文系脳と理系脳の違いと特徴は?見極めるための診断方法やGD対策も紹介!

人間の脳は文系と理系で異なります。理系脳はクイズや仕事で優れた結果を出せるため、文系の人は理系の人に憧れを抱くことが多いようです。今回は、文系脳と理系脳の違いに迫るため、診断方法やそれぞれの考え方をご紹介します。就活の選考で課されるグループディスカッションにも関係するためぜひご覧ください。

大学

文系脳と理系脳には異なる特徴がある

https://images.unsplash.com/photo-1559757175-0eb30cd8c063?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ
https://images.unsplash.com/photo-1559757175-0eb30cd8c063?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

そもそも、文系脳と理系脳ではどのような違いが特徴として挙げられるのでしょうか。一般的に、身体的な観点でいうと右脳と左脳の発達具合の差であることが挙げられます

言語や空間など、人間は使う脳の範囲によって成長箇所が異なります。その結果、文系脳や理系脳といったように脳の発達に違いが出てくるのです。

文系脳と理系脳の診断方法

https://images.unsplash.com/photo-1530973428-5bf2db2e4d71?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ
https://images.unsplash.com/photo-1530973428-5bf2db2e4d71?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

文系脳と理系脳は、脳の発達箇所によるとわかりましたがどのように診断をすればよいのでしょうか。CTスキャンなどによって、脳の大きさを知ることもできますが、以下ではより簡単な方法をご紹介します。

これらの診断方法は、日々の生活で行うことを参考にして文系脳と理系脳のどちらなのかを確認する方法です。

診断①|おつりの計算

文系脳と理系脳の診断をする1つ目の方法は、お釣りの計算です。例えば、400円を持っていて150円のものを購入しようとしているとします。その場合、答えは以下のどちらかになりますが、それによって文系脳と理系脳かがわかります。

  • A: 50円(文系脳は、シンプルなものを複雑に考える)
  • B: 250円(理系脳は、複雑なものをシンプルに考える)

Aの文系脳は、150円の物を購入する場合に200円しか出さないので50円のお釣りになります。Bの理系脳は、400円から250円を差し引いて150円と考えます。

このように、計算問題をシンプルに考えるのかもしくは複雑に考えるかの違いがあります。言い換えると、問われていることに対して端的に答えるのか、自ら複雑化して答えるかの違いです。

診断②|文字列の好み

文系脳と理系脳の診断をする1つ目の方法は、文字列の好みです。仮に、以下2つの文字列を提示された場合にどちらが好みでしょうか。以下の問いは「つくしちゃんのブログ」で紹介されているものです。

  • A: AETAEFSRRTGAWFSETHS(複雑な文字列)
  • B: BBBCDDDEFFFGHHHIJJJK(シンプルで規則的な文字列)

前者を選んだ方は文系脳で、後者を選んだ方は理系脳となります。これは、文系脳が複雑な文字列を好むのに対して、理系脳はシンプルで規則的な文字列を好むという特徴によるものです。

診断③|腕・手を組んだ時の上下

文系脳と理系脳の診断をする1つ目の方法は、腕・手を組んだ時の上下です。自分の目の前で両手を組んだ場合、どちらの腕・手が上にくるでしょうか。

  • A: 右腕・手が上にきて、左腕・手が下になる(右腕は、言語や情報を処理する左脳と直結)
  • B: 左腕・手が上にきて、右腕・手が下になる(左腕は、イメージや直感を司る右脳と直結)

右脳は左半身、左脳は右半身をコントロールしています。そのため、右腕・手が上にくる場合は左脳が発達(文系脳)しており、一方で左腕・手が上にくる場合は右脳が発達(理系脳)しているとわかります。

文系脳と理系脳は考え方が異なる

https://images.unsplash.com/photo-1515508268448-8d0d292bc49a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ
https://images.unsplash.com/photo-1515508268448-8d0d292bc49a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

文系脳と理系脳の違いは、私生活での考え方や行動に出るとわかりましたが、考え方はどのように異なるのでしょうか。例えば、友達が自分と異なる脳のタイプである場合、考え方を知っておきたいものです。

以下では、文系脳と理系脳の考え方をそれぞれご説明します。言語脳と論理脳ともいわれる2つの違いを確認しましょう。

文系脳|言葉の意味を問う

文系脳は、言葉の意味を問います。例えば、親しい知人から何気ない一言を言われた場合に、なぜその言葉が使われたのか背景や心情を考えます。文系脳(左脳)は、感情とも密接にかかわるため言葉と気持ちを結びつけるのです。

また、文系脳は言葉の定義にも敏感であるといえます。これは、言葉の定義や解釈によってその後のコミュニケーションにも影響を及ぼすからです。言葉の意味を問うことで、相手と良好な関係を築くこともできると考えます。

理系脳|物事の原因を問う

理系脳は、物事の原因を問います。上述の例と同様に、親しい知人から何気ない一言を言われた場合に、なぜその主張・上述なのかと論理的な道筋や裏付けを考えます。理系脳(左脳)は、数字やデータを扱うため「なぜ」を問うのです。

そのため、理系脳の人は主張に対して根拠が提示されている状態を求めます。脈絡のない会話だったり、因果関係が認められない場合には納得をすることができません。論理があれば、相手と誤解なくコミュニケーションができると考えます。

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。