みずほ銀行は顔採用か!?顔採用の噂の理由と真相を徹底解説!

メガバンクの1つであるみずほ銀行は、就活生に絶大な人気を誇りますが顔採用をしていると噂されています。1学年でおよそ1,000人ほどの大量採用をしていますが、顔採用の実情はどうなっているでしょうか。そこで、この記事ではまずみずほ銀行について簡潔に紹介し、続いて顔採用に関する説明をします。

☆高年収限定!コンサルファーム・ハイキャリアに特化した転職エージェント☆

ハイキャリア・高年収・大企業の転職を目指したいなら、ハイキャリア特化型の転職サービスに登録しておくことがおすすめです。

他の転職サービスと比べ、そもそも扱っている求人が全く違いますし、その中から今の自分のキャリアにあった求人をエージェントが探してくれます

そのため、ハイキャリア求人限定のエージェントを活用しておきましょう!

上記2つのサービスはプロフィールを登録しておくと、今の年収からUPする前提で企業からスカウトが届くようになっています

今すぐ転職したい人も、とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたい人も、まずは登録しておきましょう!

\年収1000万以上の求人をチェック!/

\20~30代のキャリアアップに最適!/

みずほ銀行はメガバンク

みずほ銀行は、1923年に設立されたみずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。三菱銀行と、三井住友銀行とともに日本の3大メガバンクに数えられます。

以下では、みずほ銀行をより深く知るためにみずほグループ間の業務動向と、最新の採用傾向に関してご紹介します。

目次

「One Mizuho」としてグループ連携を促進

みずほ銀行では、「One Mizuho」としてみずほグループの連携を促進しています。みずほグループでは、以下のような企業があり各事業を担当しつつ相互に連携をしています。

  • みずほ銀行: 銀行業務
  • みずほ信託銀行: 信託業務
  • みずほ証券: 証券業務

みずほフィナンシャルグループのOne Mizuho戦略は、これまで高い製品力やコンサルティングにより、お客様からの信頼や安心といった強みを培ってきたと記載しています。

そして、今後はOne Mizuhoとしてテクノロジーの活用や異業種との協業により、お客様から今まで以上に必要とされる、強靭な金融グループの形成を目指しています。

みずほ銀行は職種別採用を行なっている

みずほ銀行では、職種別採用を行っています。みずほフィナンシャルグループの応募コース一覧によると、以下の3コースで採用活動を行っています。

  • 基幹職(総合): 国内外の様々な勤務地において、あらゆる業務に従事
  • 基幹職(専門): 国内外の様々な勤務地において、一定の専門業務に従事
  • 特定職: 特定の勤務地において、特定の業務に従事

各応募コースにおける採用人数は、およそ40名から500名ほどです。年収は、それぞれのコースによって異なりますが、およそ300万円程となる見込みです。

メガバンクは採用人数を減らす傾向にある

メガバンクでは、採用人数を減らす傾向にあり3行合わせて5,000人から2,000人程へ減少する見込みです。

デジタルテクノロジーの進歩に伴い、これまで大量に採用されていた一般職の人数が減ると見込まれています。一方で、総合職では依然として一定数の採用がされます。

みずほ銀行は顔採用という噂がある

みずほ銀行は、メガバンクの一角として学生から人気の就職先に選ばれていますが、顔採用をしていると噂されています。

以下では、みずほ銀行で顔採用をしているというツイートを2つご紹介します。どちらも利用者として、みずほ銀行を訪れた際に可愛い銀行員に衝撃を受けたというものです。

上記のツイートは、みずほ銀行を利用し可愛い銀行員に接客をしてもらえた感動をツイートしています。男性客にとって、可愛い銀行員に接客をしてもらえることはそれ自体で1つの付加価値なのでしょう。

上記のツイートは、みずほ銀行の営業職の人が受付の人と同等に可愛かったというツイートです。職種によって、可愛い人が集まることもありますがみずほ銀行では部署が違っても、可愛い人が多いようです。

みずほ銀行が顔採用と言われる理由

なぜみずほ銀行では顔採用をしていると言われるのか、その理由が気になる方も多いのではないでしょうか。

それは、上述のツイートからわかるように支店の受付女性が美人だからです。支店の受付女性は、応募コースの中の基幹職(専門)で採用されます。

顔採用と噂のみずほ銀行の真相

みずほ銀行では、特に基幹職(専門)で美人な銀行員が多いことが顔採用を噂される理由とわかりました。では、顔採用の真相はどうなのかについても迫りたいと思います。

以下では、みずほ銀行における顔採用の真相として2つをご紹介します。みずほ銀行の採用がどうなっているのか、正しく理解をしましょう。

真相①|選考時に親しみやすさを重視している可能性はある

みずほ銀行の顔採用に関する真相の1つ目は、選考時に親しみやすさを重視している可能性はあるです。

銀行員という業務特性から考えても、選考時に応募者の親しみやすさを重視している可能性はあります。特に、美人は老若男女問わず親しみやすさを感じやすいと言えます。

お客様が、接客を通して担当した銀行員に親しみを感じ、結果としてみずほ銀行に好印象を抱くよう、選考におけるポイントの1つとなっている可能性があるといえます。

真相②|倍率は高く顔だけでは受からない

みずほ銀行の顔採用に関する真相の2つ目は、採用の倍率は高く顔だけでは受からないです。例えば、一般職では数百人の採用に対して数千人の募集がされることもあります。

応募倍率は10倍以上となるので、単に顔が良いからという理由だけでは受かりません。優れた学業実績や、面接において親しみやすい人柄などを伝える必要があるのです。

みずほ銀行の行員として働く人は、魅力的な外面だけでなく能力や人柄も優れています。もしも、みずほ銀行に応募を考えている場合はそれらも磨く必要があるでしょう。

結論|今後はより能力が重視される

みずほ銀行では、今後より能力が重視されると言えます。顔採用をしていると噂されていますが、以下3点の理由により採用過程では外面よりも内面が大切となります。

  • 銀行の窓口の意義が低下している
  • 一般職の採用人数が数千人から数百人規模に減少している
  • 将来の一般職の求められるのは、顔ではなく別の能力

このように、一般職では能力の高さがより求められると言えます。

顔採用は差別か

顔採用は、みずほ銀行だけでなく以下のような企業でも行われていると言われています。そのため、顔採用は差別なのか疑問に思う方もいるかもしれません。

  • エイベックス
  • 全日本航空
  • 大和証券

顔採用は、面接での印象の良さや接しやすいであり、顔面偏差値によるわけではありません。面接での話し方次第で結果も変わるので、顔採用は差別とは言えません。

顔採用をするメリット

顔採用は、企業側にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。就活中の方にとって、採用する側の目的や考え方を推察することは非常に役立ちます。

以下では、顔採用をすることのメリットを3つ紹介します。なぜ、顔採用をするのか理解し、選考突破に向けて戦略を練ると良いでしょう。

志望する就活生が増える

顔採用をするメリットの1つ目は、志望する就活生が増えるからです。上述の通り、メガバンクでは採用人数の減少により、就活生の人気度も低下していることが問題となっています。

そのような状況で、顔採用をすると応募する学生の母集団を増やし、優秀な人材の発掘に繋がる可能性が高まります。なぜなら、不人気な業界は優秀な人材が集まりにくいからです。

顔採用をしていると噂になれば、みずほ銀行を受けようと考える学生数が増えます。優秀な人材確保のために、顔採用は大切な人事戦略ともいえます。

社内婚や恋愛を促進できる

顔採用をするメリットの2つ目は、社内婚や恋愛を促進できるからです。顔採用で、美人な女性行員やかっこいい男性行員を採用することは、職場の活性化に繋がります。

若くて魅力的な外見の行員が多ければ、社内婚や恋愛に発展する確率も高まります。そして結果として、みずほ銀行における離職率が低くなることも期待できます。

顔採用は、みずほ銀行の既婚率を高めて長期的に働き続けてもらうために、有効な手段だと考えられます。

お客様ウケがいい

顔採用をするメリットの3つ目は、お客様ウケがいいからです。例えば、メガバンク3行の営業先を取引先企業が検討している場合、第一印象は特に重要な要因です。

もしも、みずほ銀行の営業担当者が可愛いと評判になっていれば、お客様である取引先から真っ先に相談をしてもらえる可能性があると考えられます。

同業同士の場合、商品やサービスでは差別化がしにくく、担当者の人柄や外面がポイントになることもあります。そのため、お客様ウケがいい顔採用は不可欠なのです。

まとめ

みずほ銀行は、採用人数が減少傾向にあるメガバンクの中でOne Mizuhoを推進し、今までにない価値の創造を目指しているとわかりました。

顔採用といわれる一般職は、これから能力の高さも求められます。みずほ銀行で働きたいという方は、募集要項をチェックしてみてはいかがでしょうか。

自分に合った企業・ホワイト企業を見つけるのにおすすめの就活エージェント3選

就活に成功した女子

就活を早く進めたいけど、ブラック企業や自分に合っていない企業を紹介されるようなエージェントもあるって聞くし・・・

ホワイト企業に斡旋してもらえる就活エージェントはないかな・・・。

とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

今の自分の状況を詳しくヒアリングしてもらい、自分に合った企業を厳選してくれる就活サービスを利用しておきましょう!

就活生の4人に1人が活用!OfferBox

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントに迷ったら、まずは最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

オファーを見て、自分に合っていない企業は無視してもOK!詳しいプロフィールを登録しておくとより自分の条件に合った就職オファーがもらえます。

就活エージェントに迷ったらまずは登録だけでもしておいて、自分に興味を持ってくれる企業からオファーを受け取りましょう!

【最短14日!】自分に合った優良企業から内定がもらえるキャリアチケット

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

学歴不問!高確率で就職オファーがもらえるキミスカ

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴学歴に関係なく企業から高確率でオファーがもらえる

キミスカはプロフィールを登録しておくだけで多くの上場企業、優良企業からスカウトが届く就活サービスです。

学歴や、自分に強みがないと思っている学生でもプロフィールを登録することで自己分析してもらえ、自分に合った企業を見つけてくれます。

また、プロフィールの登録でESを何度も記入する必要もありません。

就活状況次第では、一次面接、二次面接をパスして就活を進めることも可能です。

自分はFランだから、特に強みがないから、と思っている学生にこそぜひ使ってもらいたい就活サービスとなっています。

目次
閉じる