「所存でございます」の意味とは?|使い方別の例文や言い換え表現を解説します!

ビジネスでメールや履歴書で良く使用される言葉「所存でございます」。謝罪や目標を提示する場合に使用します。多様すると信用が下がる場合があり、言い換えの言葉を知っておくと良いでしょう。今回の記事では英語での表現や例文、使い方、間違った使用方法などをまとめました。仕事で間違った言葉を使用しないよう、参考にしてください。

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

「所存でございます」とは

テレビなどを見ていると、理解できるが深く考えるとわからない言葉があります。「所存でございます」もそのうちの1つです。

社会人の多くは、1度はこの言葉を使用した経験があるかもしれません。間違った使い方をしていたとすれば、恥ずかしいことになります。正確に言葉を使用できるよう、以下で説明します。

目次

「所存」とは

日常で使用される「所存」とは何でしょうか。言葉を正確に使用できるようになるため、意味や使い方、類語表現をまとめました。

「所存」の読み方は「しょぞん」

所存は「しょぞん」と読みます。

普段あまり使わない方は違和感があるかと思いますが、所「しょ」と存「ぞん」の個別の漢字の読みについては馴染みがある方も多いかと思います。

「所存」の意味

広辞苑によると、「所存」の意味は以下のように記されています。

心中に思うところ。おもわく。考え。

所存とは考えであることがわかります。「存」は心や考えを表している漢字で、「存ずる」という動詞で使用されます。「所」は場所などの位置を示す漢字です。

「所存」は心がここにあるというニュアンスで使用され、考えることや思惑と言い換えることができるのです。現代社会のビジネスマンが使用するのは、「思惑」と表現すると印象が悪いためです。

「所存」は謙譲語でもあるため、相手を尊重して謙る表現となります。ビジネスでは相手を尊重する必要がある場合が多いため多用されます。

「所存」の使い方

「所存」を使用する表現は多くあります。場合により使い分けが必要ですが、3つご紹介します。

  • 所存です
  • 所存でございます
  • 所存でおります

上記3つの表現は、日常では同じ意味で使用できます。「です」と「ございます」は、敬語表現の度合いが違うとお考え下さい。

普通は「です」を使用しますが、さらに丁寧に表現するには「ございます」を使います。以下で、「所存でございます」の意味は深く解説します。

「~でおります」は動詞が含まれています。本来、自分自身の行動を主張する場合に使用されます。敬語ではないため、ビジネスでは不向きです。

「所存」の類語表現

「所存」には多くの類語があります。主に日常で使用される言葉を選んでご紹介します。例えば以下のようなものです。

  • 意志
  • 意図
  • 意向
  • 見解

考えを述べる内容の言葉は、「所存」の類義語になりやすいです。心や感情を表現する言葉であるため、意志や意向、見解などの表現に言い換えることが多いです。

ビジネスシーンでは、所存ばかりを多用すると固い人にみられます。類義語を知っておき、要所要所で適度に使用できるようになると人間関係を築くきっかけになります。

「所存でございます」の意味

「所存でございます」は二重敬語と言われることがあります。「所存」には謙譲語の意味合いがあるためです。謙譲語に丁寧語の「ございます」をつけるため二重敬語ではないかと言われます。

謙譲語は謙る言い方、丁寧語は単に丁寧な言い方です。敬語には、自らを謙るのを強調するため丁寧語を合わせることがあります。「所存でございます」は謙りながら丁寧に言うための効果的な使い方です。

自ら主張するとき、「思う」では相手と対等の関係を認識させます。「所存でございます」は、自分の主張を強要しない意味があります。

「所存でございます」の英語表現

「所存でございます」は、英語では以下の表現になります。

  • I would like to ~

英語には敬語がありません。謙譲語などは日本特有のものですが、丁寧なニュアンスのする表現が would になります。

よく I want to ~ といったように want を使うことが多いと思いますが、wantより丁寧な表現がwouldになります。

「所存でございます」の使い方

様々なシーンで使用される「所存でございます」という言葉。どんな場面で使用するのが適切なのか、使い方を誤ると良くない場面もあります。以下の使い方を参考に、使い分けできるようになりましょう。

使い方①|謝罪で使う場合

間違いや失敗をしたときに、謝罪で使うことがあります。謝罪で使うには、謝る意味で使用するのではなく、改善を示す意味を込める必要があります。

相手が何に不快な想いをしたかを受け取り、改善しようとする意志を示すために用います。単に謝りたいだけという場合に使用すると、相手は意味が分からなくなります。ご注意ください。

例文

謝罪で使用する場合、基本的な使い方は1通りです。同じ意味合いで、表現が違うものを例としてご紹介します。

  • 改善に力を尽くす所存でございます
  • 部下に言い聞かせる所存でございます
  • 至らぬ点を改善し、今後〇〇する所存でございます

至らぬ点があり、謝罪をしなければいけないときに「所存でございます」を使用するには、改善点を明示しなければいけません。

ポイント

単に謝る場合には使用できません。謝るのみであれば「申し訳ございません」です。他に言い訳等を並べても「所存」を使用すると違和感が残ります。

「謝る所存でございます」は、謝りたいと言っているだけです。本心より謝る場合、謝罪の言葉に付け加え今後の改善に力を尽くす意思を示すときに使用します。

使い方②|目標を提示する場合

売り上げ目標や、ビジネス目標を達成する意思を示す場合に使用できます。前向きな意見を主張し、具体的な計画を提示しましょう。社会人では、未来のことを具体的に提示しなければいけない時があります。

未定でも言い切らなければならないのです。主張する人は心苦しい場合もあり、言い切れないと感じるにも関わらず、言わなければいけないときに使用しましょう。

例文

以下は前向きな意思を明示するときの使用例です。

  • 企業目標を達成する所存でございます
  • 個人的に営業目標を立てる所存でございます
  • 入社時には、残業も厭わぬ所存でございます

近い未来の目標などを明示するときに使用します。相手が目上の人であれば効果は絶大です。「目標を達成しようと思います」と表現すると、上司に対して失礼に当たる場合があるのです。

です・ます調を使用した会話では、口調により相手に不快感を与えることがあります。謙るために「所存」を使用し、相手を立てるよう心がけましょう。

ポイント

未来目標には自らの意志が不可欠です。どんな目標も確実なものはなく、未定であると誰もが理解しています。どんな表現をしようしても、言葉が大切なのではありません。

ビジネスで重要なのは、相手を立て意見を述べることよりも結果だと意識しておいてください。結果を出し、そのうえで表現にも意識を向けられる人が一流と呼ばれます。

使い方③|履歴書や志望動機で使用する場合

履歴書や起業計画など、文章で使用するには固い表現が好まれます。「私は〇〇と考えます」と述べるより、「〇〇という所存でございます」と述べます。

表現が違うと、読み手に与える印象が違います。柔らかい表現を書くのはブログなどで、ビジネス文章を書くにはできる限り固い表現を意識するのです。

連続して使用してしまうと良くありません。あなたの考えを述べると言えども、1つの文章で使用できるのは1度だけと考えておきましょう。

例文

履歴書などに記載する場合にも、未来の目標などを書くことがあります。以下の表現を参考にされてください。

  • 業務に邁進する所存でございます
  • 結果を出す所存でございます
  • 人間関係を円滑にする所存でございます

文章で記載すると、消すことができません。口語と文語の違いに意識を向け、仮に10年後に見返しても固いと感じるほど丁寧にします。

「所存」のみではなく、他の言葉(邁進や円滑)なども漢字を難しくしようと心がけます。漢字を難しくする意識があると、相手に与える印象が良くなりやすいです。

ポイント

履歴書などに記載する場合は、企業内の人が読み手になります。当然、社長や上司になる人が、あなたの履歴書を読みます。

あなたが固すぎると感じるほど丁寧にします。口語とは違い、文語は読み手が勝手に考えるものです。固すぎると感じるほど丁寧に記載して丁度良いです。

「所存でございます」の言い換え表現

「所存でございます」以外にも、同類表現があります。自分の立場や、相手の立場を意識すると言葉が変化します。

二重敬語になる表現は避けて使用できるよう以下に例をご紹介します。

存じます

ビジネスやかしこまった場で頻出の表現が「存じます」です。これは「知っている」「思っている」を意味する謙譲語になります。

単体で使うケースもありますが、組み合わせて使う場合が多いです。

  • ご多忙かと存じますが、いかがでしょうか
  • ご対応頂きたく存じます

思う、知る、といった表現を使うより丁寧な印象を相手に与えることができ使い勝手のよい表現です。「所存でございます」に比べてかしこまった印象もないので、ビジネスシーンでの普段使いに「存じます」はおすすめです。

次第でございます

「所存でございます」と使い方が微妙に異なるのがこの「次第でございます」という表現です。

ここでいう「次第」とは事情、状況、経緯などを指す名刺です。「所存でございます」が自分自身の気持ちや意志を伝えるのに対し、「次第でございます」はことの経緯や背景などを伝える際に使います。

  • 本日は課長がお休みを頂いているため、代わりに当方がご連絡した次第でございます
  • 本プロジェクトは計画策定が完了し、次に実行に移る次第でございます

ビジネスには物事の進捗、背景が必ずあります。上司や対外的な人への説明に、この「次第でございます」は丁寧な印象を与えつつ説明責任を果たす姿勢も感じられる表現です。

つもりです

「つもりです」は子供の時から耳馴染みのある表現ではないでしょうか。~する予定、という意味の表現です。

「つもりです」はビジネスシーンにはあまりふさわしくありません。距離の近い上司とのやりとりでしたら許容範囲かもしれませんが、重要な仕事の報告や期限間近のタスクの連絡などで「明日までには終わらせるつもりです」などと言ったら、人によっては頼りない印象を受けてしまいます。

同様のシーンでは「明日までには必ず終わらせます」など、断定口調の方が信頼されやすくなります。「つもりです」は使い勝手が言い分、抽象的でふわっとしているためビジネスマンとしては違う表現を模索したほうがよいでしょう。

意向です

「意向です」は、まだ固まってない事項に関して概ねの方針を説明する際に使う表現です。

「所存でございます」は決意やかたい意志が感じられる表現です。一方で「意向です」は、今後検討余地があり最終的に結論も変わりうる含みをもった表現であるため、使うシーンには注意が必要です。

特定の個人のA or Bの意見、として使うに止めるようにしましょう。

bizual就活無料面談サポートを活用しよう!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

面談後、下記就活サポートが無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実

まとめ

「所存でございます」という表現について、解説をしてきました。国語辞典を開くだけでは、理解できない部分もあります。

ビジネス現場では、誤った言葉が命取りになる可能性があります。正しく理解し、「所存」のみでなく多くの言葉を使用できるようになりましょう。あなたのビジネスが向上されることをお祈り致します。

就活、、もうどうしたら良いかわからない。そんなあなたへ!

弊社bizualでは、就活で業界選び、面接対策、ES対策などにお悩みの方向けに無料面談サポートを実施しております。

  • 業界選びで悩んでいて、自分に合った業界についてフラットな目線でアドバイスしてほしい
  • 「持ち駒」がなくなって次どうしたら良いかわからない
  • とにかく早く内定が欲しい etc

そういった悩みを持つ学生はぜひbizual無料就活サポート面談を受けてみてください。

あなたに合った業界選び、企業選び、内定までの徹底サポートなど、専門のキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってサポートさせていただきます。

また、面談後も下記就活サポートが全て無料で受けられるようになっているため、就活生の方はぜひご活用ください。

bizualの無料面談サポートを受けると・・・

  • ES免除・1次面接無しの選考ルートを選べる
  • 選考対策(ES添削・模擬面接)を無料サポート
  • 面接官からの合否フィードバックを共有可能
  • 入社した後のキャリア全体のサクセスに寄り添った提案やフォローが受けられる
  • 面談はもちろんのことSNSやメディアでの情報収集、アカデミーでの他学生やメンターとの交流など企業紹介以外のサポートも充実
目次