三井不動産の社長|菰田正信の経歴や年収について徹底解説!

三井不動産の社長の菰田正信氏について、経歴や年収などをご紹介しています。三井不動産はグループ会社に三井不動産レジデンシャルや三井不動産リアルティなどを持ち事業を展開しています。社長の菰田氏が描く、デベロッパー企業としての今後の経営方針等もインタビュー記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

登録するだけで優良企業からスカウトがもらえる逆求人サイト

  • キミスカ
    • これまでの就職活動の選考状況を評価して面接工程をできるだけカット!
    • 優良企業から比較的熱量の高いスカウトが届く
  • オファーボックス(OfferBox)
    • 国内最大級、就活生の3人に1人が利用!大企業からベンチャーまで登録企業多数!
    • 登録後90%以上の確率で企業からオファーが届く
  • dodaキャンパス
    • 登録後の企業からのオファー受信率97%!手厚いサポートも受けられる!
    • 広くいろいろな業界を見たいなら登録必須!

\理系学生・大学院生がスカウトをもらえる就活サービス/

  • 理系ナビ
    • 理系学生のための逆求人サイト、理系就活を効率よく進められる
  • アカリク
    • 大学院生用の就活サイトとして研究内容を評価したオファーが届く
  • LabBase(ラボベース)
    • 理系・大学院生向けの逆求人サイト、質の高い企業からのオファーが期待できる

\IT企業を目指す学生向け逆求人サイト/

  • エンジニア就活
    • ITエンジニアに特化した就活サービス
    • 活動履歴登録でIT企業からスカウトが届く
  • キャリアセレクト
    • 新卒でITエンジニアを目指す人に特化した逆求人サイト

三井不動産の社長は菰田正信

菰田正信(こもだまさのぶ)は三井不動産株式会社の代表取締役社長です。

前任の岩佐弘道氏から社長のポストを引き継いだのは2011年になります。創業から数えると、8代目の代表取締役社長になります。

次項で前任の岩佐弘道氏との関係や社長を交代した2011年頃の三井不動産を取り巻いた環境を合わせてご紹介いたします。

目次

前任の岩沙弘道は会長に就任

2011年に社長のポストを菰田正信氏に引継ぎ、現在は代表取締役会長として、変わらずに経営の第一線で陣頭指揮をとっている人物です。

岩佐弘道氏は、日本橋や日比谷の都市再開発で陣頭指揮をとり、地域を活性化した経営手腕が評価されている人物です。

日本橋エリアではコレド室町といったショッピングパークの開発、誘致を実行。日比谷エリアではミッドタウン日比谷の開発、誘致を行っています。

日本橋は本社も入居しており、日本橋といえば「三井村」とまで知られるようになったのは、岩佐氏の手腕による功績が大きいといえます。

三井不動産の社長を交代したのは2011年

三井不動産の現社長でもある菰田正信氏が、代表取締役社長のポストに就任したのは2011年のことです。

2011年は東日本大震災が起きた年でもあり、不動産のリーディングカンパニーとして、震災復興の視点からも重要課題を洗い直す必要性がありました。

自社だけの経営判断ではなく、業界全体でかじ取りが求められる難しい時期に社長のポストを引き継いでいます。

実際に社長就任時に中期計画の発表を延期しています。

翌年に改めて、保有する不動産から活用する不動産への変貌を掲げた核となる中期計画を発表しています。

三井不動産は総合デベロッパー

三井不動産は総合デベロッパー企業です。三井アウトレットパークや三井ショッピングパークなどの施設デベロッパー事業がメインです。

戸建分譲事業や駐車場運営業務など、不動産事業に関して幅広い事業を展開している三井不動産ですが、デベロッパー事業以外は傘下のグループ会社に分業して事業展開を行っています。

三井不動産レジデンシャルの社長は藤林清隆

三井不動産レジデンシャルの社長は藤林清隆氏です。三井不動産レジデンシャルは住宅事業をメインに行う、三井不動産のグループ会社です。

中高層住宅事業、戸建住宅事業、賃貸住宅事業などの分譲事業から、マンション建て替え事業、シニアレジデンス事業など、顧客のニーズに合った住宅開発事業など幅広く展開をしているのが特徴です。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのゴールド街づくりパートナー企業として、東京の発展と街づくりの強化を推進するプロジェクトにも注力しています。

三井不動産リアルティの社長は山代裕彦

三井不動産リアルティの社長は山代裕彦氏です。三井不動産リアルティは個人向け不動産仲介事業、駐車場駐輪所の管理・運営事業をメインに事業展開している会社です。

有名なサービス名として「三井のリハウス」や「三井のリパーク」の名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

これれらのサービスは地域に根付いている為、三井不動産リアルティは三井不動産グループの中でもより身近に感じる企業です。

また、個人向けの不動産資産コンサルティング事業やカーシェアリング事業なども展開しており、多角的企業ともいえます。

三井不動産の社長(菰田正信)の出身や経歴

三井不動産の社長の菰田正信氏について、出身や経歴を詳しくご紹介していきます。

東京大学法学部を卒業していることから、昔から優秀な人物だったことは間違いありません。現在の三井不動産の指針となる考え方も菰田氏の経歴に関係があるようです。

三井不動産の社長(菰田正信)は東京都出身で東京大学を卒業

菰田正信氏は1954年に東京都大田区の田園調布で生を受けています。家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

現在の筑波大学付属高等学校(旧:東京教育大学付属高等学校)を卒業後、日本の学問の最高峰でもある、東京大学法学部に入学しています。

出身地が田園調布であること、筑波大学付属高等学校からの東京大学法学部という経歴から、相当なエリート街道を歩んできたことが伺い知れます。

三井不動産の社長(菰田正信)は新卒で同社に入社

東京大学法学部を卒業後、新卒入社で三井不動産に入社しています。

三井不動産を就職先に選んだ理由も明らかになっています。

会社訪問の際に新宿や霞が関にある高層ビルディングを見て、ふと「街づくりに関する仕事も関心があるぞ」と感じたことが入社するきっかけになったようです。

  • 1978年: ビルディング事業部で大規模用地買収、戸建住宅の分譲業務
  • 1988年: 人事部 採用担当を経験
  • 1999年: 経営戦略業務企画室長 
  • 2003年: 経営企画部長
  • 2008年: 常務取締役
  • 2009年: 専務取締役
  • 2011年: 代表取締役社長

入社後は順調にキャリアを積みあげていることが分かります。

三井不動産の社長(菰田正信)の資産や年収

ここでは菰田正信氏の資産や年収についてご紹介していきます。

2018年の有価証券報告書に基づくと、役員報酬は約2億1,300万であることが分かります。

三井不動産は日本トップの総合不動産メーカーですので、膨大な役員報酬とはいえません。自社の株式も保有していますが、占有数は約1万株とそれほど高くありません。

三井不動産の社長(菰田正信)をもっと知りたい方

菰田正信氏をもっと深く理解したいひとは、インタビュー記事をおすすめします。

こちらの記事では、菰田正信氏の事業に対する想いや、社長に就任するまでに経験してきた具体的なエピソードを知ることができる内容です。

菰田氏が用地取得の陣頭指揮をとっている頃に「 君者舟也、庶人者水也 」=舟と水のように一体感をもつことの大切さを語っています。

またバブル期に採用担当を経験した際に、人員を余剰に採用した失敗を通して、事業に対して長期的視野を持つ重要性を学んでいることが分かります。

東日本大震災の経験を通じて、不動産事業の「成熟化」がこれからの顧客のニーズだと記事の中で語っています。

国内のみに留まらず、海外事業においてもデベロッパー企業として、使命を持って経営戦略を練っています。

街の再形成に対する熱い気持ちが垣間見れるインタビュー記事です。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

三井不動産の社長の菰田正信氏について、出身や経歴などを中心にご紹介していきました。

三井不動産は総合デベロッパー企業として、リーディングカンパニーのポジションを確保しています。今後も社長の菰田氏と会長の岩沙氏を中心に不動産業界を牽引していくでしょう。

三井不動産に興味がある人はぜひ参考にしてください。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次