パワハラ上司の末路とは?パワハラ上司の行動からその対処法まで徹底解説!

部下に対して、自分でも気づかないうちにパワハラをしている上司も多いです。そんなパワハラ上司に仕返ししてやりたいと思っている人もいます。パワハラ上司の末路はどのようなものでしょうか。今回は、パワハラ上司への対処法やその末路を解説します。

登録するだけで優良企業からスカウトがもらえる逆求人サイト

  • キミスカ
    • これまでの就職活動の選考状況を評価して面接工程をできるだけカット!
    • 優良企業から比較的熱量の高いスカウトが届く
  • オファーボックス(OfferBox)
    • 国内最大級、就活生の3人に1人が利用!大企業からベンチャーまで登録企業多数!
    • 登録後90%以上の確率で企業からオファーが届く
  • dodaキャンパス
    • 登録後の企業からのオファー受信率97%!手厚いサポートも受けられる!
    • 広くいろいろな業界を見たいなら登録必須!

\理系学生・大学院生がスカウトをもらえる就活サービス/

  • 理系ナビ
    • 理系学生のための逆求人サイト、理系就活を効率よく進められる
  • アカリク
    • 大学院生用の就活サイトとして研究内容を評価したオファーが届く
  • LabBase(ラボベース)
    • 理系・大学院生向けの逆求人サイト、質の高い企業からのオファーが期待できる

\IT企業を目指す学生向け逆求人サイト/

  • エンジニア就活
    • ITエンジニアに特化した就活サービス
    • 活動履歴登録でIT企業からスカウトが届く
  • キャリアセレクト
    • 新卒でITエンジニアを目指す人に特化した逆求人サイト

パワハラ上司に仕返ししてやりたい!

パワハラ上司によって嫌な思いをしている社員の方もたくさんいます。パワハラが嫌で悔しくて泣きたい方や、上司への復讐を考えている方も多いです。日本では上の立場の人に逆らえばクビになるので、パワハラされてもなかなか嫌だということを言えない方もいます。

世の中には「因果応報」という言葉がありますが、パワハラ上司の末路は思っているよりも悲惨です。いつか仕返ししてやりたいと思われているパワハラ上司の末路は、どういったものなのでしょうか。

そもそもパワハラ上司とは

パワハラ上司という言葉には「部下に対して厳しい」や「部下の嫌なことをする」といったイメージがありますが、実際にはどのようなものなのでしょうか。

本見出しでは、パワハラ上司の特徴や行動パターンを紹介していきます。

目次

パワハラ上司の3つの特徴

パワハラ上司には決まってある特徴があります。それはどういった特徴なのでしょうか。

本見出しでは、パワハラ上司の特徴を三つ紹介していきます。

特徴①|権力や金しか信じられない

パワハラ上司の特徴として、「他人を信用できずに、権力や金しか信じられない人」というものがあります。他人を信用できないため他人に対して厳しく、自分には甘い人が多いです。また、権力や金しか信用していないため、自分以外の人のことを見下す傾向にもあります

特徴②|自分に自信がない

パワハラ上司には自信のない人も多いです。自分に自信が持てないため、他人を蹴落としたり、いじめたりすることにより自我を保っています。他人のちょっとした失敗でも揚げ足を取ったりする場合もあります。

特徴③|被害者意識が強い

パワハラ上司は被害者意識が強いという特徴もあります。自分のことを被害者だと思っているため、他人に対して厳しく当たります。他人のことを信用できず、他人の善意も全て悪意だと捉えてしまう傾向にあります。

パワハラ上司の5つの行動パターン

そんなパワハラ上司の行動パターンはどういったものでしょうか。これからパワハラ上司の行動パターンを具体的に説明していきます。

以下の見出しに当てはまるような行動している上司は、パワハラ上司である可能性が高いです。

パターン①|強いものに媚びて、弱いものには強い

パワハラ上司の行動原理はとても単純で「強いものに媚びて、弱いものには強い」というものです。今の立場から落ちることを非常に嫌がっているため、弱いものいじめることにより自分の権力を振りかざしています。

また、自分に逆らってくる人に対しても、嫌がらせをしたりして排除しようとする傾向が強いです。

パターン②|他人のどうでもいい細かいミスを指摘する

パワハラ上司は他人のどうでもいい細かいミスを指摘したり、人格批判を平然と行ったりします。自分が絶対に正しいと信じ込みたい傾向にあり、自分が正しいという確証がないと不安でしょうがありません。

最近では老害といわれるおじさんやおばさん達にも見られる特徴で、自分に対しての自信のなさが行動に現れてしまいます。

パターン③|普段は偉そうだが実は繊細な心を持っている

パワハラ上司は普段は偉そうにしていますが、実は繊細な心を持っています。自分の弱さを突きつけられるとすぐに泣き出すような、情緒不安定な人間も多いです。心が繊細なためそれを気付かせまいと、普段は威張って偉そうにしている場合が多いです。

パターン④|平然と部下に対して怒鳴り散らす

パワハラ上司は、お客様や部外者の前でも平然と部下に対して怒鳴り散らしたりします。ちょっとしたことでもすぐに怒ってしまう傾向にあり、心に余裕がないのもパワハラ上司の特徴です。

基本的に周りが見えていないため、他人の目を気にすることなく部下に対して偉そうな態度をとったり怒鳴り散らしたりします。

パターン⑤|「自分は偉い」と自分で周りにアピールする

パワハラ上司は自分に自信がないため、周りの人間に対して「自分は偉い」「自分はすごい実績を持っている」などとアピールする傾向にあります。その理由として、基本的にはパワハラ上司のことは誰も認めていないので、自分で周りにアピールするしか方法がないからです。

周りからするととても迷惑な行為ですが、パワハラ上司はそれに気づくことができません。

パワハラ上司への対処法5選

側にいるだけで非常に迷惑なパワハラ上司ですが対処法はあるのでしょうか。

本見出しでは、パワハラ上司に対する対処法を紹介します。今現在パワハラを受けている人は早速実践してみてください。

対処法①|パワハラ上司を孤立させる

パワハラ上司への対処法として、同僚や他の部署の人たちを巻き込んでパワハラ上司を孤立させるという方法があります。社内でパワハラ上司は人格面に問題があるということを伝えることにより、自分の味方を増やしていくという方法です。

自分の部署だけでなく、他の部署と一緒になりパワハラ上司に逆らえば、パワハラ上司も黙って態度を改めるかもしれません。

対処法②|従っているふりをして耐える

パワハラ上司が仕事ができたり、立ち回りが上手い場合は、孤立させるという方法はできないかもしれません。そういった場合に、表面上パワハラ上司に従っているふりをして耐えるのも一つの方法です。

企業によっては転勤や職場転換があるので、そのチャンスが来るまで波風を立てないようにじっと耐えておくという方法もあります。

対処法③|転勤や転職活動を行う

パワハラ上司の嫌がらせやいじめに耐えられないのであれば、転勤や転職活動を行うのも一つの方法です。その際に、上司が一番嫌がるタイミングで転勤したり転職したりすれば仕返しすることができます。

仕事を辞める場合はできるだけ上司に責任を負わせる形で辞めることができれば、パワハラ上司への恨みもすっきりするでしょう。

対処法④|ちょっとだけ仕事ができない部下を演じる

パワハラ上司は自分の立場を守りたいので、自分より能力を持った人間を出世させようとはしません。そのため、上司よりもちょっとだけ仕事ができない部下を演じるという方法もあります。

パワハラ上司の力がなければ、自分は何もできない人間と思わせることが出来れば、逆にかわいがってくれる場合もあります。

対処法⑤|パワハラ上司に対して立ち向う

もし会社を辞めようと思っているのであれば、パワハラ上司に対して立ち向かってからでも遅くはありません。パワハラを受けた証拠をしっかり掴んでおけば、裁判によってパワハラ上司を追い込むこともできます。

そのためには準備期間もある程度必要となり、会社を退職することを余儀なくされるため、かなりの覚悟が必要です。

しかし、パワハラ上司の立場を失わせることもでき、上手くいけば退職に追い込むこともできるため、今まで辛い思いをしてきた分絶対に復讐してやりたいと思っている人はやってみる価値は十分にあります。

追い込まれたパワハラ上司の悲惨な末路とは

パワハラ上司は、部下や後輩から嫌われているため、管理職として長くやって行くことはできません。

また役員やパワハラ上司のさらに上の上司も、パワハラ上司の評判の悪さや人格のなさには気づいている場合が多いです。そのため、パワハラ上司は左遷させられることもあります。

基本的にパワハラ上司には人望がないので、パワハラ上司のさらに上の上司が退職したりした場合に立場を失う場合も多いです。会社内で孤立したり、遠いところに飛ばされたり、最終的には会社を辞めざるを得ません。

今ならまだ間に合う!優良企業に一括エントリーしちゃおう!

bizualまとめてエントリー
有名ベンチャーにまとめてエントリー!

bizualでは、2024年卒の学生の方々向けに、有名ベンチャーへの就職サポートを行っております。

  • 今をときめくITベンチャーで働いてみたい!
  • 優秀な社員の方が多数在籍する会社で働いて自分のスキルを磨きたい!
  • 大きな裁量権を持って仕事をして、やりがいと総合的なビジネス力を身につけたい!
  • ゆくゆくは独立もできるスキルを身につけたい!

上記のような学生は、ぜひbizual会員登録&エントリーから登録とエントリーをすすめてみてください!

また、他にも就活生同士の情報交換などができるbizualアカデミーも運営しています。実際に希望する会社の面接を受けてきた学生の声なども知ることができるので、ぜひ登録からすすめてみてくださいね!

まとめ

本記事では、 パワハラ上司の末路について説明しました。パワハラ上司は基本的に人望がないため、最終的には会社内で孤立したり、遠くに飛ばされたり、辞めていくといった傾向が強いです。

今現在、パワハラ被害を受けている人も、パワハラ上司は悲惨な末路を迎えると思えば少しは心が楽になるでしょう。

ここで紹介した考え方が、一人でも多くの方の参考になればと思います。

今からでもまだ間に合う!就活を速攻で進めてくれるエージェント3選

就活に成功した女子

周りの友達は就活を始めているのに・・・

まだ何もできていない・・・・

そんな就活生は、今からでも最短最速で就職面接まで繋げてくれる就活エージェントに登録して、早速進めてしまうのがおすすめです!

就活生の3人に1人が活用!【OfferBox】

オファーボックス
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★☆
最大の特徴登録すると90%以上の確率でオファーがくる

就活エージェントって言っても色々あって、どこに登録しておけば良いかわからない。。

という方は、迷ったらまずは今就活エージェントの中で最も人気が高いエージェントの一つOfferBoxに登録しておきましょう!

就活生の4人に1人が登録しており、登録企業数も1万社を突破している大規模就活エージェントです。

自分のプロフィールを登録するだけで90%以上の確率で企業からオファーがもらえます

残り少ない就活の時間を有効活用するためにも、自分で求人を探すことも大事ですが、登録しておくだけでオファーがもらえるサービスも積極的に活用しておくことをお勧めします。

最短14日で自分に合った優良企業から内定がもらえる【キャリアチケット】

紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最短2週間で内定獲得が可能!
  • とにかく早く内定が欲しい
  • 徹底したサポートで内定までガイドしてもらいたい

そう考えている学生はキャリアチケットを活用することもお勧めです。

キャリアチケットはレバレジーズ株式会社という会社が運営している就活支援サービスです。

量より質という点で定評を受けているサービスであり、あなたの状況や希望条件を細かくヒアリングし、厳選した企業を斡旋してくれます。

またスピード感もかなり早く、最短2週間で内定獲得までいけるほどのスピード感を持って、エージェントがマンツーマンでサポートしてくれます

とにかく早く、自分に合った企業を見つけたい!という方はキャリアチケットを活用しましょう。

最終面接まで行ったことがある学生はABABAを活用してみよう!

ABABA
紹介企業の質★★★★★
サポートの手厚さ★★★★★
最大の特徴最終面接まで進んだ方は1回の面接で内定獲得

就活時期も終盤に差し掛かっていて、まだ内定がもらえていないけど、これまで最終面接まで行ったことはある!

という学生は「ABABA」を利用しておきましょう!

ABABAは、最終面接まで行ったことがある学生のサポートに特化したサービスです。

これは最終面接まで入ったのになかなか内定を取れていない。
選考フローが長すぎてなかなか内定まで辿り着けない。

といった悩みを抱える学生と、他社で評価されている学生を積極的に面接したいと考えている企業とを繋げるサービスです。

学生にとっても企業にとってもwinwinを実現しているサービスと言えます。できるだけ就活を短縮したいと考えている学生はぜひ利用しておくべきサービスです。

目次