【22卒向け】オハヨー乳業の仕事内容を職種別に解説!転勤・残業の実態は?

飲食業界を志望される方の中には、ヨーグルトがおいしいと評判のオハヨー乳業を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。オハヨー乳業の企業研究をするにあたり、強みや仕事内容について深く知ることが重要となります。そこでこの記事では、オハヨー乳業の仕事内容、キャリアや仕事環境についてお伝えします。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

オハヨー乳業は乳製品メーカー

本見出しでは、オハヨー乳業の公式ホームページを参考に、会社の概要をご紹介します。

オハヨー乳業は、乳製品メーカーであり以下の4つの製品販売を中心とした事業展開をしています。

  • 牛乳
  • コーヒー
  • プリン
  • アイスクリーム

いずれの商品も、朝食やデザートには欠かせないものばかりです。

職種別|オハヨー乳業の仕事内容

本見出しでは、オハヨー乳業の仕事内容を4つの職種に分けてご紹介します。それぞれの職種がどのような仕事内容か理解し、自分に最適な職種を探しましょう。

目次

営業の仕事内容

オハヨー乳業の営業職は、主に以下の仕事を行っています。

  • 自社工場の生産管理部門と協議し製品の理解
  • スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど販売先の模索
  • 販売先のバイヤーへの売り込みや納期調整

営業職は、仕事を行うにあたり自社製品の特徴やアピールポイントを把握します。そして、製品を買い取って販売してくれる潜在的な顧客企業を見つけます。

また、販売先のバイヤーとは製品の売値を交渉したり、受注される製品数のすり合わせを行います。オハヨー乳業の売上に直結するため、責任感が問われる仕事と言えます。

製造・品質管理の仕事内容

オハヨー乳業の製造・品質管理職は、主に以下の仕事を行っています。

  • 営業職からの情報を元に、期限までに必要な数量を製造する
  • 生産ラインでの製造量を日々管理し、製造工程を効率化する
  • 原料から完成品まで、各製造工程において成分や形状などで品質を管理する

製造職は、営業職と連携し、顧客から必要とされる製品を過不足なく製造します。また、製造途中で製品の廃棄に繋がる仕損率を低下させるために製造工程の改善もします。

品質管理職は、製造部門や開発部門と協力をしながら安全で、美味しい製品の生産を支えます。製造職の仕事がオハヨー乳業の評判に直結します。社内外からの要求に応え続ける仕事だと言えます。

生産技術の仕事内容

オハヨー乳業の生産技術職は、主に以下の仕事を行います。

  • オハヨー乳業の製品を生産する設備や機械の設計からメンテナンスを行う
  • 製造部門と協力し、より効率的な生産が可能な製造工程を構築する
  • 品質管理部門と協力し、高品質でトラブルの発生率が低い設備を取り入れる

生産技術職は、機械工学や電気工学のバックグラウンドを用いて、製造や品質管理のサポートにも繋がる業務を行います。

食品業界を含め、製造業では設備や機械の種類、もしくはノウハウが企業の特徴を生み出します。消費者からは認知されにくい職種ですが、オハヨー乳業の技術的な核を担っています。

開発・基礎研究の仕事内容

オハヨー乳業の開発・基礎研究職は、主に以下の仕事を行っています。

  • 乳酸菌や新製品で用いられる成分の研究と開発をする
  • 商品企画部門と協力し、新製品で採用する味や食感の研究をする
  • 原材料の選定や製法の検討によって、既存製品の改善をする

開発職は、新製品の販売に向けて味や食感の研究を行い、商品企画部とともに製品化を目指します。また、製品を見直すことでより美味しい製品の実現を模索します。

同じ製品でも、用いられる成分がわずかに違うことで、食感や風味も異なります。そのため、基礎研究職は菌や食材の成分を研究を続け、新製品での採用を目指します。

職種別|オハヨー乳業のキャリアと異動頻度

オハヨー乳業ではどのような職種の採用機会があり、また仕事内容なのかがわかりました。では、オハヨー乳業におけるキャリアパスを知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本見出しでは、オハヨー乳業の職種別にキャリアパスをご紹介します。

営業のキャリアパス

オハヨー乳業の営業職は、担当地域や製品を都度変更しつつローテーションを繰り返していくキャリアパスを歩みます。

一般的に、3年から5年ごとにどの地域で何を売るかは変わりますが、勤続年数が長くなるにつれて営業目標が上がったり、部下となる営業担当を持つこととなります。

営業職では経験を積み重ねることで取引先企業への話し方や、セールスのノウハウを学んでいくこととなります。

製造・品質管理のキャリアパス

オハヨー乳業の製造・品質管理職は、ローテーションを繰り返していくキャリアパスとなります。

配属後は、担当する製品グループや製品に応じて、まずは技術的な知識を増やして経験を積み重ねていくこととなります。

昇進をすることで、担当製品を持たずに管理をすることもありますが、7年から10年ほどで別の製品グループに移動したり、違う製品を担当することとなります。

生産技術のキャリアパス

オハヨー乳業の生産技術職は、専門性を極めていくキャリアパスとなります。生産技術部問は、設備や機械を切り口として製造や品質管理に寄与することとなります。

そのため、定期的にローテーションが行われることはあまりなく、長い期間を通して生産に係る技術を学び、新たな技術を生み出せないかを模索していくこととなります。

開発・基礎研究のキャリアパス

オハヨー乳業の開発・基礎研究職も、専門性を極めていくキャリアパスとなります。製品の成分や製法の研究を中心に行うため、長年の経験とひらめきが求められます。

自分から移動願を出して別の製品を担当するグループに移動することも可能ですが、通常は入社後に配属された製品を専門として、キャリアを築いていきます。

オハヨー乳業の仕事環境

オハヨー乳業への就職を希望している方の中には、仕事環境をもっと知りたいという方も多いのではないでしょうか。仕事環境はキャリアパスの検討にもつながる重要な要素です。

本見出しでは、オハヨー乳業の仕事環境として4つにポイントをご紹介します。

①転勤のリスク

オハヨー乳業の仕事環境で把握すべき1つ目のポイントは、転勤のリスクがあることです。営業職では、オハヨー乳業の製品を扱う日本国内外の取引先を担当しなければなりません。

そのため、営業職は特に転勤のリスクが高く、場合によっては海外への赴任が命じられることもあります。また、国内でも都市部だけでなく地方への転勤を求められることもあります。

しかし、転勤は長くても3〜4年で終了する一時的なものです。また、結婚や出産など家庭の状況を加味してもらえることもあるので、転勤に関しては会社に相談をしてみると良いでしょう。

②教育・研修制度

オハヨー乳業の仕事環境で把握すべき2つ目のポイントは、教育・研修制度です。オハヨー乳業には以下の教育制度・研修制度があります。

  • 教育制度: 新入社員研修、年次別若手研修、OJT、管理職研修
  • 研修制度: 次世代リーダー研修、自己啓発支援制度

オハヨー乳業では、新卒社員としての入社後、メンターがついて仕事のノウハウやキャリアパスの構築がスムーズに進められる教育制度を完備しています。

また、研修制度としては昇進を見越したリーダー研修や能力のアップに繋がる自己啓発支援制度も取り入れており、長期的にオハヨー乳業で働く意欲が出る体制があります。

③残業・休日出勤の有無

オハヨー乳業の仕事環境で把握すべき3つ目のポイントは、残業・休日出勤です。オハヨー乳業は製造業の企業であるため、有休消化率は高く残業時間も比較的少ないです。

労働組合が、会社側と労働環境の改善を目指して定期的に協議をしているため、社員にとっては働きやすい労働環境が整っていると言えます。

変則2交代で、毎日時間は変わります。朝帰宅して、翌日の夜中から働くことも多いです。(遅→休→早)トラブルなく製造が終われば、定時で帰れます。

参考: カイシャの評判

また、休日出勤については製造部門や品質管理部門ではあることも考えられます。しかし、それ以外の部門においては基本的に休日勤務はなく、平日の勤務のみとなります。

④女性の働き方改革

オハヨー乳業の仕事環境で把握すべき4つ目のポイントは、女性の働き方改革です。オハヨー乳業では、管理職や役員になる可能性がある次世代女性リーダーの育成を目指しています。

これまで、結婚や出産と同時に退職することが多かったようです。現在は、以下の口コミのように女性の働き方改革として長期的なキャリアパスの形成に繋がるリーダー研修を行っています。

社員の成長のための取り組みとして、次世代リーダー研修が開催された。一部の中堅社員がグループ企業内や社外の研修に参加して、今後の成長のための場が設けられている。

参考: カイシャの評判

オハヨー乳業の給料事情

就職先を決める上で、給料は大切な指標のひとつです。以下の記事ではオハヨー乳業の年収やボーナス事情について、口コミサイトの分析を行いながら解説しています。

また、社風や将来性についても紹介しているので、面接を受ける上でのヒントにもなります。オハヨー乳業の選考を受けようと考えている方は、ぜひご覧ください。

記事に飛ぶ

オハヨー乳業の採用情報

この見出しでは、オハヨー乳業の採用情報について紹介します。

オハヨー乳業の選考は比較的早く、3月にはエントリーシートが締め切られます。その後、4月から選考が始まりますので、入社を希望する学生は早めの対策が肝心です。

以下の記事では、細かい選考フローはもちろん、求める人物像から志望動機例まで解説していますので、ぜひご覧ください。

記事に飛ぶ

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

オハヨー乳業は、乳製品メーカーとして営業職から品質管理職まで文系理系を問わず、活躍が可能な仕事内容が整っていることがわかりました。

オハヨー乳業への応募を検討している方は、職業別に仕事内容や労働環境をもう一度確認し、競合先の情報と比較してみてはいかがでしょうか。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次