ダイヤモンドダイニングHDの社長|松村厚久の経歴や澤田氏との関係、熱狂宣言について解説!

ダイヤモンドダイニングHDの社長は松村厚久です。株式会社ダイヤモンドの社長を2017年に澤田氏に交代し、現在は業態数100店舗数が100を超えるグループ全体を見ています。松村厚久氏をテーマにした映画やTwitterなどの情報もお伝えしています。ddホールディングスに興味があるひとにおすすです。

☆高年収限定!コンサルファーム・ハイキャリアに特化した転職エージェント☆

ハイキャリア・高年収・大企業の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます

そのため、ハイキャリア求人限定のエージェントを活用しておきましょう!

上記2つのサービスはプロフィールを登録しておくと、今の年収からUPする前提で企業からスカウトが届くようになっています

今すぐ転職したい人も、とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたい人も、まずは登録しておきましょう!

\年収1000万以上の求人をチェック!/

\20~30代のキャリアアップに最適!/

ダイヤモンドダイニングHDの社長は松村厚久

松村厚久(まつむらあつひさ)は株式会社ダイヤモンドダイニングHDの代表取締役社長です。

後半では松村厚久氏の生い立ちや経歴、資産などを解説してきます。

ダイヤモンドダイニングHDは持株会社

ダイヤモンドダイニングHDは全部で10以上の事業を持ち店舗数は100以上ある持ち株会社です。飲食業界を中心に運営しています。

最近では飲食業界にとどまらず、エンターテインメント事業やウエディング事業にも参入しています。

目次

株式会社ダイヤモンドダイニングは中心的存在

ダイヤモンドダイニングHDの中心事業は「株式会社ダイヤモンドダイニング」です。2001年に松村氏が第一号店を立ち上げました。

株式会社ダイヤモンドダイニングはダイヤモンドダイニングHDの中心事業でもあり、エンターテインメント性の高い店舗形態が人気の要因となっています。

ドラキュラの館がモチーフの「ヴァンパイアカフェ」中世ヨーロッパの教会をイメージした「キリストンカフェ」戦国時代がテーマの「戦国武勇伝」など、ブランド色が強いのが特徴です。

リンク

ダイヤモンドダイニングの社長は澤田泰一

株式会社ダイヤモンドダイニングの社長は澤田泰一氏が務めています。2017年にダイヤモンドHDに持ち株会社化した際に、松村氏から社長の座を交代した形になります。

松村氏がグループ全体の社長に対して、澤田氏はグループの1つである株式会社ダイヤモンドダイニングの社長という関係性になります。

ダイヤモンドダイニングHDの社長(松村厚久)の出身や経歴

松村厚久氏に関しての出身や経歴についてご紹介していきます。出身や経歴などを通して、松村厚久氏の情熱にあふれ、人間味がある人柄がはっきりとわかります。

ダイヤモンドダイニングHDの社長(松村厚久)は高知県出身で日本大学を卒業

松村厚久氏は日本大学理工学部を卒業しています。大学在学中にアルバイトしていた、大手レストランチェーンのサイゼリアでの経験を通して、飲食業の魅力に目覚めています。

出身地は高知県です。地元への愛着もしっかりと持っており、高知県の観光大使を務めています。毎年高知県名物の「よさこい祭り」にも参加したり、高知県への企業版のふるさと納税なども行っています。

ダイヤモンドダイニングHDの社長(松村厚久)は新卒で日拓エンタープライズに入社

日本大学理工学部を卒業後、新卒入社で日拓エンタープライズに入社します。日拓エンタープライズでは主にディスコの企画や運営に携わり、エンターテインメントが持つ非日常な空間への関心を深めることになります。

後のエンターテインメント性高い飲食事業展開やエンターテインメント業界の参入などはこの時の経験が大きいことが分かります。

独立後、ヴァンパイアカフェで飲食業界に参入

日拓エンタープライズを約6年間勤めた後、起業の資金集めの為に、都内に日焼けサロンをオープンさせます。その1年後に現在の元となる 「有)A&Yビューティーサプライ」を起業します。

2001年に念願でもあった飲食業界に参入し、ドラキュラ館をモチーフにした「ヴァンパイアカフェ」の1号店を銀座にオープンします。

2015年発売の「熱狂宣言」にてパーキンソン病を告白

その後順調に事業を拡大していった松村氏でしたが、2015年にノンフィクション作家小松成美氏の著書「熱狂宣言」の中で若年性パーキンソン病を患っていることを告白します。2015年前より発病していたようです。

その後、「熱血宣言」を読んだ映画プロデューサー奥山和由氏が松村厚久氏の元を訪ね、ドキュメンタリー映画「熱血宣言」制作されることになり、2018年秋にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて上映されました。2019年8月より名古屋での再上映が決まっています。

ダイヤモンドダイニングHDの社長(松村厚久)の資産や年収

松村厚久氏の資産や年収に関してですが、IR情報で株式を約260万株(33.68%)所有していることが分かります。

また、2019年5月のIR情報から松村厚久氏の役員報酬は1億2638万円であることが分かります。

ダイヤモンドダイニングHDの社長(松村厚久)をもっと知りたい方

ダイヤモンドダイニングHDの社長の松村厚久氏のことをもっと知りたい人は、SNSや書籍、自伝映画などがありますので、チェックしてみることをおすすめします。

難病を抱えながら、がむしゃらに生きている松村厚久氏の熱い生き方がよくわかる内容になっています。

本を読む

リンク

小松成美氏が執筆した「熱血宣言」という自叙伝です。

松村厚久氏がダイヤモンドダイニングをどう作り上げたか。「外食業界のファンタジスタ」の異名がつく理由「若年性パーキンソン病」との向き合い方が書かれています。

記事を読む

以下はVenture Timesに掲載された松村厚久氏のインタビュー記事より引用します。

絶望するようなことはありません。むしろ、仕事でも、病気でも、自分が負けてしまうことが許せない気持ちが高まっています。
そこで『100店舗100業態』という誰もが無理だと思うような目標を実現させ、いまでは『1000店舗・売上高1000億円』という新たな目標に挑戦しています。

難病を患いながらも、1000店舗売上1,000億という目標に向う熱い人柄が分かります。

まとめ

今回はダイヤモンドダイニングHD社長の松村厚久(まつむらあつひさ)氏について解説してきました。

外食産業のファンタジスタと言われ、100店舗100業態以上のビジネスを手掛けてきた松村厚久氏。今後も難病の若年性パーキンソン病と向き合いながらも、1000店舗売上1000億という目標を掲げています。今後の動きにも注目です。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる