康・農業関連事業」「医薬品」などがあり、愛媛県や岡山県、岐阜県など全国各地に工場を置き、様々な製品を製造しています。

そして住友化学は東京本社を、2021年後半に日本橋にできる駅直結のオフィスビルに移転すると発表しています。それにより羽田と成田へ1本でアクセスできるようになり、グローバルなビジネス展開を発展させるのでしょう。

子会社とは

子会社とは、親会社が株式の50%以上を保有する会社を意味します。そして以下の3つに大別されます。

  • 完全子会社
  • 連結子会社
  • 非連結子会社

完全子会社は、親会社が株式の100%を保有しています。連結子会社の場合は、親会社が50%以上の株式を保有し、財務情報も親会社に合算されます。非連結子会社とは、親会社の支配が一時的な会社をいいます。

住友化学と子会社の関係

親会社と子会社の関係は、企業によって異なります。住友化学は楽天やトヨタ自動車と同じ「完全子会社」です。

住友化学の場合は、親会社として中核事業のすべてを担っています。企画・営業・製造・購買・物流という部署を設け、相互連携することで様々な製品やテクノロジーを生み出しています。

そして子会社がその製造や販売などの周辺事業を担うという、製販分離体制となっているのです。

住友化学の主要子会社

住友化学は子会社だけでなく、多くのグループ会社も存在します。住友化学の子会社とされる企業の一部をまとめてみました。事業内容を見ると、いかに幅広く展開しているかが理解できます。

大日本住友製薬

大日本住友製薬は、医療用医薬品の製造および販売を行っている会社です。住友化学が、51.8%の株式を保有しています。

精神領域とがん領域、細胞医薬・再生医療分野について重点的な研究を行っており、日本国内はもとよりグローバルレベルでの事業基盤づくりに力を注いでいます。

人材育成にも力を入れており、職位に応じた専門性を高められるよう様々な研修プログラムが用意されています。

子会社名の事業内容

大日本住友製薬の主な事業には、「医薬品」「食品素材・化成品」「動物用医薬品」などがあります。

中でも中核を担うのが医薬品事業で、まだ特効薬がない分野に照準を当てて、新薬の創出を目指した開発を行っています。

食品素材・化成品事業では、多糖類や調味料と言った食品素材並びに食品添加物、医療や化粧品分野の原料となるコーティング剤などを製造しています。動物医薬品事業では、ペットのみならず、畜産や水産の現場で使える医薬品を開発しています。

子会社名の採用情報

大日本住友製薬では、「MR職」「研究職」「開発職」を新卒採用しています。ただし、大卒で応募可能なのはMR職だけです。2020卒就活生の実績では、募集人数は36~40名でした。

採用実績大学には東京大学・京都大学・大阪大学といった国公立をはじめ、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京外国語大学などの有名大学がズラリと並びます。また、全国の薬科系大学院卒者の採用も多いです。

新薬の開発というアイデアと持久力が不可欠な仕事を担うため、困難を乗り越えて努力を続ける姿勢のある人材を求めています。

住化積水フィルム

住化積水フィルムは2018年4月1日に、住化フィルムホールディングスがグループ会社であったサーモと積水フィルムを吸収合併してできた会社です。そしてポリオレフィンフィルムメーカーとして、歩み始めたばかりです。

しかしアジア市場での事業展開を視野に入れており、フィルム業界をリードするグローバル企業への成長を目標に製造・開発に取り組んでいる魅力的な会社でもあります。

子会社名の事業内容

住友化学の住化積水フィルムの出資比率は、35%ほどです。つまり連結子会社ではありません。住友化学とのつながりでいえば、関連企業にカテゴライズされます。

住友化学では石油化学事業を展開していますが、そこでは製造・開発されていない素材を住化積水フィルムが担っています。それがポリオレフィンフィルム事業なのです。そして住化積水フィルムが製造・開発した製品は、住友化学の製品の原料として活用されています。

そのため住化積水フィルムは住友化学の意向も配慮したうえで、様々な製品開発に取り組んでいるのです。

子会社名の採用情報

住化積水フィルムでは、「オペレーションスタッフ」「事業企画スタッフ」を新卒採用しています。事業企画スタッフはさらに、「事務系」「技術系」に大別されます。

新卒採用は2019年4月よりスタートしたため、9月末現在では採用実績大学についての情報は公開されていません。これまでは新卒採用より、中途採用に力を注いでいたようです。

産業・工業・農業にも欠かせないポリオレフィンフィルムを、世の中のニーズに合わせて差別化と高機能化するという姿勢を打ち出しています。そうしたイノベーションに興味がある人におすすめです。

住友化学システムサービス

住友化学システムサービスは、住友化学が100%出資した完全子会社です。住友グループ唯一の情報システム会社で、そのIT戦略を担っています。

住友化学システムサービスが最も得意とするのは、大企業をトータルに管理する大規模基幹システムです。開発するシステムによっては、200~300名のエンジニアが協働で開発を行うこともあります。

グローバル企業である住友グループを支えるため、住友化学システムサービスも常時20名は海外に赴任し、出張も含めると海外拠点で活躍する人が多い会社でもあります。

子会社名の事業内容

住友化学システムサービスの事業は、以下の通りです。

  • システムコンサルティング
  • システムインテグレーション
  • システムオペレーション
  • グループウェア・サービス

グループ会社の情報システムを分析したうえで、より効率的なシステムを企画・提案・開発し、その移行・運用・保守をはじめ、ハードウェアやネットワークにいたるまでサポートします。

その他にも、コンピュータ関連機器の調達や販売、スマートオフィスの提案、情報システムに関する教育・訓練なども手掛けています。

子会社名の採用情報

住友化学システムサービスでは、「システムエンジニア」を新卒採用しています。ただしプログラミング実務ではなく、クライアントのニーズを実現する仕組みづくりを担当します。

2020卒就活生の実績では、募集人数は6~10名でした。大卒初任給は20万5000円ですが諸手当が加算されるため、年収は330万円以上と予想されます。

採用実績大学には東京大学・京都大学・一橋大学といった国公立をはじめ、早稲田大学・東京理科大学、・同志社大・立命館大学などの有名大学がズラリと並びます。採用人数を考えても、狭き門でしょう。

まとめ

製品に定評のある住友化学は、安定した企業の一つです。しかし毎年、就職希望企業ランキングで100以内に入っていることを考えると競争率が高く、選考も厳しいことが予想されます。

自分の得意分野が明確な就活生であれば、住友化学の子会社で力を発揮するのも一つの選択肢です。前向きに検討してみましょう。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる