【企業研究】オムロンの平均年収は660万円以上|初任給やボーナスも解説

オムロンは平均年収も高く、充実した働き方が実現できるホワイト企業に認定された企業です。オムロンが高い平均年収を提供できる理由は圧倒的利益率を生み出すビジネスモデルに隠されています。この記事ではオムロンの企業概要・給与・年収・将来性などを紹介します。オムロンを志望する方はぜひ参考にして下さい。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが完全無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • 就活生専門のコミュニティに無料参加できそこで希望業界、職種の面接を受けてきた他の就活生の感想や状況などを共有してもらえる!
  • 面談後参加できる無料コミュニティで近年の就活業界の傾向など客観的な一次情報を受け取れる
  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる!
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有!

オムロンの平均年収

本記事では、オムロンの公式HP、採用HPや有価証券報告書など公式なデータや、口コミ・評判を参考にして作成を致しました。

オムロンの平均年収はカイシャの評判によると、平均年齢37.7際で平均年収が660万円となっています。

35歳での平均年収を817万円として、各年齢の平均年収を国税庁が発表している民間給与実態統計調査の賃金カーブを参考に算出しております。

20代後半で年収600万を超え、40代後半では1000万に手が届くほどの年収が見込めます。20代後半は早い人だと役職が付き始める頃なので、役職が上がることに比例して、給与も大幅に増加していくようです。

目次

職種ごとの平均年収

以下の表ではオムロン公式HPの情報に基づき職種ごとの平均年収を紹介しています。

表を見る限り、職種ごとの年収の差は見受けられません。大概の会社で年収が低く設定されている事務職であっても高い年収額であることから、オムロンでは入社する職種によって年収が大きく変わるということはないようです。

学歴ごとの平均年収

以下の表ではオムロンに関する各種サイトからの情報を基に最終学歴ごとの平均年収を紹介しています。

当然のことながら、最終学歴が大卒の平均年収が最も高いですが、注目すべきはその他の学歴における年収の高さです。通常の企業では大卒以外の学歴の年収は低い傾向にありますが、オムロンでは高卒でも800万円の年収が期待できます。

オムロンの初任給

以下の表ではオムロン公式HP及び各種サイトからの情報を基に直近3年のオムロンの初任給に関して紹介しています。

オムロンの初任給額は21万円前後で推移しています。厚生労働省の平成29年賃金構造基本統計調査結果によれば、大卒者の平均初任給は20.6万円となっており、平均と比べると若干高い初任給となっています。つまり入社時の給料は他の企業と大きく変わらないと言えます。

オムロンのボーナス

以下の表ではオムロン公式HP及び各種サイトからの情報を基にオムロンのボーナスについて紹介していきます。

上記では役職に関するボーナスをまとめていますが、入社1年目の場合は賞与は給与の4カ月分固定となっているため、2020度の入社の場合は86万円が1年目のボーナスの額となっています。

ボーナスの査定に関しては目標管理制度が採用されているため、業績の他に個人の成果がボーナスに反映されます。

役職ごとのボーナスの額に関しては、どの役職も平均して高いボーナスの額ですが特に役職が課長以上になると支給額が大きく増加しています。そのため、30代半ばごろに課長になれるかなれないかでその後の年収が大きく変わると言えそうです。

オムロンの年収・給与に関する評判

ここではオムロンの年収や給与に関する評判を実際の口コミを基に紹介していきます。実際の現場にいる人の声なのでより会社の実態を理解することができます。

係長級(主査)に昇格すると、給与体系が激変し、「役割給」&「成果給」で評価されることになる。必然的に、より大きな役割を与えられたり(リーダー職など)、目先の成果(MOBの評価が半期に1回あるため)を上げることが、年収に直結するため、メーカーらしい「プロセスの大切さ」や「役割分担の大切さ」などが失われてきている。

参考:カイシャの評判

役職が付くタイミングで評価基準が「成果」に焦点が当てられ、与えられた役割に対してどれだけ貢献したか、どれだけの成果を出したかを基に年収が判断されるため、実績を出すことができれば、年収に直結する評価制度が魅力です。

とても素晴らしいです。大企業ならではの余裕のある安定した会社です。きちんとした評価体制があり、昇給もそれなりにあるので、安心して長く働き続けていける会社です。標準並みかそれ以上の給与と報酬があると思います。

参考:カイシャの評判

オムロンは大企業の名に恥じぬ、魅力的な年収と給与を社員に提示しているようです。特に社内の目標管理制度(MBO)が機能しており、成果がきちんと給与に反映される仕組みがあるが故に、従業員がモチベーションを維持し、高いパフォーマンスを発揮してます。

オムロンの年収が高い理由

オムロンの年収が高い理由は利益率が4割を占めるビジネスモデルにあります。オムロンの製品群がたたき出す利益率は41%と製造業の中でも極めて高い利益率を維持しています。

通常の製造業大手企業の平均利益率が21%である中でオムロンは業界平均の2倍近い利益率を誇ってるということです。

利益率が高いということは、販売した際に儲かる金額が大きい、すなわちオムロンは「稼ぐ力」が大きいという証明です。

稼いだ利益で設備投資や商品開発における開発部門への投資、マーケティング予算拡充を行い、更にビジネス基盤を強固にし、同時に従業員の給与にもしっかりと利益を反映させているのです。

オムロンの基本情報

ここでは、オムロンの基本情報について紹介をしていきます。基本情報はもちろん、福利厚生や休暇制度などの募集要項や業界でのポジションを紹介していきますので、入社を希望している方の情報収集には最適です。

企業情報

以下の表ではオムロン公式HPからの情報を基に企業情報を紹介しています。

福利厚生・休暇制度

以下はオムロンが社員に提供する福利厚生と休暇制度です。

  • 独身寮(個室)
  • 社宅
  • 保養所
  • 住宅融資制度
  • 財産形成貯蓄制度
  • 一般貸付制度
  • 各種社会保険
  • 週休二日制
  • 年間124日の休暇
  • 有給休暇
  • 結婚休暇
  • リフレッシュ休暇

上記の通り、オムロンは非常に手厚い福利厚生制度を提供しています。独身でいる間の住居の提供や結婚後の住宅融資制度まで人生のライフサイクルに合わせた福利厚生制度を提供している点が魅力です。

休暇制度では有給休暇はもちろんのこと、結婚の際の結婚休暇やリフレッシュ休暇など手厚い休暇制度を準備しています。

社風・経営理念

オムロンでは、創業者 立石一真が社憲を1959年に制定して以来、この精神を拠りどころとしながら、数々の世界的なイノベーションを創出し、よりよい社会、人が輝く豊かな社会に貢献し続けています。

参考:公式HP

オムロンは世の中に存在しない革新的な製品を提供することでイノベーションを起こし、社会に貢献することを経営理念としており、世の中に先駆けた製品開発を行うために社員は常に失敗を恐れず挑戦し続けること社憲としています。

ビジネスモデル

オムロンのビジネスモデルは下記の6つの事業セグメントから成り立っています。

  • 制御機器
  • 電子部品
  • 車載事業
  • 社会システム事業
  • ヘルスケア事業
  • その他事業

それぞれの事業で中核となっているのがオムロンの「センシング&コントロール技術」で、「センシング」とは人やモノの状態・情報のデータを取得することを指します。

「コントロール」は「センシング」によって得たデータを基に適切なソリューションを提供することで社会に価値を提供しています。

工場ではデータの活用のためのIoT導入、人々の生活の中でも様々なデータが生まれているため、これらのデータを活用したビジネスを展開しているのがオムロンです。

電子部品業界におけるポジション

オムロンは電子部品業界に位置しており、業界内の競合他社としてはパナソニックや日東電工の名前が挙がります。

競合他社の利益率がパナソニックが28.3%、日東電工が30%の中でオムロンの利益率は41%と競合から圧倒的な差をつけていることからオムロンの提供する商品が高い価値を有していることが分かります。

また差別化要素として社会的に注目されているデータの活用の分野でオムロンは業界に先駆けて着手をしたため、ヘルスケア、IoTなどの分野で確固たる競争優位性を築いており、盤石な基盤を固めています。

将来性

オムロンは2011年に10年間の長期ビジョンとして「 Value Generation 2020(VG2020) 」を掲げました。その内容は2020年度で売上高1兆円、営業利益1,000億円となっており、FA・ヘルスケアのデータ活用分野を強化することをビジョンの中核に掲げています。

人手不足問題などを背景に工場のオートメーション化であるFA分野は間違いなく伸びる事業領域です。

ヘルスケアの分野でもデータを活用した健康管理が社会全体で求められていることから、ニーズの顕在化した市場をいち早く察知して、製品を投入することでマーケットリーダーとしてビジネスを進めていくことが想定できます。

オムロンの採用情報

オムロンは2021年4月入社よりこれまでの新卒採用と中途採用の他に新たにポテンシャル採用をスタートします。これまでの大学卒業前の4年生の一括採用だけでなく、応募時30歳以下かつ入社時年齢を20歳以上がエントリーの対象としています。

近年の人材不足に加え、市場の高度化・複雑化を背景としてより、幅広い分野のバックグラウンドを持つ人を獲得するために新たな採用方法を取り組むことで人材採用に一段と力を入れています。

まとめ

この記事ではオムロンの平均年収からボーナスなどについて紹介をしてきました。一言でオムロンは高い年収を得ることができる企業であると言えます。その他にも手厚い福利厚生や休暇制度を有しており、これらは全て高い利益率を生み出すビジネスモデルに支えられており、今後のビジョンに関しても盤石な状態を有しています。

平均年収や福利厚生はもちろん、働く面で新しい分野への挑戦が多く用意されているため、全てにおいて整った環境で仕事ができる企業です。仕事とプライベート両方での充実を考える就活生は応募を検討してください。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • 就活生専門のコミュニティに無料参加できそこで希望業界、職種の面接を受けてきた他の就活生の感想や状況などを共有してもらえる!
  • 面談後参加できる無料コミュニティで近年の就活業界の傾向など客観的な一次情報を受け取れる
  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる!
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有!

こんな就活生におすすめ!

  • 業界選びで悩んでおり、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 他の就活生同士で希望業界や企業の情報について交換したい
  • 内定にできるだけ早く繋げられるよう手厚いサポートをして欲しい
目次