【就活生へ】協調性の長所と短所とは?それぞれの活かし方を徹底解説します!

協調性について、自分の長所と捉える人もいれば短所と捉える人も多いでしょう。実際、協調性が高いことは時に短所となる場合もあるため、自己PRとして使う際には十分注意が必要です。この記事では、協調性を身に着ける方法や、選考での協調性のアピール方法を説明します。

就活ノウハウ

https://images.unsplash.com/photo-1551965220-70ac0561e44f?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1551965220-70ac0561e44f?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

協調性が高い、協調性がないといった表現は、多くの場合人を評価する時に使われます。「協調性」とは具体的にどんな能力なのでしょうか。就職活動においても良く使用される言葉の為、正しく意味を理解しておきましょう。

意味

互いに協力し合うこと。特に、利害や立場などの異なるものどうしが協力し合うこと。「労資が協調する」

引用元:goo辞典

仕事で言うと、年齢や立場の違う人とも協力し、上手く折り合いをつけながら業務を遂行していくことが出来る力と言えます。

類語

「協調」の類語として、以下の様な単語が挙げられます。

  • 協力
  • 団結
  • 譲歩
  • 調和
  • 連携

「協調性を重視する」と言えば、物事の間の釣り合いを大事にすることを意味し、 調和を重視する、和を重んじるといった意味で使われます。

また、協調性がある事のイメージとして、以下の様な印象を持つ人も多いでしょう。

  • 物分かりがいい
  • 平和主義
  • 優しい
  • 従順な
  • 気が弱い
  • おとなしい
  • 争いを好まない

英語表現

「協調性」は英語で「cooperativity」と表現します。形容詞にすると「cooperative(協力的な)」となり、「協調性がある」は、「I have a cooperative personality」もしくは、「I am cooperative」と表現することが多いです。

「彼は協調性がない」を表現する時は、「he lacks cooperativeness」など、協調性に欠けると表現したり、「get out of line」など、ルールに従わないという表現で表すこともあります。

引用元:英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

「協調性」を長所に感じる人とは

https://images.unsplash.com/photo-1473177027534-53d906e9abcf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1473177027534-53d906e9abcf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

協調性は、「他人にどれだけ関心があるか」という指標になるものと言われています。また、チームワークと言い換えることもでき、他人を思いやり、歩調を合わせて進むことができる性質を表します。以下では、協調性の高い人の長所や短所について解説します。

特徴

協調性が高い人は、共感能力が高いと言えます。他人の感情を読み取る能力であったり、相手が求めている物を察知する能力が高い為、空気が読める人といった印象を持たれます。

また、自分よりも他人を優先してしまう行動が多く、他人に尽くすことを好む人が多いです。

長所

協調性のある人はよく周りを見ている為、空気を読んで行動、発言することが得意です。 また。 社交的な性格な人が多く、様々なタイプの人と積極的に関わりを持つことが出来ます。

穏やかで場の雰囲気を乱さないように周りを気遣いつつも、洞察力が非常に高い為、比較的短時間でその場の人間関係を瞬時に見抜くことができます。

短所

空気を壊さないようになんでも受け入れてしまう為、はっきり断れない性格の人が多いです。 時には八方美人に見られることもあるでしょう。

また、周りの人の意見を聞くことは得意ですが、自分から意見を発信していくのは苦手です。 受け身で自分を持っていないという印象を与えてしまう事があります。

向いている仕事

共感能力が高い為、他人と深い関係性を築く仕事や、他人に尽くすことの出来る仕事が向いています。そのため、接客業、看護師、介護士、医師、カウンセラーなどの仕事では長所を存分に生かすことが出来るでしょう。

相手の気持ちを汲んだ行動や発言ができるので、営業としても活躍しやすいです。顧客から愛される人材になりやすいです。

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。