【高校生必見】奨学金面接では何を聞かれる?自己紹介や髪色も解説!

奨学金面接における面接の流れや質問、その回答例などが気になる学生は多いのではないでしょうか。民間団体の奨学金面接では、自己紹介や親の所得がポイントとなります。また、本記事ではどのような髪色や服装であれば落ちる可能性が少ないかも紹介します。これから奨学金を申請したり、面接を控えていたりする学生は必見です。

面接奨学金質問

奨学金の支給には面接が必要な場合もある

https://images.unsplash.com/photo-1551836022-d5d88e9218df?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1551836022-d5d88e9218df?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

奨学金の支給を受ける際、運営機関によって面接が必要な場合もあります。例えば、奨学金の支給を受ける場合、日本学生支援機構や大学などが挙げられます。

本見出しでは、奨学金の支給団体ごとに、面接が必要か否かについてご紹介していきます。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金|面接不要

日本学生支援機構とは、就学支援を目的とした独立行政法人であり、貸与型と給付型の2種類の奨学金制度を用意しています。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、原則として面接を受ける必要がありません。以下の記事では、日本学生支援機構で利用可能な奨学金制度を紹介しています。

奨学金の利用を検討されている方は、是非ご参照下さい。

大学や民間団体の奨学金|面接が必要なケースが多い

奨学金は、日本学生支援機構の他に大学や民間団体でも受けることできます。一般的に、大学や民間団体の奨学金では、面接が必要となるケースが多いことが特徴です。

団体名

特記事項

公共財団法人電通育英会

  • 株式会社電通の第4代社長によって設立。
  • 大学生・大学院生を対象とした奨学金制度

公共財団法人青井奨学会

  • 株式会社丸井グループの創業者によって設立
  • 高校生・大学生を対象とした奨学金制度

公共財団法人コカ・コーラ教育・環境財団

  • 日本コカ・コーラボトラーズ育英会とコカ・コーラ環境教育財団の事業継承によって設立
  • 大学生を対象とした奨学金制度

以上のように、民間団体では経営者や大企業のグループ事業と繋がりがあります。

留学のための奨学金なら日本学生支援機構(JASSO)でも面接がある

となっています。日本学生支援機構(JASSO)では、留学のための奨学金では面接が必要日本学生支援機構の公式ホームページでは、主に3つの留学支援向け奨学金制度があります。

海外留学支援制度名

奨学金支援対象者

協定派遣型

派遣先大学で、8日以上1年以内の期間派遣するプログラムへ参加する者

学部学位取得型

海外の大学で、「学士号」を取得する過程に進学する者

大学院学位取得型

海外の大学院で、「修士号または博士号」を取得する過程に進学する者

以上のような支援制度では、奨学金の金額も多額となることが考えられます。そのため、選考として面接が課せられています。

奨学金の面接に関する2つの疑問

https://images.unsplash.com/photo-1565688534245-05d6b5be184a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1565688534245-05d6b5be184a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

奨学金面接を受ける方の中には、面接に関連した疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下では、奨学金の面接に関する2つの疑問に関してお伝えします。

①奨学金の面接で落ちる可能性はあるか

1つ目は、奨学金の面接で落ちる可能性はあるかという疑問です。民間の団体では支援できる人数に限りがあるため、落ちる可能性も当然ながらあります。

希望者の少ない奨学金であれば、よほど不適切な服装や態度で面接に臨まない限り、面接で落とされる可能性は低いです。

しかし人気の奨学金の場合、受かる人の方が少数派という可能性もあるので、万が一、落ちてしまった場合の対応を用意しておくべきでしょう。

②親が同伴する必要はあるか

2つ目は、親が同伴する必要はあるかという疑問です。親が同伴する面接を、保護者面接と呼びますが、基本的には学生のみの面接となります。

しかし、高校生を対象とした奨学金では親が同伴する必要のあるものもあります。

  • 愛のライオンズ奨学金財団
  • 公共財団法人似鳥国際奨学財団

例えば、以上のような財団法人では、高校生を対象とした奨学金面接において親が同伴する必要性があります。

奨学金の採用面接を受ける際の流れ

https://images.unsplash.com/photo-1549923746-c502d488b3ea?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1549923746-c502d488b3ea?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

奨学金の採用面接では、どのような流れで行われるかや注意事項を知りたい方も多いのではないでしょうか。

本見出しでは、奨学金の採用面接における3つの場面ごとに気を付けるべきポイントをご紹介します。

入室時に気をつけるべきこと

1つ目のポイントは、入室時に気を付けるべきことです。入室時に気を付けるべきこととしては、以下の3つが考えられます。

  • 入室時に、ノックをして面接官の返答をきいてからドアを開ける
  • ドアを開ける際に、「失礼致します」と元気よく挨拶をする
  • 入室をして、面接官におかけくださいと言われから椅子に座る

入室時には、緊張をしがちですが面接官へ好印象を与えるポイントを押さえましょう。

回答時に気をつけるべきこと

2つ目のポイントは、回答時に気を付けるべきことです。回答時に気を付けるべきこととしては、以下の3つが挙げられます。

  • 質問に対して、5W1Hを意識し簡潔に回答をする
  • 回答は、必ず「ですます調」にして敬語を使う
  • 面接官と話す際には、口角を上げるなどして笑顔を意識する

特に、回答をする際、伏し目がちになったりダラダラと長く答えたりすることがないよう気を付けましょう。

退室時に気をつけるべきこと

3つ目のポイントは、退出時に気を付けるべきことです。退出時に気を付けるべきこととしては、以下の2つが考えられます。

  • 退出をする際に、「本日は面接のお時間を頂きありがとうございました」とお礼を言う
  • ドアを開けて退出し、閉める際には「失礼致します」と述べアイコンタクトを心がける

面接が終わると、緊張が取れますが退出をして、会場を後にするまでは気を抜かないように心がけましょう。

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。